« 春のような暖かい『白鳥』 | トップページ | 二次会に合流 »

2008年1月19日 (土)

Cruz+上松美香LIVE【Cruz del Sur】1/19 六本木 STB 139)

1/19の六本木のSTB 139

今年のコンサート始めとなりました♪

年始の風邪の名残りで、が出たらどうしよう・・・と

参加がギリギリまで危ぶまれましたが

どうにか体が言うことを聞いてくれて、席に着くことができました。

 

STB 139は食事もでき、私は以前食べておいしかった

5種のチーズ盛り合わせ(ナッツとレーズンの入ったパン付き)を注文。

飲み物も、ノドに刺激を与えては・・・といいながら

アルコールは止められず、サングリアを選びました。

蘭やフルーツ添えの豪華な飲み物でした!

 

さて、お腹もノドも満足した後は、いよいよコンサートです。

Cruz+上松美香LIVE【Cruz del Sur】と題して

アルパ奏者 上松美香さんの他、

ギター、パーカッション、そしてベースが加わり

Cruzというユニットでの演奏となります。

 

南米生まれのアルパは、ハープより小さい楽器で

はじきかたや弦のおさえ方で、キラキラした音から太い音まで出ます。

試聴はこちらで。

 

以下、曲名が入ります。(ネタバレ注意)

 

今回の2部構成のプログラムは、

いつかピアノ、ドラム、ベースで弾けたらいいな、と思う曲が

3曲ほど入っていて、プログラムを見たときからこんな顔に。→(^-^)

 

南米の明るいイメージの『コパカバーナ』で始まったコンサートは

4人一緒の安心感がただよっていました。

次の曲では、リズムをとるのが非常に難しい

チック・コリアの曲(『アルマンドのルンバ』)を生で聴けて感激!

 

『ほたるゆき』を聴いたときには、

まるで夜の闇に吸い込まれそうな夜間飛行の最中のような・・・。

 

後半の『ヴィラの魔法』という曲は、生で聴くと

ボサノバ調のおしゃれな感じで、「いい曲~~」と改めて認識。

 

パラグアイの曲、『馬追いの少年』を聴いていると

いつも南米に行きたくなってしまいます。

 

コンサート後半は、超良席に座っていたファン仲間の方が

なんと席をゆずってくれて、楽器演奏の手元がよく見えました。

ありがとうございました。m(o)m

 

上松美香さんの人差し指と中指が、

フォークボールを投げるピッチャーのようにすごく広がるのに驚いたこと、

ギターの藤間仁さんの指がすごーーーく長くて、ひらひらと演奏していること、

パーカッションの山下由紀子さんが、素手でシンバルを叩いても痛そうにしないこと、

ベースの須長和広さん(今日もカッコよかったです)が

その容姿とは反比例!?するような、とつとつとしたしゃべり方だったこと、などなど

のステージならではの楽しさがありました。

 

いつもに増して複雑になったアレンジを堪能し、

また顔見知りになったファンの方たちにもご挨拶できて

楽しいひとときとなりました。

咳がひっこんでいてくれてヤレヤレです・・・。

 

Img_40982

フロントで

STBのチケットに

引き換えます。

 

 

このあと、東京駅方面まで出かけましたが

それはまた明日の日記にアップしまーす。

|

« 春のような暖かい『白鳥』 | トップページ | 二次会に合流 »

コメント

きっと、音楽を聴きながら頭の中で楽譜を作ってたでしょう
ようこさんの姿が目に浮かびそうです^-^
パソコンの調子がわるくて、アルバの試聴ができなかったのが残念。
ハープより小さいからといってもハープより弾くのが簡単ということは
きっとないですよね・・・?

投稿: lilac | 2008年1月21日 (月) 09:43

>lilacさん
ハハハ、CMを見ても街を歩いても、楽譜を作るクセがあるので
チック・コリアの曲も楽譜にしようとしました。(^^;;
ハープについては詳しくないのですが、
アルパで半音を出すときにジャベという指輪みたいな金属で
弦を押さえる奏法があります。
生だと思わずそういった手元を見てしまいます。(^^)

投稿: ようこ | 2008年1月21日 (月) 22:23

今回はなんと1番のり~ということで、とても良い席で見れた私に声をかけて下さって本当にありがとうございました!
めちゃくちゃ嬉しかったです~
夏のクエスト以来ですね♪
今年の私の初コンサートはヴァイオリンでした。なので、アルパは2回目となりました。
スナガさんはやっぱりカッコいい~ついついイケメンに夢中☆(途中美香ちゃんのアルパを見なくてごめんなさいっ)
前のほうで聴いていると、今回は特にエル・カスカベルで使った藤間さんの楽器の音が他の楽器との音の違いがはっきりとわかり良かったですよ~
とにかく今回のライブは4人揃ったっていうことが一番ですね♪

投稿: みかん | 2008年1月22日 (火) 01:32

>みかんさん
こちらこそ、またお会いできてうれしかったです!
休憩時間に「どこに座っているかなー?」と見回したら
すごーく分かりやすい位置に座っていました。(笑)
ギターの音色も聞き分けられたとは、よかったですね。

須長さん、ラフな格好もスーツもどちらもかっこよかったです~。(^^)
ではまたどこかの会場でお会いしましょう。

投稿: ようこ | 2008年1月22日 (火) 20:23

ようこさんもいらしていたんですね。
私も咳こそなかったものの体調が悪かったのですが、
何とか参加できました。
美香さんの演奏も堪能できましたが、須長さんのスーツ姿には
立派なサラリーマン(?)という印象を受けました。
また、この4人での演奏を楽しみたいと思います。

投稿: 榎本 | 2008年1月27日 (日) 00:49

>榎本さん
お久しぶりです。
実はこのライブの後、えのさんの独り言をのぞいてみたら
榎本さんも体調不良だったことを知りました。
ライブというものは、体調あってのことですねぇ・・・。
4人もいいものですね。また聴いてみたいです。(^^)v

投稿: ようこ | 2008年1月27日 (日) 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/17756422

この記事へのトラックバック一覧です: Cruz+上松美香LIVE【Cruz del Sur】1/19 六本木 STB 139):

« 春のような暖かい『白鳥』 | トップページ | 二次会に合流 »