« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

はじめての、うこっけい

私の知らない世界の話を楽しく聞かせてくれる方から

少し早めの季節の贈り物として

烏骨鶏(うこっけい)のたまごを頂戴しました。

 

実家で飼育している烏骨鶏が産んだばかり・・・とのことで

緊張しつつ、写真を撮りつつ、大騒ぎでたまご雑炊作りです。

 

わーい、初☆烏骨鶏!Img_4314

淡いピンク色でした。 

 

 

 

 

 

すごーーい!立体的!Img_4320

 

 

 

 

 

 

昆布とかつおぶしからとっただし

しょうゆと塩少々で味付けして

ご飯とたまごを入れたら、素材の味をいかした雑炊の出来上がり。(^-^)

Img_4325_2 

 

 

 

 

 

 

味が濃く、一口食べるたびに元気の出るおいしいたまご。

ようこ夫と一緒にペロッと食べてしまいました。

さすが烏骨鶏~~。

 

ところで、烏骨鶏の姿を私は知らなかったのですが

(赤いとさかのにわとりを黒っぽくしたような姿?と思っていた)

頭も含めて全身真っ白

ふわふわの毛でおおわれていて、白鳥の湖みたいな感じなのですね。

 

珍しい食材と新鮮な驚きでお腹いっぱい。

うれしかったです。ごちそうさまでした~~。(^v^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

はためく国旗から~冬バージョン~

通勤経路の首相官邸近くで、久しぶりに国旗を見かけました。

さて、どこの国でしょう?

 

Flag

強風の中、

旗が真っ直ぐになった瞬間

 

 

 

 

 

昨年8月にブログに載せた国旗の写真

ほとんど同じ時刻に撮影したのですが、空の明るさの差に驚きました。

 

答えはイスラエル国

首相と首相夫人が公式実務訪問賓客として来日しているそうです。

 

イスラエル民謡といえば、フォークダンスの『マイム マイム』が有名なので

朝に国旗を見てから、頭の中にメロディーが流れ続けました。(^v^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

寒い日のディナー

昨年8月に行った吉祥寺のレストランで

会社の後輩とディナーしてきました。

 

約2年前にランチをしたときにはお腹が大きかった後輩、

今は元気に職場復帰しています。

  

おいしいものを食べながら、おしゃべりスタート!

 

Img_43022

ココット皿に

オニオンスープ

 

 

 

 

 

Img_43043

高座豚のグリエ

今回もやわらかくて

赤ワインと合わせて

パクパクいきました。

 

 

 

Img_43062お楽しみのデザートは

クレームブリュレ

 

 

 

 

 

同じレストランに行っても、寒い時期には

焼いたものを食べたくなるのでしょうかねぇ。(^^)

つぶ貝とウニのココット詰めエスカルゴ風グラタンもオススメ。

 

「人生はこうあるべき」、といったトーンではなく

子育てと仕事をしながら生活している現在進行形の話が

すごく興味深かったです。

これからも元気でがんばってね~。

 

BISTROT DU MOULIN
http://r.gnavi.co.jp/a277400/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

Ich habe vor dem Supermarkt meine Lehrerin getroffen.

今日は強風

 

万一、空飛ぶ物品が我が身に直撃したら困るので

身をかわしながら歩いてたときのこと、

カラスがこちらに向かって猛スピードで飛んできました。

「ひょぇええ~☆■◎※▼」

と、実際に変な声を出してジタバタ逃げたら、

通りすがりのおじさんが笑いをこらえていました・・・。

うぐぐぐ、カラスめっ!!!

 

ところで、日曜日に避けて通れないのは

月曜日のドイツ語の予習です。

正月早々の風邪あたりから、ペースがぐじゃぐじゃになり、

前日深夜に大急ぎで取り組むようになってしまいました。

急ぐと間違えるんですよね~。

 

今週こそは、きちんとやろう!と思って

いつも行かない時間帯にスーパーで買い物し、

荷物も重いが気も重い、そんな感じで店を出ました。

すると、目の前に顔見知りのドイツ語の先生(日本人)がっっ!

