« 予定外の赤ワイン→ツウな室内楽 | トップページ | Generalprobe »

2008年6月22日 (日)

☆星空のラフマニノフ☆

土曜日は、年に一度のピアノ教室の発表会でした。

 

今年の曲目は、ラフマニノフの重量級『プレリュードOp.23-5』と

THE ALFEEの『星空のディスタンス』をミックスした怒涛のアレンジを

プロのドラム、ベース奏者と一緒に演奏します。

タカミーに許可をもらったわけではないので、大声で言うのもなんですが・・・。

 

では、なぜ2曲をくっつけたのか?

 

それは、一年前の発表会の後に

「来年はラフマニノフはどうですか?」

と声をかけられたのがきっかけでした。

 

THE ALFEEもクラシック曲とアルフィーの曲をつなげたCDを出していて

中学生の頃からファンのあの曲と

大学生の頃、ピアノの発表会で弾いたこの曲が

どちらもマイナーコード(和音)とsus4のコードが特徴的だったので

くっつけてみようと思ったのでした。

 

それからは、先生の指導のもと、

地道~~にコードを拾う作業をしたり、

重量級に耐えられるよう筋トレしたり、

ミックスした全体の楽譜を書いたり・・・。

Img_4803

コード

 

 

 

 

 

和音の多い曲なので、練習では生傷が絶えず、

でも、当日は勢いを落とさないようにズドドドド、と演奏し、ハッと気がつくと、

最後の ポン と静かに弾く音に到達していました。(^^ゞ

 

お忙しい中、聴きに来てくださってありがとうございます♪

Img_47952

アルフィーファン仲間、

ころぼっくるさんより。

ついにピアノを

聴いてもらえました。

 

 

 Img_4797_2

くらげちゃんより。

この日のために

グリーンをアレンジ

してくれたそうです。

わんこが栽培係に!

 

 

お話できなかったけれど、ご夫婦でいらしてくださったお友達は、

演奏前にお辞儀する時に視界に入り、

すごーく安心して弾き始めることができました。

 

今回の経験を糧に、明日からは次の本番に向けてがんばりまーす。

 

------- 

★6/28(土)楽ぴー 予約受付中★ 

三遊亭遊史郎&YO-KOの「楽ぴー」 落語とピアノの会

  @東京モダンホール  江東区東陽3-17-14  2階

6月28日(土)  木戸銭 ¥1500 (御飲食別途)

 「酢豆腐」 「片棒」 二席&ピアノ演奏   
 

18:00開店
19:30 落語とピアノ   「酢豆腐」
20:00休憩
20:30 落語とピアノ   「片棒」

21:00頃 終演 ~打ち上げ

飲食のご注文は、開演前、休憩、終演後に承ります。

毎回好評をいただいております。ご予約はお早めにどうぞ。

東京モダンホール http://r.gnavi.co.jp/a002200/
     03-5634-1237
  ご予約は私あてmixiのメッセージ、メール(PXN02635アットマークnifty.ne.jp)

  又はお店に直接TELにて、お願いします。

*店舗裏手にエレベーターが御座います。ご利用の方はご連絡ください。

------- 

落語と電子ピアノの生演奏が聴けます。

ぜひ和みのひとときを過ごしにいらしてください。

今回は、酢豆腐も食べられるそうです。

|

« 予定外の赤ワイン→ツウな室内楽 | トップページ | Generalprobe »

コメント

なんとすごい!ALFEEとラフマニノフのミックスだなんてとても驚きです!
とっても聞きたいんですけど、録音とかされてないのでしょうか?
ラフマニノフのプレリュードを知らないので、頭の中で星ディスの
マイナーコードを思い返してみてもどこで上手く融合できるのか分かりません。
苦労されたでしょうね、お疲れ様でした。
その大作を聞けたころぼっくるさんは初参加だったのですね。

ところで今回の春ツアーは結局ご多忙で参加されなかったのかしら?

投稿: lilac | 2008年6月22日 (日) 16:35

ようこさん、お疲れ様でした。
ふむふむ、今回の曲が完成するまでの経緯も本文を読んで
なるほど~と思いました。
私もピアノの前に置かれたようこさんの楽譜noteを見て、
「あー、いろいろとアレンジを工夫したんだなー」と
曲作りの大変さも譜面から感じ取りました。

ホントに和音が多く、これは体力run、指の筋力paperが要るなー、
と思いながら聴きました。前回、前々回とはまたガラッと変わり、
重厚で深く、聴きごたえのある演奏でしたよ。

差し上げたサンスペリアも載せていただきありがとう。
わんこちゃん、ミニハイドロカルチャーをよろしくね。
わんこちゃんも和音の多い今回の曲、houseできっと
「ワオーーン」と応援してたことでしょうねcoldsweats01

昨日は以前ここで紹介されていたリーガル(でしたっけ?)のブルーの
boutiqueを履かれてましたね。ピアノの前にようこさんが現れた時に
すぐに気付きました。お似合いでしたよshine

投稿: くらげちゃん | 2008年6月22日 (日) 18:11

>lilacさん
ねぎらいをありがとうございます。
日帰り圏内だったらお声がけしたかったですよ、ほんとに。

録画したものがあると、雰囲気も伝わるのですが
あいにくビデオカメラを持っていないもので・・・。
もしよかったら、ラフマニノフのプレリュードを聴いて想像してみてください。^^

春ツアーは、行けるチャンスがあったのですが
仕事の終了時間の都合で残念ながら参加できませんでした。
その分、夏のたかみーが楽しみですー。

>くらげちゃん
ご来場ありがとうございました。
短い時間で、すごい観察眼ですね。
靴はお察しの通り、ブログでご紹介したリーガルのものでした!
楽譜も♪ばかりで真っ黒の部分と手書きの部分とで
すごいことになってしまいました。
無事に最後まで演奏できてほっとしています。

いただいたサンスペリアは、わんこの目の届くように
ペチュニアの近く=電子ピアノの近くに置かせてもらいました。
大事に育てたいと思います。わおーーん。

投稿: ようこ | 2008年6月23日 (月) 00:04

念願のようこさんのピアノが聴けてうれしかったです。

実はあの日、家を出たら濡れていて、ツル!グキ!スッテン!sweat01
派手なスライディングをしてしまいました。wobbly
ものすごく派手に転んだのではずかしかったです。

でも、遅くなってしまったら、聴けなくなってしまうとおもい、
みたところ、大丈夫そうだったので、そのまま会場へむかいました。

よかったnotehappy01
力強く、迫力もあり、すてきでした。アレンジもすごくマッチしていて感動しました。
もう一度、聴きたかったですよ。

ピアノの音色もいいものですね。

その夜は、ようこさんのピアノの余韻とともに、ひじとひざの擦り傷、ねんざのいたみといっしょに眠りました。coldsweats01

また、ぜひ、さそってくださいね。次回も楽しみにしていますscissors

投稿: ころぼっくる | 2008年6月25日 (水) 01:44

ようこさんのこれまでの中でも名演中の名演でした。
ヴィーノ・ブランコもよかったし、去年のも良かった。
こんどはソロアレンジにしてミニコンサートで聴かせてください。

投稿: 名無し(ギドスパリオ) | 2008年6月25日 (水) 19:06

>ころぼっくるさん
おいそがしいところ、どうもありがとうございました。
服が無事でよかったですね。まったく気づきませんでした。
(というか、転ぶころぼっくるさんが想像つきませんが・・・boutique

あれだけ思い切ったアレンジをしたのは初めてでしたが
『星空・・』をよく知っているころぼっくるさんに
聴いていただけて、そのように思ってもらえたのでしたら
本当にうれしいです。

ピアノも弾く人や曲によっていろいろな音が出て面白いです。
またぜひいらしてください。そしてお大事に!

>名無し(ギドスパリオ)さん
ありがとうございます。歴代覚えてくれているのもうれしいですねー。
一度、自分の生演奏をみてみたいものですが・・・。(笑)
ソロアレンジですね。筋トレを続けて、そのうちやってみようかな。

投稿: ようこ | 2008年6月26日 (木) 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/41609474

この記事へのトラックバック一覧です: ☆星空のラフマニノフ☆:

« 予定外の赤ワイン→ツウな室内楽 | トップページ | Generalprobe »