« アイスクリームと百円玉 | トップページ | 『高見沢俊彦 Kaleidoscope~天使の狂宴~』(8/19 有明コロシアム) »

2007年8月18日 (土)

2泊3日、福島帰省日記

2泊3日で福島県いわき市にある、ようこ夫の実家に帰省しました。

自動販売機の下に百円玉が落ちたままですが・・・。(^^ゞ

 

★1日目

常磐道経由でRESORT OUTLETS OARAIへ。

暑いながらも、比較的涼しい海風が吹くときもあり、

日頃買う時間のないTシャツ類を夫婦で黙々と買い物しました。

 

おやつにImg_3420

カキ氷(ラズベリー味)を

食べました。

 

 

 

  

シロップの種類をお店の人に聞いてみたら

「ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、マンゴー・・・・」。

いまどき「イチゴメロンレモン」だけじゃないんですね!

 

日立南太田I.C.から再び常磐道に乗り、一路実家へ。

甥や姪を含めると、総勢10名が集まっての宴会です。

 

小学生になったばかりの姪とその妹は

私を座椅子と思ったのか!?、順番に座りに来ました。

 

★2日目

夜の10名での宴会を前に、2人で湯本を散策です。

温泉で有名な街、映画『フラガール』で有名になった街です。

 

Img_3424街の広場にある足湯

夏休みのお祭り向けに

飾られていました。

 

 

 

 

Img_3422

無料で腰掛けて

足をつけられます。

こちらは”あつ湯”。

熱くて足を

入れられなかったです!

 

 

”ぬる湯”に、地元の人が静かに足をつけていました。

冬に行ったら、芯から温まりそうです。

 

少し歩くと、夜に一度だけ行ったことのある古滝屋という由緒あるホテルに

日帰り入浴の看板を発見!

せっかくの機会なので、ゆっくりとお湯につかってきました。

ほんのりと硫黄の香りのする温泉です。

 

昼食はホテル内でImg_3426

海鮮丼を頼みました。

小鉢もおいしかったです。

 

 

 

 

 

Img_3428

いくらとホタテのハーフ&ハーフ

 

 

 

 

 

 

夜は、また近隣から三々五々集まり、10名で宴会。

姪たちは、さらにパワーアップして

何百ページもある『ポケモンキャラクター大事典』を持ってきて

お絵かきごっこをしようと言ってきました。

ビールを飲みながらの酔っ払いには、ちょっとキツイかなぁ~?

 

本を見ながらキャラクターの絵を描くことになり、

しっぽのついた黄色いキャラクターを”ポケモン”と思い込んでいた私は

大事典をめくって、恥をかかない程度に描けそうな絵を選ぶのに苦心し、

黄色くて小さいキャラクターのピチュー他、数点の絵を描きました。

やり始めると、結構面白かったりして。(^^ゞ

 

★3日目

墓参りを終え、さて帰るか・・・と思ったら、

ようこ夫の両親と4人で茨城の袋田の滝に行くことになり、

一台の車に乗り込みました。

 

山道を通ること一時間半・・・。

Img_3431

土産物店が並ぶ先に

トンネルがあります。

入場料300円。

 

 

 

 

数分歩くと、滝が現れます。

Img_3432段のある滝

エプロンのように

見えました。

滝が白い糸のよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3437

別角度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山菜そばをごちそうになり、一時間半かけて実家に戻ります。

 

畑で白いかぼちゃImg_3444

収穫すると、もう夕刻。

 

 

 

 

 

常磐道を急ぎ、帰宅したら夜でした。

でも、家族の喜ぶ顔を見たら、やっぱりまた帰省したくなるのです~。(^v^)

|

« アイスクリームと百円玉 | トップページ | 『高見沢俊彦 Kaleidoscope~天使の狂宴~』(8/19 有明コロシアム) »

コメント

あらら~、そのまんま夫の実家も福島です。
奇遇ですね~。
私も古滝屋に泊まったことがありますよ~。
いろんなお風呂があって、浴衣が可愛かった記憶があります。

投稿: そのまんま | 2007年8月19日 (日) 05:25

家族の喜ぶ顔を見たら帰省したくなる、って素敵ですね。
私はそんな思いで帰省したことなんてあったかなぁ。
ようこさんの周囲はいい人が多そうです。

帰省のたびに色々と楽しんでますね。
いわきにも一度行ってみたいです。

投稿: lilac | 2007年8月19日 (日) 10:45

正統派の帰省ですね〜。福島は、漁港もあるし、お魚がおいしそう!
ところで、ようこ画伯が書いた「ピチュー」の絵、写真UPなさらないのですか?(笑)

投稿: ぶち | 2007年8月19日 (日) 12:20

>そのまんまさん
なんと、そのまんま夫さんが福島!奇遇ですね~~!!
ホテル名も載せてみてよかったです。(^^)
そうそう、貸し切りだったので入れなかったのですが、
五右衛門風呂など、面白いのがありました。

>lilacさん
孫の成長が楽しみ・・・というのがなくても
みんなが歓迎してくれるので、帰省しやすいというのはありますね。
特に、私が結婚してから生まれた姪たちは、
私のことをずっと昔から親戚だっだと思っているみたいです。(笑)

いわきはわりと温暖で、太平洋が見えます。いつか旅できるといいですね!

投稿: ようこ | 2007年8月19日 (日) 13:30

>ぶちさん
今回は、いつもに増して正統派の帰省になりました。(^^)
酔っ払いの描いた「ピチュー」の絵は、今頃子供たちがぬり絵にしているかと・・。(笑)

投稿: ようこ | 2007年8月19日 (日) 13:33

オイラが行ったことのある最北のゲレンデが福島です。
だから何?と言うツッコミはナシの方向でwww

夏らしい写真ばっかりで癒されます。
ラズベリーのかき氷がいい。
今度、宮崎が発祥のかき氷「白熊」を食べましょう。

投稿: たっちゃん | 2007年8月19日 (日) 23:05

カキ氷も、滝も涼しげでいいね♪
白いカボチャは、とてもめずらしい。
割ると、何色なのかな?

投稿: うさちゃん | 2007年8月20日 (月) 01:02

>たっちゃん
お祭りのちょうちんなど、夏の風物詩かもしれませんね。(^^)
「白熊」は、物産展で見かけたことありますが、まだ食べたことがないのです。ぜひ。

>うさちゃん
面白い形の滝でした。涼を感じてもらえてよかったです!
カボチャは、まだ割っていないので見たわけではないけれど
普通のカボチャと同じらしいよ~。割るのが楽しみ。^_^

投稿: ようこ | 2007年8月20日 (月) 01:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/16162005

この記事へのトラックバック一覧です: 2泊3日、福島帰省日記:

« アイスクリームと百円玉 | トップページ | 『高見沢俊彦 Kaleidoscope~天使の狂宴~』(8/19 有明コロシアム) »