« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

カナディアン・クラブ、かたむけながら

土曜日はピアノ教室の飲み会でした。

8人で和食をつついた一次会では、ひたすらビールをゴクゴクと・・・。

 

二次会も8人で、ピアノ仲間でよく行くジャズの流れるお店に行きました。

 

ドリンクメニューを見ていたら、ウィスキーが飲みたくなり

一杯目は、シングルモルトのザ・マッカラン<12年>の水割りを注文です。

しかし、これは少々お値段が豪華なので、

二杯目からは、やわらかな口当たりのカナディアン・クラブの水割りにしました。

カナダの森とログハウスをイメージしながら。^_^

 

人生の奥深い話、それぞれの置かれた立場での悩み、

水割り片手に聞きながら

時間はあっという間に過ぎていきました。

悩みのない人なんていないからねぇ。

 

・・・と、格好良く終わりたいところなのですが

家に帰ってコンタクトを外してメガネにして・・・。

日曜日昼の時点で、メガネケースが見当たりません。

 

ほろ酔いでどこかにしまったのでしょうか?

一緒にメガネ拭き(トレシー)も消えたので、

情けなくも、指紋のついたメガネをかけています。(^^ゞ

 

追記:ブログを書いたあと、”ひょいと置きそうな場所第5位”にて無事発見しました。
    お騒がせいたしました。
   (第3位までしか探さなかったのがいけなかったようです)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

大岡山のベッカライ

ドイツ語つながりで知ったドイツパンの店、Schomaker

大岡山(おおおかやま)にあります。

駅前から難関国立大学、東工大が見えます。

 

ドイツで修業してきた方による本格派のパン(ブロート)。

何度か食べる機会があり、とてもおいしかったので

ベーカリー、ドイツ語でベッカライに

直接行ってみることにしました。

 

今日お付き合いしてくれたのは

ヨーロッパ在住経験のある友達です。(^-^)

 

ドイツらしい少々黒っぽい色合いのパンや塩の粒のついたパンを買い、

壁にはってある修業時代の写真を説明してもらったりしました。

 

その後、移動時間を綿密に計算し!?

お子さんのお迎えの時間まで

家庭的でボリュームたっぷりなランチ(私の定番:ハンバーグ)を食べ、

家にまでお邪魔してしまいました。

 

お子さんたちはとても元気で、だんだん”ママの友達”に慣れてくると

かくれんぼ、にらめっこ、、といった遊びに誘ってきます。

私にとってはものすごーーーく新鮮で、一緒に楽しく遊びました。

夜はよく寝られたかなーーー?

 

友達とは、海外と日本の文化の違いなどを

ものすごい勢いで話すことができました。

 

毎週のように取材して歩いている感じがしますが

いつも新しい発見があって、とてもためになります。

 

明日はImg_3572

パンを食べよう。

 

 

 

 

 

 Img_3573

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

予備と補充

タイトルは『美女と野獣』ではありません。

 

実験系の仕事をするようになってからというもの

消耗品の買い置きについて、大変勉強になっています。

 

今までは

消耗品の買い置き=無駄遣いのモト

と思い込んでいましたが

予備があると、必要な時だけ思い切って使うことができて

かえって使う使わないのメリハリが出てきました。

 

過去に、みそがなくてみそ汁を作れなかった2日、

洗剤がなくて洗濯できなかったのが2日間あったという不便さをふまえ、

本日スーパーで台所周りの消耗品を買ってきました。

みそと洗剤は重いので、また今度。

 

生ゴミを入れる袋、排水口の袋、

そして、水気をふき取ったりするクッキングペーパーを買って帰り、

「これをすぐに定位置にしまうのが重要なんだな~」

と、定位置をよく見ると・・・。

 

生ゴミを入れる袋、排水口の袋、

そして、水気をふき取ったりするクッキングペーパー

予備がすでに置いてありました。

 

買う前にざっと確認した際には姿を見せなかった予備たち。

生ゴミの袋は、現在80枚以上あります。

一日一枚使うとして、3ヶ月弱

この半分で十分なのだが・・・。(^^ゞ

 

また少しすると忘れそうなので、ブログに書き記すことにした次第です・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

月見わんこ

今日は十五夜。

わんこと一緒にお月見です。

ワオーーーーーーン。

Img_3569

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

ドイツ語版天気予報を習う

ドイツ語教室に行こうとしたら、駅がいつもより空いていて

いつもより3分早く電車が着いた様子。

そうだ、今日は祝日なのだった!!!

