« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

そして、2007年ブログ納め

ドタバタと走り続けた2007年も、とうとうブログ納めの時期となりました。

 

今年は、たくさんのことに挑戦してきました。

一番の大きな変化は、生活の中に

「出来る範囲の仕事」が加わったことでしょうか。

今まで以上にメリハリのきいた毎日になったような気がします。

 

そして、ブログのおかげでイイコトがありました。 

実は、私はせっかく買い物をしても

情けないことに、袋に入れたまま一ヶ月ほど

熟成させてしまうのですが(^^ゞ

ブログで買った品物を紹介するようにしたら

すぐにから出せるようになりました。

 

今年もお忙しい中、このブログにアクセスしてくださり

本当にありがとうございました。

 

来年も、日常のことをこなしつつ、

ピアノ、ドイツ語、仕事、観劇にランチ、飲み会・・・と

毎日を前向きに過ごせたらいいな、と思っています。

 

それでは、みなさま良い年をお迎えください。

新年は、1月3日頃再開の予定です。(^^)

 

ようこのちゃんこ風主婦日記 ようこ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

大そうじ☆リリースver.1.0

大そうじ☆リリースver.0.5に続き、ver.1.0を実行する運びとなりました。

一項目終わるたびにブログを更新し、いよいよ正式版リリー酢です。

 

【凡例】

□:未完了 ■:完了

K:キッチンアクアショット

Na:重曹(NaHCO3)

V:酢

ク:クエン酸

S:ダスキン住まいの洗剤

 

【大そうじ項目】

■浴室入口の水あかに、でパック開始。(V) (12:55)

Img_39602

ティシューに

酢プレー

 

 

 

 

■洗面所の蛇口をクエン酸水につける。(ク) (13:00)

■シャワーの蛇口をクエン酸水につける。(ク) (13:05)

酢を切らしてしまい、クエン酸を使いました。

 

■酢の調達&昼食(14:10)

■古着を切り、古布を用意。(14:30)

 

二時間サスペンスの再放送を見ながら拭き拭き。

 

■炊飯器の台を拭く。(K) (14:50)

■炊飯器を拭く。(K) (14:55)

■電子レンジを拭く。(K) (15:10)

■電子レンジの台を拭く。(K) (15:10)

■台所の縦長ゴミ箱の周りを拭く。(K) (15:20)

■フローリングのしみ数ヶ所を拭く。(S) (15:45)

コワ~イ>_<Img_39702

 

 

 

 

 

きれいになりましたImg_3971_2 

 

 

 

 

 

何となくコタツで休憩してしまった・・・。

 

■キッチン排水口のフタをペーパーで拭く。(17:00)

■キッチン排水口のカゴの汚れを古ハブラシで落とす。(17:10)

■キッチン排水口のカゴの下のフタみたいなのペーパーで拭く。(17:20)

Img_3978

汚れを落とした後

カゴには苦戦しました 

 

 

 

 

■キッチン排水口の一番奥、水たまりをで汚れ落とし。(Na,V)(17:35)

Img_3981

重曹と酢が反応して発泡

 

 

 

 

■キッチンのコンロを拭く。(K) (17:55)

 

そろそろ缶ビールを開けたい時間・・・。

 

■キッチンの壁を拭く。(S) (18:15)

■キッチンの扉たちを拭く。(K) (18:20)

 

プシューッ。プハーーッ。

 

■浴室入口の水あかを重曹で磨く。(Na) (18:35)

Img_39862

重曹をまく

 

 

 

 

 

Img_39902

オレンジ色が消えた!

 

 

 

 

 

■シャワーを磨く。(Na,V) (18:45)

■洗面所の蛇口を磨き、洗面所も清掃。(Na) (19:10)

Img_39952

磨く前

 

 

 

 

Img_39992

磨いた後

 

 

 

 

 

□洗濯機のクエン酸による洗浄。(クエン酸不足につき延期)

 

【キャスト】

Img_39753

前列左より、重曹、酢プレー

後列左より、クエン酸、

キッチンアクアショット、

住まいの洗剤

 

・酢を買いに行った酢ーパーがお正月準備の人々で、混んでいた。

・暮れであわてて手の皮をガマ口にはさむと超痛いので、気をつけること。

・クエン酸水は酸が強いため、捨てる前に重曹で中和してみた。

・一年間、そうじを休んでもよいでしょうか・・・。

| | コメント (3)

2007年12月28日 (金)

年末風景~かっぱ橋から浅草へ~

つい最近、10年以上気に入って使っていた

洋食向けの丸皿が欠けてしまいました。

ちょうど浅草に出かける予定があったので

晴天の27日にかっぱ橋道具街買い物計画も一緒に実行です。(^^)

 

東京メトロ 田原町駅から入谷方面にテクテク歩いて

遅めのランチを”合羽橋珈琲”にて。

スープ風のチキンカレーとキリマンジャロでひとときを過ごします。

Img_3943

ついに

こだわりの珈琲を

飲めました

 

 

 

そして、いよいよ買い物タイムです。

この後、浅草に行く予定が入っているので

いつものごとく、そうそうのんびりもできないのですが

何軒か見てまわりました。

 

そういえば、家の卵焼き用の長方形のフライパンが古くなり

買い換えてもいいかな・・・と思ってチェックしたものの

どこを見ても銅製のものしか売っていません。

ぴかぴかの10円玉みたいな色です。

 

とある店で聞いてみたら、やはり銅製しか置いていないとのこと。

買おうか銅しようか少し迷ったのですが

職人風の方の説明を聞いていると

やっぱり欲しくなり、衝動買いしてしまいました。

使い始めに若干の作業が必要なので、新年に挑戦してみます。

 

Img_3951

銅でしょう?

