« 横浜の休日 | トップページ | 昼休みに野菜 »

2007年10月10日 (水)

今朝来て夜読む新聞紙

キンモクセイの香る秋らしい今日この頃、

しばらく週3日の仕事モードに入っています。

今日のブログは都合により、後半からキーを押すペースが速くなりました。

 

今朝、出勤途中の都心部は、ものものしい厳戒態勢でした。

ちょっとビクビクしながら、通勤の群れに紛れこみ・・・。

 

帰宅してから、夕刊を開いて何があったのかを探し、

関連する記事を朝刊にさかのぼって読んで・・・なんていうことを

先ほどまでやっていました。

どうやら政治的なことらしい。

 

世界の社会の動きは、私の理解はまだまだ不十分だけれど

きっかけがあれば読んでみることにしています。

 

そんな中、朝刊をめくっていると、ノーベル物理学賞の記事を発見!

ディスク大容量化に貢献する基礎技術を開発した

独仏の教授2名が受賞とのこと。

 

思い立って、歴代ノーベル物理学賞の受賞者をWikipediaでチェックしたところ

一番最初の1901年は、かの有名なX線のレントゲン氏であることが分かりました。

日本の健康診断で、自分の名前が連呼されるとは思わなかっただろうなぁ・・・。

 

他にも、大学の電磁気学の授業で

習った(というか、聴いた?)記憶のある理論もありました。

 

能力以上にアカデミックなことを書いてしまったため、

まとまらなくなりましたが

地球の上ではいろいろなことが起きているんだ・・・と思った次第です。

|

« 横浜の休日 | トップページ | 昼休みに野菜 »

コメント

ようこちゃん、こんばんは♪
お仕事、お疲れさま。
朝から厳戒態勢、想像するだけで
緊張してしまいます^^;
 
ノーベル物理学賞の最初の受賞者は
レントゲン氏だったのね。
初めて知りました!
昔から、レントゲンをとっていただく度、
ちゃんと息をとめられていたか、
妙に気になって、落ち着かない私です。

投稿: うさちゃん | 2007年10月11日 (木) 00:06

最近新聞はあまり読まなくなりました。
読むのは毎朝駅前の喫茶店で出勤前に
地元三島駅で買った「日刊スポーツ」です。
ニュースは昼休みに弁当を食べながら
パソコンで
インターネットの朝日新聞ニュースです。
(あまり詳しく書いてありませんが
 情報は早い)
前の職場では仕事の関係上(営業企画)
毎朝
日本経済新聞、地元紙の静岡新聞を読み
それ以外は
日経BP社の情報誌
日経ビジネス
日経コミュニケーション
日経情報ストラテジー
日経ネットビジネス
を定期購読していました。
情報収集が主な仕事だったので乱読ですが
かなり情報誌を読んでいました。
それが今ではスポーツ新聞だけ・・・・
情けない話です。

投稿: 支配人 | 2007年10月11日 (木) 00:07

レントゲンって名前だったんですね。
初めて知りました。
昨日、健康診断でレントゲンを撮ってきたばかりです。

結果がでるまで1週間ぐらいかかるのですが
いつもドキドキしてしまいます。
今まで5回健康診断を受けていますが
そのうち3回は再検査でした。
でも、病気は早いうちに見つけて治療したほうが良いので
毎年受けるようにしています。

投稿: あきあき | 2007年10月11日 (木) 19:08

>うさちゃん
どうもありがとう。今日も緊張しながらの通勤でした。

レントゲンの”息止め”は、私も苦手で
動かないようにと言われるほど、動きたくなってしまいます。(^^;

>支配人さん
支配人さんが日経BP社の情報誌を
そんなに読んでいたとは初耳でした!
乱読だとしても、それだけ業務上で目にしていたら
流行などにも詳しかったのでしょうね。

私は一時期、毎日Webでスポーツ新聞3紙分の
芸能記事をチェックしていました。
なんであんなに熱心だったのだろう???

投稿: ようこ | 2007年10月11日 (木) 21:20

>あきあきさん
そうですか、レントゲン撮影したばかりだったのですね~。
主婦になると、健康管理は自発的にしないと・・・だからねぇ。
お疲れさまでした。今年も結果が出るまでドキドキでしょうか。

私も前に”レントゲン=人の名前”と知ったときはビックリでした。^_^

投稿: ようこ | 2007年10月11日 (木) 21:25

ようこさんは、理系の方、なんですね!(いや、あの、自己紹介というか、そういうのは存じていたのですが、今日改めてそう思ったもので…)

ノーベル賞の受賞って、数年前の大江健三郎氏もしかり、結構以前の功績に対して与えられるような印象があるのですが、今回の物理学賞はどうなのでしょうね?

我が家も朝刊3紙、夕刊は2紙とってますが、平日は朝刊も夜に読むことも当然あります(そして夕刊を読みきれないことも…(汗))。でも、新聞をゆっくり読む時間は、なんかきちんと世界や社会に向き合って吟味しているようで、私的には大切で贅沢で折り目正しい時間なのです。

投稿: ぶち | 2007年10月11日 (木) 22:24

>ぶちさん
そうなんです、数学色の濃い理系でした。
(数学系出身の方には「電気色が濃い」と言っていますが:笑)

受賞のタイミングと功績、なるほど・・・どうなんでしょうね??
私は、物理学=宇宙、電子 みたいなイメージがあったので
(コンピューターの)ディスク大容量というキーワードに
時代が進んだのだなと思いました。

ぶちさんの家では、たくさんの新聞を取っているのですね。
世界や社会と向き合う・・・同感です!!
紙の上に、いろいろなものが凝縮されていますね。^_^

投稿: ようこ | 2007年10月12日 (金) 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜の休日 | トップページ | 昼休みに野菜 »