« 歌とピアノの夕べ~マーラーっていいなぁ~ | トップページ | ドイツのレープクーヘン »

2007年10月14日 (日)

映画『厨房で逢いましょう』

何事も数秒で決めて、とっとと行動するのが好きな私が

どうしてもダメダメなのが、映画鑑賞の日程決めです。

 

今回、渋谷の東急本店に隣接するル・シネマに行くのも

第5候補まで考えたのに、結局第10候補

しかも時間は2回変更・・・というありさまでした。

ついでに、自由席だったので、席も決められずにウロウロ・・・。(^^ゞ

 

そんなこともありましたが、ついに今日、

無事に『厨房で逢いましょう』 を鑑賞できました。

 

南ドイツのレストランのシェフと、カフェでパート勤めをする主婦の物語。

137キロのシェフは愛想もないが、心はやさしそう。

主婦は偶然、シェフの作ったケーキを食べて料理のとりこになり、

シェフの料理を毎週試食して、シェフもそれに応えて努力する

・・・といった映画でした。

 

全編ドイツ語でしたが、テーマが料理や日常の話ということもあり

字幕を読んでからセリフを聞くと、以前よりも多くの動詞

聞き取れるようになっているような気がしました。

schmecken(~の味がする)が頻繁に登場。

 

映画の構成は、起承転結の”起承”

(シェフの試作料理をシェフの厨房で食べるシーン)が長くて

主婦の気の短そうなが登場する”転”から”結”も少し時間がかかります。

どうなることかと思ったら、”結”は短い時間だけれど

納得いく結末に向けて話をまとめる手法で

前半の「長いなーーー」という気持ちも帳消しになりました。

 

また、の降るシーンが多く、エンドロールを眺めていたら

Regen SFX という文字が出てきたので

シャワーみたいに雨を降らせていたのかもしれません。

  

どこかにいそうな人たちの日常

一滴の酸っぱいソースをたらして起こった波紋

豪華な料理の登場は、必要最小限。

派手でないこの映画の心温まるラストシーンにほっとしたのでした。

|

« 歌とピアノの夕べ~マーラーっていいなぁ~ | トップページ | ドイツのレープクーヘン »

コメント

なんでも素早く決める行動派の
ようこちゃんなので、映画観賞の
日程の件は、とても意外な感じだわ!!
 
この映画は、美味しそうなお料理が
たくさん登場するのかな?という
イメージがあって観てみたかったの。
ラストは、心温まるものなのかぁ~^^

投稿: うさちゃん | 2007年10月15日 (月) 12:59

>うさちゃん
ハハハ、やっぱり意外だったかな?<日程
いつもそうなので、これからもずっと続くと思います・・・。トホホ。

映画にはきれいな料理も登場するけれど、
どちらかというと、リアルな調理風景が多かったかな。
(ちなみに、東京は今週19日まででーす^^)

投稿: ようこ | 2007年10月15日 (月) 19:23

あはは(^^)
第5候補まで決めて、第10候補で決着ってすごいですね(^^;

映画、茨城にも来るかなぁ~?

近くの映画館、たまに映画が来ないときがあるんですよ(-_-+

投稿: なん | 2007年10月15日 (月) 21:28

>なんさん
いやーーー、参りました。(いつものことですが)
いつ行くか、という点では
日程も時間も席も決まっている観劇の方が、はるかに楽です。(笑)

この映画の上映館はここに出ていました。
茨城は残念ながら来ないみたいです・・・。T_T
http://chubo.jp/#/theaters/

投稿: ようこ | 2007年10月16日 (火) 01:38

ル・シネマでこの映画を観ました.最初,グレゴアの表情と行動に無愛想を感じましたが,ストーリーが進むうちに彼の心が理解できるようになった気がしました.私もラストにほっとしました.
10月下旬公開予定の「この道は母へとつづく」も観たいと思っています.

投稿: sunday driver | 2007年10月16日 (火) 23:27

>sunday driverさん
どなたかこの映画を観ていたらいいな、と思っていたら
sunday driverさんがそうだったのですね。(^^)
最初、シェフのグレゴアをどうとらえればいいのか考えてしまいましたが、
だんだんと私も共感していきました。

ル・シネマはよい映画を上映することが多いですね。
私は予告編でやっていた『4分間のピアニスト』を観る予定です。

投稿: ようこ | 2007年10月17日 (水) 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/16762971

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『厨房で逢いましょう』:

« 歌とピアノの夕べ~マーラーっていいなぁ~ | トップページ | ドイツのレープクーヘン »