« ゲーテの詩を聴く | トップページ | 続・カラダメンテナンスday »

2007年8月27日 (月)

過去の表現

今日も朝からドイツ語で、テーマは過去形

英語の現在完了のような分詞を使った過去の表現は一年前に習い、

過去形を習うのは初めてです。

 

英語は、動詞に ed をつけて過去を表し、

よく使う動詞に限って不規則変化をして覚えるのが大変・・・でしたが、

ドイツ語は、動詞の不定形からenを取って te をつけます。

やはり、よく出てくる動詞は不規則変化が多いのです。(^^ゞ

 

会話では、両方の過去の表現を使いこなす練習をしました。

頭で分かっても、とっさに口から発音するのは、なかなか難しく・・・。(^^ゞ

 

楽しい例文を考えて慣れるのが一番!?ということで、

クラスメートから六花亭のチョコレートをお土産にもらったのを題材に

独作文してみましょう。

  

私のクラスメートは、私にチョコレートを贈りました

本当はみんなにくれたのですが、作文が難しいため、「私に」にしました。(^^ゞ

 

Meine Klassenkameradin hat mir eine Schokolade geschenkt.(分詞)

Meine Klassenkameradin schenkte mir eine Schokolade. (過去形)

 

Img_3497

いただきます!

|

« ゲーテの詩を聴く | トップページ | 続・カラダメンテナンスday »

コメント

ドイツ語も、よくでてくる動詞は
不規則変化が多いのね。
分詞と過去形は、ドイツ語でも
ややこしいものなんだなぁって
よく、わかりました。
モカホワイトも、マルセイバターサンドも
大好きなお菓子です♪
頭の疲れがとれるよね^^

投稿: うさちゃん | 2007年8月28日 (火) 09:38

ドイツ語よりもなによりも、「六花亭チョコ」と
「マルセイバターサンド」に反応してしまった私です…(汗)。
あれれ??

投稿: ぶち | 2007年8月28日 (火) 17:42

バターサンドおいしいですよね~
北海道に行くと必ず買ってしまいます。
デパートでよくやっている北海道物産展でも
すぐ売れきれてしまうんですよね。

あっ、私もドイツ語よりバターサンドに
反応してしまいました(笑)

投稿: あきあき | 2007年8月28日 (火) 17:55

私は、包み紙で反応してしまいました(笑)
ドイツ語は、息がもれますね~。

投稿: naooba | 2007年8月28日 (火) 20:37

>うさちゃん
そう、「行く」や「来る」、「与える」などなど、みんな不規則変化です。
なんだか英語みたいだなーと授業の時に思ったよ。

私はレーズンサンドが好きなので、自宅でよく冷やしてから食べました~。

投稿: ようこ | 2007年8月28日 (火) 20:37

>ぶちさん
日記の題名におじけづかず、読んでくれた方だけの特権です。(笑)
どちらも北海道らしくて、涼しさを感じました。(^^)

>あきあきさん
あきあきさんもお菓子に反応ですね。
もう一つ、わかさいもというお菓子をいただきましたが
ドイツ語の休憩時間に食べてしまい、写真はありません。(笑)

投稿: ようこ | 2007年8月28日 (火) 20:43

>naoobaさん
チョコレートを「ショコラーデ」と発音するのがドイツ語らしい気も・・・。(^^)

私も包み紙がきれいだなーと思っていました!
バターサンドのレトロな感じが旅心をくすぐります。

投稿: ようこ | 2007年8月28日 (火) 20:47

以前近所の娘さんが北海道大学へ行っていたとき
帰省する時いつも土産に「六花亭のお菓子の詰め合わせ」を
土産に持ってきてくれて、楽しみにしていましたが、
もう卒業してしまい、土産がなくなってしまいました。
残念です。

投稿: 支配人 | 2007年8月28日 (火) 23:01

>支配人さん
支配人さんのご近所から、北海道に進学したんですね~。
北海道らしいパッケージの六花亭には、詰め合わせもあるのですか。
お土産としてもらうお菓子は、今でもちょっとワクワクしてしまいます。

投稿: ようこ | 2007年8月28日 (火) 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲーテの詩を聴く | トップページ | 続・カラダメンテナンスday »