« インプットのあとは、アウトプット! | トップページ | ドイツ語、不定詞の表現 »

2007年12月 2日 (日)

両国から東陽町へ~12月の楽ぴー~

土曜日は、ピアノづくしの一日でした。

 

午後、両国の線路の下にある音楽スタジオにて

ピアノ教室メンバーだけによる発表会でした。

ほかほかと暖かい環境で、の動きは良好。

私は3曲弾いて、そのあとの”楽ぴー”の演奏をどうするかを検討・・・。

 

発表会の後、忘年会に向かう10人以上の仲間たちが

「がんばってーーー」と言ってくれたのを後押しに 

両国から西に向かってテクテクと歩き、錦糸町駅到着~。

駅から門前仲町行きのバスで東陽町までゆられました。

両国は墨田区だったのですね。

 

三遊亭遊史郎師匠の落語とピアノの夕べ”楽ぴー”

今回もたくさんのお客様でにぎわいました。

 

冬の曲、クリスマス・メドレー、

前回いただいたお客様からのリクエスト曲を演奏し、

恒例となった落語とのコラボ曲はこの2曲を選びました。

一席目「新聞記事」が、25年ぶりに弾くシューマンの『子供の情景より 大変なこと』。

低音重量級、オクターブ満載の曲です。

二席目「子別れ」が、ブルグミュラーの『別れ』。

3連符の連続!

 

「新聞記事」は、(実はオチのある)コワーーイ事件を

人に伝えようとするものの、スラスラ出てこなくて

まどろっこしくなるコミカルな噺。

 

「子別れ」は、人情もので、

自分の酒好きのせいで、奥さんと子供と別れた男が

子供とたまたま再会して、親心丸出しで子供と接する心温まる噺。

子供がきっかけで奥さんと再会した男のキセル?の使い方が効果的でよかったです~。

 

会場で、お父さんと一緒に来場した小学生の女の子が

噺の最初のほうであらすじを理解したようで

お父さんを泣かせようとしていました。

落語のココロは、お子さんにも通じるのだな・・・と感心しました。

 

コラボ曲を選ぶ際、シューマンの世界観が落語とよく合うような気がして

(だからこそ、2曲ともシューマンにならないようにしているのですが)

クラシックの良さを再発見しているところです。

 

落語2席目の後には、12月に誕生日を迎える遊史郎師匠にちなんで

誕生日の近いお客様を含めて、『ハッピー・バースディ』を4人分合唱♪

 

終演後も食事をしながらの歓談で盛り上がり

はあっという間に更けていきました。

 

そうそう、ハンバーグ大好きな私、

メニューに煮込みハンバーグを見つけ、早速注文したところ、

丁寧に焼かれてジューシーなハンバーグがおいしくて

3回ぐらい「おいしいです!」とお店の方に言ってしまいました。(^^ゞ

 

次回は、来年2月頃を予定しています。

日程が決まりましたら、ブログでもご案内いたしますのでよろしくお願いいたします。

|

« インプットのあとは、アウトプット! | トップページ | ドイツ語、不定詞の表現 »

コメント

ようこさん、おつかれさまでした。お忙しい一日だったのですね。
クリスマスの曲はよかったですよ~。
あと、はからずも誕生日の歌に入れていただきありがとうございました。あんなたくさんの人に祝っていただくのって初めてでした。幸せ者です。

投稿: けいいち | 2007年12月 2日 (日) 08:41

>けいいちさん
ご来場、どうもありがとうございました。
実はひそかに誕生日の歌に入れたいなーと思っていました。
幸せ者と言ってもらえてうれしいです。
クリスマスの曲は、静かな中にヨーロッパの素朴な香りのする曲を選びました。(^^)

投稿: ようこ | 2007年12月 2日 (日) 12:05

 なんか、ぶるぐみゅらーの別れの曲、四半世紀以上前に弾いたことあったかもしれないと思いました。楽譜もなぁんか見覚えあるし(全音のですよね?)。
 幼少のみぎりに少し習っていただけなんですけれどねぇ。^^;;;