ちょっと玄人っぽい?

 

 

 

 

続いて懸案の洋食器。

3軒目に、「わぁーー、欲しいーーー」と思える食器を見つけ、

60%OFF(アウトレット品かもしれない)で丸皿を購入。

 

それだけで収まらず、欠けた丸皿と似ている柄

少し深みのあるパスタ皿もあきらめきれず、

数秒考えて、追加してしまいました・・・。(^^ゞ

Img_3957

計4枚になり

重い思いをしました

 

 

 

 

腕時計をちらちら見ながら、

実は徒歩10分もかからないところにある

浅草演芸ホールへと急ぎます。

十二月下席の楽日なのです。

 

夜の部の始まりに間に合うように着席し、

前座(ち太郎)による『まんじゅうこわい』。

 

続いて

・三遊亭遊馬(落語)

鍼に凝っている素人にお腹を差し出して鍼治療をされる噺。

ツヤのあるよい声だと思いました。

 

・新山真理(漫談)

立ち姿と話のの取り方がすごーーく好きな方。

何度か聴いたことのある血液型の話をしていましたが、

季節ネタも取り込んでいて新鮮。

 

・三遊亭遊史郎(落語)

つい知ったかぶりをしてしまった和尚さんが、

代わりに小僧に聞かせようとする『転失気』。

いつもに増して、小僧がキュートでした。

遊史郎師匠には今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

 

・三遊亭遊雀(落語)

上野駅から汽車に乗るため、急いでいる主人公が

車屋さんを呼び止めて(人力車に?)乗せてもらうものの、

なかなか進まなかったり、

やたらスピードが速くて上野駅どころか

もっと遠くに行ってしまったり・・・という噺。

人力車の動きに合わせて飛び跳ねる様子が

浅草の高座にぴったりだと思いました。

汽車の目的地はいろいろなのでしょうか?

 

・マグナム小林(バイオリン漫談)

着物姿にバイオリン。

街なかで何気なく聞くことのできる音を

ドレミファソの枠にとらわれないで再現してしまう方。

ドップラー効果(救急車のサイレン)まで聴けてよかった~。

きっと、周波数に対する感度が高いんだろうなーなどと

周波数の好きな!?私は、隅々まで楽しみました。

 

久しぶりの寄席が、今年の舞台・コンサート納めとなります。

名残惜しいですが、そろそろ帰宅せねば・・・。

Img_3948

お正月ムード

 

 

 

 

 

 

Img_3949

仲見世にて。

来年もよい年で

ありまチュように!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

大そうじ☆リリースver.0.5

仕事も終わり、ドイツ語も終わり、ピアノも終わり・・・。

残るのは、何度数えても大そうじ

気が重いだけでは一向に進まないので

このたび、ソフトウェアのリリースちっくに計画を立て、

一項目終わるたびにブログを更新することにしました。

  

【凡例】

□:未完了 ■:完了

K:キッチンアクアショット

G:ガラス用洗剤

Img_3938

 

 

 

 

 

 

 

 

【大そうじ項目】

■昨日までの洗濯物を洗濯&干す。(9:25)

■カレーパンで腹ごしらえをする。(9:30)

■古着を切り、古布を用意。(9:50)

 

■洗濯機の上と周り、中を拭く。(K) (10:10)

■洗濯機置きのホコリを吸い取って拭く。(K) (10:20)

Img_3919

髪の毛とホコリの汚れに

キッチンアクアショットを

吹きかけ、ひと拭き 

 

 

 

 

■カーテンを外し、カーテンレールのを拭く。(K)(11:00)

Img_3926

ホコリ>_<

 

 

 

 

 

Img_3928_3コワイホコリを拭いたら

だいぶきれいになりました

 

 

 

 

■カーテン1セットを洗濯する。(11:15)

■カーテンをつる窓を拭く。(G)(11:30)

Img_3924

カーテンの金具を

中性洗剤でつけおき

 

 

 

■洗濯機周りの掃除機がけ。(11:55)

 

~昼休み~

午後からの大そうじが面倒くさくなってくる・・・。

 

■冷蔵庫の中にある賞味期限切れのものを捨てる。(13:15)

■冷蔵庫の部品を洗う干す。(14:25)

■冷蔵庫内を拭く。(K)(14:25)

Img_3931

洗いたてで

気持ちよいなぁ~by卵

 

 

 

 

 

□野菜室の中にある賞味期限切れのものを捨てる。→該当ナシ

野菜室の部品を洗う&干す。(14:50)

■乾くまで年賀状書き。(15:20)

■野菜室内を拭く。(K)(15:35)

Img_39332

野菜のや水気で

洗うのに苦戦! 

 

 

 

 

 

■冷凍庫の中にある賞味期限切れのものを捨てる。(15:40)

■冷凍庫の部品を洗う&干す。(16:05)

■冷蔵庫の外側を拭く。(K)(15:50)

■冷蔵庫の上のホコリをハタキではたいて拭く。(K)(15:55)

 

■カーテンを元に戻す。(16:25)

Img_3936

んーー、いいにおい

 

 

 

 

 

 

所用のため、本日はこれにて終了。

以下はver.1.0にて実行予定。

 

□台所の縦長ゴミ箱の周りを拭く。(K)

□炊飯器を拭く。(K)

□炊飯器の台を拭く。(K)

 

□洗濯機のクエン酸による洗浄。(深夜)

 

・エプロン、古靴下で作業するとよい。

・冷えた足で電気コードを踏むと超痛いので、気をつけること。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

2007年ピアノ納めは、『もろびとこぞりて』

25日は、毎月行っている会場でクリスマスコンサートでした。

みうじしゃんとしては、こういう日にコンサートを頼まれるのはとてもうれしく、

万障を繰り合わせて対応するのです。

 

今回は、いつもの持ち時間の約半分。

残り時間は

「いつも弾いてくれてありがとう」

という職員たちからのプレゼント企画

いつも聴いてくれている施設の利用者さんと職員による

ハンドベルや鈴の演奏です。

ピアノコンサートの中盤に組み込みました。(^^)

 

最初にピアノでクリスマスの曲を弾くこと2曲。

でも、いつもとちがって、空気がこわばるこわばる・・・。

何でだろう?と不思議に思っていたら、

どうやら自分たちの出番を前に緊張しているようなのです。

年齢でいうと、私の2倍以上の方たちも多いので、少し驚いてしまいました。

 

緊張しているなら・・・となるべく早めに流して

いよいよこちらが演奏を聴く番です。

サンタクロースやトナカイ(=職員)まで登場して、なかなか本格的です。

 

数ヶ月練習してきたとのことで、

なじみのクリスマスソングや日本の歌を歌いながら

ベースの音を、みんなでリンリンと鳴らしていました。

おそらく長い時間準備してきて、本番は一瞬だったはず・・・。

 

リズム正しく上手な演奏に、私一人でたくさんの拍手!!

そして何より、毎月通ってきた私のことを

当たり前と思わずにいてくれたことがうれしかったです。

 

この演奏の後、こちらからも感謝の気持ちをこめて

プログラムにはなかった『もろびとこぞりて』を弾いたときには

みんながリラックスした表情だったのがとても印象的。

 

この日は、百万$でも買えない気持ちを受け取り、

最上級のほかほかしたピアノ納めとなりました。

年始は1月7日より開店~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

70回目の武道館~『THE ALFEE AUBE 2007 天河の舟』(12/23 日本武道館)

12月下旬の3日間は、毎年THE ALFEEの

日本武道館3DAYSがあります。

 

私は中日(なかび)の23日だけ参加で、

張り切って、九段下の駅から地上までの長い階段

運動がてらのぼったら、途中で息切れっ。

今、筋肉痛になっています。

 

地上から武道館までも、距離のわりに坂道があって

なかなかたどり着かないのもまた、年末恒例行事となっています。

 

コンサートはいつものアル友さん2人とご一緒させてもらいました♪

開演前、私が唯一持っているグッズ(リストバンド)をしながら

3人でリストバンドが発売になった頃の思い出話などをするのも

なかなかいいものです。

 

大きい会場ならではの、ダイナミックな照明とともに始まったコンサート。

どうやら22日の武道館初日に

”タカミー勢いよく走って転倒、でもそのまま歌い続けたロック魂”

というハプニングがあったようで

知らない人のために、途中のMCで坂崎さんが説明してくれました。

 

そんなハプニングがあっても、高見沢さんは元気そう。

また歌う出番があるのにマイクから下がってしまったり・・・というのはありましたが、

まるでガラスケースに入った高級フランス人形のような衣装で

慎重に!?走り回っていました。

 

また、桜井さんボーカルはどちらかというと後半に多くて

美声を存分に楽しむことができました。

 

12/23の公演で、日本武道館の公演が70回を数えるとのことです。

私はそのうち15回ぐらい参加しているはずですが

アルフィーにはこれからも、数字は後からついてくるものとして

元気で活動してほしいと思います。(^-^)

 

アンコール以降は、高見沢さんがみんなにをふりまき、

わぁーーー、かっこいいなぁーーーーーーと思っているうちに終了。

 

ふわふわしながら家に帰り、なんだか手首がむずむずすると思ったら

なんと、リストバンドをしたまま!!

