« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

とうもろこしの食べ方

ようこ夫の学生時代からの友達の奥さんの実家、

山梨で収穫したばかりのとうもろこしをいただきました。

 

Img_4841

新鮮っ!

 

 

 

 

 

 

Img_4846

シンプルに

蒸すことにしました。

トングが便利~。

 

 

 

 

Img_4850

強火で7分ほど蒸すと

色が濃くなっています。

 

 

 

 

そのまま食べても、あまーーーい粒ですが

愛用の塩をパラッとかけると、さらに甘みが引き立ちます。

Img_4852_2 

 

 

 

 

 

 

ところで、私はとうもろこしにかぶりつくことができなくて

(理由:少しだけ白い実が残るのが落ち着かないから)

一粒一粒ねじりながら、芯から取り外して食べています。(^^ゞ

食べるのに時間がかかるし、

豪快にかぶりつけたらいいのですがねぇ~。

 

今回ももちろん、時間をかけてじっくりと味わいました。

旬の味覚をどうもありがとうございました。(^^)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

落語とピアノと食のコラボ~楽ぴー2周年~

恒例の落語とピアノのコラボ、”楽ぴー”

東京モダンホールで開かれました。

おかげさまで、私が入れてもらってから2年経ちました。

 

今回も常連さん(小学生含む)、久しぶりのリピーターさん、

初参加の方々で和やかな雰囲気です。

 

二部構成の第一部では、

七夕や雨の季節の音楽をKORGの電子ピアノで演奏し、

いよいよ三遊亭遊史郎師匠の落語『酢豆腐』。

上方落語では、『ちりとてちん』とよばれている噺なので
落語の前に弾くコラボ曲は、あの『ちりとてちん』より・・・。

 

若い衆たちが、酒の肴を何にするかを話し合い、

ぬか床から誰が古漬を取り出すかでヒトモメフタモメ。

Img_4837

突然ですが

マイぬか床

 

 

 

 

そして、「そういえば、豆腐があったはずだ!」というのを思い出し、

豆腐をしまった与太郎にありかを聞いたら、

前夜、まだ温かかったお釜の中に入れてあります、とのこと。

 

開けてみると・・・。や白の模様が~~~。

それをツウぶるナヨッとした若旦那に

到来物として食べさせる噺です。

遊史郎師匠のナヨッぶりが、見ごたえあり!!

 

くさった豆腐が出てくるまで、たっぷりとぬか床の噺が続き、

それはまるで、ベートーベンの第九で、

有名な合唱が最後の最後に出てくるあの構成のようでした。

 

そして、休憩時間には、お店からのサービスであるものをお客様が食しました。

小学生がコワがっていましたねぇ・・・。

 

第二部では、モーツァルトのピアノ曲を演奏したのち、

落語二席目のコラボ曲です。

 

落語は『片棒』という噺で、ケチな父親が

三人の息子の誰にあとを継がせるかを見極めるため、

自分の弔いをどうするか、それぞれの案を聞くものです。

 

お金をバラまいて豪華にするもの、

お囃子でお祭りのようににぎやかにするもの、

お棺が勿体ないから、漬物の樽を使う案もあって

ケチな父親は、3番目の案に乗り気になり・・・。

 

以前、この噺を寄席で聴いたとき、”三匹のこぶた”のように思えたので

コラボ曲は『三匹!?のこぶたのチャールストン』を

お客様の拍手パーカッションの協力をいただいて弾きました。

 

落語の中のお囃子では、遊史郎師匠のボイスパーカッションが見どころ。

人間のケチ具合を楽しく笑える一品なのであります。

  

では、最後に落語と食のコラボ。

お店から、リアル酢豆腐(出演者バージョン)・・・。

Img_4836

ナンプラー入り

 

 

 

 

 

エスニック風でおいしいのだけれど、

この場合、ホメ言葉になるのかどうか悩みました。(^^ゞ

 

次回は8月30日(土)開催予定です。またよろしくお願いします~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

あじさい観賞

今日は、毎月行っているボランティア先でのピアノ演奏会。

にまつわる曲をたくさん用意しましたが、

本日は晴天なり~~。(^^ゞ

 

