« 新丸ビルに寄り道しました♪ | トップページ | 平と大洗めぐり~連休帰省報告~ »

2008年4月26日 (土)

『どん底』(4/25 シアターコクーン)

4月は観劇していないな・・・と思っていたところへ

渋谷のシアターコクーンで上演されている『どん底』

はちさんとご一緒できることになりました。

 

マクシム・ゴーリキー原作のロシア文学

ケラリーノ・サンドロヴィッチ(日本人です。以降、KERA)が

どういう上演台本を作り、どう演出するかが見どころです。

 

また、私にとっては、KERA演出、役者ともに

舞台では全員初見という いつもとはまた異なる趣の観劇となりました。

でも、ドラマ『時効警察』は見ていました~。

 

ボロボロの宿に住む、生きることに対して投げやりになっている

さまざまな職業の男女が、謎の老人の出現によって

生き方に対する考え方が変わっていく・・・という流れで話は進みます。

 

登場人物が意外な場所から続々と現れ、

まず、発声の確かさやの取り方の上手さに圧倒されました。

 

存在感と声のきれいな池谷のぶえ、

2時間サスペンスで冷血刑事役だったはずが、

ハリのある声で、コミカルな帽子屋を演じるマギー。

目元に力があり、動きが物語を引き立てる役者役の山崎一。

声とセリフ回しの特徴で、短時間で存在を印象づける犬山イヌコ。

書ききれませんが、他にも胡散臭さいっぱいに

その世界観をうまく表現します。

 

KERA台本は、面白くて笑いも起きるのですが

間の取り方に、その成功がかかっているという気がして

改めて出演者のすごさを思いました。

 

ところで、実は一幕(全二幕)で、主演の段田安則がどこにいるか分からず、

休憩時間にパンフレットを読んで

「あ”ーーーーーー。謎の老人だったかーーーーーー!」

 

だって、だって、舞台には背中を丸め、

しわがれた声のおじいさんがいたのです。

テレビに出てくるおとなしめの役の段田さんではなくて・・・。

ということで、二幕はじっくりと謎の老人ぶりを拝見しました。

 

演出はとても分かりやすく、名作をアレンジするという意味では

オペラの『ラ・ボエーム』をミュージカル『RENT』にしたのを観たことがあり

その考え方にも、すぐなじめました。

 

そういえば、時々登場する音楽隊の一人が

「さよなら人類」の”たま”の一人に似ているなーと

ずっと思っていたら、なんとご本人で驚きました。

ランニング姿・・・、といえば思い出す方もいるでしょうか。

 

決して明るい話ではないけれど

読後感!?のよいお芝居で、観劇してよかったです。

はちさん、ありがとうございました。(^^)

|

« 新丸ビルに寄り道しました♪ | トップページ | 平と大洗めぐり~連休帰省報告~ »

コメント

去年見た「狐狸狐狸ばなし」がKERAさん演出でした。
KERAさんが何者なのかよく知らずに行ったのですが(今もよくわかってませんが、時々名前を目にします)とても面白かった。
私が見るお芝居としては珍しく有名な俳優が何人も出ていて、その実力を見せ付けられた感じがしました。
笑いが多いお芝居だったので、ようこさんがおっしゃるように演者の間が命だったのかもしれませんね。

投稿: タカダノリコ | 2008年4月27日 (日) 00:05

>タカダノリコさん
そのお芝居に行った話、覚えています!
そうかぁ、KERAさん演出だったのですね。
間を含め、俳優の実力を見せ付けられたと今回私もすごく思いました。
幕が開いて早々に笑いが起き、すぐに作品に引き込まれました。^^

投稿: ようこ | 2008年4月28日 (月) 21:37

ようこさん、お久し振りです。(^_^;)
たま~に、しゃしゃり出て来る私です。(^_^;)

『どん底』観に行かれたのですね。 いいですねぇ~。
観てみたいな、と思っているお芝居なのですが、お金が…。(^_^;)
江口洋介さんも出演されているのですよね?
私は、3月に『身毒丸』(藤原竜也さん・白石加代子さん)を観に行きました。
お芝居は臨場感にあふれ、本当にいいですよね。
ちょっと高価ですが、観る価値はあるなぁと思います。

投稿: おかちゃん | 2008年4月29日 (火) 23:50

>おかちゃん
お久しぶりです!コメントありがとうございます。^^

はい!江口洋介さんも出演しています。
背が高くて顔が小さく、女優さんとの距離の取り方や目線の使い方が
すごく上手だと思いました。
『身毒丸』も演劇界でぜひ観ておきたいキャストですね。
(お二人とも未見なのです・・・)
演劇は心を豊かにしてくれるので、財布と相談しつつ行っています。(^^)

投稿: ようこ | 2008年4月30日 (水) 00:31

ご一緒できて本当に楽しかったです。
ケラの演出の作品につき物の”ふふ”って笑いが大好きです。
今度は是非、「ナイロン」の芝居も観てみてください。

あぁ、私も観劇日記書いておかないと。。

投稿: はち | 2008年4月30日 (水) 02:35

>はちさん
観劇の後の日記は、夏休みの宿題のような気分です。(笑)

さてさて、こちらこそありがとうございました。
はちさんとは気兼ねなく観劇できるなーといつも思っています。(^^)
「ナイロン」ですね。チェックしておきます~。

投稿: ようこ | 2008年4月30日 (水) 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/40994309

この記事へのトラックバック一覧です: 『どん底』(4/25 シアターコクーン):

« 新丸ビルに寄り道しました♪ | トップページ | 平と大洗めぐり~連休帰省報告~ »