どうやら、そのまま電車に乗ってしまったようです。

私としたことが・・・。>_<

 

アル友のみなさまにも、今年大変お世話になりました。

ドジ↑な私ですが、来年もよろしくお願いしま~す。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

クリスマスパーティーとWii Fit

3連休初日、es-sabrosoさんご夫妻宅での

にお招きいただきました。(^-^)

 

フロリダ、ニュージャージー出身のご夫婦を含めて11名、

ワインを飲みながらの立食パーティーです。

 

我が家からは、ようこ夫と一歳下のイトコを誘って出かけました。

また、es-sabrosoさんのお友達や私の大学の後輩もいらして

初対面でも打ち解けてお話しさせてもらいました。

 

さあ、素晴らしいセッティングで目の保養です。

Img_3911

サクサクして

美味なるキッシュ

 

 

 

 

 

Img_3912

クリスマスらしい!

後で炊き込みご飯

作ってくれました。

 

 

 

 

Img_3913

細かいところにも

行き届いたクリスマス

 

 

 

 

 

Img_3916

サンタさん発見~

 

 

 

 

 

 

Img_3917

フロリダ風!?

チリスープ

 

 

 

 

英会話がすっかり出来なくなってしまい(^^ゞ

今回は、日本語→ドイツ語→英語 と脳内運動をしてしまいました。

チリスープは、前日に作って冷ますという、カレーみたいなつくり方だそうです。

 

ワインボトルが次々と空いていき、みんなでWii Fitで遊ぶことになりました。

Wii Fitとは、左右のバランスが測定できる体重計みたいな薄い箱に乗り

Wiiのソフトを使っていろいろな運動ができるものです。

んーー、説明が難しい。ルームランナーをゲームっぽくしたようなもの!?

 

みんなが画面に合わせてスキーの滑降をする中、

運動が苦手な私はモクモク系の踏み台昇降に挑戦です。

音楽に合わせて台に乗ったり降りたり、最後は息切れ・・・。

片足で立ったりするヨガもやってみたところ、

左足だけでバランスを取るのが苦手だそう。

どのプログラムも、適度に短く、種目も工夫されていて面白かった~。

 

最後にデザートのケーキをおいしくいただいておいとま。

準備から片付けまで、大変お世話になりありがとうございました。

来年もなかよくしてくださいね。v(^^)v

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

森の香り

久しぶりの休日をのんびり過ごしました。

 

といっても、「今日は特別に昼まで寝るぞーーーー!」と気合を入れていたら

朝9時キッカリに道路工事が始まり、

ズドドドドドド、グーグー、ドカドカドカドカ、スヤスヤ。。。

結局30分ふとんの中でがんばりましたが、起きました。(^^ゞ

おかげで予定より多めの家事ができました。

 

ところで、今日は鍋でお湯を沸かしている間、

湯気でとても快適だったので

押入れから加湿器を出してきました。

蒸気が出るせいか、部屋も少しばかり暖かく感じられます。

 

ふと思いついて、重曹の香りづけのために買っておいた

アロマオイル(Tea tree)をティシューに数滴たらして

加湿器のそばに置きました。

 

コンセプトの割にImg_3906_2

おしゃれっぽくない写真!?

蒸気の出口を
ふさいではいけないのでね。

 

 

 

んーーー、部屋に森の香りが広がっています。

それなりに香りがするので、

アロマオイルはもっと少なめでもいいかもしれませんが

飽きない程度に、ときどき試してみようと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

エレベーター2話

木曜日、年内最後の出勤で、世間より早めですが仕事納めとなりました。

ここで、仕事先でのエレベーターでの話題を2つ・・・。

 

その1 ボタン押し間違い

昼休みに考えごとをしながら、1階で目的階のボタンを押したつもりが

2フロア上のボタンを押してしまった!

 

誰も乗っていなければ知らんぷりしたいところが

そういう時に限って人が乗っていて、さらに上のフロアのボタンが押してある。

・・・ということは、無駄に一回ドアが開くのがバレるのか。

 

あわててダブルクリックするも、押し間違いのボタンは消えてくれず、

結局、自分の目的階に着いてそそくさと退場です。

 

実は、ダブルクリックすると、押したボタンがキャンセルになる

エレベーターを知っていたので、やってみました。

でも、それを知らない人が私の行動を見たら、すごくアヤシイ・・・。(^^ゞ

この場を借りて、言い訳です。

 

その2 10秒足らずで何を話すか?

業務の性質上、あまり知り合いのいない仕事先ですが

たまに、他ロケにお勤めのようこ夫の友達にバッタリ会います。

 

先日、私がエレベーターを降りる時に、その方が乗ってきて

「こんにちは」

と声をかけてくれました。

知り合いに会うとほっとしますね~。(^^)

 

何しろ10秒ぐらいしかないので、とっさに

「あ、今日はこちら(の場所で仕事)ですか?」

と、一目瞭然なことを聞いてしまいました。

 

もっと気の利いたことが言えなかったのかと

後から考えたものの

・「ご無沙汰しています」
無沙汰というには、割と最近もお会いしたような・・・。

・「お元気ですか?」
これを聞かれても、残り7秒で答えるのは難しくはないだろうか。

・「メリークリスマス
オフィスのエレベーターでいきなり言うのもどうか?

・「よい年をお迎えください」
カレンダーを持ってご挨拶に伺ったわけではないので、やや気が早くはないか?

 

ううむ、短い時間で・・・となると、意外と難しいものです。

まぁ、そんなこんなで、エレベーターライフは少しの間お休みとなります。

また来年に向けて充電してきま~す。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

らくちんBOX

クリスマスが近づくにつれ、徐々に年末モードになり、

ドイツ語、ピアノ・・・と、だんだんとシメに入っています。

仕事も年内は今週で終了するので、あと一息がんばりまーす。

 

ところで、我が家の冷蔵庫にはいつも

このようならくちんBOXが入っています。

ちょうど、手の大きさぐらいです。

Img_3898

今回は

きんぴらごぼう

 

 

 

 

中味は毎回いろいろで

お手製のきんぴらごぼうや小松菜の煮びたしのような惣菜のときもあれば、

ゆでたほうれん草、ゆでた春菊、刻み青ネギのときもあります。

 

栄養的にも一品摂りたいし、あれば食べるけれど

いちいちゆでたり作ったりするのは面倒くさい

というビミョーなラインナップとなっているというワケです。(^^ゞ

仕事帰りには、実にありがたいBOXです。

 

もっと盛大に作り置きをしようと思ったこともあるのですが・・・。

私の得意技で、冷蔵庫に何があるか忘れてしまうのです!

だから、一個限定という方針にしました。(^^ゞ

 

それでも、冷蔵庫を開けると

「おおー、今日は○○なのかー!」

新鮮な気持ちになっています。

 

さて、忘れぬうちにきんぴらごぼうを食卓に出しておかないと・・・。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

お台場にて忘年会

日曜日、お台場のホテル日航東京忘年会でした。

 

JALのマイレージを貯めたようこ父が

中国料理をごちそうしてくれるとのことで

私の実家+夫婦の5人が集まりました。

私が何人もいるような出かけ好きな一家のため、バラバラに集合・・・。(^^ゞ

 

なかなかホテルに足を運ぶことなどはあまりないので

駅を降りてから、キョロキョロしてしまいましたとも。

 

Img_38903メインロビーには

暖色系の上品な

クリスマスツリーがありました。

3階分ぐらいの高さ!

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3892_2

ようこ父の楽しみは、お酒。

 

 

 

 

 

実家では、お酒を飲むのは父と私だけということもあり、

この日はここぞとばかりに、ようこ夫と3人で

ミニチュアワイングラスに手酌で紹興酒をつぎました。

 

料理は、中華に和のテイストが少しばかり入ったような

量少なめの繊細で上品な味わいです。

 

冬瓜とふかひれのスープはトロッとして、絶品~。

ようこ妹の食べっぷりに驚愕~。

 

Img_3894

フレッシュフルーツ

アーモンドゼリー

和食器みたい! 

 

 

 

帰りは、さすがに団体行動でゆりかもめに乗り、

お台場の夜景を見ながら家に戻りました。

 

出かけ好きな両親でも、お台場をぐるっと周るゆりかもめ

珍しがっていたのが、なんだか印象的でした。(^-^)

 

中国料理 唐宮
http://r.gnavi.co.jp/a055401/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

ヨロレイヒ〜☆2007Weihnachtsparty☆

12月15日は、ドイツ語教室のWeihnachtsparty(クリスマスパーティーの意味)。

今年も天使姿の司会を仰せつかり、準備をしてきました。

 

会場は、れんが造りの法務省の隣にある

桜田門にあるクラシックで温かみのある法曹会館です。

結婚式を挙げた九段会館に雰囲気が似ているな、と思いました。

 

今回は、もう一人の司会を担当するドイツ語の先生(サンタさん)を

代々木の教室から桜田門に連れて行く役目もあり・・・と思ったら、

ドイツ語堪能な日本人+サンタさんを含むドイツ語の先生3名+私 の一行になり

JRや地下鉄の中で、前置詞はかなーり怪しいけれど、

「ビア シュタイゲン イン イチガヤ バーンホフ アウス!」(市ヶ谷駅で降りる)

地下鉄に乗り換えて

「ビス 桜田門!」(桜田門まで)

アウスガング ヌンマー フュンフ」(出口 5番)

などと、添乗員のように言いながら建物に到着しました。

「ダス イスト ダス ゲボイデ!」(これが、その建物です!)

お金で買えない貴重な経験。

 

100名を超えるパーティーは、最初から和やかな雰囲気で

クラスメートたちが、司会の私にすぐに声をかけてくれて一安心。^_^

サンタさんとも2回目なので、ときどき超簡単なドイツ語で話をしながら

会を進めていきました。

 

ご挨拶、乾杯、ゲーム・・・と続いて、スペシャル企画は

日本のプロヨーデラリン(ヨーデルの女性ヨーデル奏者)の北川桜さん

トランペット奏者による演奏でした。

ヨロレイヒーの歌声を披露した後は、

カウベル、トランペット、長ーーーーいアルペンホルン、スプーン!?で実演。

アコーディオン伴奏での全員のTanz(ダンス)など

大盛り上がりのひとときでした。

このときばかりは、私もついつい役目を忘れそうになり・・・。(^^ゞ

 

クラシックをベースにした確かな土台の上に

スイス、ドイツで磨いた本場の実力。

親しみやすくて豪快な人柄の北川さんとは

パーティーの後にすっかり意気投合という、うれしい出会いもありました。

 

次はドイツ語もまぜてMCできたらいいなぁ・・・と、またが出てきた私。(^^ゞ

来年も、できることを少しずつやっていきたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

Suicaペンギンのクリスマス

夕方から、代々木で打ち合わせでした。

 

ドイツ語まじりの打ち合わせを終え、

来年は、日本語まじりの打ち合わせになるようがんばろうっと

サザンテラスの鮮やかなを見ながら

新宿駅南口に向かいました。

 

JR東日本本社の前に、Suicaペンギンのクリスマスツリー?がありました。

そんなに大きくないけれど、和み系でかわいいなぁ。

Penguin

マフラーを

していました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

夕食 at 霞ダイニング

水曜日も一人でモクモクと仕事をしていると

同級生のkiwiさんから、お茶のお誘いメールが入りました。

 

ちょうど、ようこ夫が忘年会で

「今日は家で一人ごはんか~」

と思っていたところだったので、めでたく食事会が実現~。

 

ちょっと気になっていた、霞ヶ関ビル隣りの霞ダイニングにある

RISTORANTE di HOKKAIDO Mia Angela 霞ヶ関

に予約無しで行ってみました。

札幌にもお店があるそうです。

 

忘年会のお客さんが続々と店に入る中、

運よく最後のテーブルを案内してもらいました。

kiwiさんはこの日、とてもツキまくっていたらしい。(^^)

 

私はローマ産のナストロアズーロというビールを頼み、

北海道の食材を使った前菜、パスタ、メインを楽しみました。

 

北海道というと、魚のイメージが強かったのですが

今月のおすすめメニュー、前菜の桜姫鶏やメインの牛フィレ肉のソテーが美~味~。

鯛と黒ソイのソテーも期待通りで、薄めのビールとピッタリ。

 

Iceデザートのセミフレッド

携帯で撮影

 

 

 

 

同級生らしく気兼ねなく話しまくり、気がつくと21時近く。

当日に予定を入れるのは難しいことが多い中、

あれこれタイミングが合って、思いがけずうれしい夕食となりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

ちゃんこ風めまぐるしい毎日!?

日曜日から火曜日までの近況を一気ににアップします。(^^)

●日曜日

イクスピアリでの発表会の後、

ピアノ教室の仲間たちと遅いランチで打ち上げ

舞浜の地ビールを腹五分目ほど飲みました。

遠いところ、わざわざ聴きに来てくれたメンバーもいて

本当にうれしかったなぁ。(^-^)

 

●月曜日

前日パワーを出し切ったため、行くかどうか一瞬迷ったものの

発表会出演者はみんな会社に行くのだし・・・と、ドイツ語教室へ。

 

しかし、1年10ヶ月習って初めて経験する、超・絶・不・調!!!

気が抜けたのかな・・・?(^^ゞ

 

先生に当てられても何を答えるのかわからなくて

「もう一度お願いします」とドイツ語で言うと

「まだ何も言っていない」と言われる始末・・・。(^^ゞ

今週末にドイツ語を話す機会があるので、それまでに復活しないと~。

 

授業後、クラスメート3人でランチをして気分転換

日曜日も月曜日も、いい仲間がいてよかった・・・と思った次第。(^^)v

 

●火曜日

朝の新鮮な空気を吸いながら、仕事先へ。

銀杏(イチョウ)並木が黄金色に染まってとてもきれい。

 

一人静かに仕事をして、帰りに仕事先の癒し系の方たちと話をして帰宅。

ご飯を炊きながら、週末に向けて

ドイツのクリスマスソングをヘ長調からハ長調に移調(イチョウ)する作業。

 

どんどんちゃんこ風になってくる師走の今日この頃ですが

よく寝て何とか乗り切りたいと思いまーす。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

Club IKSPIARIでわたしもとべたよ!

日曜日の昼、夢の王国に向かう人たちでにぎわう

舞浜にて、ピアノの発表会に出演しました♪

 

発表会といっても、会場はなんとライブハウス

Club IKSPIARI という、有名ミュージシャンのライブも開かれるところです。

Img_3867 

 

 

 

 

 

 

私はいろいろなところで弾く機会がありますが

この発表会は、フィギュアスケートのフリースケーティングのように

難易度の高いジャンプを連発するような大会と位置づけています。

 

今回の曲目は『ディズニーメドレー』。

1998年に出たCD ”We Love Mickey -Happy 70th Anniversary- ” の中の

『きみもとべるよ!』というピーターパンの前向きな曲をいいな、と思っていて

舞浜で、しかもドラム&ベースと合わせられる今がチャンス!と即決しました。

 

せっかく出演するからにはと、

面白いアレンジができそうな曲をつないで、メドレーにしました。

コードの出ている楽譜を用意し、後は先生のアドバイスを聞いてアレンジ。

SET LIST:
『ビビディ・バビディ・ブー』(マーチアレンジ)
『美女と野獣』(ボサノバアレンジ)
『星に願いを』(ソロ クラシック・幻想曲風アレンジ)
『ミッキーマウス・マーチ』(ソロ オルゴールアレンジ)
『きみもとべるよ!』(ブルーハーツ風ロックアレンジ)

 

ジャンプその1は、『星に願いを』のアレンジが思い浮かばず、苦吟していたところ

小山実稚恵さんの演奏会で、華やかだけれども力強い部分も出てくる曲を聴き、

「これだっ!」と、家に帰るなりピアノに向かってアレンジをしてみました。

 

ジャンプその2。

『きみもとべるよ!』は、テンポが速くなったり遅くなったりするため、

ドラム、ベース(一週間前に1回だけリハあり)と合わせるのが困難・・・。

でも、どーーーーーーーーしても弾きたかったので、やらせてもらいました。

 

3つめのジャンプは、短い時間で曲を移っていけるか?ということでした。

これは、演奏会などでピアノの伴奏者が

たった1小節でその曲の世界観を提示するのを実現したくて

あえて曲数を多くしました。

 

かっこい~いベースとドラムの先生たちと合わせながら

ピアノのジャンプの回転が足りないところはあったものの、

テンポが変化するところでは、願いがかなってよかった!と

夢のように過ぎてしまった演奏となりました。(^^)v

 

Img_3866

イクスピアリの

クリスマス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠いところ、ご来場ありがとうございました。(^^)

Img_38762

くらげちゃんから

ツリーの頂上に

パールのついた

クリスマスオーナメント

玄関に飾っています(^^)

 

 

 

  

Img_3873_2 うさちゃんから

明るくてかわいい

アレンジメント(^^)

お菓子もありがとう!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

大分のゆずを味わう

おすそわけでもらった由布院のゆずを使って

冬の味覚にトライしました。

Img_3846

元気の出る色

 

 

 

 

 

メニューは、鮭のゆず風味焼き湯豆腐です。

鮭料理を中心に作り方をご紹介します。

Img_3847

皮をすりおろし・・・。

 

 

 

 

 

 

Img_3849酒、みりん、

しょうゆ+ゆずで

タレ作り。

 

 

 

 Img_3852

鮭にタレを

かけまーす。 

 

 

 

 

しばらくおいて、グリルで焼きます。

あれこれやっていたら、30分ぐらいタレに漬かっていました。(^^ゞ

 

その間に湯豆腐作り。Img_3855

ドイツのフィスラー鍋

コンロにかけました。

 

 

 

 

 

Img_3858

グリルから鮭を出す前に

タレをぬって出来上がりっ。

皮が焦げたので
食べてはいけません。

 

 

 

Img_3862

湯豆腐も完成。

鍋をそのまま食卓に。

自家製のかつお風味のタレに
ゆずとネギの薬味を
入れましょう。

 

  

鮭のゆず風味焼きを一言でいうと

「東京駅で2000円の駅弁を奮発して買った時に入っている上品な味の焼鮭」。

インパクトはないのですが、鮭が料亭風の味になりました!

 

湯豆腐は、いつ食べても温まります。

ゆずが入るとさわやかな味になり、何度も絞りました。

 

2種類の味わいを楽しめました。ごちそうさま~~。

レシピ参考:千趣会 素材クッキング3 鮭のゆず風味焼き、素材クッキング6 湯豆腐

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

昼休みにスタンディングオベーション

今日の昼休みは、5分少々の超特急で食べ終え、

JTアフィニスホールのアフタヌーンコンサートに出かけました。

音大生が出演する無料のコンサートです。

 

今回は、桐朋学園大学の鍵冨弦太郎さんのヴァイオリンが見どころです。

桐朋学園大学は、京王線仙川駅を降りて

大企業の研修センタまでの道のりにある大学です。 

高い演奏技術だけでなく、パフォーマンスも重視している印象があり

その点にも興味をもって開演を待ちました。

 

色白で髪の毛やや長めの若者(1986年生まれ)が登場し、

一曲目のイザイ作曲の『無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 3番 バラード』を

タイトル通り、伴奏無しでヴァイオリンだけで演奏します。

 

次々に繰り出されるテクニック

ヴァイオリンの知識がほとんどない私も手の動きに見入り、

思わず乗り出しそうになる演奏・・・。

 

2曲目、プーランクのピアノと共演するソナタでは

七変化する音色にヴァイオリンの魅力を初めて認識したほどです。

 

そして最も心に残ったのは、アンコール曲『ヴォカリーズ』。

ラフマニノフが作曲した哀愁繊細さがまじりあった名曲です。

 

私はテルミンというアンテナのような楽器の演奏会で一度聴いたきりでしたが

鍵冨さんの演奏は、涙腺をゆるめるようなものでした。

 

・・・と思ったら、隣の管理職風の男性が目をゴシゴシこすり始め、

会場は一秒一秒を惜しむように聴き入り、

曲が終わると、今まで聴いたことのないような大きな拍手が起こりました。

 

みんなが大急ぎで職場に戻らなければならない中、

50代ぐらいの会社員を中心に

最後はスタンディングオベーション(立ち上がって拍手)となり、

会場が一体となって感動に包まれました。

 

それが昼休みの出来事だったとは思えないような時間・・・。

 

あまりにも素晴らしかったので、インターネットで

2008年2月の紀尾井ホールのコンサートチケットを買ったほどです。

 

そして、芸術家を育てるという意味で

企業の力が必要なのかな・・・とも思った

文化の香り高い昼休みのひとときでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

忘年会の季節

12月もハケンの勤務があり、着ぶくれした人でいっぱいの電車で通っています。

一日行くたびに、私のランニングコストが少しずつ解消されていくので

風邪などで休むわけにもいかず、気をはっています。

 

・・・という一方で、毎週何かしらの本番があって

そちらの準備もじわじわと進行中です。(^-^)

 

さて、今日は水曜日ということもあってか

帰り際に忘年会に出かけるグループを何組も見かけました。

 

私にはいろいろなことができる自由がある代わりに

もう会社としての忘年会はないので、ちょっといいな~と思ってみたり!?

もうすぐボーナスも出るのかな、などと会社勤めの頃を思い出しました。

隣の芝は青い?

 

しかも、帰宅してからいろいろやらなければならないことがあったのに

忘年会の後のカラオケが懐かしくなって、

ついついテレビの歌謡祭を見てしまった・・・。(^^ゞ

 

ビール2缶を空けた所で、さすがにそろそろ皿洗いをしようと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

ドイツ語、不定詞の表現

盛りだくさんの一週間が過ぎ、

月曜日はいつも通り、ドイツ語教室に行きました。

 

朝起きたら、サリーちゃんのカブのような髪の毛になっていて

鏡を見て青くなりましたが(あ、これはドラえもんか!)

直す時間がなく、大急ぎで家を出発。

 

何とかギリギリ間に合った授業では、

「~を--するために」という不定詞の文を作りました。

 

ちょうど午後から、月に一度の病院でのピアノ演奏だったので、

私はピアノを弾くために病院へ行きます

Ich gehe ins Krankenhaus, um Klavier zu spielen.

という文を教えてもらいました。

うむ、不定詞が使いこなせると、表現の幅が広がりそうだ。

 

今の私は、何かするたびに、独作文力が追いついていないのに

いちいちこの形で文章を作りたくなって困ります。(^^ゞ

例:私は寝グセを直すために、髪をピンでこっそり止める。

 

これからの予定は、こんな感じになるでしょうか?

私はドイツ語を習うために稼ぎます

です。今週もがんばりまーす。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

両国から東陽町へ~12月の楽ぴー~

土曜日は、ピアノづくしの一日でした。

 

午後、両国の線路の下にある音楽スタジオにて

ピアノ教室メンバーだけによる発表会でした。

ほかほかと暖かい環境で、の動きは良好。

私は3曲弾いて、そのあとの”楽ぴー”の演奏をどうするかを検討・・・。

 

発表会の後、忘年会に向かう10人以上の仲間たちが

「がんばってーーー」と言ってくれたのを後押しに 

両国から西に向かってテクテクと歩き、錦糸町駅到着~。

駅から門前仲町行きのバスで東陽町までゆられました。

両国は墨田区だったのですね。

 

三遊亭遊史郎師匠の落語とピアノの夕べ”楽ぴー”

今回もたくさんのお客様でにぎわいました。

 

冬の曲、クリスマス・メドレー、

前回いただいたお客様からのリクエスト曲を演奏し、

恒例となった落語とのコラボ曲はこの2曲を選びました。

一席目「新聞記事」が、25年ぶりに弾くシューマンの『子供の情景より 大変なこと』。

低音重量級、オクターブ満載の曲です。

二席目「子別れ」が、ブルグミュラーの『別れ』。

3連符の連続!

 

「新聞記事」は、(実はオチのある)コワーーイ事件を

人に伝えようとするものの、スラスラ出てこなくて

まどろっこしくなるコミカルな噺。

 

「子別れ」は、人情もので、

自分の酒好きのせいで、奥さんと子供と別れた男が

子供とたまたま再会して、親心丸出しで子供と接する心温まる噺。

子供がきっかけで奥さんと再会した男のキセル?の使い方が効果的でよかったです~。

 

会場で、お父さんと一緒に来場した小学生の女の子が

噺の最初のほうであらすじを理解したようで

お父さんを泣かせようとしていました。

落語のココロは、お子さんにも通じるのだな・・・と感心しました。

 

コラボ曲を選ぶ際、シューマンの世界観が落語とよく合うような気がして

(だからこそ、2曲ともシューマンにならないようにしているのですが)

クラシックの良さを再発見しているところです。

 

落語2席目の後には、12月に誕生日を迎える遊史郎師匠にちなんで

誕生日の近いお客様を含めて、『ハッピー・バースディ』を4人分合唱♪

 

終演後も食事をしながらの歓談で盛り上がり

はあっという間に更けていきました。

 

そうそう、ハンバーグ大好きな私、

メニューに煮込みハンバーグを見つけ、早速注文したところ、

丁寧に焼かれてジューシーなハンバーグがおいしくて

3回ぐらい「おいしいです!」とお店の方に言ってしまいました。(^^ゞ

 

次回は、来年2月頃を予定しています。

日程が決まりましたら、ブログでもご案内いたしますのでよろしくお願いいたします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »