« 和ガラスとドイツのたばこ包装 | トップページ | まもなくドイツ語2周年 »

2008年1月27日 (日)

日本酒『奥の松』を楽しむ

昨年末、日本酒を頂戴し

ようやっと風邪の症状もおさまったところで

手作りつくね鍋と一緒に楽しみました。

 

その日本酒の方から

200字で忌憚のない感想を」というリクエストをもらっているので

チャレンジしてみました。

文末に出ているので、最後まで読んでくださいね。

 

Img_4130平成十八酒造年度

全国新種鑑評会金賞受賞酒

  

 

 

 

 

 

 

Img_4133

福島県二本松市の

『奥の松』

 

 

 

 

 

 

 

Img_41382_2

家にある枡とグラスを

組み合わせてみました。

これぞ、呑酒器(てんしゅき)?

 

 

 

 

Img_4142_2

しょうゆ味

たれを

作りました~。

つくねにも

火が通ったかな? 

 

 

では、最後に200字の感想を。

国語の問題を解いているような・・・。(^^ゞ

 

うっすらと黄色っぽい色をしたお酒を冷やし

て飲みました。すっきりした飲み口というより

は、米(山田錦)の甘みが凝縮されたような

濃い香りとトロッとした口当たり。しょうゆ味

のつゆに、しょうがの入ったつくねのピリ辛

味をやわらげる効果がありました。ただ、

酸味が欲しくなるため、意表をついてシメは

白ワインに。いずれにしても良質のお酒の

ため、翌日に体に残った感じがせず、米の

うまみを堪能できる一本でしょう。

|

« 和ガラスとドイツのたばこ包装 | トップページ | まもなくドイツ語2周年 »

コメント

私も二本松のJICA合宿中に奥の松に出会いました。
いいよね〜。おいしいよね〜。

投稿: キフキフ | 2008年1月27日 (日) 16:44

(お名前抜けていましたが)キフキフさんですよね~?
本場で飲んだとはうらやましい!!
実は私、今回初めて『奥の松』が二本松のお酒だと知りました。
ほんと、おいしいよね~。(^^)

投稿: ようこ | 2008年1月27日 (日) 22:45

生姜入りつくねに、心惹かれながら
200字の感想文を拝読し、下戸の私でも
飲んだ気になって、楽しむことができました♪
日本酒は、すっきりした飲み口の
イメージが強いのですが、こちらは、
トロッとした口当たりなのね^^
全国新種鑑評会で、金賞を受賞された
とのこと、格調高いものを感じます。

投稿: うさちゃん | 2008年1月29日 (火) 01:57

>うさちゃん
最初に箱からお酒を出したときには
金賞の文字がまぶしくて・・・。(笑)
200字にしてしまったので、省略しまくりだけれど
行間を補足して読んでくれたようでありがとう!

投稿: ようこ | 2008年1月30日 (水) 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/17860214

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒『奥の松』を楽しむ:

« 和ガラスとドイツのたばこ包装 | トップページ | まもなくドイツ語2周年 »