« キンガクをホンヤク | トップページ | Cruz+上松美香LIVE【Cruz del Sur】1/19 六本木 STB 139) »

2008年1月18日 (金)

春のような暖かい『白鳥』

今週の仕事は昨日まで3日間無事出社し、

今日は毎月行っているところでピアノ演奏始めでした。

 

仕事の翌日のボランティアは、練習時間の確保が難しく

こういった場合は、練習より先にプログラムを送り

「送ったものは弾けるようにしよう!」

と、非常に短い練習時間に集中的に仕上げる方法をとっています。

 

久しぶりに冬にちなんだ曲を選び、

電子ピアノのよさが生きる

サン=サーンスの『白鳥』をSTRINGSの音色で演奏です。

 

外は寒くても、部屋の中は春のような暖かさ。

演奏中に、目の前の人が気持よさそうに熟睡するのを

思わずニコニコしながら見てしまいました。

 

「今、リハビリが辛いけれど、音楽を聴いてがんばろうと思ったp(^-^)q

という感想を伝えてくれた方もいて、私は

「はい、私も70歳になって『タイタニック』の主題歌を

ここで弾けるように、ずっとがんばります」

などと答えて、ピアノコンサートはお開きとなりました。

 

今回は、足をばたつかせた準備となりましたが

とにかく、風邪もおさまって

ボランティア始めを迎えられたことにほっとしています。

|

« キンガクをホンヤク | トップページ | Cruz+上松美香LIVE【Cruz del Sur】1/19 六本木 STB 139) »

コメント

ストリングスの音色で聴く「白鳥」すっごいロマンチックな
イメージですよね!
スイスイと流れる音が、白鳥そのものという感じを与えそうです。
もしかしてピアノよりも似合うかも?と思ってしまいました。
そして、なるほどこの曲だと熟睡する人もいるだろうな、と(笑)。
α波を出していそうな感じがします。

投稿: lilac | 2008年1月18日 (金) 22:07

>lilacさん
曲を想像してくれて、ありがとうございます。
せっかく電子ピアノがあるので、ピアノより似合う曲を
必ず入れるようにしています。(^^)
#映画音楽の『エデンの東』やオルガンの音で『パッヘルベルのカノン』など。
私も椅子に座って寝ながら聴きたいぐらいです。(笑)

投稿: ようこ | 2008年1月19日 (土) 12:20

「白鳥」は、ゆったりした曲なので、思わず部屋の暖かさにつられて、こっくり、こっくり…となってしまった方の気持もわかるような気がします。
電子ピアノならではの、ちょっと分厚いような音も、ゆったり感をかもしだしていたのかもしれませんね~。
きっと、優雅で幸せなひとときだったんだろうなぁ、と、思いました。素敵な時間と空間を紡ぎだせたのですね★

投稿: ぶち | 2008年1月20日 (日) 00:56

>ぶちさん
みなさんおっしゃるように『白鳥』のあの静かな波のようなメロディーが
よい睡眠!?をもたらすのかもしれませんね。
優雅に音楽が流れる時間の中、聴いてくれる方たちが
曲の並べ方や演奏の音色などに対してすごく率直に反応を示してくれるので
こちらもやりがいがあります。(^^)

投稿: ようこ | 2008年1月20日 (日) 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/17739652

この記事へのトラックバック一覧です: 春のような暖かい『白鳥』:

« キンガクをホンヤク | トップページ | Cruz+上松美香LIVE【Cruz del Sur】1/19 六本木 STB 139) »