あー、びっくりした。

 

声をかけて、100メートルばかりご一緒したところ、

前日までドイツ語の仕事で忙しく、

今日は仕事から解放され、友達の家に遊びに行くとのこと。

 

日本語のようにドイツ語を使えるベテランの先生で

「そういう先生も、息抜きに友達に会ったりするんだ~」

と、急に荷物も気持ちも軽くなったのでした。(^v^)

この後に、カラスが出現した次第。

 

え?予習の進み具合ですか?

まだ途中ですが、いつもよりは早く寝られそうです。(^^ゞ

 

タイトルは、「私はスーパーマーケットの前で先生に会いました」というドイツ語です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

確定申告→だるまのラーメン

仕事のない平日を利用して、税務署で確定申告してきました。

手続き完了の暁には、ごほうびに新宿でラーメンを食べる計画です。(^-^)

 

さて、確定申告は、自宅でできるe-Tax にも関心があったのですが

どのように書類を作成してよいか分からないので

源泉徴収票、生命保険の証明書、銀行の口座番号を持参して

特設コーナーのプレハブで、税務署の方の指導を仰ぎました。

 

少し待つと、税務署の案内係が

私の持参物を見た瞬間(すごい早ワザ!)、

e-Taxでできますので、必要書類に記入したらあちらにどうぞ」

と、テキパキ案内してくれました。

注:税務署でe-Taxを使った場合、最高5000円の税額控除はありません。

 

パソコンが並んだe-Taxコーナーでは、係の人が横について

「パソコンは使えますか?」と聞かれ、使える旨を伝えると

「では、自力で挑戦してみましょう」

と、パソコンの使い方を教わりつつ手続き。

 

使い方を教わる・・・、例えばこんな感じです。

キーを打つ速度を見て

「ああああ、そんなにあわてないあわてない、ゆっくりゆっくり」。

入力画面にカチカチ打ち込んでいると

「ここをマウスでくりくりっと~」

クリックのことかと思ったら、スクロールのことでした。(^^ゞ

 

紙をプリントアウトして、窓口に提出したら終了。

幾らか戻ってくるようです。

金曜日午前中、待ち時間を含めて一時間ほどでした。

 

続いて、新宿の伊勢丹で開催されている春の大九州展へ。

奥の方に位置するラーメンの名店、『博多だるま×初代だるま』に直進です。

たまたま昨日、知り合いからこのラーメン情報を入手して

とてもおいしそうだったので、早速実行となった次第です。(^v^)

 

還付金をアテにして、1,050円のとろ肉白ラーメンを奮発。

Daruma

大好きな細い麺、

にんにくの効いたスープ、

中華風の味わいの肉。

 

 

 

 

ふと見ると、テーブルにメンマともやしの中間みたいな物が置いてあり

試しにスープに入れたら、しょうが(大好物)でした。

味わいがガラッと変わって、こちらも美ー味ー、美ー味ー。

 

食べているうちに、体がホカ、ホカ、ホカホカホカホカホカ

デパートの中で快適な汗をかいた昼食となりました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

苦手種目

今週の仕事は無事終了~。

木曜日なのに、金曜日のような感覚です。

 

世の中残業知らずであるかのように

帰りの電車はすごく混んでいて

つり革につかまり、携帯でトランプの大富豪ゲームをしていました。

 

すると、とある駅で斜め後ろの2席が空いたっ!!

それを見た3人で席を取り合い・・・。

見事敗北・・・。

 

なんだかカッコ悪い気がしたので

携帯を凝視しながら、席の前を通り過ぎて

別のつり革につかまりました。(^^ゞ

 

そういえば、動きの速さが要求される

フルーツバスケット

ハンカチ落とし

椅子とりゲーム

のたぐいは苦手だったなぁと、小学生の頃を思い出しました。

次回からは潔く立っていよう・・・。トホホ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

座ってはならぬ

勤務のある日は、家に帰って一回休憩してしまうと

後工程がかえってキツくなるので

こんな感じで家事を片付けていきます。

一応2ヶ月ぐらい続いているので、載せてみようかなー、と。

 

1.スーパーで買い物をして帰宅

 

2.冷蔵庫に食料をしまう

 

