« ドイツで買った本たち | トップページ | じゃあね »

2008年3月26日 (水)

珍しくたくさんの電話

ここ数日、歯医者、ドイツ語教室、

ボランティア先の病院、派遣会社等から電話がありました。

 

予定自体は、一ヶ月の間に分散しているため、

まったく気づかなかったですが、一度に連絡が入ると

何の用件か頭がになってしまいます。(^^ゞ

虎の巻のmy手帳をチラ見しながら話をしました。

そして、即手帳にメモメモ。

 

いろいろな形で社会と関わっていると、

それぞれの世界のKultur(クルトゥール=ドイツ語で”文化”)があると感じます。

時にこんがらがることもあれば、思わぬ解決の糸口を示してくれることもあり、

人と人の関わりの奥深さを知る思いがしています。

 

え?今後の予定ですか?

今度の金曜日は、クリニックの都合でドタキャン”された”

歯医者に行く予定です~。

|

« ドイツで買った本たち | トップページ | じゃあね »

コメント

スケジュールや予定はやはり「手帳」が良いですね。
ページを広げればすぐ確認できるので。

会社ではパソコンに各自の予定を書き込み
情報共有していますが、
仕事中に電話で予定を聞かれても
パソコン上のスケジュールの画面にするのに時間がかかり
便利なようで、わりと不便です。

昔は「ホワイトボード」に予定を記入してありましたが
ホワイトボードも便利でした。

若いころは手帳に予定を書かなくても
1週間程度は記憶できていたのですが・・・・・

投稿: 支配人 | 2008年3月27日 (木) 00:02

私も本日は電話DAYでした。
一緒~~~~vvvと思って飛んできました(笑)
ミーハーなネタから仕事の話まで、合計で2時間半くらいしゃべっていたかも。

投稿: タカダノリコ | 2008年3月27日 (木) 01:24

文明の機器がどんどん発達をしても、やはり必要な時に
すぐさまサッと開ける手帳memoは昔も今も便利アイテム、
今年もたれぱんだを使っているくらげ妻であります。

ようこさんをはじめ、友人達との約束は全てメールのやりとりということもあって、
我が家の固定telephoneは数日に1度鳴る程度(除く:夫からのかえるコール)、
使う時しか電源を入れない夫婦で1台の携帯mobilephoneは鳴らず状態。
ちょっと寂しいsign02でも友人とのtelephoneだとついつい長ーくお喋りしてしまうから…ねcoldsweats01
ワタクシはhouseに居る時間が比較的長いので、やはり携帯よりも断然固定電話派、
固定電話が必須アイテムです。

投稿: たまにしか電話が鳴らないくらげ家の妻 | 2008年3月27日 (木) 02:25

こんにちは。
メモ(というか、モノを書くのは)大事ですよねー。
私はスーパーに買い物に行く時に、必ずメモを書いて行きます。
(それでないと、余分なモノを買っちゃうから!(苦笑))。

投稿: みぃ | 2008年3月27日 (木) 16:36

>支配人さん
手帳はカバンに入れておけば、
持ち運びも簡単でとても便利だなと思います。
(特に共有の必要のない退職後)

ホワイトボードもいいですよね。
気づいたら書き、終わったら消す・・・。

ちなみに私は自分の予定をまったく覚えられずT_T
しょっちゅう手帳を開いて予定を確認しています。
一週間も覚えられたとは、うらやましいです。

>タカダノリコさん
わーい、一緒~~~~~~だったんですね。(笑)
そういえば、居酒屋の予約電話もしたなぁ。
ネタの種類が幅広いのが、タカダノリコさんらしいですね!

投稿: ようこ | 2008年3月27日 (木) 17:37

>くらげ家の妻さん
今年もミッフィーの手帳を使っているようこ夫家の妻であります。

固定電話という言い方が渋いですねぇ。
(業界の人が使うのかと思っていた!)
私もあまり携帯で通話することがなく、メールばかりです。
携帯は発信専用だったんですね。りょーかいです!(笑)

>みぃさん
こんにちは。
スーパーに行くときに、買うものを書いていくのは大切ですね。
私は書かないで行くと、必ず何かを買い忘れますsweat01
余分なモノを買う、という場合もあるんだなーと
コメントを読んで、目からウロコでした。(笑)

投稿: ようこ | 2008年3月27日 (木) 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/40645125

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しくたくさんの電話:

« ドイツで買った本たち | トップページ | じゃあね »