« 買い置きに不向きなワタシ | トップページ | 恒例の妙法寺へ »

2008年1月31日 (木)

へんだな?と思いながら落花生を食べた話

ギョーザを食べたら体調不良になった・・・というニュースが

テレビでも長時間取り上げられています。

このニュースを聞いて思い出したことがあります。

  

一年ほど前のことだったか、ナッツ類の大好きな私は

いつも行っているスーパーで、少々値は張るけれど

国産の殻つき落花生を買いました。

 

家で袋を開け、殻を割り、紫色の皮をむいてぽりぽり。

でも、殻を割っても割っても、シワだらけの実が出てきます。

一袋全部食べたところで

「いくらなんでも、干からび過ぎているよなーーーー」

と、袋を裏返すと、一ヶ月以上前の賞味期限が印字されていました。

 

う”ががががーーー△※★○■!!!!!

 

声にならない悲鳴を上げ、

食べてしまったものは仕方がない。

でも、このままにしてしまえば、スーパーの店頭に

古い落花生が並んだまま・・・。

 

スーパーの信頼、国産落花生メーカーの信頼

いろいろ考えて、(干からびた落花生を一袋食べたなんて恥ずかしかったですが)

思い切ってスーパーに電話しました。

 

よ「今日、そちらで買った落花生の賞味期限が一ヶ月も前でした。

 ただ、全部食べてから気がついたので、実物はないのですが・・・。」

店「えっ!あ、あのっ、お体は大丈夫ですか?」

 

マニュアル通りではなく、一月前の落花生を食べた私に

驚きと体をいたわる一言にいたく感激し、こんな感じで続けました。

 

よ「あ、ありがとうございます。体は大丈夫です。

  もしかするとまだ古い落花生を売っている可能性があるので

  確認してみていただければと思いまして・・・」

 

お店は平謝り、賞味期限に気づかなかったこちらの不注意もあり、

早々に電話を切ろうとしたら、返金するとのことで

後日、袋とレシートを持って行き、お金を返してもらいました。

 

ヘンだな?と思っても、心のどこかで「食べ物を粗末にする」感じがして

捨てにくくて、食べてしまおうという心理が働いたのかもしれません。

 

でも、それ以来は賞味期限や鮮度については

数字だけでなく、においでも評価するようになりました・・・。

|

« 買い置きに不向きなワタシ | トップページ | 恒例の妙法寺へ »

コメント

あはは~、豆類大好きな私もついやりそうな話です。
でも落花生って乾物なだけにそうそう腐ることはないですよね…?
だからお腹も大丈夫だったのでしょうか?
もっとも食べすぎとかは別ですが(笑)
それにしても、お店の人の良心的な対応は良いですね。
とっさに「お体は大丈夫ですか」とくる辺り店員の人柄が
出てると思います。
私は、製造年月日だけで判断してしまうので気をつけなくちゃ。

投稿: lilac | 2008年2月 1日 (金) 11:04

今日も賞味期限つながりのお話ね。(^^)。
去年からの食品偽装やら今回の餃子の話を聞いてしまうと、
パッケージに書いていることが信用できなくなってしまいます。

でも日本で賞味期限切れのものを並べるなんて…。
食べてみて変だと思ったらすぐにお店に問い合わせ、
レシートも食べ終わるまではとっておかないといけないかしら?

上海時代からの友人たちは過去にあんなものを、こんなものを
食べてしまった、あとは漢方でデトックスするしかない、
なんていっているくらい。
店頭にあるものを過信せず、自分の身は自分で守らなくては
いけない時代になってきたようですね。

投稿: くらげちゃん | 2008年2月 1日 (金) 18:31

多分,私もやはりもったいないような気がして,食べてしまったと思います.
あの製品ではありませんが,今晩は餃子を食べました.今回は餃子がニュース報道されましたが,餃子に関連付けて全て避けるのは,ちょっと違うような気がしたためです.

投稿: sunday driver | 2008年2月 1日 (金) 22:26

>lilacさん
そうそう、ナッツ類の食べすぎはイカンですね。(^^;;
落花生は、あの油脂のおいしさが抜けて
干からびる、しなびる、とかそんな感じでした。
「お体・・・」のようなこういうとっさの一言に
人柄が出るものだなーと思いました。

>くらげちゃん
前の記事を書いた後に、ギョーザの話が出て驚きでした。
賞味期限切れの落花生は陳列ミスなのでしょうが
おっしゃるように過信はいけないな、と思いました。
上海時代の方たちは、今も食に対する
独特のアンテナを持っているのでしょうかね~。

投稿: ようこ | 2008年2月 2日 (土) 11:49

>sunday driverさん
関連付けは違う、というのは私も同感です。
(同様に、冷凍食品はコワイ というのもちょっと違かな、と)
ギョーザは野菜も肉も摂ることができてご飯にも合うからか、
改めて人気のメニューなんだな、と報道を見て思いました。

投稿: ようこ | 2008年2月 2日 (土) 11:51

こういった問題で、相手側から
誠実な対応、優しい気遣いをいただけると、
救われた気持ちになりますね。
 
昔、家族が買ってきたお土産のお菓子が
やはり期限切れだったので、連絡したら
その日のうちに、担当者の方が、
同じものと、もうひとつ別のお菓子を持って
謝罪にみえたことがありました。

投稿: うさちゃん | 2008年2月 2日 (土) 14:04

>うさちゃん
なるほど、お菓子の賞味期限切れで
迅速に対応をしてもらえたんだね。
人が品物を並べるのだから、まれに賞味期限切れという事態も
発生すると思うんだよね・・・。

体への気遣い、返金のことも含めてよい対応をしてもらえると
干からびた落花生の味も忘れられます。

投稿: ようこ | 2008年2月 2日 (土) 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/17913765

この記事へのトラックバック一覧です: へんだな?と思いながら落花生を食べた話:

« 買い置きに不向きなワタシ | トップページ | 恒例の妙法寺へ »