« バレンタイン2008 | トップページ | 切手とポーチ »

2008年2月17日 (日)

今年も楽ぴーをよろしく(^-^)

恒例の三遊亭遊史郎師匠の落語とピアノと食事のコラボレーション、

今年初めての”楽ぴー”が2月16日(土)に開かれました。

パパと一緒に参加の小学生をはじめ、寒い中のご来場ありがとうございました。

 

ピアノ→落語→休憩(冒頭にピアノ一曲)→ピアノ→落語→打ち上げ

という形で進行するこの会、

落語一席目が現実離れした噺だったので、

最初のピアノ演奏でも不思議系を並べました。

 

今回は、フォスターの『夢路より(Beautiful Dreamer)』で始まり始まり~。

眠くなる人がいたらどうしよう、と思いつつ、

2曲目は『チョコ・バー』(お菓子の世界 より)で

カカオ75%の苦さのチョコレートを音楽でプレゼント。

 

次はいよいよ、落語とのコラボ曲♪

落語の中に登場する「そそっかしい」というキーワードと

論理的に説明つかない内容からひらめいた

ドビュッシーの『ゴリウォーグのケークウォーク』(ショートバージョン)

を弾きました。

 

クラシックの分類でありながらも

変わったリズムと音の組み合わせが面白い曲です。

 

そして、落語は『粗忽長屋』!

”人山の黒だかり”の向こうにいきだおれている人を見て

隣に住む自分の友人だ!とそそっかしく解釈して

本人に「お前が死んでいた」と確認するドタバタ。

この友人同士のやりとりがナンセンスで可笑しい噺だと思いました。

 

休憩冒頭に、サン=サーンスの『白鳥』。

電子ピアノのストリングスの音を使用しました。

 

落語二席目『蛙茶番』の前に演奏した曲は

冬らしい曲『ペチカ』です。

私はこの曲を7,8年前まで知らなかったので

「知っている方~?」

とお客様にアンケートをとらせてもらいました。(^-^)

 

落語とのコラボ曲は、『劇場からの響き』(シューマン ユーゲントアルバムより)。

演歌みたいなメロディーとファンファーレのような和音が特徴です。

 

落語『蛙茶番』では、町の人たちでを演じる際に

人気のない役をどのように押し付けるか・・・といった噺です。

テーマ的にちょっと品がない部分もあるのですが

遊史郎師匠が演じると、かわいい感じになっていたかなーと思いました。

 

打ち上げは、時間の許す限り、好きな席で、という形で

顔見知りになったお客様も初参加の方も一緒に和やかなひととき。

落語や音楽の話題だけでなく、東京マラソン、ウォークマンなどなど・・・。

盛り上がるほどに、食事もお酒もすすみます。

 

次回は4月頃を予定しています。

またご都合がつきましたら、気軽にいらしてください。

 

東京モダンホール
http://r.gnavi.co.jp/a002200/

|

« バレンタイン2008 | トップページ | 切手とポーチ »

コメント

ようこさんお疲れさまでした☆
また春になったらお会いできそうです♡

投稿: はぴ | 2008年2月17日 (日) 13:08

>はぴさん
ありがとうございます☆
暖かくなったらまたお会いできますように~。(^^)

投稿: ようこ | 2008年2月17日 (日) 17:29

昨日はお疲れさまでした。

12月のは、例のアレにて顔を出せませんでしたが、
久しぶりの「楽ぴー」を楽しむことが出来ました。

どっちかというと、終了後の打ち上げがメインの気がしますがw
あれはあれで楽しいのがたまりませんけど。

『粗忽長屋』は昔、TVの笑点で、歌丸さんか誰かが演じたのを
覚えていたので、懐かしく楽しめました。

『蛙茶番』って、公共の電波で流せるのでしょうかね?
面白さは吉原シリーズと同様、ピカイチなのですけどw

投稿: ヲバラ | 2008年2月17日 (日) 20:21

>ヲバラさん
ご来場ありがとうございました。
打ち上げでも楽しそうにしていましたね~。

落語は何度聴いても新しい味わいがあって面白いと思います。(^^)
#・・・と書きつつ、今回の噺は両方とも初めて聴いたのですが。
『蛙茶番』・・・生でないとなかなか聴けないかもしれないですね。(^^;

投稿: ようこ | 2008年2月17日 (日) 22:49

お疲れ様でした。
いつもながらピアノに癒され、落語で大笑いと「楽ぴー」はとても楽しい会ですね(^0^)

次回も楽しみにしています。

投稿: 政之助 | 2008年2月18日 (月) 17:30

>政之助さん
いつもご参加ありがとうございます。
落語好きな方にピアノも受け入れてもらえてうれしいです。(^^)
またお会いいたしましょう!

投稿: ようこ | 2008年2月18日 (月) 19:54

お疲れさまです。

落語もピアノも不思議感が面白かったですね。
ようこさんの座り位置って、ちょうど舞台番の場所?

春も宜しくお願いします。

投稿: master | 2008年2月19日 (火) 13:42

>masterさん
落語には人情ものもあれば、不思議系(例:天狗裁き)もあって面白いですね。
「さあみなさん、騒がずに騒がずに!」と落語の登場人物のように
舞台番をやればよかった・・・。(笑)

演奏の後のビールは格別です。またよろしくお願いします。

投稿: ようこ | 2008年2月19日 (火) 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/40154397

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も楽ぴーをよろしく(^-^):

« バレンタイン2008 | トップページ | 切手とポーチ »