 

階段から落ちそうになりながら、土日ダイヤの電車に乗り込み、

なんとか授業開始に間に合いました。

 

今日はドイツ語の天気予報を聞き、天気や気温を書き出す練習です。

天気を表す単語が、日本人にはあまり耳慣れないものが多く

結局、全部覚えておかないと聞き取れないのです・・・。

 

唯一、すぐに覚えられたのが、「湿った」という意味の"nass"。

発音が、茄子と同じなので非常に覚えやすく、

あわせて反対語の「乾いた」を表す"trocken"も覚えました。

trockenは、辛口のドイツワインにも書いてあると思います。

 

北部や南部といった地域、天気がどう変わり、気温は何度から何度、という

日本の天気予報とあまり変わりない内容ですが

いきなり0度(数字のゼロは、プログラミング言語でおなじみnull)が出てきて

思わず、右から左に流れてしまいました。

寒くないのに寒いことを考えるのは難しいのです。(^^ゞ

 

”路面が凍ってつるつるしているので注意してください”というアナウンスまであって

私がボソッと

アイスバーン?」

と言ったところ、先生が大変驚いて

アイスバーンがドイツ語だということを教えてくれました。

気が付かなかった! そういえば、die Bahn=道路 という意味があります。

 

帰宅し、新鮮な気持ちで新聞の天気欄を開き、

「よし、日本の天気をドイツ語で言えるようにしよう!」

と思いました。

何日続くかはアヤシイですが・・・。(^^ゞ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

コーヒー、たばこ、トプカプの宝

ピアノ教室の帰り、上野に行きました。

連休の中日ということもあって、動物園に向かう家族連れがたくさん。(^-^)

 

私は、Img_3567

トプカプ宮殿の至宝展をやっている

東京都美術館へ。

終了前日、ギリギリセーフ!

 

 

 

 

 

 

トルコ・イスタンブールの歴史に詳しいと

その感動もひとしおなのでしょう。

しかし、トプカプスルタンハレムが何かを知らなくても、

世界史が理解できていなくても、展示物は楽しめそうです。

 

歴史で分類されていたようですが、大きく分けて

・戦うときに使う武具
・宝石のついた飾り物入れ物

といった品物がありました。

 

香水などを入れる小さな入れ物(with 色とりどりの宝石つき)、

ゴールドの薄い円がたくさん付いた首飾り・・・。

まぶしさのあまり、思わず目を細めてしまったほどです。

 

水晶の上にエメラルドまたはルビーのついたチェスセットは

マグネット式で遊んで育った私には、かなりの衝撃!

 

特別出品された金のゆりかごに至っては、

金と宝石が光るため、どこを見てよいか分からず

惜しいことに、詳しく思い出せません。

 

服もとても興味深く、襟がチャイナドレス風だったり

模様や色がなんともエキゾチックでおしゃれだったりして

実は見ごたえのあるエリアだと思いました。

 

説明パネルによると、トルコの人は16世紀には

たばこを吸ったり、コーヒーも楽しんでいたようです。

あまりそういった嗜好品の歴史を考えたこともありませんが

「へぇーーー」と10へぇぐらい驚きました。

 

頭の中が今もピカピカしています。

ブログの色使いもチカチカしています。

今日ぐらいはゴージャスな気分でいようと思います。

 

こまだむblueさんの記事にトラックバックさせていただきました。
有名なエメラルドの感想も出ています♪

Kisakoさんの記事にトラックバックさせていただきました。
金のゆりかご、すごかったですね~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

モザイク鑑賞@あざみ野

よく晴れた一日、横浜市のあざみ野を訪問しました。

 

ブログに遊びにきてくれている そのまんまさんとランチ

一緒に横浜市民ギャラリーあざみ野 で開かれている

モザイクビエンナーレを鑑賞です。

知人の作品が出ています。

 

ここでいうモザイクとは、大理石ガラスなどを細かく割って土台に貼り付け、

絵や模様を描き出す芸術です。

病院や公共施設などに大きな作品が飾られているのを時々見かけます。 

 

Img_3559

展示作品の拡大写真

こちらは大理石で、

はさまざま。

会場の方に許可を得て撮影、

写真のコピー等はご遠慮ください。

 

一般公募を通った作品等、約60点の作品が出品されています。

淡い色合い、強い色合い、抽象、具象などがあり

二次元の作品だけかと思いきや、立体もあったのには驚きました。

Img_3563

猫かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3565_2

ファンタスティーッシュ!

球の表面積

求めたくなります。

 

 

 

 

街路樹のある道を散歩するだけでも気持ちよく、

空がとても青くきれいだったのが印象的な街での

芸術鑑賞の一日でした。

| | コメント (9)

2007年9月20日 (木)

座りたい

試験からのクールダウンも終了、ブログ復活です。

またよろしくお願いします。

 

今週は、電車に揺られて仕事先に通っています。

「できれば座りたい」という気持ち満々の乗車になりますが

どうも私は、空きそうな席の見つけ方が苦手のようです。(^^ゞ

 

あるときは、

「寝ている人は、しばらく乗るはずだから、読書している人の前に立とう」

と、その通りにしたところ、

割と大きな駅の手前で文庫本をしまうのが見えてニヤリとしたら

いきなり、眠りに入ってしまったり・・・。

 

また、あるときは

すぐ降りそうな人の前に立っていたものの

詰めてきた人に合わせて少しずれたら、

そういう時に限って読みが当たり、席は空き

すでにずれていた私には座る権利がない雰囲気で

別の人が座ってしまったり・・・と、いろいろです。(^^ゞ

 

乗客の中には、立ったまま時代小説を熱心に読んでいる人もいて

座ることばかり考えている私は、

電車通勤組の人たちはどんなことを考えながら乗っているのだろう?と

ふと思ったのでした。

座れなくても、運動と割り切るべきですかねぇ・・・。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

乙4受験、乙カレー!

夏が戻ってきたような一日、危険物取扱者乙種第4類を受験しました。

詳しくはこちら

 

今回は、6つに分類された危険物の中で

試験回数が最も多い第4類(ガソリンや灯油などの引火性液体)を受けました。

法令、物理・化学、性質・消火 の3分野をマークシートで解答します。

 

家にいる時間が多くなり、

重曹と酢を使ったり、料理でを使ったりする機会が増えたこと、

少しだけですが、実験系の仕事をするようになったことで

一度、化学の知識を整理してみたくなり、挑戦することにしました。

 

物が燃焼するカラクリ、消火の考え方などを覚えたり、

普段何気なく見ていたガソリンスタンドの”火気厳禁”の意味を知ったり、

覚えることが大量で、頭がカッカカッカしてきましたが

新しい発見があって面白い試験でした。

 

試験は即日開票!?で、運転免許の試験のように合格発表がありました。

合格者は、学生さんも多かったようです。(^^)

Img_3557

燃焼&アルコール

つながりで。

右はカマド。

 

 

 

さてさて、あまりにも頭を酷使してくたびれたので(^^ゞ

クールダウンのため、ブログを2日ほどお休みしたいと思います。

のんびりペースでパソコンを開くつもりです。

 

旅にでるワケではないので、旅行記はありませんが

またお会いしましょう~。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

オクトーバーフェストで思ったこと

ドイツビールの祭典、オクトーバーフェストに参加しました。

場所は、ドイツ・・・ではなく、いつも通っているドイツ語教室です。

 

日本人だけでなく、ドイツ語圏の人たちも一緒の熱気の中、

超空腹だった私は、プレッツェル(”の”の字みたいなパン)をガブリッ。

薄くスライスしたドイツパンにトマトやチーズののったもの、

ジャガイモ系のドイツ料理などで

どうにか胃袋を落ち着かせました。

 

ふと周りを見渡すと、日本人が流暢なドイツ語で談笑していて

圧倒されてしまいました。

 

でも、独検合格までの苦労話やチロルの山歩きの話、

ドイツ語で会話できる力をつけるため、小話を考える訓練をした話など

いろいろ(もちろん日本語で!)聞くことができてよかったです。

みんな、どうにかして時間を捻出しているんだということを再認識。

 

ビールをもう少し飲みたかったのだけれど、

この日は抑え気味にして帰宅。

いつかドイツのオクトーバーフェストに行く頃には

ペラペラと話せるようになっているかな?

 

ドイツ語学院 ハイデルベルク
http://www.heidelberg.jp/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

抹茶と北京のビール

金曜日の午後、数ヶ月に一度行っている会場で

敬老ウィークのピアノコンサートでした。

弾いた後のおやつタイムに、聴いてくれた方たちと話しながら

大きな器に入った抹茶をごちそうになりました。

かな~り久しぶりです。

 

一旦家に帰り、炊事洗濯家事親父!?・・・。

午後に洗濯するの~?などというツッコミはなしで。言葉遊びです。(^^ゞ

 

夜は、よしながふみグルメ探検仲間と

中華料理 希須林 小澤 (阿佐ヶ谷)で食事です。

マンガに登場するお店探検、第三弾~。

Img_3548和風の入口

 

 

 

 

 

 

 

 

店の前で写真を撮っていると、

上品な雰囲気のお客さんが続々と入っていきました。

 

おすすめの”小澤さらだ”Img_35492

上にのっている刺身は

ヒラマサとのこと。

 

 

 

 

ラディッシュがワサビ代わりにピリッとききました。

 

Img_3551

グリーン野菜と

ハムの炒め物

緑のかがやきに感動!

 

 

 

 

初めて北京のビール(燕京)を飲んでみると

コロナビール風の色合いで、辛い料理に合いました。

 

このほかにも、水餃子、野菜たっぷりの麺を楽しみ、

デザートも食べたら、お腹一杯。

 

心にもお腹にも栄養たっぷりの一日でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

グリルそうじ

最近、危険物の試験で化学系の勉強をすることが多く、

ノートをまとめるのにも飽きてきた頃、

ガスコンロのグリルそうじを始めました。

 

Img_3540 グリル用の石が

魚ので真っ黒!

 

 

 

  

石は固まってしまい、普通の力では取れません。(^^ゞ

ほったらかしてしまったのを反省・・・。

 

アブラを溶かすため、お酒(アルコール)をかけてみたところ

だいぶ石がゆるんできたので、

どうにかこうにか、石を取り外すことができました。

 

中の汚れを何度も拭き取ると

やっと、この状態になりました。

Img_3542 

 

 

 

 

 

 

この後、前からやってみたかった

『重曹生活のススメ』に出ていた、重曹の使い方を実践です。

Img_35442

雪山に見える・・・。

 

 

 

 

 

 

重曹(炭酸水素ナトリウム)は、

消火器の消火剤にもなっていることが今回の勉強で分かり

グリルに入れる後押しとなりました。

 

この写真では、食品として認可されていないグレードの重曹を使っていますが

食品添加物として認められている物を使ってみたいです。

 

魚を焼いたの重曹です。

Img_3546白いまま!

魚から落ちた脂は

固まっていました。

 

 

 

 

化学の世界は奥が深そうで、その一端をチラッと見た気持ちです。

またを焼く日が楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

七輪に感謝しよう

今週は仕事が休みのため、

月に一度弾いている場所でのピアノ演奏の予定を入れました。

 

秋仕様の曲を選び、トークを用意して意気込んで出かけると

かなり久しぶりのみなさんがズラッ。

 

なかなか硬い雰囲気がとれず、どうしようかと思って

急遽、秋の歌を追加して、みんなで歌ってもらいました。

 

歌の後に、秋の味覚の話になり、

「先日、さんまを焼いたんですよ~」

と私が切り出したら、ようやくザワッとし始めたのです。

よしっ、もう一息!

 

そして、ブログにいただいたコメントを頭に浮かべながら

七輪でさんまを焼いたことのある方は?」

と言ったとたん、挙手する人あり、

さんま以外の食材をアピールする人ありで

一気に和んだ雰囲気になりました。

コメントのおかげです。ありがとうございます。^人^

 

ドイツ語会話が場数とコメントしてくださった方もいましたが

こういう”演奏とお話”の場も、場数を踏めば踏むほど

が出てくるようです。

七輪でスルメを焼く様子を思い浮かべつつ書いています。(^^ゞ

 

敬老の日スペシャルということで

ガーベラの鉢植えをお土産にもらいました。

Img_3536

夕暮れ時に

撮影

 

 

 

 

 

音楽も花も大事に育てていきたいです。(^-^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

緊張の秋~単語テストの巻~

先週は、微熱のためにドイツ語を休んだところ、

親切なクラスメートたちが

授業内容や宿題、テスト情報を教えてくれました。

 

その様子がまるで、小学校を休んで家で寝ていたら

友達が放課後に給食のみかんを持ってきてくれるような感じです。(^v^)

 

今週は無事復活し、事前にテスト範囲を教えてもらっていた

”単語テスト”に私も挑戦っ!

 

テストは、先生が読み上げた動詞の過去形を書くものでした。

大人になってみると、文章を読み、考えてから答えるのに慣れてしまい、

反射的に過去形を解答するのは、想像以上の緊張を強いられます。

 

夢の中で、大きなに追いかけられた

arbeiten(仕事する)の過去形、アルバイ手手(arbeitete)。

kommen(来る)は、噛む(kam)。

gehen(行く)の過去形は、吟句(ging)...。

 

来週は祝日のため、休講です。

せっかく覚えたのに、ザルのように流れ出てしまうと

また苦労するなぁ・・・。(^^ゞ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

お祭りでdance☆

ビルの谷間のお祭りに出かけました。

家族連れでぎっしり、人口密度の高さは新宿駅のようです。

ビル風が吹く中の席争奪戦!

 

ゆかた姿の子供たちは、わたあめ、金魚すくい、などに大行列。

こんな感じでやぐらも作られていました。

Img_3530

 

 

 

 

 

 

 

Img_3533

知り合いの

小料理屋さんの店主が

鉄板で焼いた本格派

 

 

 

Img_3534

お祭りの定番!

このために15分並びました。

 

 

 

 

 

O-70(over70歳)もしくはU-10のメンバーによる盆踊りを眺めていたら

楽しそうに見えて、酔っ払った勢いで

運動の苦手な私としたことが、踊りに参加してしまいました。(^^ゞ

荻野目洋子さんの曲でした。

 

難しくなさそうだったのですが、結構動きがあって

ゆかたのO-70の人々は身のこなしも優雅に踊る中、

私は最後、で息をして一曲でギブアップ。

 

恐れ入りました。でも、食後のいい運動になりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

汐留の夜景を楽しみながら

台風一過で久しぶりに青い空があらわれ、

外に洗濯物を干すことができました。

 

夜は、後輩と二人で汐留(しおどめ=日本テレビの近く)で会います。(^v^)

汐留での夕食は初めて。

Img_3520

1階の外に

おしゃれな和風のライトが。

左中に偶然通った

ゆりかもめ

 

 

 

 

 

汐留シティセンター41階にある高級な和食のお店『すみれ家』に行くと

「段差にお気をつけくださいませ」

というスタッフの案内のもと、夜景の見えるカウンター席へ。

 

有楽町マリオンや新しくできたペニンシュラホテル(ザ・ペニンシュラ東京)などが

キラキラ光り、香港の夜景のようでもありました。

 

少し暗くなった緑のエリアが何か分からなかったのですが

帰宅してから地図を確認したところ、日比谷公園でした。

ああああ、たまに通るのに分からなかった・・・。>_<

 

コース料理を頼み、ビールと梅酒で乾杯。

私より少し先に会社を辞めた後輩は、

ずっと会社にいたら味わうことのない苦労をしてきたこともあって

共感すること、「そんなことがあったの!」と驚くこと、

いろいろと話しながらの食事となりました。(^-^)

 

料理もおいしくて、いつもはビール3杯を完飲してから

別のものに移る私としたことが、

すぐに料理と合いそうな日本酒に切り替えたほどです。

 

なかなかお目にかかれない石川の手取川を選び、

丁寧に調理された野菜の炊き合わせや

黒豚の天ぷらなどをハムハムと食べる私・・・。

 

主菜は、”本日の金沢直送魚の焼き物”の甘鯛です。

Img_3528

上質の魚の甘み

 

 

 

 

 

おいしさの勢いもあって、日本酒3合ほどを次々に飲み干してしまいました。

 

デザート(コースとは別)は、マロンのパイにアイスが添えられたもの。

Img_3529

季節感

とりいれられていて

食べるのが

もったいないほど。

 

 

毎日を前向きに生きるには、

よき理解者がいるのも大切だと思った夜でした。(^-^)

うまくストレス解消しつつ、生きていこう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

ぬか床と台風

今日は出勤日。

台風に備えて、壊れかけの傘を持って出勤でした。

傘の骨がなんとなく曲がっているんですよねぇ。

 

昼休みに、ふと

「昨日、ぬか床をかきまぜたっけ?」

と気になり始め、前の日を振り返るものの記憶無し。

ああ、ぬか床が酸っぱい匂いになったらどうしよう・・・。

 

午後も仕事をしていたら、台風のために早めの撤収の知らせがありました。

社員と異なり

「仕事の区切りがついたら、早く帰る」

というわけではなく、

「○時までに帰ること!」と、もっと厳しい制約があって

もう、鼻の頭に汗の玉ができるほど急いで

どうにか仕事を片付けて建物を出ました。

 

電車も動いていて、何とか雨にあわずに帰れそうでしたが、

家まであと100メートルというところで

ザーーーッと大雨が降り始めました。

 

小走りで家に入り、おそるおそるぬか床のフタを開けると

なんとか持ちこたえてくれていました。

ぬか床って、やはり生きているんですねぇ。

 

「昨日はごめんねぇ」と、いつもよりも多めにかき混ぜ、

荒れた天気の一日は、ひとまず一段落した次第です。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2007年9月 5日 (水)

神宮球場でプロ野球観戦

広島カープファンの知り合いの企画で、

仕事帰りに神宮球場でプロ野球 東京ヤクルトvs広島戦 を観戦しました。

 

昼間は、大雨が降ったりやんだりの台風がらみの天候で

どうなることやら・・・と思いましたが、

試合開始の頃には、雨が上がっていました。

途中、パラパラと降ったりもしましたが、ほぼ問題なし。

 

Img_3508

東京六大学野球

ここで行われます。

 

 

 

 

 

プロ野球観戦に凝っていた時期もあって

最後に観たのは、ヤクルトスワローズの池山選手の引退試合だと思います。

 

今日は外野レフトスタンド自由席で観戦です。

知り合いの人徳で、なんと10人の団体になりました。

 

東京ヤクルトの先発投手は、石井一久選手。

アナウンサー木佐彩子さんと結婚したのでご存知の方も・・・。

 

先日二千本安打を達成した、カープの前田選手は

スタメンではありませんでした。

  

Img_3513一度参加したかった

7回の風船。

自力でふくらますのは

大変!!(^^ゞ

 

 

 

Img_3515

空に舞い上がる

 

 

 

 

  

広島外野席の応援(例:梵(そよぎ)選手)は、

「そぉよぉぎぃ、そぉよぉぎぃ、そよぎぃーーー、そよぎぃーーー」

と、変拍子をかけたような節が印象的でした。

 

Img_3517

おっ、代打で

前田選手登場!

 

 

 

 

残念ながら、200x本目のヒットを見ることはできず。

 

Img_3518

生の野球

 

 

 

 

 

 

試合は、東京ヤクルト5-3広島カープ でした。

でも、大声で応援するのは、コンサートにも似ていて

いいストレス解消になりそうです。

 

私は、ヤクルトの池山選手、広島の小早川選手を応援していた頃、

よく神宮球場に通ったことを思い出して楽しかったです。(^-^)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

新さんまを食べる

月曜日のドイツ語は、こちらの都合で休み、

どうしてもこなさねばならない用事を終え、

デパートの魚売場に立ち寄りました。

 

いい光り方をした新さんまが人気あるようだったので

私も買って帰りました。

もう9月だ~という実感がわきます。

 

きちんとさんまの塩焼きを作ろうとして料理本を見ると、

事前にをふったり、グリルで表8分、裏8分焼いたりと

タイマーが手ばなせない感じ!?

焼き上がりのタイミングも大事ですねぇ。

 

かたわらで大根をおろして・・・などと

台所がすごいことになって出来たのがこちらです。

Img_3506国産レモン添え 

 

 

 

 

 

 

 

脂がのっていてふわふわ

苦味だけでなく甘みもあっておいしかったです。(^v^)

 

それにしても・・・身が意外にやわらかいため

グリルから魚の形に取り出すのがとても難しかったです。(^^ゞ

 

レシピ&盛り付け参考:千趣会 素材クッキング2 魚

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

犬のコラボ+言い訳の可笑しさ

635久しぶりの落語とピアノのコラボレーション、”楽ぴー”

9月1日に東陽町の東京モダンホールで開かれました。

 

三遊亭遊史郎師匠の落語二席、

電子ピアノ、食事や飲み物(公演時間外)が楽しめる

一石三鳥の空間なのです。(^^)

 

今回は、常連さんだけでなく、初参加の方も多く

フレッシュに、そして和やかに会が進みました。

 

最初の電子ピアノコーナーでは、オルガンやストリングス、ピアノの音で

季節の音楽などを演奏。

9月1日の季節は何だろう?と思い、夏の曲と秋の曲を選びました。

クラシックの名曲、ショパン『小犬のワルツ』にもトライです。

 

落語一席目は、『元犬』。

犬が人間の姿になり、人間なのに犬のような行動をとってしまう

カワイイおはなしです。

以前、寄席でこの噺を聴いたときに、

いつか『小犬のワルツ』と一緒にやってみたいと思っていました。

 

休憩をはさみ、落語二席目は『寝床』でした。

長い上に、あまり上手くない義太夫発表会を聴きたくない人々の

ドタバタを描いた噺を遊史郎師匠が、たたみかけるように大熱演です。

 

発表会に参加できない言い訳・・・。

そう、例えば体調が悪いとか、急な出張が入るとか、

今でもよく使う手!?が出てきて一同大笑いです。

ジャイアンリサイタルを思い浮かべたのは、私だけでしょうか?

 

にぎやかに終演し、しばらくしてお店からの紹介があり、

よく”楽ぴー”に足を運んでくれている歌手のまりあさんが

一曲披露してくれました。

今回初めて楽譜を見て、歌の伴奏をする機会となりました♪

 

次回は10月5日(金)19時半からです。

初めての方も、ぜひ一度のぞいてみてください。

そして、いつもの皆様もぜひお運びいただければ・・・と思います。

 

2005年1月、記念すべき落語との出会い→こちら

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »