« CMから名曲 | トップページ | 10回目の落語とピアノのコラボ »

2007年10月 3日 (水)

広尾の和食器、麻布の洋雑貨

すっかり秋らしくなった午後、陶器の作品展鑑賞のため、

広尾のギャラリーに出かけました。

Img_3606蔭山忠司展

料理のレシピ本にも

よく使われている

陶器を作っている方です。  

 

 

 

 

 

数年前、帰省の折に茨城の笠間に立ち寄り、

偶然、作品展を見たご縁で、毎年東京で開かれる会に行っています。

食器展のようで、作品のほとんどはその場で買うことができます。

 

今日は初日で、先生にも直接ご挨拶することができました。(10月7日マデ)

 Img_36102

葉っぱのような形が

気に入りました。

丸い小皿は、

枝豆か、もずくか・・・。

 

 

 

続いて、少し歩いて麻布のNATIONAL AZABUへ。

ホームページを開くと分かりますが、第一言語が英語です。

 

広尾、麻布は大使館が多く、外国人も多く住んでいるようで

お客さんも、日本人の方が少ない・・・という感じの外国仕様のスーパーです。

値札も、英語の次に小さく日本語で書いてあります。 

 

外国に出かけた気分になり、思わずZiplocを購入!

Img_36132サンドウィッチ用

家にある"中サイズ"より

微妙に大きめ。

 

 

 

和と洋にふれ、一粒で二回おいしい秋の日の午後でした。

|

« CMから名曲 | トップページ | 10回目の落語とピアノのコラボ »

コメント

おや?
これは、どこかでたしか・・(#^.^#)
葉っぱの形。
素朴で、あたたかみがありますね♪
使い勝手も良さそう!
 
Ziplocも、外国仕様のものだと
大きさも違うのね。
パッケージにあるサンドウィッチが
美味しそうでそそられます(笑)

投稿: うさちゃん | 2007年10月 3日 (水) 23:23

あれ?と思ったのが、和食器の下にある文字のなかに
私の名前が隠れてることでした。
そっちに目をやるんじゃなくて食器を見るんでしたね(^_^;)
こういうギャラリーは販売はしてくれるんでしょうか?
和食器は収納が大変そうなので
勢いだけで買ってしまうと後悔しそうですが。

投稿: lilac | 2007年10月 3日 (水) 23:33

>うさちゃん
そうそう、どこかで・・・のお皿です。
葉っぱの形の方は、早速にんじんのぬか漬けをのせてみました。
ぬか漬けが小料理屋風にグレードアップ。(笑)

Ziplocは日本よりも種類が多いぐらいで、
5秒迷って、サンドウィッチ柄のにしました。(^^)

>lilacさん
ああ~~、ねらったワケではありませんが、偶然きれいに出ています!
以前、日本橋の高級和食店に行ったときにもらった布です。

一行追加しましたが、この作品展では買うことができます。
即売会と絵の展覧会の中間ぐらい?といえばいいでしょうか。

和食器の収納は、その通りですね。
写真では分かりませんが、二つの食器がちょうど”箸の長さ弱”で
わりと小さく、薄めのデザインにしました。

投稿: ようこ | 2007年10月 4日 (木) 01:45

新しい食器が欲しいのですが
収納場所がなくて今は我慢中です。

写真の食器素敵ですね。
料理を盛り付けるのも楽しくなりそう。

投稿: あきあき | 2007年10月 4日 (木) 18:41

>あきあきさん
食器(服もそうですが)は収納場所が必要だから
よく考えないとハマりますねぇ~。
我が家もとうとう収納場所の90%ぐらいになりました。

食器の青系で涼しげな感じがお酒のおつまみに合うかな・・・と。(笑)

投稿: ようこ | 2007年10月 4日 (木) 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/16650895

この記事へのトラックバック一覧です: 広尾の和食器、麻布の洋雑貨:

« CMから名曲 | トップページ | 10回目の落語とピアノのコラボ »