1時間15分のピアノ演奏を終え、休む間もなく

実家のようこ母が育てているあじさいを撮影しに行きました。

もうそろそろあじさいの季節も過ぎてしまうのでねぇ。

 

今年も、ようこ母にじょうろでをかけてもらってから撮影です。

 

Img_4828

仲良し
あじさいの
隣の

つぼみ
注目しました。 

 

 

 

 

Img_4830ピョコン
飛び出て
いる・・・。

後ろにビワの葉が
見えます。

 

 

 

 Img_4832

水滴が
似合います。

 

 

 

 

 

の上で、花を楽しむ時間もいいものだと思いました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

朝食レポート 2008年6月分

4月から始めた朝食作りは、すっかり生活の中にとけこみました。

では、6月分の朝食を一気にアップしまーす。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●6/2(月)

ドイツ語教室&病院ボランティアの一日。

Img_4689

めばるの塩焼き

じゃがいもの甘辛煮*

オクラ納豆*

なめことわかめのみそ汁

キウイ、チーズ

玄米茶

 

今月から、お茶を用意することにしました。

(実は、今までは冷たい水を飲んでいたもので・・・(^^ゞ)

カップは、うさちゃんからのプレゼントで、美濃の陶器

大きめのカップにたっぷりとお茶を入れられま~す。

 

みそ汁は、いつものみそがなくなったため、

他の2種類のみそを合わせたら、超ビミョーーーーーーな味に。

 

ヨーグルトを買い忘れ、代わりにカマンベールチーズを食べたら

ワインを飲みたくなりました。

 

●6/3(火)

朝から~。出勤日に雨の降る確率が高いような・・・?

Img_4690

めばるの煮付け
わかめ、オクラ添え

大根のぬか漬け

プチトマト

まいたけ、豆腐のみそ汁

キウイ

玄米茶

 

この日もヨーグルトを買い忘れたため、フルーツのみ。

みそ汁は、普通の味に復活。ほっ。

 

●6/4(水)

仕事。

前日から、胃の調子がいまひとつだったので

当日調理できる範囲で朝食。

気温が上下するからねぇ。

Img_4693しじみスープの雑炊

冷奴、トマト

キウイ、ヨーグルト

緑茶 

 

 

 

朝のほろ苦いお茶がおいしく、すっかりハマってしまいました。

しじみスープの雑炊は、志村けんレシピ。

玄米茶が切れたため、しばらく緑茶を飲みます。

 

●6/5(木)

仕事。

胃の調子は、あっという間にふっかーーーつ!

Img_4697自家製きんぴらごぼう*

ゆでいんげん

じゃこご飯

しじみのみそ汁

ブルーベリーはちみつ、
ヨーグルト

緑茶

 

冷蔵庫にしまってあった築地のじゃこ(買ったのは新宿だが)を

ご飯にかけたら、超美味。

ブルーベリーはちみつ味は、学生の頃よく行ったシャノアールという喫茶店の

ビッグパフェを思い出します。

 

●6/9(月)

ドイツ語教室。

Img_4713敦賀のかまぼこ*

自家製小松菜の煮びたし*

じゃがいも、しめじ、わかめのみそ汁

ご飯

バナナ、ヨーグルト

緑茶

 

未だにわさびを常備していない我が家なので、

朝、しょうがをすりおろして薬味にしています。

かまぼこは、ようこ父からの旅のお土産。

 

●6/10(火)

本日も仕事。

Img_4723_2

あじのいいとこどり焼き*

小松菜の煮びたし*

キャベツ、しめじ、わかめのみそ汁

ご飯

キウイ*

緑茶

 

ヨーグルトを買い忘れた~~。

小松菜の煮びたしはちょうど食べ頃。

旬の真あじを魚屋さんに3枚おろしにしてもらい、

志村けんレシピに従い、オリーブオイルで焼きました。

さわやかでおいしかった!

  

●6/11(水)

しごと。

Img_4728

さやいんげんの鶏肉巻き焼き

プチトマト

なめこ、豆腐、ねぎのみそ汁

ご飯

キウイ、ヨーグルト

緑茶

 

鶏肉は、山椒風味が効いたお酒のつまみ風の味付け。

オーブントースターで焼きます。

一番断面がきれいだった手前の一切れは、

レア過ぎたので食べずに、後ほど再加熱予定。

みそ汁が巨大に見えますが、いつもの大きさです。

 

●6/12(木)

今日も Ich arbeite.(イッヒ アルバイテ=私は働きます)

Img_4732

あさりときゃべつのさっと煮

プチトマト*

ご飯

ブルーベリーはちみつ、
ヨーグルト

緑茶

 

料理本は、白菜を使ったレシピでしたが、家にあるキャベツで代用。

あさりの砂の吐かせ方が不十分だったけれど

スープ(酒、みりん、しょうゆ)はおいしかった。

左上の皿は、あさりの殻入れでーす。

  

●6/16(月)

ドイツ語教室。

Img_4774

豚肉の網焼き

がんもどきとかぶの煮物

ご飯

キウイ、ヨーグルト

緑茶

 

 

Img_4775

フィスラーの小さい鍋で

前日から煮つけたがんもどきと根菜

おでんみたいな味わい

 

 

 

たっぷりのだしを使った煮物なので、みそ汁はお休み。

豚肉にはポン酢をかけました。

保温性のあるカップのおかげで

早めにお茶を用意しても冷めることなく重宝しています。(^v^)

 

●6/17(火)

しごと。

Img_4778

焼きはまぐり

かぶのおかか炒め

なめことわかめのみそ汁

ご飯

グレープフルーツ

緑茶

 

Img_4780

拡大はまぐり

 

 

 

 

 

みそ汁に豆腐を入れる予定が、豆腐を切る時間がなく断念!

魚のグリルで、はまぐりをジューシーに焼くことができました。

 

●6/18(水)

しごと。

Img_4781

もやしと鶏肉のピリ辛スープ煮

豆腐、まいたけ、わかめのみそ汁

ご飯

ブルーベリーはちみつ、
ヨーグルト

緑茶

 

Img_4784

最後にごま油と酢で調味するので

中華風の味わいです。

濃い色の器にすべきだったか!

 

 

 

もやしのひげ根をとらないと気がすまない性分なので

前夜、モクモクと手でひげ根をちぎりました・・・。

 

●6/19(木)

しごと。

Img_4792

焼き油揚げわけぎのせ

敦賀のえびかまぼこ

プチトマト

ご飯

わかめ、まいたけのみそ汁

バナナ、ヨーグルト

緑茶

男前豆腐から出ている、しっかりした油揚げをグリルで焼きました。

カリッとしておいしいし、体の中に元気が入ってくる感じです。

えびかまぼこも、ようこ父からのお土産。

 

●6/23(月)

ドイツ語教室。

ピアノ発表会あけということもあり、何もかもサボりたくなる気分ですが

一応続けることにしよう・・・。

Img_4806

天然ぶりの塩焼き
大根おろし添え

冷やしトマト*

ほうれん草、しいたけ、
豆腐のみそ汁

ご飯

さくらんぼ、ヨーグルト

緑茶

 

朝起きてからお米をといだ炊きたてのご飯が美味。

朝起きてからおろした大根が、甘くて美味。

熟しすぎてふにゃふにゃのトマトには、フランスの塩を数粒かけて豪華に。

いつのまにか、さくらんぼの季節ですね。

 

●6/24(火)

しごと。

写真がイマイチなので、小さくしました。(^^ゞ

Img_4810

ささみ焼き ゆず胡椒添え

ほうれん草のおひたし

えのきだけ、わけぎ、
わかめのみそ汁

ご飯

さくらんぼ、ヨーグルト

そば茶

今日からそば茶です。補充用のお茶の葉を買ってこなくちゃ。

 

●6/25(水)

しごと。

Img_4815

鮭ごはん

きゅうりの梅和え

しじみと豆腐のみそ汁

さくらんぼ

そば茶

 

 

生協の”ほぐし鮭”を初めて使いました。

炊きたての温かいご飯ときゅうりのヒヤッとした感覚がよかったです。

 

●6/26(木)

ピアノの本番2回を控え、アーティスト~な一日を送る予定。

といっても、もう半日経ってしまったけれど・・・。

ようこ夫は先に軽く食べ、私はゆったりとブランチ。(^^ゞ

Img_4820

ささみ、きゅうり、えのきの
みそ和え

しじみ、豆腐、葉ねぎのみそ汁

ご飯

ブルーベリーはちみつ、
ヨーグルト

そば茶

 

前日のしじみ汁に葉ねぎを足しました。

みそ汁を鍋で温めなおすとおいしいなーと思います。

 

今月のヒットは、温かいお茶!

もちろん、来月も、朝食&お茶を続ける予定です。

6/30(月)の朝食は、7月分に編入しま~す。

 

参考:『志村けんのズボラ健康術 これでカラダだいじょうぶだぁ~!』

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

ランナー

ボーナスから遠ざかって私も早や3年・・・。

 

仕事から一旦家に帰り、たまった洗濯物を外に干し、

ボーナスに縁のあるようこ夫に

近所のお店で、生ビールと芋焼酎お湯割りをおごってもらいました。

 

ほろ酔いで帰宅しようと思ったら、

雨がポツポツポツポツ・・・。

 

二人で顔を見合わせ、おごってもらった私がランナー担当に。

家まで全力疾走し、

人々からは、「ごせいが出ますね~」と言われそうなジョギングスピードですが。

洗濯物を取り込んだときにはもう、ゼーゼーハーハー

せっかくの酔いもどこへやら・・・という感じです。

 

一杯控えて、雨の降る前に帰るべきだったか、

ギリギリまで飲んで走るべきだったか、

少し迷うところです。(^^ゞ

そんなに速く走れないので、ご心配なく~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

Generalprobe

ピアノ発表会明けの月曜日。

ちょっとのんびりしたいなーと、かすかなサボリ心が沸き、

ドイツ語教室に行くかどうか、ほんの一瞬考えてしまいました。

 

しかし、特に体調が悪いわけでもないし、

ピアノ仲間たちは、普通通り出勤するわけだし・・・と思い直し、

予定通りドイツ語教室に出席。

 

すると、たまたま生徒さんたちのお休みが重なって

今日は先生:生徒=1:2でした。

休んだら、先生にももう一人の生徒さんにも申し訳ないところでした。

 

授業は会話中心に進められ、私は

土曜日にピアノを弾いたことをドイツ語の簡単な文章で話しました。

もちろん、和独辞書を手放すことはできません。(^^ゞ

 

会話の難しいところは、一つの文章を1分30秒ぐらい考えれば

わりと正確な文章が作れるような気がしないでもありませんが

それなりにスピードを出そうとすると、

動詞の活用が不正確になったりするわけです。

先生に丁寧に直してもらったり、自分ですぐに直したりするのです。

 

そんな中、「(発表会の)リハーサル」と言おうとして

和独辞書を引いたら

「Generalprobe」(ゲネラルプローベ)

と書いてありました。

 

舞台のゲネプロって、ドイツ語由来だったのですね。

音楽の音合わせというよりは、

偉い演出家の先生が舞台に向かって、

立ち位置を指示しているような図が浮かびますが・・・。

 

そんなこんなでいきなり充実の月曜日が始まり、

たっぷりと話した私は、アゴが筋肉痛?気味だったりします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

☆星空のラフマニノフ☆

土曜日は、年に一度のピアノ教室の発表会でした。

 

今年の曲目は、ラフマニノフの重量級『プレリュードOp.23-5』と

THE ALFEEの『星空のディスタンス』をミックスした怒涛のアレンジを

プロのドラム、ベース奏者と一緒に演奏します。

タカミーに許可をもらったわけではないので、大声で言うのもなんですが・・・。

 

では、なぜ2曲をくっつけたのか?

 

それは、一年前の発表会の後に

「来年はラフマニノフはどうですか?」

と声をかけられたのがきっかけでした。

 

THE ALFEEもクラシック曲とアルフィーの曲をつなげたCDを出していて

中学生の頃からファンのあの曲と

大学生の頃、ピアノの発表会で弾いたこの曲が

どちらもマイナーコード(和音)とsus4のコードが特徴的だったので

くっつけてみようと思ったのでした。

 

それからは、先生の指導のもと、

地道~~にコードを拾う作業をしたり、

重量級に耐えられるよう筋トレしたり、

ミックスした全体の楽譜を書いたり・・・。

Img_4803

コード

 

 

 

 

 

和音の多い曲なので、練習では生傷が絶えず、

でも、当日は勢いを落とさないようにズドドドド、と演奏し、ハッと気がつくと、

最後の ポン と静かに弾く音に到達していました。(^^ゞ

 

お忙しい中、聴きに来てくださってありがとうございます♪

Img_47952

アルフィーファン仲間、

ころぼっくるさんより。

ついにピアノを

聴いてもらえました。

 

 

 Img_4797_2

くらげちゃんより。

この日のために

グリーンをアレンジ

してくれたそうです。

わんこが栽培係に!

 

 

お話できなかったけれど、ご夫婦でいらしてくださったお友達は、

演奏前にお辞儀する時に視界に入り、

すごーく安心して弾き始めることができました。

 

今回の経験を糧に、明日からは次の本番に向けてがんばりまーす。

 

------- 

★6/28(土)楽ぴー 予約受付中★ 

三遊亭遊史郎&YO-KOの「楽ぴー」 落語とピアノの会

  @東京モダンホール  江東区東陽3-17-14  2階

6月28日(土)  木戸銭 ¥1500 (御飲食別途)

 「酢豆腐」 「片棒」 二席&ピアノ演奏   
 

18:00開店
19:30 落語とピアノ   「酢豆腐」
20:00休憩
20:30 落語とピアノ   「片棒」

21:00頃 終演 ~打ち上げ

飲食のご注文は、開演前、休憩、終演後に承ります。

毎回好評をいただいております。ご予約はお早めにどうぞ。

東京モダンホール http://r.gnavi.co.jp/a002200/
     03-5634-1237
  ご予約は私あてmixiのメッセージ、メール(PXN02635アットマークnifty.ne.jp)

  又はお店に直接TELにて、お願いします。

*店舗裏手にエレベーターが御座います。ご利用の方はご連絡ください。

------- 

落語と電子ピアノの生演奏が聴けます。

ぜひ和みのひとときを過ごしにいらしてください。

今回は、酢豆腐も食べられるそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

予定外の赤ワイン→ツウな室内楽

仕事の後、室内楽を聴く予定があったため

時々ランチを食べに行く、さぬきうどんの店に行きました。

ランチタイムと同じく、定食をサクッと食べて・・・と思って入ったら

照明がやや暗めになり、おしゃれなジャズが流れています。

 

メニューを見ると、おすすめの刺身やおつまみが・・・。

開演時間も迫っているので、つまんでいる場合でもなく

メニューの最後にぶっかけうどんと天ぷらのセットを見つけ、

予定していなかった赤ワインを一杯頼みました。

おかわりしたくなるから、かえってツライんですがねぇ。

 

酢味噌のきいた突き出しと、カリッと揚がった舞茸の天ぷら、

そしてコシのあるさぬきうどんを急いで味わい、

(ワインのおかわりはガマン)

JTアートホールアフィニスにギリギリで駆け込みました。

 

JTアートホール室内楽シリーズ
徳永二男 出逢いの室内楽 ~花房晴美を迎えて~

という演奏会です。

 

徳永二男さんは著名なヴァイオリニストで、このシリーズの音楽監督とのこと。

ピアニストの花房晴美さんは、私が小学生の頃だったでしょうか

一度だけ生の演奏を聴いた記憶があります。

他に、ヴァイオリン1名、ヴィオラ1名、チェロ1名が出演しました。

 

一曲目のE.W.コルンゴルト(オーストリア生まれ)のピアノパートは、

左手だけで演奏します。

両手で弾くよりも音数が少なくなるので、平面的になりやすい上、

広い音域を片手で弾くため、テンポキープも難しいのではないかと思いますが

たくましく弾き続け、演奏後の花房さんの腕が筋肉質だったのが印象的です。

 

休憩をはさみ、E.v.ドホナーニ(ハンガリー生まれ)の

弦楽三重奏曲(ピアノは無し)です。

プログラムの解説にもあるように、ブラームスの雰囲気があり、

民族音楽風な和音が好みに合い、知らない曲でも聴きやすかったです。

 

ラストは、再びE.W.コルンゴルトでピアノ五重奏曲 ホ長調 Op.15。

フランス風のシャレた和音を連打するピアノと

弦楽器が複雑に絡み合った曲です。

 

花房さんのグリッサンド(鍵盤をドゥラララララッと連続的に鳴らす)が

重くなく、軽くなく、きれいに響いたのに驚きました。

 

コルンゴルトもドホナーニも、作曲家の名前すら知りませんでしたが

音楽の幅を広げる意味でも、生で聴くことが出来てよかったです。

 

なかなか聴けない曲目を、ツウ好みな出演者でありながら

都心の便利な場所で3000円、という面白い試みなので

チケット取りがかなり大変なのですが、また折をみて行ってみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

一人でうちごはん

ようこ夫が飲み会のため、今日は夕食を作らないでよい日となりました。

週末まで立て込んでいることもあり、

仕事の帰り道にサクッと外食しようとしたら、どこも混んでいたので

家の近くのお寿司屋さんで、海鮮丼を作ってもらいました。

 

仕上げにコンビニで500mlの缶ビールを買い、

あとは家でゆっくり店を広げるだけ~。

Img_4788

 

 

 

 

 

 

 

何か野菜を・・・と、にんじんのぬか漬けをぬか床から取り出し、

朝食用に作った鶏のスープを追加。

 

海鮮丼を食べるのは久しぶりでしたが

豪快に食べて、ぜいたく気分を味わえました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

ドイツ語で質問の練習

今日のドイツ語教室では、パウゼ(Pause=休憩時間)に

先生を囲んでお茶を飲みながら、

フランスに出かけたクラスメートの話を聞きました。

 

ただ座っているだけでなく、質問して話を進めるため

むしろ聞く側の方が大変なぐらいです。

 

「あなたは、どの街を旅行しましたか?」

「あなたは、どの航空会社でフランスに飛びましたか?」

 

フランス語の出来る方なので

「飛行機の中で、あなたはフランス語を話しましたか?」

という質問もしてみたり・・・。

 

答えも、単なるJa(ヤー=はい)、Nein(ナイン=いいえ)だけでなく

「フランス語を話さなかったけれど、フランス語の雑誌を読みました」

などと、話としても面白かったです。

 

ドイツで居酒屋トークを目標とする私には、とても大事な練習。

そう考えると、友達とのおしゃべりも気分転換だけでなく、

質問したり答えたりするよい機会なのかもしれないですね。(^v^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

父の日の贈り物

毎年、父の日には双方の家にプレゼントを贈っています。

例年、衣類だったのですが

引き出しに溜まってきたようなので、今年は焼酎にしました。

 

福島の浜通りに住むようこ夫の父には、

素焼きのグラスつきのボリューム重視の焼酎。

ようこ父には、大分の麦焼酎で

パッケージは、銀座の街並みが描かれているモダン風味を選びました。

銀座のすずめ GASLIGHT で検索できます。(^v^)

 

品物選びは必ず夫婦で行い、意見が一致したらOKです。

二人の性分的に、納得いくまで品物を探しますが

それでも所要時間各5分といったところでしょうか。

 

このたびの地震で、福島の浜通りもかなり揺れたようです。

明日何が起こるか分からない中、

ゆるっとした交流ではありますが

できるうちにできることを・・・などと思っています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

手作りスプレーに挑戦

のんびりできる金曜日は、

『新・科捜研の女』(ちょっと暗めのHPです)の録画を見ながら

化学者になった気持ちで!?手作りスプレーに挑戦しました。

 

Img_4740

時計回りに

無水エタノール

材料を混ぜるビーカー

ゆすぐ用無水エタノール

スポイト、コットン

精油

 

オレンジ・スイートという柑橘系の精油20滴を無水エタノール30mlと混ぜ、

ミネラルウォーター70mlで希釈してスプレーを作ります。

・・・が、ビーカーを使うのは初めてで、

20ml刻みの目盛りを10ml刻みと勘違いし、倍量のスプレーになってしまいました。

精油は20滴しか入っていないので、薄めのスプレーということになります。

 

Img_4743

ミネラルウォーターを入れたら

白濁

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫やキッチンの扉などを拭いたら、光りました。

こういう部分そうじにも有効。

Img_4767

蛇口の根元の汚れ

 

 

 

 

スプレーを吹きかけ、布で拭き取ると・・・。

Img_4769

ピカリンコ☆

 

 

 

 

 

Img_4760

洗剤やスポンジ用の

入れ物の裏側も

磨きました。

 

 

 

Img_4754

コワーイ

 

 

 

 

 

Img_4757

汚れが落ちました

 

 

 

 

 

スプレーは使いませんが、これを機会に、重曹でシンクの水あかを落としました。

Img_4761

茶色い部分の上に

生ゴミを入れる袋を

ぶら下げているのです・・・。

 

 

 

Img_4764

 

 

 

 

 

 

手作りスプレーでも、(多少力は必要ですが)汚れが落ちるようです。

オレンジ・スイートの香りもやる気を出させてくれます。

これからは、こまめに拭き掃除ができたら理想的・・・。(^^ゞ

 

そうそう、ドラマにもオレンジを使ったスプレーが登場し、

偶然にも、香りつきテレビのような感じになりました。

 

最後になりましたが、無水エタノールを使うので

以下の点に要注意です。

・濃いぃアルコールゆえ、手につくと荒れる可能性があります。

 私も最後の方は、手が乾燥気味に・・・。

・エタノールは引火性液体の危険物に指定されているほどで、火気厳禁

 うっかりコンロの火をつけないようにし、換気をしながらスプレーしました。

 

では、安全に楽しい家事ライフを~~。

参考:『これで合格! アロマテラピー検定1級・2級 テキスト&問題集』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

はためく国旗から~南半球の国~

朝の土砂降りを忘れてしまいそうなほど、

さわやかな風の吹く夕方でした。

空が明るいから、退社時間を間違えたかと思ったほど!

 

数日間、こちらの旗が飾られていました。

Australia

 

 

 

 

 

 

 

南十字星のようだから、ニュージーランドかな?

・・・と思ったら、オーストラリアでした。

首相と令夫人が来日していました。

 

オーストラリアは一度だけ行ったことがあります。

ブリスベン→ゴールドコースト→シドニー というコースで

時差と飛行時間の関係で、日本時間午前4時頃

ブリスベン空港に到着したのをよく覚えています。

 

そして、『Hanako』の表紙を飾ったケン・ドーンの店@シドニーにも行き

たくさんのお土産を買いました。

Img_4735

ナベツカミ

 

 

 

 

 

体力つけたら、エアーズロックに行ってみたいです。(^v^)

星座を探すのは超苦手ですが、南十字星を見つけられるかな~?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

住民税のシーズン

仕事から帰ると、ポストに薄いが少し重い封筒が入っていました。

ついに来た!いわゆる住民税の通知書です。

 

微妙な重みは、分割払いの納付書でした。

そういえば、正社員だった頃、ちょうど今の時期に

税額が書かれた細長い紙をもらったのを思い出しました。

 

退職した直後にも同様のものが送られてきて

それまであまりにも税金に無頓着だったことを思い知らされる額に

選択の余地なく分割払いしましたが、 

今回の場合は、郵便局や役所に出かける手間ヒマを考えると

一気に払った方がよいのかどうか、迷うところです。

忘れてしまってもまずいしねぇ。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

結果届きました

ドイツ語教室から帰ると、ポストに分厚い封筒が入っていました。

先月受けた、アロマテラピー検定1級の結果です。

独検2級は、まだ敷居が高いんですよねぇ~。

 

Img_47183

精油にも水にも溶ける

無水エタノール

必須アイテム

 

 

 

 

香りテストがあるのに、まったく覚えられず

試験前の連休中、で香りをイメージしたお絵かきをしていました。

Img_47192

出題された

レモングラス

 

 

 

 

それにしても、頭とが疲れたので、来年までのんびりしようと思います・・・。

 

【参考:試験に使ったテキスト等】

(1)これで合格! アロマテラピー検定1級・2級 テキスト&問題集

(2)生活の木 アロマ 入門セット 検定 1 級

(3)生活の木 アロマ 入門セット 検定 2 級

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

筋肉増量中

汗をかいてスッキリするのが面白くて

週3回はなんとか運動しようとしている私、

今日は一ヶ月ぶりに、ジムで筋肉体脂肪などを測定してもらいました。

 

ジムに行ったことのある方は、経験あるかもしれませんが

足跡マークのついた体重計に乗り、なわとびみたいな物を持って測ります。

 

人によって特徴があるのだと思いますが、私は一ヶ月前に

両腕の筋肉が人並み以上であるものの、

両脚は「虚弱」という結果が出てしまいました。

 

まぁ、心当たりはあるのです。

子供の頃から、特に運動をすることなく

ピアノに向かうか机に向かっていた私の脚に

筋肉がついているわけもなく・・・。

体を動かさない生活をしてきたこともあり、体脂肪も見事な数字!

 

現在は、筋肉を増やして基礎代謝量を上げて

モクモクと有酸素運動をして、脂肪を燃やそうとしています。

週3回50分走る必要があるみたいで・・・。(^^ゞ

 

いずれにせよ、この年齢で気づいてよかったです。

しばらく、トレーニングに燃えたいと思います。

筋肉増量仲間のみなさま、これからもがんばりましょ~~。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

フィルターそうじ

今日は何も予定を入れず、のんびり~な一日を過ごそうと思いました。

かなり久しぶりに二時間サスペンスの再放送を見たりしているうちに、

視界の中にチラチラ入るエアコン

 

この前、フタを開けたら、フィルターにすごい汚れが付いていたなぁ。

そういえば、浴室乾燥機のフィルターも洗っていない。

汚れをためればためるほど、そうじが大変になるのに。

これはマズイ・・・。

 

せっかく晴れていて乾燥させやすいし、と

意を決して取りかかりました。

 

Img_4702取り外した直後

 

 

 

 

 

 

Img_47052

掃除機で吸い取り、

指でホコリをはがし、

水洗いした直後

 

 

 

 

ためてはいけないと思うのですが・・・。

食事作りと異なり、リアルタイム性を要求されない家事を

いつ実行するか決めるのが苦手な私は

すっかりほったらかしにしてしまいました。(^^ゞ

 

エアコン周りも拭いたので、

現在乾燥中のフィルターをはめたらきっと

すがすがしいが吹いてくることでしょう。(^-^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

はためく国旗から~梅雨の合間に~

梅雨の合間にほっとしつつ駅を出たら、

オリエンタルな旗がはためいていました。

 

さて、この国旗を見て何を連想したでしょう~?

Flag

 

 

 

 

 

 

私は

1.ティラリラリン♪ ティラリラリン♪ →モーツァルトのトルコ行進曲

2.2002年ワールドカップに出場した、イルハン選手

3.のびーーーーるアイス

の3つでした。(^-^)

 

トルコ共和国大統領と令夫人が来日するとのことです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

出だしだけMomotaro

先週休んだドイツ語教室に、今週は無事出席できました。

 

ライン川周辺について学ぶ中で、

「水(川、海など)が出てくる物語を知っていたら説明してください」

という課題がありました。

 

とっさに、お椀に小さい『一寸法師』が乗り、

懸命に航海している様子が頭に浮かんだのですが、

恥ずかしながら、ストーリーをまったく知りません。

 

ふと、先日の桃太郎体操を思い出して

頭の中に、がどんぶらこ、どんぶらこ、と流れてきました。

ブログに一回まとめておくと、思わぬ時に役に立ちます!?

 

そして、超有名フレーズ

”おばあさんは、川へ洗濯に”

を独訳。

 

そのまま、Die Grossmutter(おばあさん)を主語にしたら、先生に

「誰のおばあさん?」

と質問されました。

「おばあさんの家には子供はいなかった????と思います・・・ので、

ズブィェクト(Subjektのドイツ語読み)を

Eine alte Frau(年を取った女性) にします」

 

そして出来た文章はこちらです。

Eine alte Frau hat Kleidung im Fluss gewaschen,

ある年を取った女性が川で服を洗っていました

und sie hat einen Pfirsich im Fluss gefunden.

そして彼女は川の中に桃を見つけました

川のことをフルスと言い、「古巣」ではなくにアクセントがあります。

 

もっと長く訳せるとよいのですが、少しだけでも

昔話が新鮮に感じられました~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »