« 犬のコラボ+言い訳の可笑しさ | トップページ | 神宮球場でプロ野球観戦 »

2007年9月 4日 (火)

新さんまを食べる

月曜日のドイツ語は、こちらの都合で休み、

どうしてもこなさねばならない用事を終え、

デパートの魚売場に立ち寄りました。

 

いい光り方をした新さんまが人気あるようだったので

私も買って帰りました。

もう9月だ~という実感がわきます。

 

きちんとさんまの塩焼きを作ろうとして料理本を見ると、

事前にをふったり、グリルで表8分、裏8分焼いたりと

タイマーが手ばなせない感じ!?

焼き上がりのタイミングも大事ですねぇ。

 

かたわらで大根をおろして・・・などと

台所がすごいことになって出来たのがこちらです。

Img_3506国産レモン添え 

 

 

 

 

 

 

 

脂がのっていてふわふわ

苦味だけでなく甘みもあっておいしかったです。(^v^)

 

それにしても・・・身が意外にやわらかいため

グリルから魚の形に取り出すのがとても難しかったです。(^^ゞ

 

レシピ&盛り付け参考:千趣会 素材クッキング2 魚

|

« 犬のコラボ+言い訳の可笑しさ | トップページ | 神宮球場でプロ野球観戦 »

コメント

サンマの季節なのか~

そういえば「目黒のサンマ祭り」もそろそろあるし
あれ、去年も書いたっけ?

取り出すときに失敗すると寂しくなりますね!
最近は、キッチン用品で、SAVEの「はしいらず」と言うのを使ってます。

投稿: 来兎 | 2007年9月 4日 (火) 02:28

今年は秋刀魚の当たり年と聞きました。
魚が苦手な子どもでも、秋刀魚は食べるのでこれからの季節は
食卓に上ることが多そうです。
皮がパリパリ、中がフワフワ、の食感も同時に楽しめますね!
これでビール飲むのも美味しいし(^^v

投稿: lilac | 2007年9月 4日 (火) 09:12

そうそう。
取り出すのが、むずかしいよね。
いつも、フライ返しと菜箸で、
そ~っとお皿にのせています^^;
今夜は、さんまを焼こうかな♪

投稿: うさちゃん | 2007年9月 4日 (火) 13:12

私も秋刀魚大好きです。
我が家はだいたいポン酢をかけて食べます。

ようこさんはハラワタも食べる派ですか?
私はつい苦いのでハラワタは出してしまいます。
ホントはあの苦さがおいしいのだと思うけど
私はちょっと苦手です。

投稿: あきあき | 2007年9月 4日 (火) 19:19

さんま,とてもおいしそうですね.
細長めの皿が良く似合います.
こちらでもさんまを食べる機会が増えました.
と言っても,スーパーでできるだけ安いのを選んでいるのですが..
日曜朝の番組で,「ブランドさんま」というのが紹介されていましたが,とても買えません.

投稿: sunday driver | 2007年9月 4日 (火) 22:49

最近はあまりしませんが
昔は「さんま」を焼く時は
庭で七輪を使い炭火で焼いていました。
煙がものすごいので室内では無理です。
真っ赤な炭の上に「さんま」の油が落ち
煙がものすごく出ます。
でも、「さんま」は炭火焼に限ります。
東京のような都会ではむりかなあ・・・?

投稿: 支配人 | 2007年9月 4日 (火) 23:30

>来兎さん
そうそう、昨年はちょうど旅行とぶつかって行けなかったんです。<目黒のサンマ
もう一年経ったのか~。

「はしいらず」、検索しました。面白い道具ですね!
グリルの網の間からすくえるのが斬新です。
ちなみに私はトングで取り出しました。(菜箸は無理!)

>lilacさん
そうですか!それはうれしい知らせです。<当たり年
皮のパリパリ感もおいしかったです。^_^
昨日はいつもより多めにビールを飲んでいいことにしました。(笑)

投稿: ようこ | 2007年9月 5日 (水) 00:11

>うさちゃん
今夜のおかずは何だったのかな?

うさちゃんは、フライ返しも使っているんだね。
さんまは長いし、何か下からささえる平面がないとくずれやすいね~。

>あきあきさん
実は、ハラワタを食べているかどうか気にしていなかったので
今日、残り一匹を食べるときにチェックしてみました。(笑)
(レモンがなくなり、我が家もポン酢で^^)

答え:苦くても食べています。 でした~。

投稿: ようこ | 2007年9月 5日 (水) 00:17

>sunday driverさん
ありがとうございます。苦労してグリルから取り出した甲斐があります。
今日もスーパーのレジに並んでいたら、さんま二匹を買っている人がいました。
(でも、ブランドさんまも食べてみたい!?)

>支配人さん
七輪とは練炭でしょうか?(日本語がヘンかもしれません)
子供の頃、家の庭で練炭の網の上で魚を焼いた記憶があります。
前にいたオフィスビルの上の階に、有名焼肉店があり、
やはり肉の脂が落ちると、燃えていました。

投稿: ようこ | 2007年9月 5日 (水) 00:29

七輪というのは道具で、練炭や炭は材料(燃料)です。
うまく説明できないので
「ウィキペディア」で七輪を見てください。

ハラワタの苦味が酒のつまみになるんですよね・・・

投稿: 支配人 | 2007年9月 5日 (水) 00:48

オイラもこの前秋刀魚を食べたよ。
だいこんおろしも大量に添えてww

でも、キレイに焼けてるね。
オイラは焼き方失敗したからぐちゃぐちゃになっちゃった。

投稿: たっちゃん | 2007年9月 5日 (水) 22:43

>支配人さん
すみません、道具と燃料をごっちゃにしました。
早速、ウィキペディアで見ました。
ハラワタの苦味、ちょっとカニミソにも似ているかもしれませんね。

>たっちゃん
さんま+大根おろしがこんなにおいしいものとは!!
グリルで焼くときには、タイマーをかけて
ついついタイマーをじっと見て、焼けるのを待ってしまいました。(^^;

投稿: ようこ | 2007年9月 6日 (木) 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/16336166

この記事へのトラックバック一覧です: 新さんまを食べる:

« 犬のコラボ+言い訳の可笑しさ | トップページ | 神宮球場でプロ野球観戦 »