« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

筋肉痛!で『鯉のぼり』

連休といいつつも、3日間の平日をはさみ、

今日の昼どきも駅はオフィスの人たちでいっぱいでした。

しかも、30℃近くて夏のような一日・・・。

 

私は今週、仕事が休みなので

毎月行っている会場でのピアノ演奏の予定を入れておきました。

 

しかーーし!朝から練習しようとしたら、強烈な筋肉痛が~~~。

おそらく、雑誌『Tarzan』の”今こそ腹を凹ます!”特集の運動

家で自主的にやっていた効果!?と思われます。

鍵盤を押すたびに、筋肉痛が腕を伝播するありさまです。

 

階段の昇り降りもイタタタタタ・・・というほどで

とにかく出かけて、筋肉痛のことを頭から追い出して演奏しました。

 

いろいろな曲を弾いた中、一番盛り上がったのは

端午の節句向けに選んだ『鯉のぼり』でした。

 

♪いーらーかぁあのなーみぃをー で始まる歌の

左手のジャンジャンジャンジャンという歯切れのよい伴奏が

いかにも五月らしい元気の出る名曲です。

 

左手に痛みが響きそうな曲をどうにか弾き終え

一歩会場を出たら筋肉痛が見事復活!

早くよい筋肉になることを願うばかりです・・・。(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

平と大洗めぐり~連休帰省報告~

休日平日構わず予定を入れてしまっている日常で

3日連続で予定を空けるのはなかなか難しいのですが、

今年の連休は、ドイツ語教室を休んで

ようこ夫の実家、福島県いわき市に2泊3日で帰省しました。

 

土曜日、ゆっくりめに家を出発し、

久しぶりに両親、劇の好きな姪ご一家と再会~。

 

みんなに、お土産のふきんを3種類見せたところ、

保育園に通う姪が、自分の家の分を驚く早さで決めました。

イチゴ柄でした~。

 

日曜日は、いわき市の中心、(いわき駅付近)に出かけました。

30回以上帰省していますが、ようこ夫の実家は茨城寄りなので

平に行くのは初めてかもしれません。

 

Img_4548駅前の商業ビル

小規模パルコみたいな感じ。

 

 

 

 

 

一階の海鮮寿司おのざきのネタが新鮮でおいしかったです。

その後、駅近くの新築ビジネスホテルの日帰り入浴で一息つきました。

 

夜は、高校生の甥親子も集まり、さらににぎやかに。

帰省のタイミングに合わせ、ようこ父が郷里の名物、そばを送ってくれて

みんなでツルツルと食しました。

 

Img_4554たらの芽の天ぷらを入れて

天ざる風にアレンジ

 

 

 

 

 

小学生の姪と、占い師のベール(多分、子供用の前掛け)をかぶって

姪ママの長崎出張のお土産、きれいなを使って占い遊び。

みんなの未来をムリヤリ予言????

 

姪たちが寝入ってしまったところで、姪ママといろいろおしゃべりもでき

帰省2晩目は過ぎていきました。

 

3日目の月曜日は平日のため、早めに家を出て大洗経由で帰宅。

大洗リゾートアウトレットで、いくらか買い物をしました。

Img_4561

南洋風

 

 

 

 

 

 

Img_4562

アウトレット2階の

前浜 生寿し

魚屋藤五郎にて

海を眺めながら

遅めの昼食。

 

 

さらに、隣の大洗マリンタワーにのぼり・・・。

Img_4565

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_4566

展望台から撮影

トラックのコンテナが

 

 

 

 

帰省のシメに、すぐ近くの町営 ゆっくら健康館のお風呂に立ち寄りました。

地元の人でにぎわうお風呂で、体がポカポカです!

