« グリルそうじ | トップページ | オクトーバーフェストで思ったこと »

2007年9月15日 (土)

抹茶と北京のビール

金曜日の午後、数ヶ月に一度行っている会場で

敬老ウィークのピアノコンサートでした。

弾いた後のおやつタイムに、聴いてくれた方たちと話しながら

大きな器に入った抹茶をごちそうになりました。

かな~り久しぶりです。

 

一旦家に帰り、炊事洗濯家事親父!?・・・。

午後に洗濯するの~?などというツッコミはなしで。言葉遊びです。(^^ゞ

 

夜は、よしながふみグルメ探検仲間と

中華料理 希須林 小澤 (阿佐ヶ谷)で食事です。

マンガに登場するお店探検、第三弾~。

Img_3548和風の入口

 

 

 

 

 

 

 

 

店の前で写真を撮っていると、

上品な雰囲気のお客さんが続々と入っていきました。

 

おすすめの”小澤さらだ”Img_35492

上にのっている刺身は

ヒラマサとのこと。

 

 

 

 

ラディッシュがワサビ代わりにピリッとききました。

 

Img_3551

グリーン野菜と

ハムの炒め物

緑のかがやきに感動!

 

 

 

 

初めて北京のビール(燕京)を飲んでみると

コロナビール風の色合いで、辛い料理に合いました。

 

このほかにも、水餃子、野菜たっぷりの麺を楽しみ、

デザートも食べたら、お腹一杯。

 

心にもお腹にも栄養たっぷりの一日でした。

|

« グリルそうじ | トップページ | オクトーバーフェストで思ったこと »

コメント

マンガにでてくるお店を
めぐるのって楽しそうね~♪
どちらのお料理も、
見た目も華やかで、思わずお箸片手に
身を乗り出しそうになりました^^

投稿: うさちゃん | 2007年9月15日 (土) 02:10

おはようございます。

毎度、おいしそうな日記ですね♪ じゅるっ。

投稿: なん | 2007年9月15日 (土) 07:38

>うさちゃん
注文するときに、うっかり
「マンガに出ていた炒め物は・・・」
と口走ってしまいました。(^^;;
野菜たっぷりの創作中華という感じで
食器がバリバリ和風だったのが印象に残っています。

>なんさん
お久しぶりです~。
またおいしいものを食べたらご紹介しますね。じゅるっ。(笑)

投稿: ようこ | 2007年9月15日 (土) 13:43

現在よしながふみさんがモーニングという週間青年誌で月イチ連載されている「昨日なに食べた?」を愛読しています♪彼女の描くレシピは、なにげないけれどとてもおいしそうなもの(絵)が多いので、きっと彼女が紹介されているレストランも美味しいのでしょうね〜〜(じゅるり(失礼しました☆))。
見た目もとても美味しそうで(ようこさんの写真の腕のおかげ!?)、思わずおなかが反応しそうになっちゃいました。

投稿: ぶち | 2007年9月15日 (土) 22:20

>ぶちさん
『モーニング』は、学生の頃によく読んでいましたよ!
食べ物の質感がいい感じに絵になっていると私も思いました。
(ブログの記事のお店は『愛がなくても喰ってゆけます。』に出ていました)
入口の様子がマンガとあまりにも同じだったので、思わず撮影~。(^^)

投稿: ようこ | 2007年9月16日 (日) 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/16450313

この記事へのトラックバック一覧です: 抹茶と北京のビール:

« グリルそうじ | トップページ | オクトーバーフェストで思ったこと »