« 昼休みにスタンディングオベーション | トップページ | Club IKSPIARIでわたしもとべたよ! »

2007年12月 8日 (土)

大分のゆずを味わう

おすそわけでもらった由布院のゆずを使って

冬の味覚にトライしました。

Img_3846

元気の出る色

 

 

 

 

 

メニューは、鮭のゆず風味焼き湯豆腐です。

鮭料理を中心に作り方をご紹介します。

Img_3847

皮をすりおろし・・・。

 

 

 

 

 

 

Img_3849酒、みりん、

しょうゆ+ゆずで

タレ作り。

 

 

 

 Img_3852

鮭にタレを

かけまーす。 

 

 

 

 

しばらくおいて、グリルで焼きます。

あれこれやっていたら、30分ぐらいタレに漬かっていました。(^^ゞ

 

その間に湯豆腐作り。Img_3855

ドイツのフィスラー鍋

コンロにかけました。

 

 

 

 

 

Img_3858

グリルから鮭を出す前に

タレをぬって出来上がりっ。

皮が焦げたので
食べてはいけません。

 

 

 

Img_3862

湯豆腐も完成。

鍋をそのまま食卓に。

自家製のかつお風味のタレに
ゆずとネギの薬味を
入れましょう。

 

  

鮭のゆず風味焼きを一言でいうと

「東京駅で2000円の駅弁を奮発して買った時に入っている上品な味の焼鮭」。

インパクトはないのですが、鮭が料亭風の味になりました!

 

湯豆腐は、いつ食べても温まります。

ゆずが入るとさわやかな味になり、何度も絞りました。

 

2種類の味わいを楽しめました。ごちそうさま~~。

レシピ参考:千趣会 素材クッキング3 鮭のゆず風味焼き、素材クッキング6 湯豆腐

|

« 昼休みにスタンディングオベーション | トップページ | Club IKSPIARIでわたしもとべたよ! »

コメント

とても綺麗なゆずだねぇ~(^^)
この色を眺めるだけで、元気になれそう。
なるほど。
料亭風のお味になるのね♪
今度、お弁当のおかずにしてみようかな^^
湯豆腐も、毎日でも飽きないよね。
肉厚のシイタケも、美味しそう。
和の食卓は、やっぱり良いものだね☆

投稿: うさちゃん | 2007年12月 9日 (日) 01:20

ゆず料理2品ですね。現在ウチにあるゆずは使い道を
考え出せずにそのまま鎮座しております。
たくさんもらってもあまり使わないので
一度ふろふき大根を作ったときに使った以外はそのまま(^^;

鮭を焼くのにゆずとは思いつきませんでした。
これ本当に良さそうですね~~。
来週の献立案に入れさせていただきます♪

投稿: lilac | 2007年12月 9日 (日) 01:25

>うさちゃん
給食で葉っぱのついたみかんをもらえるとうれしいように
ゆずに葉っぱがついていたのもうれしかったりして。(笑)

うん、ゆず風味の鮭はお弁当にいいと思うよー。
肉厚のシイタケは、デパートでたくさん売っていたので
量の少ないのを買ってみました。
うまみがあっておいしかったです。

>lilacさん
ゆずをずっと置いていたら、緑色になってやわらかくなって・・・と
コワイことになったことがあります。(^^;
ふろふき大根もいいですねー。ゆずが無事なうちに、我が家も作ろうかな。
毎日献立を考えるのも大変ですが、がんばりましょう!

投稿: ようこ | 2007年12月 9日 (日) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/17312110

この記事へのトラックバック一覧です: 大分のゆずを味わう:

« 昼休みにスタンディングオベーション | トップページ | Club IKSPIARIでわたしもとべたよ! »