 

今回の帰省も盛りだくさんとなりました。

夏までパワーチャージして、また全力で子供たちと遊ぶのであります。^m^

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008年4月26日 (土)

『どん底』(4/25 シアターコクーン)

4月は観劇していないな・・・と思っていたところへ

渋谷のシアターコクーンで上演されている『どん底』

はちさんとご一緒できることになりました。

 

マクシム・ゴーリキー原作のロシア文学

ケラリーノ・サンドロヴィッチ(日本人です。以降、KERA)が

どういう上演台本を作り、どう演出するかが見どころです。

 

また、私にとっては、KERA演出、役者ともに

舞台では全員初見という いつもとはまた異なる趣の観劇となりました。

でも、ドラマ『時効警察』は見ていました~。

 

ボロボロの宿に住む、生きることに対して投げやりになっている

さまざまな職業の男女が、謎の老人の出現によって

生き方に対する考え方が変わっていく・・・という流れで話は進みます。

 

登場人物が意外な場所から続々と現れ、

まず、発声の確かさやの取り方の上手さに圧倒されました。

 

存在感と声のきれいな池谷のぶえ、

2時間サスペンスで冷血刑事役だったはずが、

ハリのある声で、コミカルな帽子屋を演じるマギー。

目元に力があり、動きが物語を引き立てる役者役の山崎一。

声とセリフ回しの特徴で、短時間で存在を印象づける犬山イヌコ。

書ききれませんが、他にも胡散臭さいっぱいに

その世界観をうまく表現します。

 

KERA台本は、面白くて笑いも起きるのですが

間の取り方に、その成功がかかっているという気がして

改めて出演者のすごさを思いました。

 

ところで、実は一幕(全二幕)で、主演の段田安則がどこにいるか分からず、

休憩時間にパンフレットを読んで

「あ”ーーーーーー。謎の老人だったかーーーーーー!」

 

だって、だって、舞台には背中を丸め、

しわがれた声のおじいさんがいたのです。

テレビに出てくるおとなしめの役の段田さんではなくて・・・。

ということで、二幕はじっくりと謎の老人ぶりを拝見しました。

 

演出はとても分かりやすく、名作をアレンジするという意味では

オペラの『ラ・ボエーム』をミュージカル『RENT』にしたのを観たことがあり

その考え方にも、すぐなじめました。

 

そういえば、時々登場する音楽隊の一人が

「さよなら人類」の”たま”の一人に似ているなーと

ずっと思っていたら、なんとご本人で驚きました。

ランニング姿・・・、といえば思い出す方もいるでしょうか。

 

決して明るい話ではないけれど

読後感!?のよいお芝居で、観劇してよかったです。

はちさん、ありがとうございました。(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

新丸ビルに寄り道しました♪

水曜日は、いつにも増して静かーーーーに仕事をした一日。

でも、そのあとは東京駅の新丸ビルで後輩とご飯の予定があり

それを楽しみにがんばりました。

 

いつもはすぐに家に帰るため、ゆっくり雑貨を見る時間もなかなかありませんが

こういう日は、待ち合わせまでの時間に4Fの『かまわぬ』へ・・・。

Img_4542 

 

 

 

 

 

帰省の手土産(ふきん)を買ったら、新丸ビル一周年記念てぬぐいプレゼント付き。

2100円以上、先着順だそうです。

 

maruという文字が読めるでしょうか?

nouchiは写真に入りきりませんでした。(^^ゞ

 

さて、後輩とのおしゃべりは、あっという間にいい時間になり、To be continued.

また盛り上がりましょう~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

静岡のしらすと桜えび

月曜日、ドイツ語教室から帰ったら

知人から、『駿河湾詰合せ』が届きました。

 

早速ビールを冷やして(本当は前日に冷やすのだが、入れ忘れた)

ようこ夫の帰りを待つこと数時間。

そういう日に限って、トラブル対応でいつもよりも2時間遅く帰宅し

ようやくの乾杯となりました。

 

Img_4526釜あげしらす

みつばのせ

 

 

 

 

 

Img_4527_2

生桜えび

 

 

 

 

 

 

 

ギリギリになって、家にわさびがないことが判明し

しょうがをすりおろして、しょうがじょうゆにて。

Img_4530

かがやきの桜えび!