投稿: かめ | 2007年12月 2日 (日) 16:29

お疲れ様でした。

いつも趣向を凝らしたピアノ演奏ですが、今回も良かったですよ(^0^)
ハンバーグ美味しそうでしたねえ、次回は私もチャレンジしてみたいです。

投稿: 政之助 | 2007年12月 2日 (日) 17:55

>かめくん
ご来場ありがとうございました。
そうでしたかーー。そうそう、楽譜は全音です。^m^
小1の発表会デビューがブルグミュラーだったぐらいなので
曲集の中から何曲も弾いたことがありますが、今回の曲は初でした。

>政之助さん
いつもありがとうございます。
そういっていただけると、選曲に時間をかけた甲斐があります。
また寄席や楽ぴーでお会いいたしましょう!

投稿: ようこ | 2007年12月 2日 (日) 21:58

ようこさんお疲れさまでした☆

ひいらぎ飾ろうって昨夜も話しましたが、映画で使われてたので、
家族みんなで温かく過ごす印象があるんです♪
お子も連れてきてあげたかったなぁと思ってしまいました☆

投稿: はぴ | 2007年12月 3日 (月) 02:03

>はぴさん
ご来場ありがとうございました☆(←マネしてみました:笑)

先日、ボランティア先で『ひいらぎかざろう』を弾いたら
みんながニコニコしながら聞いてくれて心温まりました。
来年はぜひお子さんもご一緒に!またひいらぎを弾きますので~。

投稿: ようこ | 2007年12月 3日 (月) 18:26

土曜日はお疲れさまでした~。
今回も素敵な演奏でした♪

忘年会にようこさんがいなかったのは残念でしたが、
また新年会もあるだろうし、その時はまた一緒に飲みましょう~。

投稿: あきあき | 2007年12月 3日 (月) 19:18

うわっ!両国の高架下のスタジオ、ご近所過ぎますぅ(名前もわかりますよ。F***ですよねぇ?)!
実は私のおうちは、清澄通り沿いの第一ホテルのまん前なのですよ(地元ねたでスミマヘン…)!!

そっか、そんなご近所で演奏されていたのですね。
私はまだ、ようこさんのピアノを拝聴する機会がなかったので(ごめんなさい、ってゆうか、拝聴したいですよぅ~~)、今度こそ、そうゆう機会を絶対つくるぞっ!と改めて思いました。

もう12月ですね。クリスマスの音楽を聴くと、うきうきする季節になりました♪ようこさんのピアノで、うきうきする方がたくさんいらっしゃるのでしょうね~♪♪♪そういう力を持っている音楽の力、素直にいいなあ、って思います。

投稿: ぶち | 2007年12月 4日 (火) 00:12

>あきあきさん
土曜日はお疲れさまでした~。
演奏の感想、ありがとうございます~。
忘年会、おいしかったですか?
次回の飲み会はしっかり参加したいと思います。(^^)v

>ぶちさん
そんなにご近所だったのですか!!(わざわざホテルのHPを調べてしまった:笑)
そのスタジオにはグランドピアノのある部屋があって
ピアノ教室のメンバーで何度か利用したことがあるんですよー。
で、そのあとはちゃんこ鍋で宴会という流れになっています。
ぶちさんもいつかご都合がついたら、
落語とピアノの夕べを聴きにいらしてくださいね。

投稿: ようこ | 2007年12月 4日 (火) 00:58

失礼、メッセージが送信されてませんでした。

遅ればせながら、「楽ぴー」有難う御座いました。
来年も宜しくお願いします。

投稿: master | 2007年12月 6日 (木) 11:07

>master
ご丁寧にありがとうございます。
リピーターさんも増えて、今回も大盛況でしたね。
来年も生春巻き&煮込みハンバーグを楽しみにしています。

投稿: ようこ | 2007年12月 6日 (木) 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/17246863

この記事へのトラックバック一覧です: 両国から東陽町へ~12月の楽ぴー~:

« インプットのあとは、アウトプット! | トップページ | ドイツ語、不定詞の表現 »