3.窓を開けて換気

 新鮮な空気を入れたくなります。

 

4.洗濯機をかける

 天気の心配がなければ、一泊二日で外干ししています。

 しかし、スイッチを入れるのに比べ、干すのがおっくう

 ということで、洗濯が終わるまでは決して座ってはならぬ のです。(^^ゞ

 

Img_42723

10年間故障知らずで

お世話になっていまーす

 

 

 

 

5.普段着に変身ッ

 

6.乾かしておいた食器をしまうImg_4275

 

 

 

 

 

7.みそ汁用のだしをとるため、水に昆布をつける

Img_4279昆布が十分やわらかくなって

心なしか

おいしいだしが

とれる気が・・・。 

 

 

8.米をといで水切り

 

9.昨夜干した洗濯物を取り込んでたたむ

 一気にやってしまおう。

 

10.米を水にひたす

Img_4281水につける時間を計る

タイマーに癒やされまーす

 
 

 

 

 

11.花に水やり

 どっかり座りたいところですが、洗濯が終わるまで

 もう少し時間を稼がなければなりません。

Img_42852

シクラメン

 

 

 

 

 

 

12.洗濯完了&干す

 3番から約45分かかりました。ここでやっと休憩ーーー

 

新聞を読んだり、テレビのニュースを見たのち、

家のどこか一ヶ所に掃除機をかける or ハタキかけ で

勤務日のそうじ終了。

さらに料理の続きを作ります。

 

尚、本日の夕食は、数年ぶりに親子丼を作りましたが

ようこ夫は、昼食に穴子丼を食べたそうです・・・。

夫婦そろって、よほど卵を食べたかったのでしょうか。(^^ゞ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

切手とポーチ

二週間ぶりのドイツ語教室でした。

先週前半は犬吠の温泉につかり、後半はピアノの練習ばかりしていたら、

頭からドイツ語の活用がこぼれ落ち・・・。

あああああああ。

 

今回は、高齢化社会について

ドイツ語で自分の意見を言うテーマです。

"meiner Meinung nach"(マイナー マイヌング ナッハ)で

私の意見では

という表現を覚えました。

 

さて、忘れ気味になった独作文力は

これからの一週間で復活させることにして(^^ゞ

今日はクラスメートたちから、きれいなお土産を頂戴したので

ご紹介します~。

 

Img_42672

一筆啓上で有名な

福井県の切手

面白いデザインです。

 

 

 

 

Img_4260_2

ちりめんを使った

手作りポーチ

 

 

 

 

 

Img_4263

中も丁寧な仕上げ

 

 

 

 

 

 

こちらは趣味で作っている方の作品で、

たくさんの柄から、みんなが好きなポーチを選びました。(^v^)

柑橘系の色合いが気に入って、すぐに決まりました~。

 

ドイツ語教室では、教科書を読んだり話したりするだけでなく

こういった交流もあって面白いです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

今年も楽ぴーをよろしく(^-^)

恒例の三遊亭遊史郎師匠の落語とピアノと食事のコラボレーション、

今年初めての”楽ぴー”が2月16日(土)に開かれました。

パパと一緒に参加の小学生をはじめ、寒い中のご来場ありがとうございました。

 

ピアノ→落語→休憩(冒頭にピアノ一曲)→ピアノ→落語→打ち上げ

という形で進行するこの会、

落語一席目が現実離れした噺だったので、

最初のピアノ演奏でも不思議系を並べました。

 

今回は、フォスターの『夢路より(Beautiful Dreamer)』で始まり始まり~。

眠くなる人がいたらどうしよう、と思いつつ、

2曲目は『チョコ・バー』(お菓子の世界 より)で

カカオ75%の苦さのチョコレートを音楽でプレゼント。

 

次はいよいよ、落語とのコラボ曲♪

落語の中に登場する「そそっかしい」というキーワードと

論理的に説明つかない内容からひらめいた

ドビュッシーの『ゴリウォーグのケークウォーク』(ショートバージョン)

を弾きました。

 

クラシックの分類でありながらも

変わったリズムと音の組み合わせが面白い曲です。

 

そして、落語は『粗忽長屋』!

”人山の黒だかり”の向こうにいきだおれている人を見て

隣に住む自分の友人だ!とそそっかしく解釈して

本人に「お前が死んでいた」と確認するドタバタ。

この友人同士のやりとりがナンセンスで可笑しい噺だと思いました。

 

休憩冒頭に、サン=サーンスの『白鳥』。

電子ピアノのストリングスの音を使用しました。

 

落語二席目『蛙茶番』の前に演奏した曲は

冬らしい曲『ペチカ』です。

私はこの曲を7,8年前まで知らなかったので

「知っている方~?」

とお客様にアンケートをとらせてもらいました。(^-^)

 

落語とのコラボ曲は、『劇場からの響き』(シューマン ユーゲントアルバムより)。

演歌みたいなメロディーとファンファーレのような和音が特徴です。

 

落語『蛙茶番』では、町の人たちでを演じる際に

人気のない役をどのように押し付けるか・・・といった噺です。

テーマ的にちょっと品がない部分もあるのですが

遊史郎師匠が演じると、かわいい感じになっていたかなーと思いました。

 

打ち上げは、時間の許す限り、好きな席で、という形で

顔見知りになったお客様も初参加の方も一緒に和やかなひととき。

落語や音楽の話題だけでなく、東京マラソン、ウォークマンなどなど・・・。

盛り上がるほどに、食事もお酒もすすみます。

 

次回は4月頃を予定しています。

またご都合がつきましたら、気軽にいらしてください。

 

東京モダンホール
http://r.gnavi.co.jp/a002200/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

バレンタイン2008

2月14日はバレンタインデー

いつも、家族の分はチョコレート売場で30秒で決めるし、

正社員で働いていた頃は、

数名の女性たちで100人分の男性社員向けに

役割分担してチョコレートを用意したこともありました。(^v^)

買ったチョコレートも重いですが、配るのも大変っ!

 

今年も30秒で決めようかとも思ったのですが

自分チョコ(?)というキーワードがあるらしく

ジュネーブやベルギー、ニューヨークから輸入したチョコレートを

試食できることを知り、やる気を出して所要時間30分かけて選びました。

 

ようこ夫は洋酒入り(!)のチョコレートを選べばよいので

実はすぐに決まったのですが、

ようこ父のチョコレートは迷いました。

 

ようこ父はずっと前からチョコレートが好きで

私よりよほどスイーツに詳しく、

普段お菓子をほとんど買わない私は、なかなか決められず・・・。

 

たまたま試食させてくれた5th AVENUE(デパートの特設店舗)というお店の

生チョコレートがおいしかったので、購入決定!

よくニューヨークにも出かけていたようだし。(^^)

 

もはや私にとっては、お中元かお歳暮か・・・といった様相のチョコレートですが(^^ゞ

「もらえたらうれしいな」、「渡せたらいいな」・・・のような

本来のバレンタインデーって

何歳ぐらいまでの特権なんでしょうかねぇ?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

カウンター席の悩み

寒い寒い毎日ですが、今週も仕事に出かけていま~す。

仕事のある日の楽しみの一つは、オフィス街での昼食。(^^)

 

ここで一つ、悩みがあります。

一人客だと、カウンター席に案内されることが多く、

左利きの私はひやひやものです。

左どなりが右利きの人だと、お互いが窮屈になるもので・・・。(^^ゞ

 

今日行ったお店では、しばらく列に並んで

運の良いことに、壁際一番左の席に案内されました。

もうこれだけで、昼食快適度5割増し

 

私の後から右どなりに座った若手サラリーマン二人組が

結婚式までの流れを熱心に語っているのを

微笑ましく小耳にはさみつつ、

ふと右どなりの人を見ると、左利きでした。

お互いヒジがぶつからなくてよかったね。(^-^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

旅日記2日目☆銚子電鉄~鹿島神宮~大洗

旅の2日目。(1日目はこちら

ひそかに念願だった銚子電鉄に乗れることになりました。

  

Img_4221始発の外川(とかわ)駅から

終点銚子駅まで

上り電車で約20分の旅

 

 

 

電車に乗れる喜びで一睡もできなかった姪も一緒です。

姪のパパが電車に乗らずに、銚子駅に車を走らせました。

 

Img_42192

桃太郎電鉄仕様

 

 

 

 

 

 

 

 Img_4218_2

いつも駅の外から

見ていたホーム

 

 

 

 

Img_4224銚子駅に到着。

電車に”桃鉄フォント”が!

 

 

 

 

 Img_42252

んーー、旅情

 

 

 

 

 

 

銚子ポートタワーにのぼったり、姪のお土産を買ったりして

一路、車で鹿島神宮へ向かいます。

 

Img_4227

奥にいる鹿たちにエサやりも。

一番ノリノリだったのは

小学生ではなく

動物の好きな

ようこ夫のお父さんでした。

 

 

 

 

Img_4229_2めったに食べられないぜいたく品、

天ぷらそばを

ごちそうになりました。

これで一人前。

サクサクサクサク完食っ。

 

 

さて、次の目的地はアクアワールド・大洗です。

Img_4233

空が青く、温暖

 

 

 

 

 

 

水族館はかなり混雑していたため、

姪の手をしっかり握り、迷子にならないように周りました。

2人そろって迷子になりそうではあったが・・・。

 

Img_4242太平洋を望みながらの

イルカショー

 

 

 

 

 

鹿のエサやり同様、”じいちゃん”が

目を細めてイルカの芸を楽しんでいました。

 

さて、にぎやかな旅もここで解散です。

本来の親孝行という目的はもちろんですが

思いがけず、手をつないで子供と一緒に観光地をめぐる

貴重な経験ができてよかった~という旅になりました。

 

Img_4251最後に、犬吠駅で買った

合格祈願切符をご紹介。(^^)

サクラサケ!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

旅日記1日目☆銚子~犬吠埼

土日を利用して、犬吠埼温泉一泊旅行に出かけました。

ようこ夫の両親を囲む旅行会で

ようこ夫のお兄さんと娘(小学一年生)、私たち夫婦が参加です。

 

東京に雪が降るという予報だったため、

大あわてで土曜日の午前中に車で出発しました。

 

早めに銚子に着いたので

念願だったヒゲタしょうゆの工場訪問です。

見学させてもらえるのです。(^^)

 

Img_4187

歴史を感じる

ヒゲタしょうゆ工場入口

小道をくねくね行ったところにあります。 

 

 

 

 

 

Img_4190

しょうゆの香りが

ふわーーっ

 

 

 

 

 

Img_4186団体客の記念撮影用?

 

 

 

 

 

 

土曜日で工場のラインは動いていませんでしたが

他のお客さんと一緒に、中を案内してもらいました。

有名なフレスコ画も見学。(^-^)

 

昼食は、念願その2の犬吠駅近くの回転寿しへ。

 

Img_4200

「おいしいですよー」と

教えてもらって以来、

数年がかりでやっと実現!

暖かい待合コーナーで

しばらく待ちました。

 

 

ネタが大きくて驚きました!!

(でも、途中で見慣れて驚かなくなりました(^^ゞ)

Img_4192

 

 

 

 

 

Img_4194

 

 

 

 

 

Img_4196

 

 

 

 

 

Img_4198

 

 

 

 

  

トロ(ベージュの高価な皿)は分厚く、脂がのっていました~。

帆立(一番多い価格帯、315円の皿)も分厚く、貝好きにはたまらん~。

白魚2貫、具が多いだけでなく、魚が大きいのです。ツルッと一口で。

シメに食べた玉子(105円)。酢飯が下にあります。超美味!

 

2人でお腹一杯食べて、約4000円。満足なり~。

 

そしていよいよ、福島からやってきた両親たちと合流です。

お正月の帰省で会ったばかりですが、みんな元気そう。

小学生の姪は、母とインフルエンザの妹が留守番ということもあってか?

いきなり、「ようちゃーーーん」と手をつないできます。

 

手を離していいのか悪いのか、まったく加減が分からず、

楽しいけれど、緊張する2日間を過ごすことになりました。(^^ゞ

 

さて、夜は温泉につかり、待望の宴会です。

Img_4212

親孝行の雰囲気が

ただよった

お酒の席でした。

 

 

 

 

Img_4210

ふぐ鍋

 

 

 

 

この後、お正月に続いて姪と二人でを上演。

ヘトヘトになって夜は更けていきました~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

ぬか床が続く理由

ぽかぽかとした午後、

毎月行っている場所でピアノを弾いてきました。

 

前の冬までは、手があかぎれのようになってしまい、

ピアノを弾くには、あまりにも痛くて・・・ということもありました。

しかしこの冬は手のトラブル知らずです。

 

もしかすると、昨年始めたぬか漬けのおかげかもしません。

毎日一回、ぬか床を混ぜると手にぬかが付着、

ぬかを洗い流した直後は手がちょっとピカピカです。

といいつつ、証拠写真ナシですが。(^^ゞ

 

日頃の”一瞬手ピカピカ”に感謝の気持ちをこめて

夕方、ぬか床を補充しました。

Img_4174ぬか床に手を入れる前には

手を洗った後、

ハンドタオル(紙)で

手を拭いています。

 

 

Img_4173_2右下に

新しいいりぬかと

塩適量

 

 

 

 

ぐいぐい混ぜるのには、少しが要ります。

よーく混ざったところで、にんじんを入れました。

この段階で、いつも砂風呂を思い出すんですよねぇ・・・。

 

Img_4178

ぬかをかぶせて

しばらく

漬けておきます

 

 

 

 

 

 

製造工程も楽しんでしまえるぬか漬け、

手のためにも、しばらく続けたいです。(^v^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

『Funcussion 12th』(2/4 STB139)

2月4日は、ドイツ語教室→病院でのピアノ演奏、

そして3件目は、六本木 STB139でのライブ観賞~。

ドイツ語の教材や楽譜は六本木駅のコインロッカーに預けて身軽になり、

この会場独特の開演前に整理券をもらう方法で入場しました。

 

『Funcussion 12th』は、パーカッション中心のエンターテインメントで

ドラムス、マリンバ、名前の分からない音の出る民族楽器?など

総勢17名によるエネルギッシュなライブです。

上手側カウンター席最前列に座れました。

 

実は、『Funcussion 12th』に行くきっかけがちょっと面白かったのです。

某日、ドイツ語教室に行った時にチラシが置いてあり、

クラシックでない音楽系のチラシは珍しいなーと思って手に取ると、

たまたまピアノ関係でお世話になったプロドラマーの名前を見つけてビックリ!

趣味でドイツ語を習っているプロマリンバ奏者、高橋紀子さんも出演するとのことで

これもご縁と思ってチケットを買った次第です。(^^)

 

さて、ライブ一曲目は、チック・コリアの『Rumble』。

パーカッションが好きな私としては、見どころ満載。

特にみたいな大きさのマリンバを二人で演奏する様子は

まるでテニスのダブルスのようでした。

曲が終わると、思わず「かーーーーっこいいーーーー!」と言いながら拍手。(^-^)

 

正統派の演奏の合間には、打楽器でボクシングの音を出したりする

効果音系のパフォーマンスもあったりして、観客を飽きさせません。

 

『ヒア・カムズ・ザ・サン』というゆったりした曲では

企画 構成 演出の先生オーラをまとった佐藤健さんが

カリンバ(多分)の演奏を披露。

カンナみたいな形の楽器で、オルゴールの櫛のようなものがついていて

繊細できれいな音が出ます。

生で聴けてうれしかったなぁ~。

 

終盤の『オン・ファイアー』は、題名通り燃えるような曲で

ドラムス(平川象士さん)の見せ場たっぷり。

激しい曲でありつつも、ドラムスとパーカッションたちの

全体の音量バランスが心地よかったです。

 

ほとんど初めて聴く曲ばかりでしたが

とーーーーーっても面白くて楽しかったです!!!

大勢でわさわさ行っても楽しそうなライブ、ぜひまた行きたいです!!!

 

☆付録 STBで食べたもの☆
・5種のチーズ盛り合わせ
・サングリア STB139 Style
・自家製ハーブワイン 赤
計2,800円
あと3杯はいけそうだったが、いつか壱万円で豪遊することを夢見て・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

初見で『りんご追分』を弾いた事情

雪が凍結してすべりやすい道を歩き、ドイツ語教室へ。

テキストが難しくなるほどに、月曜日がやってくるのが

早くなっているような気がする今日この頃です。(^^ゞ

3つの予定の1件目です。

  

今のテーマは、高齢化社会についてで

あちこちにピアノを弾きに行っていることもあり

歴史物に比べ、概念は頭に入りやすいです。

辞書で単語を引く数は増える一方ですが・・・。

  

続いて、ピアノ演奏のため病院へ移動し、

最初に雪にちなんだ曲を数曲演奏しました。

 

先月、天井を見上げながら寝込んで、病院に行けなかったことを考えると

とにかく今月は復帰できてよかったです。

 

いつも、外国の曲をリクエストされることが多いので

今回も外国曲を中心に楽譜4.4kg(+ドイツ語教材2.0kg)を担いだらあまりにも重く

日本の人気曲の楽譜一冊を家に置いてきてしまいました。

 

美空ひばりさんの大ファンという方からのリクエストがあり、

(置いてきた楽譜に載っていたので、残念無念)

持っている楽譜の中から急遽探すと

幸い『りんご追分』が見つかりました。

 

民謡調のリズムの取りにくい曲ですが、

リクエストには可能な限り応えることにしているので

初見ですが」と伝えた上で、2回繰り返して演奏しました。

 

もっといろいろな曲を聴きたそうにしていたのが心残りで、

あと数百グラムを担いで行けば・・・と

私にしては珍しく後悔してしまいました。

 

でも、その後悔が次につながると思うことにして

次回は体を鍛えて!?日本の曲も持って行くようにします。

 

3件目は明日の日記に書きまーす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

雪降る日曜日

☆朝、とても静かに雪が降っている。

 予定通りピアノ教室に出かけ、2/16楽ぴーで演奏予定の曲のレッスン。

 ちょうど、2,3歳児の発表会があったようで、隣接のホールには

 子供たち、父親、母親、祖父母で大にぎわい。

 

☆レッスン後、積雪は珍しいこともあって

 地下道を通らずに雪道を歩いてみる。

Img_4161新宿三丁目交差点にて

ロゴの上にうっすらと雪が!

 

 

 

 

 

☆家の屋上を点検がてら、足跡を即席で撮影。

 まっさらなキャンバスに足跡がつくのは勿体ないような気も。

Img_41652

穴があいた!

 

 

 

 

 

 

☆デパ地下で買った恵方巻を食べる。

 今年の恵方、南南東の方向を考えるのが面倒くさかったので

 食事の支度をしながら、ようこ夫にたずねると

  「(リビングの)テレビの方」

 と即答。

 テレビを見たいからって適当に答えているに違いない!と

 後から方位を確認すると、紛れもなくテレビの方角・・・。(^^ゞ

 くぅーー、負けた~、とかぶりつく。

 

月曜日はトリプルヘッダーな一日。

雪の翌日に歩くのは難しくて苦手だけれど

無事に予定がこなせますように・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

恒例の妙法寺へ

毎年、節分の前になると少々そわそわしてきます。

それは、堀之内妙法寺に行ってお札を申し込む時期だからです。

 

一昨年、あまりにもツイていなくて行ったお寺で

八方ふさがりだった私が除八方を申し込んだ日、

偶然やっていた堀之内寄席。

これをきっかけに落語を聴くようになり、今に至ります。

 

昨年、八方ふさがり等ではない人が申し込む

星祭のお札を取りに行った日に、派遣会社から

「ご希望のお仕事の話、進めさせていただきます」

という連絡がありました。

 

2回続くと、今年も行かないわけには・・・。

 

さすがに3回目ともなると、勝手も分かってきて

すれ違うお寺の職員に

「こんにちは」

と挨拶する余裕すら出てきました。

 

節分会準備中Img_4150_2

ストーブもありますね。

 

 

 

 

 

Img_4153_2

梅のほのかな香り

春遠からじ。

 

 

 

 

 

さて、節分後の一年は、どんな年になるでしょうか。

正解は・・・・・・一年後!(^^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »