« 結果届きました | トップページ | はためく国旗から~南半球の国~ »

2008年6月10日 (火)

住民税のシーズン

仕事から帰ると、ポストに薄いが少し重い封筒が入っていました。

ついに来た!いわゆる住民税の通知書です。

 

微妙な重みは、分割払いの納付書でした。

そういえば、正社員だった頃、ちょうど今の時期に

税額が書かれた細長い紙をもらったのを思い出しました。

 

退職した直後にも同様のものが送られてきて

それまであまりにも税金に無頓着だったことを思い知らされる額に

選択の余地なく分割払いしましたが、 

今回の場合は、郵便局や役所に出かける手間ヒマを考えると

一気に払った方がよいのかどうか、迷うところです。

忘れてしまってもまずいしねぇ。(^^ゞ

|

« 結果届きました | トップページ | はためく国旗から~南半球の国~ »

コメント

 わたしゃ、源泉徴収だの年末調整だのは、みんな税制に疎くなっていかんという主義なので、なるべく普通徴収(納付書 or 口振)がいいです。
 ただ、勤務先が特別徴収義務者だと主たる給与所得は必ず特別徴収(給与控除)になっちゃうんですよねぇ。
 個人的には、全額普通徴収なのはある意味うらやましいです。わたしゃ、出向中で給与を2箇所からもらったため、従たる給与所得分だけ普通徴収です。^^;;

投稿: かめ | 2008年6月11日 (水) 00:06

>かめくん
なるほど。おかげでこの納付方法に対してモチベーションが上がりました。
派遣の仕事をするようになって、税制について知る努力をするようになったけれど
特別徴収だと、「誰かが」計算してくれて天引きしてくれるので
知らないままでも過ごせてしまいますね。
2箇所で支払い方が別々だと、いくら払っているのか分からなくなりそう・・・。

投稿: ようこ | 2008年6月11日 (水) 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/41493816

この記事へのトラックバック一覧です: 住民税のシーズン:

« 結果届きました | トップページ | はためく国旗から~南半球の国~ »