« 寄席文字 | トップページ | プールでぷかぷか »

2007年10月30日 (火)

ポルターガイストぉぉぉぉぉぉ!

タイトルを見て、「もしや?」と思った方は

ドラマ『ガリレオ』を見ているのではないでしょうか。(^^?

東野圭吾著、科学現象をトリックにした小説が原作です。

 

さて、月曜日は朝からドイツ語

授業内容と関係のある旅先での出来事を

先生の多大なるフォローをあおいで口頭で作文しました。

 

「イッヒ ハーベ フンガー!」

(Ich habe Hunger.私はお腹がすいています)

と言いながら教室を後にし、クラスメート4人でパスタランチ。

大笑いしてスッキリ!

  

夜遅く、録画した10/29放送の『ガリレオ』を見ていると

福山雅治演じるガリレオこと湯川准教授が

「ポルターガイストはドイツ語で騒がしい霊という意味だが・・・」

と発言したので、ビックリ。

 

あわてて辞書を引くと・・・。あったあった。

赤字にアクセント。ポルターガイストがドイツ語だったとは知らなかった~。

>>der Poltergeist (デア ルターガイスト):ポルターガイスト、騒霊
>>poltern (ルテルン):ガタガタ(ドンドン)と音を立てる
>>der Geist (デア イスト):霊、精霊

  

このドラマ、実験の映像が流れるので毎週楽しみにしています。(^^)v

参考:小学館 ポケット プログレッシブ 独和・和独辞典

|

« 寄席文字 | トップページ | プールでぷかぷか »

コメント

ポルターガイスト、ドイツ語だったんですか~?
ということは、ポルターガイストの発祥の地はドイツ?
”フンガー”いいですね(^^)
おなかすいたら使ってみますー
”フンガー!!”

投稿: はち | 2007年10月30日 (火) 09:07

>はちさん
発祥がどこかは分からないのですが、映画はアメリカでしたよね~?
「♪フンガー フンガー フランケン」と『怪物くん』の歌を歌いたくなります。
(世代的にこのアニメを知らなかったらすみません!:笑)

投稿: ようこ | 2007年10月30日 (火) 11:14

ガリレオは、ようこちゃんが
観ていそうだなぁ~と思っていました。
ああいう実験シーン、好きそうだしね(笑)
『騒がしい霊』という意味だけは
聞いたことがありましたが、
ドイツ語だったとは、驚きでした!!

投稿: うさちゃん | 2007年10月30日 (火) 12:38

>うさちゃん
さすが、お見通しでしたか。(笑)
理屈があって、それを証明する実験シーンが好きでねぇ。
私は『ポルターガイスト』を
「家がガタガタすること」だと思っていました。(^^;

投稿: ようこ | 2007年10月30日 (火) 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/16916901

この記事へのトラックバック一覧です: ポルターガイストぉぉぉぉぉぉ!:

« 寄席文字 | トップページ | プールでぷかぷか »