« 見られてよかった! | トップページ | 何が得意か?~ドイツ語教室にて~ »

2007年11月25日 (日)

『ずらり 料理上手の台所』に学ぶ

ミシュラン東京の本があちこちで売り切れる中、

書店に静かに平積みにされている本があります。

 

『ずらり 料理上手の台所』

もう第4刷になっていました。

 Img_3808

私は10月に  

初版本を買いました~。

 

 

 

19人の台所を中心に、写真と文章が

淡々とつづられていきます。

 

収納のコツを教える本でもなく、

おしゃれな雑貨生活をアピールするわけでもなく

もっと大人で実用的な台所の運用方法

押し付けがましくなく展開されているように思いました。

ただし、小さいお子さんのいる家庭では難しそうな収納も出ていました。

 

読み進むうちに、少々コロンブスの卵風のアイデアに

あれをマネしよう、これをやってみようと共感し、

私は本にならってこういったことを運用中です。

 

Img_37962塩をビンに入れる。

 

 

 

 

 

 

いただきものの袋入りの塩をどうしようかなーと思っていたところに

ビンにしまう、というとてもシンプルなアイデアに賛成!

塩は少しずつ、ぬか床に使っています。

 

Img_3794

タオルの上に

洗い物

 

 

 

 

 

大きな鍋などを洗った後の置き場に困っていましたが

今は、台所用のタオルを敷いて乾かしています。

 

Img_37992タオル入れ

 

 

 

 

 

洗い物の下に敷くタオルはここに保管。

入れ物は300円ショップで購入しました。

 

他にも、まな板立てをこまめに洗ったり・・・と

どれもこれも、書いてしまうと

「ふーーん」かもしれませんが

私にはよいヒントとなり、台所環境がだいぶ快適になりました。

ああああ、その分、他の汚れが目立ってくる~~。(^^ゞ

 

♪参考にしたアイデア♪
・塩のビン:料理家 米沢亜衣さん
・タオルを敷いて乾燥:スタイリスト 高橋みどりさん、料理研究家 ホルトハウス房子さん
・タオルの保管方法:スタイリスト 大谷マキさん

|

« 見られてよかった! | トップページ | 何が得意か?~ドイツ語教室にて~ »

コメント

『タオルの上に洗い物』は、
うれしいアイディアでした♪
水切りカゴには、限界があるし
自然乾燥させる場所に、意外と迷うのです。
 
話がそれますが、お風呂上りには
足拭きマットのかわりに、使用済みの
手ぬぐいを使っています。
かさばらないし、洗うのも楽です^^

投稿: うさちゃん | 2007年11月25日 (日) 01:42

ほんとですね。
シンプルが一番!!
それで充分 間に合うんですよね。
使わないものでいっぱいになってます。
これから片付けます。
水切りカゴって何回捨てたり
又買ったりしたことか
工夫しないと・・
スッキリ・心地よく・楽しく
お料理作りたいです。

投稿: naooba | 2007年11月25日 (日) 13:20

>うさちゃん
何人もの台所で、タオルの上で自然乾燥していたので
人気のある方法のようです。

水周りは清潔に乾いた状態で保つために
バスマットのところに洗いやすい手ぬぐいを使うのも
本質的には同じような気がしました。(^^)

>naoobaさん
そうなんです。
台所の中でよく使うものと、全く使わないものが
どんどん色分けされていっています。(^^;;

水切りカゴもどうにもうまく使いこなせずに
コメとぎ用のざる入れとなっています。(それはそれで便利ですが)
お互い、スッキリ目指していきたいですね!

投稿: ようこ | 2007年11月25日 (日) 16:48

バイト先のミシュラン東京は1時間で売れきれとなってしまいました。
みなさん、やはり興味あるんですね。

私はどちらかというと、今回ようこさんオススメの
「ずらり~」に興味あるかも。

我が家の台所はなんだか使いづらく困っています。
毎日使う場所だから気持ちよく清潔で
使いやすい台所にしたいです。

投稿: あきあき | 2007年11月25日 (日) 17:58

>あきあきさん
なんと、一時間ですか!!
私は本の実物を見ることもなく終わってしまいました。(^^;

そうそう、無駄な動きが多かったりすると、使い勝手が悪くなりますよねー。
それと、水あかのヌルヌルとうまくつきあって清潔に使いたい、と私も思います。^_^

投稿: ようこ | 2007年11月25日 (日) 21:42

「ミシュラン東京」欲しいな、と思いながら
そんなに使うことないでしょっ?と自分に突っ込みを入れて
まだ買う機会もなくここまで来ました。

水切り籠に関しては私も悩みどころです。
食洗機を購入して以来、大きな鍋を洗って逆さにしておくだけの
場所になり、
そうなると小まめに水受け皿を洗うことが少なくなってしまう状態に。
結果は当然水受けのカビという答えになりました。
こうしてみると、何てことないのにタオルの上に逆さにふせるのは
簡単で実に効率的なんですね。
一番水が切れるのも早いんじゃないでしょうか。
マネしてみようと思います。

投稿: lilac | 2007年11月25日 (日) 23:12

>lilacさん
(追加コメントをありがとうございました、誤りの部分を削除しておきました^^)

『ミシュラン東京』は、すっかり出遅れてしまいました。
ほとぼり冷めた頃、本を見てみようと思います。

lilacさんは、食洗機の中に鍋を干していたのですね。
たしかに、水分がたまるとカビてしまいそうです・・・。>_<
タオルを使って乾かす方法は、タオルをどうやって洗うかが気になりますが
私は台所用のタオルだけを別にして洗濯機で洗っています。

投稿: ようこ | 2007年11月26日 (月) 00:38

まちがいを削除していただいてありがとうございます。
そちらで編集もできるのですね。

私もこういうタオルは多分、キッチン専用で使ってる手拭タオルと
一緒に洗濯機で洗うだろうなー。
さすがに他のものと一緒にはできないですよね。

投稿: lilac | 2007年11月27日 (火) 00:06

>lilacさん
誤字の修正もできるので、ときどきこっそりやっています。(^^;<編集

もともとキッチン用に洗濯機を回していたのですね。
だったら、このタオルも仲間入りできますね~。

投稿: ようこ | 2007年11月27日 (火) 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/17175016

この記事へのトラックバック一覧です: 『ずらり 料理上手の台所』に学ぶ:

« 見られてよかった! | トップページ | 何が得意か?~ドイツ語教室にて~ »