« ハンカチ二枚 | トップページ | 2007年のヌーヴォー »

2007年11月14日 (水)

『マテ・カマラス×姿月あさと×武田真治 SUPER LIVE』(11/14ソワレ)

定時に仕事を終え、羽田空港行きのモノレールに乗って

天王洲(てんのうず)アイルにある天王洲 銀河劇場に出かけました。

アートスフィアと呼んでいた時代に何度か行ったことのある劇場、

名前が変わってから行くのは初めてです。

 

今日は友達のお誘いで

『マテ・カマラス×姿月あさと×武田真治 SUPER LIVE』

を観賞です。

 

ミュージカル『エリザベート』のトート役を演じたことのある3人が集まってのLIVE、

今日が初日、しかも超良席で、わくわく~~。

以下、ネタバレを含みますが、曲名は出ていません。

 

舞台には、6人編成のバンドがいて

ウィーン版『エリザベート』のマテ・カマラス、

宝塚で活躍した姿月あさと、武田真治が登場です。

 

バンドの中には、私の好きな楽器”パーカッション”もいました。

音もなく取り出される小さな不思議な楽器や

ポコポコペコペコ叩く打楽器などがあり、

私はついついじーーーっと注目っ。

 

歌は『エリザベート』からのみ・・・というわけではなく

どちらかというと、ロック系の洋楽が多い構成でした。

 

マテ・カマラス(ハンガリー生まれ)は、おもに英語、ドイツ語で歌い、

題名は分からなかったけれど、前半に歌ったドイツ語の歌が

声質と合っているような気がして、よかったです。

クリスマス(Weihnachts)、4ケタの数字(年号?)、思う(glauben)などが聞き取れました。
↑bei Nachtと聞き間違えたようです・・・。

 

姿月あさとの宝塚時代の活躍ぶりを観る機会はなかったのですが

くるくる変わる、当たりのやわらかい表情がいいなぁと思いました。

 

そして、一番緊張していそーーな武田真治のサックス演奏が聴けました。

演奏中、ふっとサックスから口が離れてしまった瞬間があり、

「あっ」という顔をしていたので

私は思わず

「OK,OK、大丈夫、大丈夫」

という感じで二度もうなずいてしまいました。

見えたかな~?とか図々しいことを考えてしまう。(^^ゞ

 

今回のステージは、(ミュージカルの再現ではなく)

トートをきっかけにしたコラボレーションといった印象です。

 

ロックやバンド演奏が好きな私はとても楽しめましたが

もう少し曲の紹介があってもいいかな?と感じたので

初日から楽に向けて、どんどん進化していけばいいな、と思います。

|

« ハンカチ二枚 | トップページ | 2007年のヌーヴォー »

コメント

姿月あさとさんは拝見したかったな~。
この人は歌っているときの口の開き方がキレイだと思ってます。
表情ゆたかな人ですよね。
次回ごらんになる時はそちらも見てみては(笑)

投稿: lilac | 2007年11月16日 (金) 09:35

>lilacさん
なるほど、口の開き方・・・。
そこまで気づきませんでしたが
人に安心感を与える笑顔がよかったです。(^^)

投稿: ようこ | 2007年11月16日 (金) 17:14

武田真治は一度生で見てみたいな~(ただのミーハー・笑)
銀河劇場は10月に行ったばかりです。
カクテルはいつも販売されているのかなぁ。
私が行ったときはメインキャストにちなんだカクテルが売っていました。
1杯で真っ赤になるので飲めませんでしたが…。
コメント遅すぎでゴメンナサイ~。

投稿: タカダノリコ | 2007年11月24日 (土) 11:32

>タカダノリコさん

>>コメント遅すぎでゴメンナサイ~。
いえいえ、アリガトウゴザイマス~。

武田真治の写真の印象は、ちょっと冷たいようにも見えたりしますが
実際は弟キャラみたいな感じでした~。(^^)
しまった!カクテルには気づきませんでした。(休憩なしだったのです)
今度行く機会があれば、しっかりチェックしておきまーす。

投稿: ようこ | 2007年11月24日 (土) 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/17076072

この記事へのトラックバック一覧です: 『マテ・カマラス×姿月あさと×武田真治 SUPER LIVE』(11/14ソワレ):

« ハンカチ二枚 | トップページ | 2007年のヌーヴォー »