« 大分のゆずを味わう | トップページ | ちゃんこ風めまぐるしい毎日!? »

2007年12月 9日 (日)

Club IKSPIARIでわたしもとべたよ!

日曜日の昼、夢の王国に向かう人たちでにぎわう

舞浜にて、ピアノの発表会に出演しました♪

 

発表会といっても、会場はなんとライブハウス

Club IKSPIARI という、有名ミュージシャンのライブも開かれるところです。

Img_3867 

 

 

 

 

 

 

私はいろいろなところで弾く機会がありますが

この発表会は、フィギュアスケートのフリースケーティングのように

難易度の高いジャンプを連発するような大会と位置づけています。

 

今回の曲目は『ディズニーメドレー』。

1998年に出たCD ”We Love Mickey -Happy 70th Anniversary- ” の中の

『きみもとべるよ!』というピーターパンの前向きな曲をいいな、と思っていて

舞浜で、しかもドラム&ベースと合わせられる今がチャンス!と即決しました。

 

せっかく出演するからにはと、

面白いアレンジができそうな曲をつないで、メドレーにしました。

コードの出ている楽譜を用意し、後は先生のアドバイスを聞いてアレンジ。

SET LIST:
『ビビディ・バビディ・ブー』(マーチアレンジ)
『美女と野獣』(ボサノバアレンジ)
『星に願いを』(ソロ クラシック・幻想曲風アレンジ)
『ミッキーマウス・マーチ』(ソロ オルゴールアレンジ)
『きみもとべるよ!』(ブルーハーツ風ロックアレンジ)

 

ジャンプその1は、『星に願いを』のアレンジが思い浮かばず、苦吟していたところ

小山実稚恵さんの演奏会で、華やかだけれども力強い部分も出てくる曲を聴き、

「これだっ!」と、家に帰るなりピアノに向かってアレンジをしてみました。

 

ジャンプその2。

『きみもとべるよ!』は、テンポが速くなったり遅くなったりするため、

ドラム、ベース(一週間前に1回だけリハあり)と合わせるのが困難・・・。

でも、どーーーーーーーーしても弾きたかったので、やらせてもらいました。

 

3つめのジャンプは、短い時間で曲を移っていけるか?ということでした。

これは、演奏会などでピアノの伴奏者が

たった1小節でその曲の世界観を提示するのを実現したくて

あえて曲数を多くしました。

 

かっこい~いベースとドラムの先生たちと合わせながら

ピアノのジャンプの回転が足りないところはあったものの、

テンポが変化するところでは、願いがかなってよかった!と

夢のように過ぎてしまった演奏となりました。(^^)v

 

Img_3866

イクスピアリの

クリスマス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠いところ、ご来場ありがとうございました。(^^)

Img_38762

くらげちゃんから

ツリーの頂上に

パールのついた

クリスマスオーナメント

玄関に飾っています(^^)

 

 

 

  

Img_3873_2 うさちゃんから

明るくてかわいい

アレンジメント(^^)

お菓子もありがとう!

|

« 大分のゆずを味わう | トップページ | ちゃんこ風めまぐるしい毎日!? »

コメント

「夢のように過ぎてしまった」、ようこさんのお気持ち分かります。
馴染みの曲にリズミカルなボサノバ、穏やかなソロにかわいらしい雰囲気の
ミッキーマウスマーチ。様々な曲調だな~と思いきや、最後は本当にとべた!
と感じさせるように始まり、そしてテンポが次々と変化して「あれれ?」。
面白い展開の曲だな~と思っているうちに終了しあっという間に
ディズニーの世界が過ぎていった感じがしました。

決められた時間の中で複数の曲を盛り込み、曲ごとまた全体を通して
演奏をどう表現するか、色々と工夫されたんだなーと思います。

ようこさんのピアノのように何かに打ち込めるものがあることは
素敵な事です。そしてその気持ちをこれからも大切にしてくださいね。
オーナメントも早速飾っていただきどうもありがとう。

うさちゃん、今回は直接お会いできませんでしたが、
またの機会にお目にかかりたいと思います。

投稿: くらげちゃん | 2007年12月10日 (月) 01:45

ようこちゃん、昨日はどうもありがとう♪
なるほど。
舞浜でのディズニーメドレーを決めたのは
『きみもとべるよ!』がきっかけだったのね。
いつもながら、大好きなピアノを前に
いきいきと演奏されていて、そんなようこちゃんを
拝見できるのが、とても嬉しかったです。
また、来年の発表会も楽しみにしているね。
(・・気が早い?笑)
 
>くらげちゃん
せっかくいらしていたのに、ご挨拶もできず
本当に申し訳ございませんでした。
またの機会を心待ちにしております^^

投稿: うさちゃん | 2007年12月10日 (月) 02:45

会場がスケートリンクでようこさんはフィギュアスケートの花形選手という
ところですね。
ピアノのアレンジには苦労されたと思います。
普段からいろんな音楽を聞き込んでいるようこさんならではの
ひらめき、聞いてみたかったです。
クリスマスッぽいステキなアレンジができたことでしょうね!

ところでこのCDは全然知らなかったのですが
ピノキオをALFEEが歌ってたんですね!
1998年は出産育児で世間から遠ざかっていたので何も知りませんでした。

投稿: lilac | 2007年12月10日 (月) 10:44

くらげちゃん、うさちゃん、遠いところありがとうございました。
本番前でバタバタしてお二人をご案内できずすみません!!!
またの機会によろしくお願いします。

>くらげちゃん
短い時間の中、的確な分析をされていて、すごいなーと思いました。
先生の指導の下、曲自体と全体の二重構成で作り上げたものです。(^^)
これからも、打ち込めることを大事にしたいと思います。

開くと立体的になるのに、しまうと平面になるオーナメント。
収納のことも考えてくれてどうもありがとうございました!

>うさちゃん
アレンジメントのおかげで、食卓が華やかでーす。(^^)

会場でも気の早いアナウンス(来年の発表会)をしていたので
また出られるようにピアノの筋トレ!?を楽しくキビシク続けたいと思います。(笑)

投稿: ようこ | 2007年12月10日 (月) 18:12

>lilacさん
今回はひらめき先行だったので、先生も大変だったと思います。(^^;
私の場合は、いろいろ聴いてヒントを得ることが多いようなので
これを言い訳に、また来年もあちこち行こうと思います。

CDの件、気づいてくれてうれしいです!!!
THE ALFEEは、実にアルフィーらしいロックアレンジで歌っています。(^^)
私は入試の頃のアルフィーの記憶がふっとんでいるのですが
出産育児で、ましてやトリビュートアルバムだったら気がつかないですよね・・・。

投稿: ようこ | 2007年12月10日 (月) 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/17324683

この記事へのトラックバック一覧です: Club IKSPIARIでわたしもとべたよ!:

« 大分のゆずを味わう | トップページ | ちゃんこ風めまぐるしい毎日!? »