 

 

 

 

 

 

しらすはふっくら、桜えびは、食べながら

甘えびの話題が出たほどで、身がプルッとしていました。

 

そういったぜいたくな海の幸を味わっておきながら

駿河湾の位置を知らなかったので、たった今、地図帳で場所を確認しました。

伊豆半島の西側のあたりなんですね。

 

ごちそうさまでした。

いつか、駿河湾の漁港にも足を運んでみたいと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

大安吉日に二次会

このたび、ようこ夫の後輩が結婚し、

東京駅近くのパブでの二次会に参加しました。

栃木在住の方、この日に海外出張から帰ってきた方など

たくさんの方が集まりました。

Rose2

新郎新婦席 

 

 

 

 

 

 

場所がパブだったので、会う人会う人に

「ここは日本酒ないよ」

と言われました・・・。(^^ゞ

ギネスを飲みましたよ~。

 

初めてお会いした新婦は、とても知的で親しみやすい方。

なんとこのブログを見てくれていたそうで、

すぐにリアルな私!?を覚えてもらえました。

 

あえてシンプルな構成にした二次会の中、

カテゴリごとの代表者スピーチがどれもユーモアたっぷり、

新郎新婦の人柄をうまくとらえていて、とても面白かったです。

 

各駅停車に乗って旅をした話が出ましたが

私も学生の頃、新宿から岩手県の雫石まで

一日で行ったことがあります。

 

1月の新年会でお会いできなかったファミリー参加の方たちとも

今回は久しぶりに会えて、簡単に近況報告なども。

子供たちが正装していたのが、かわいかったです。

 

また、ようこ夫の同級生の幹事の方は、

実は仕事先で大変お世話になっていて

ちょこっとだけお礼を言いにいったりもしました。

 

二次会のあとは、8人で三次会へ。

黒龍(福井の日本酒)を飲みながら、

福井から参加の方と地元話で盛り上がったり、

佳き日を迎える方の話を聞き、時が過ぎていきました。

 

幸せのおすそわけをしてもらえる

こういう集まりっていいものですねぇ。

涙ぐんでいた新郎が印象的だった、春の日の集まりでした。(^-^)

Img_4518

末永くお幸せに!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

雨上がりの土曜日に。

連日の雨が止み、久しぶりに青い空が見えた休日に

同い年の友が眠る場所へ、6人でお参りに行きました。

 

お線香の香りの中、みんなで思い出話をしながら

人は、多くの方々の助けの上で生きていて

誕生日に歳をとれることに感謝しなければならないこと、

そして、有限の時間の中で、私にできる数少ないものとして

病院などで「あなたが今聴きたい曲」を弾き続けることを

ライフワークとしていきたいと、再認識しました。

 

久しぶりに集まったメンバーは、以前と変わりなく賢く、

一緒にいた頃のことを思い出して、ほっとしました。

また会う日まで、毎日を大切に生きていこうね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

朝食レポート

<<はじめに>>

運動をするようになって一月が経った頃から、お腹が一気にすき、

お菓子の消費量はいただきもので十分だった私が

わざわざコンビニでクッキーを買って間食をするようになりました。

 

あまりが丈夫でないこともあって

常に食べるよりは、朝昼夜だけですませたいところへ

「食生活のバランスを変えてみたら?」

というアドバイスをいただきました。

 

そこで、

朝:軽くパン 昼:たっぷりご飯 夜:ビールとまあまあご飯

の生活を

朝:たっぷりご飯 昼:ひかえめパンか麺類 夜:ビールとひかえめご飯

に変えることにしました。

 

二週間分の写真を撮りだめたのでレポートします。

半ば趣味でやっている部分もあるので、惣菜は基本的に自家製

前日調理が多いですが、当日火を通すものもあります。

*は、半量で一人分

 

<<朝食 4/7-17>>

●4/7(月)

ドイツ語。いきなり朝食計画がコケて、炊いたご飯でおにぎりを作って教室に持参。

 

●4/8(火)

朝食は食べたものの、写真を撮らなかったら

何を作ったか思い出せなくなりました。

 

●4/9(水)

Img_4475

しじみと豆腐のみそ汁

きんぴらごぼう

牛肉のアスパラ巻*

プチトマト*

ご飯

 

 

出勤日につき、鍋は帰宅してから洗う。(^^ゞ

 

●4/10(木)

Img_4479

ぶりの塩焼 ブロッコリー添え

にんじんとかぶのぬか漬け*

わかめ、じゃがいも、しいたけの

みそ汁

ご飯

 

 

●4/11(金)

パン食。

和定食は、勝手ながら定休日とさせていただきます。

 

●4/14(月)

Img_4495

デパ地下の焼鳥2本

ぬか漬け、市販のたくあん、苺*

たけのこの煮付け*

冷奴

キャベツとしめじのみそ汁

ご飯

 

日曜日に下ごしらえができるので、月曜日は品数多め。

 

●4/15(火)

Img_4504豚肉に叙々苑のタレ
アスパラ、トマト、キャベツ添え

ピリ辛コンニャク*

たけのこの煮付け

にんじん、ジャガイモ、
しめじ、ねぎのみそ汁

ご飯

食材を買う量が増え、冷蔵庫の中が満員電車状態・・・。

たけのこの味がしみておいしくなっていた。

 

●4/16(水)

Img_4512

うるめいわし

ふきのごま和え*

かぶのぬか漬け*

しじみのみそ汁

ご飯

 

 

地味な滋味あふれる食卓!?

飲みの翌日につき、朝の30分でできる範囲で準備。

うるめいわしは、鹿児島のもの。前日の飲み会でいただきました。

 

●4/17(木)

Img_4513ふきの青煮*

ゆでカリフラワー、プチトマト*

鶏そぼろ丼

まいたけ、油揚げのみそ汁 

 

 

 

鶏そぼろとみそ汁は当日調理。

 

<<まとめ>>

・間食したいと思わなくなった。

・朝食のボリュームアップにより、体のリズムがよくなったような気がする。

・夕食のボリュームダウンにより、寝つきがよくなった。

・前日に作った惣菜の味がしみて、思ったよりおいしく食べられる。

・鍋と皿ばかり洗っているような気がする。

 

<<今後の課題>>

・フルーツも加えたい。

・酢の物を入れてみたい。

すりおろししょうがを使ってみたい。

・梅味も取り入れたい。

・朝食の肉、魚の適量と昼食の分量は試行錯誤中

 

レポートは以上です。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

受動シャカシャカ

今日は仕事の後、友達と食事をする予定があり、

待ち合わせの駅まで、楽しい気分で電車に乗っていました。

 

運よく座ることができ、何をしゃべろうかと考えていたら

左斜め前方から、

シャカシャカシャカシャカ♪♪

イェーーーーーーイ、タカタカタカタカ♪♪

 

もう、電車の中での音もれは過去の話かと思っていましたが

久しぶりに派手なシャカシャカ音を聞きました。

本人は、気分よさそうに目を閉じて聴いているし・・・。

 

周囲一同、眉をひそめていたら

なんと、隣の人は私のことを疑って、迷惑そうな顔でこちらを見てきます。

迷惑そうな顔が迷惑だとばかりに見返すと

その隣人は右斜め後方をジロリ。

違います、左斜め前方です。

 

受動喫煙ならぬ、受動シャカシャカ。

耳に何も入れていないのに、ぬれぎぬを着せられたのは初めてです。(^^ゞ

それにしても、あの音のもれ方は今まで聞いた中で間違いなく最大!!

30歳前後と思われる人でしたが、どうぞは大切にしてください。

食事は、お腹一杯食べて笑って、何もかも打ち消す楽しさでした。(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

思い出横丁

4月15日は、仕事帰りに西新宿の芸能花伝舎

藝協新学期寄席を聴きに行きました。

 

楽ぴーのco-worker三遊亭遊史郎師匠も出演し、

『引越しの夢』を演じました。

手の大きな動きがカギになる落語なので、初めて正面から見て大笑い。

楽ぴーで演じた際には、真横に座っていたもので。

 

いつも楽ぴーを盛り上げてくださるtomiさんたちも来場していて

6名の出演者に対して、最大10人ほどの観衆がいた会となりました。(^^ゞ

 

終演後は、tomiさん親子(息子さんとは初対面!)の引率で

遊史郎師匠も一緒に新宿駅近くの思い出横丁で一杯。

(のつもりが、かなりすっ飛ばしましたが・・・)

 

新宿はしょっちゅう行きますが、思い出横丁に行ったのは初めてです。

気取りなく飲食できる雰囲気が気に入り、また行ってしまいそうな勢いです。

 

すーーっかりごちそうになってしまいましたが

それがだったらどうしよう・・・と、少し心配だったりして。(^^ゞ

これからもどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

ペパーミントティーとかりんとう

月曜恒例のドイツ語教室で

ミュンヘンからの贈り物をおすそわけいただきました。

Tee2ティーバッグの説明

 

 

 

 

 

 

”新鮮で沸騰したお湯に約6分間、ティーバッグをひたしましょう。

冷たく、乾燥した状態で保存してください。”

といったことが書いてあります。

  

Img_4497

最初は

かすかなグリーン

 

 

 

 

 

Img_4500

6分後

茶色くなりました

 

 

 

 

 

いつもはマグカップで飲むお茶ですが

今日はとっておきのカップに入れましょう。

Img_4503 

 

 

 

 

 

 

 

ふとひらめき、先日政之助さんが差し入れくださった

ゆしま 花月のかりんとうを添えてみました。

 

ペパーミントのシャキッとしたさわやかな刺激と

まるでクッキーのようにカリカリと食べられるかりんとう。

かりんとうの香りが強くないので、お茶とぶつからないのかな?

 

爽快な気分でブログを書いています。

ごちそうさまでした。(^-^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

4月の楽ぴー♪

12日夜は、東陽町で恒例の楽ぴーでした。

常連さんたちに加え、新しいお客様もいらっしゃった

今回の会も、和やか~に進みました。

 

ピアノの一曲目は、『蘇州夜曲』

おしゃれでエキゾチックな春の期間限定の曲として選びました。

 

ポピュラーの曲をはさみ、落語とのコラボ曲は『人形の夢と目覚め』。

眠くなーーる子守唄から、夢の中の音楽、

そして目覚めの和音と人形のダンスと続く名曲です。

 

そして、お待ちかねの三遊亭遊史郎師匠の落語は『引越しの夢』

妻に内緒で、真夜中、とある部屋にいる美女を訪ねて行こうとして

家の中の変な経路を通ろうとしたものの、うまくいかず

3人の男が、吊り戸棚をかかえるハメになったり、

井戸のロープにぶら下がったり・・・。

そのしぐさが可笑しくて、小学生のお嬢さん(=常連さん)も大笑い。

 

マンガの「サザエさん」に、なぜか柔道をしているサザエさんが壁にとばされ、

神棚が落ちてきて、で支えるシーンを思い出しました。(^^ゞ

 

隅田川の『花』の演奏でしばしの休憩に入り、

第二部は、アイルランドの音楽と日本の唱歌です。

落語とのコラボ曲として、『叱られて』と『赤とんぼ』。

琴にも似ている、ハープシコードの音色で演奏。

 

『叱られて』は、子供が親に叱られてとぼとぼと歩く様子の歌。

『赤とんぼ』は、「十五でねえやは嫁に行き」という歌詞が

私には衝撃的で、この後の落語にぴったり!と衝動的に選曲しました。

『叱られて』は、知っている世代とそうでない世代としっかり分かれました。

 

落語二席目は、『薮入り』。

十歳で奉公に出て、十三歳のとある機会に

一時的に実家に戻る子供と親の人情噺です。

子供を温かく迎える一方、子供財布を勝手にのぞいて怒ったりします。

 

この噺は、遊史郎師匠がお客様の前で

初めて披露するネタ下ろしとなりました。

 

小学生の常連さんも噺をよく理解して、笑ったり感動したり。

そして、涙ぐむお客様も・・・。

 

打ち上げは、遊史郎師匠やお客様とともに

ギネスビールなどを飲みながら、楽しく盛り上がりました。

薄地のピザ、おいしかった~~。

 

次回は6月頃を予定しています。

またこちらのブログでもお知らせしますので、ぜひ遊びにいらしてください。(^v^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

月島のあんこう鍋

金曜日昼間はちょっと休憩です。

そして、夜はずっと楽しみにしていた月島でのあんこう鍋

 

いつもブログを楽しく読んでいるKisakoさんのお誘いで

初対面のBLOSSOMさんとKisakoさんのお友達の4人での食事会でした。

以前、Kisakoさんのあんこう鍋の記事に

「いいなー」とコメントしたのを覚えてくださっていたのでした。(^^)

 

Img_4483

もんじゃ焼き屋さんが

立ち並ぶストリートの始点

NHK連続テレビ小説
『瞳』の舞台だそうです。

 

 

Img_44842

実際はもっと明るいです。

もんじゃ焼きのいいにおいと

喧騒が聞こえてきました。

 

 

 

このストリートから路地に入ったところにある”ほていさん”が

今回の目的地です。 

あんこう鍋は、茨城の大洗で食べたことがありますが

東京でも食べられるとは知りませんでした。

 

胡麻豆腐、めかぶ(←大好物!)、刺身大皿の後に

おぉっ、あんきもたっぷり~! の鍋が登場しました。

 

熱を加える前にImg_44852_2

あんきもを味見したら

甘みのある

つまみ系美味  

 

 

 

 

チャキッとしたお店の方たちが鍋の面倒をみてくれます。

Img_44872

親子丼を入れるような

深い器で食べます

あっさり塩味系?

 

 

 

 

お店の方と話してみたくて、無理やり作った質問文。

「この緑の葉っぱは春菊ですか?」

「そうですよ。苦手ですか?」

といったやり取りをしました。

鍋の春菊は甘みと苦みがほどよく出て、相当好きな野菜です。(^v^)

 

Img_4491

左:雑炊

右:雑炊を作る前にすくった

  あんきもスープ

 

 

 

生ビール3杯+お腹一杯の料理を食べて、大満足。

お店の雰囲気と味から、両国のちゃんこ鍋屋さんにも似ているような気がしました。

 

それに、話し上手、聞き上手、質問上手の3拍子そろった会話はとても楽しく

短い時間の中、密度濃く話せてこちらも大満足っ。

ご一緒させていただき、ありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008年4月10日 (木)

はためく国旗から~大雨の日に~

今日は寒く、が降り続いた一日でした。

出勤時、JR中央線が止まっているという情報を知り、

懐かしき友や仲間たちの顔がずらっと思い浮かんだりも・・・。

 

そして、こちらの国旗が雨の中、

水分を含んで、少し重そうにしていました。

France

 

 

 

 

 

 

 

すぐ分かりますね(^^)

フランス共和国首相及び令夫人が来日するそうです。

 

今年は日仏交流150

フランス観光といえば、私はスイスのジュネーブから国境を越え、

シャモニーとレマン湖畔ので有名なエビアン・レ・バンに

連れて行ってもらったことがあります。

 

雨が降りしきる中、国旗を見上げたら

観光客でにぎわう高い

こんこんと流れ出るが思い出されました。(^v^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

笑顔になれる写真

早いもので、4月も一週間が過ぎました。

何人かの友人・知人は、人事異動などで環境が変わり、

みんなどうしているかなーと、仕事の合間にふと思っていました。

 

そんな中、先日長く勤めた会社を退職した方への贈り物として

「送別会で撮った写真をプリントして贈りました」

という連絡が幹事さんからありました。

 

私も、元気が出て笑顔になれる写真を持っています。

意外にも!?にぎやかな集まりのものではなく、

明るい光とその光の当たったまぶしい緑の草が印象的な

庭に二羽の鳥さんがいる写真です。

 

ちょっと疲労が・・・という時に、その写真を見ると

心がおだやかになり、ほっとできます。

 

この写真もプレゼントとしていただいたものですが

写真の向こうに贈ってくれた方のやさしさがあるからこそ

元気になれるのかもしれません。

 

幹事さんが贈ってくれた送別会の写真も

笑顔のモトになればいいな、と思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

『ロンドンデリーの歌』に感謝

月曜日恒例のドイツ語教室に続き、

ひと月ぶりに病院へピアノを弾きに行きました。

先月はダブルブッキングでしたが、今月は無事に演奏できました。(^^ゞ

 

毎月、市場調査を兼ねてあれこれと新曲を用意しています。

そのうちの一曲、『ロンドンデリーの歌』は

ヴァイオリンの演奏で聴き、実は良い曲だったのか!と気づきました。

 

この曲はアイルランド民謡で、音階の進み方も合わせる和音も

ドイツやフランスの音楽とは別物です。

さらに、どの音をどの指で弾くのかも、よく考えないと指がからまり

聴く以上に難しいと私は思っています。

 

しかし、せっかく仕入れた曲だし・・・と、少々コワゴワと弾いていると

曲を聴きつけた患者さんがご家族と一緒にやってきました。

 

イギリス在住だったことがあるそうで、大変懐かしがって

ほかに、イングランド民謡の『グリーン・スリーヴス』、

映画”ビルマの竪琴”の『埴生の宿』などのリクエストがありました。

 

『グリーン・・・』は不思議なコード進行を初見で演奏。

『埴生の宿』は楽譜がなく、映画を思い出しながら

コードヒット率8割ぐらいでオルゴール風にアレンジ。 

頼まれたその場でとにかく弾く訓練の場でもあります。(^^ゞ

 

結局、『ロンドンデリーの歌』をラストにもリクエストされて

本日のボランティア活動は終了。

 

このように、選んだ曲が大当たりすることは

一年に一度あるかないかだと思います。

でも、人生の思い出を”音楽”という形で浮かび上がらせる

その一度のために、明日もまた精進したくなるのでした。

 

使用した楽譜:『世界のうた』(kmp)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

花のシャワーを浴びに

ピアノ教室で重量級アレンジをみてもらった後、

ようこ夫と待ち合わせて、新宿御苑に行きました。

教室周辺からすごい遠いのかと思ったら、

新宿門まで、徒歩5分もかからないほどでビックリでした。

 

Img_4453

酒類持ち込みできない

禁酒!?

 

 

 

 

 

Img_4454

開花状況

確認せず行ったため、

桜を見つけて一安心  

 

 

 

  

Img_4457

(イチョウではなく)

イチヨウ

 

 

 

 

 

Img_4458花びらの重なった様子が

とてもきれいで

カメラを持った人々が

群がっていました

 

 

 

ヤエベニシダレImg_4466_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Img_4467_2

内側から撮影

花のシャワーのようでした

 

 

 

 

 

 

 

Img_4472

売店で買った

300円のビールと

新宿の追分だんごで

プチ花見の宴

禁酒ではありませんでした。(^^ゞ

 

花びらがぜいたくなほどに舞う中、

小一時間の散策の帰りには、御苑内はますます人がごった返す

あたたかな春の午後でした。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

なりゆきで筋トレ

「運動すること」が生活の中に入ってきて一ヶ月以上が経ち、

今日もあまり気負わずにジムに出かけました。

 

ベルトコンベアの上で走ったり、

進まない自転車に乗ったりすることにも慣れてきて

少しずつ時間を長くしています。

以前よりも汗をかきやすくなったかな?

 

たくさん並んでいるトレーニングマシーンにも興味があり、

お腹を引っ込めるために、腹筋を鍛える器械を使ってみました。

 

”普通に座り、肩のあたりにぶら下がっている

棒を引っ張りながら、体を前に折り曲げる”もので

体を折り曲げてもあまりお腹に来ないなーと思っていたら

トレーナーが近づいてきて、やり方を修正。

今度は、お腹にピリピリと刺激がいきました。(^v^)

 

「他に鍛えたい部分はありますか?」

と聞かれ、(とっさの出まかせではあったが)

「ピアノを弾くので、上半身を鍛えたいです」

 

ということで、上半身用の器械をいくつか紹介してもらいました。

一つだけ、「良い」と言われた以外は

「あー、ちょっと左右のバランスが・・・」

「うーん、肩が上がってしまいますね」

というコメントでした。

ただ、どの器械のことだったのか覚えていないのですが・・・。

 

来たるピアノの発表会では重量級の曲を演奏予定でもあり

ちょっと上半身をがんばってみようかなーと思いました。

続くかどうかアヤシイので、ブログにて宣言した次第です。(^^ゞ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

街なかの新入社員たち

終業後、溜池山王(ためいけさんのう)の辺りを歩いていたら

大企業の入っているビルに、お兄さん3人がかりで

大量のピザが運び込まれていました。

「新入社員研修後の立食パーティー」が開かれるのでしょうかねぇ。

 

さらに赤坂の方へ歩いていくと、カラオケボックスの前で

あか抜けた美男美女ばかりの新入社員グループに遭遇。

早速リーダー格!?になった女性が人数を数え中です。

どこの業界だろう???

 

コンピューター、携帯電話、世の中がいろいろ便利になった今も

私が新入社員の頃と変わらないものもあるんだなぁと

意外なような、ほっとするような・・・。

 

そしてやはり、真新しいスーツは季節の風物詩だな~と思った

オフィス街での出来事でした。(^-^)

 

Img_4442家で育てている

ガーベラ

花の成長が毎日の楽しみ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

運転免許証とパスポート~優柔不断なワタシ~

仕事から帰ると、 

”運転免許証更新のお知らせ”ハガキが届いていました。

ペーパードライバーなので、ゴールドです・・・。

 

また、同じ時期に10年パスポートの有効期限が切れるため、

両方の更新手続きに行かねばなりません。

 

普段は、さっさと決めて用事を片付けたがる私なのですが

このように、一定の期間の中で約半日ほど割く日を決める、

というのが非常に苦手です。

同じ理由で、映画館に行きそびれることもしばしば。

 

すでにパスポートの更新予定を2回変更していて、先が思いやられます。

(1回目は雨が降ったので中止、2回目は晴れたので他のことをしたという

ハメハメハ大王のような理由です)

 

無事に更新したらブログにアップしようと思いますが

おそらく10年後も2つの更新で悩んでいることでしょう・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

単語の覚え方

最近、ドイツ語教室から帰ると、ものすごい眠気におそわれます。

何でだろう・・と思ったら、どうやら頭とアゴに疲労が出ているようです。

 

月曜日は、ドイツ語の本がテーマだったので

家にある料理本を持っていきました。

 

本をパラパラと見たクラスメートたちの

「いつこの本を買いましたか?」

「どの料理を作りたいですか?」

「レシピを試したことがありますか?」

といったドイツ語の質問に答えたりするのです。

この時点で、アゴがイタタタ・・・。

 

ピザを作りたい私、

「ピザを作ったことがありますか?」

という質問に、

Ja(ヤー=はい)と答えた上で

「私は最初から作ったことがあります」

という、いかにも日本語的な表現を

先生が

「私は生地を自分で作ったことがあります」

というドイツ語にしてくれました。

 

生地は、der Teig(デア タイク)というそうです。

料理本を眺めたら、たしかにその単語が出ていて感動!

 

小学校低学年の頃、時間割の体育の欄に

たいく

と書いていた同級生がいたなーと、急に思い出しました。

おかげでこの単語はすぐに覚えてしまった。(^^ゞ

 

さてさて、頭とアゴを休めないと・・・。

 

☆三遊亭遊史郎&YO-KOの「楽ぴー」 のご案内☆

-----------------------------------------------------
4月12日(土)  木戸銭 ¥1500 (御飲食別途)

 「引越しの夢」「薮入り」二席&ピアノ   
 

18:00開店
19:30 落語とピアノ   「引越しの夢」
20:00休憩
20:30 落語とピアノ   「薮入り」
21:00頃 終演 ~打ち上げ

ご注文は、開演前、休憩、終演後に承ります。

4月で「東京モダンホール」お蔭様で1周年を迎えます。
今後とも宜しくお願いいたします。

東京モダンホール http://r.gnavi.co.jp/a002200/
     03-5634-1237

ご予約は、mixiの三遊亭遊史郎コミュ、私宛のメッセージ

または私のプロフィール欄に出ているメールで受付中です。

落語とのコラボ曲と心和む音楽を用意してお待ちしております♪

------------------------------------------------------

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »