« 香港旅行(7/16 香港国際空港) | トップページ | 幻想の森へ~『お気に召すまま』(7/23ソワレ 東京) »

2007年7月22日 (日)

『SEASONS CONCERT 夏 上松美香コンサート』(7/21 東京)

2年ぶりに、原宿クエストホールに出かけました。

『SEASONS CONCERT 夏 上松美香コンサート』で

久しぶりにアルパ(パラグアイの小さめのハープ)を聴けます。

以下、曲名やMCの内容にも触れています。

 

五感をつかって夏を感じる、といったコンセプトのコンサートで

入口で、アロマの香りのついたしおりをもらいました。

"ros marinus"というその香り、ローズマリーとイランイランは

何となく分かりましたが、なんと11種類の香りを調合してあるそうです。

 

ステージの両脇には、さわやかなアレンジメントが飾られていました。

 

開演直前に後ろの方の指定席に着くと、

あらららら、前の人のが・・・。

中央の上松美香さんが見えなくなり、

上手側のパーカッションと下手側のギターが見える位置です。

 

実は、原宿クエストホールは駅からの便もよく、

きれいで、ロビーもゆったりとしていてよいのですが

座席に段差がないため、ステージが見づらいのです。

 

前半は、首の調節をしたりしつつ、落ち着かない面もありました。

でも、高校の音楽鑑賞会で演奏した体験談を話した後の『白い鳥』は、

ワインやチーズのように、年々熟成されていくようで、よかったです。

上松美香さんは、高校を自主退学し、パラグアイに旅立っていきました。『白い鳥』はそのときに作った曲。

 

休憩時間に、五感のうちの味覚を満たすために

コンサートオリジナルカクテル、”レモンチェロのグラニサード”を一杯。

細かい氷の上から、レモンチェロをかけてあり、

甘酸っぱい夏向けの味わいでした。

尚、一杯500円です。(^^ゞ

 

後半は、の位置合わせのコツが大体つかめてきました。(^^ゞ

 

8月発売のアルバムからラテン系の曲が数曲演奏されました。

パラグアイ、ベネズエラ、ブラジル、アルゼンチンと

それぞれ、多様な演奏技術と表現力が必要な曲のように思いました。

ブラジルの曲がおしゃれです~。

 

ラストのオリジナル曲、『CRUZ DEL SUR~南十字星』は、

大きな船のデッキから星空を見上げている気分で、

世界旅行をした感覚です。

 

終演後、まだカクテルを注文できたので

”南国気分のシャンパンカクテル”(1000円)を飲むことに。

なかなかアルコールの効いた、トロピカルなカクテルです。

 

カクテルを飲みつつ、いつもコンサート会場でお会いする方に

ファン仲間をご紹介いただいたりもした、楽しいひととき。

 

それにしても、いい香りのするコンサート会場もいいものですね。

今日は、しおりの香りを楽しみながら、ブログを書きました。(^v^)

|

« 香港旅行(7/16 香港国際空港) | トップページ | 幻想の森へ~『お気に召すまま』(7/23ソワレ 東京) »

コメント

コンサートでも映画でも背の高い人が前だと
ちょっとがっかりすることありますよね。

それにしても、いい香りのするコンサートってお洒落ですね。
聴いて、見るだけでなく、香り、味覚まで楽しめるコンサートは
なかなかありませんよね。

最近はスポーツクラブでもアロマをたいています。
しかも体の燃焼を助けるアロマだそうです。

香りと音楽。一見関係なさそうな感じがしますが
リラックス効果がありそうですね!

投稿: あきあき | 2007年7月22日 (日) 16:34

>あきあきさん
あの香りは、高さ的に見づらい舞台をもカバーするほどでした。
カクテルのところで販売していたカナッペもおいしかったとのことです。(^^)

へぇー、スポーツクラブでもアロマをたいたりするんですね!
体を効率よく燃焼できるといいですね。^_^

投稿: ようこ | 2007年7月22日 (日) 22:09

私は背は高い方ではありませんが、頭が動いたりして後ろの人に
迷惑をかけてなかったか急に不安になりました。
私は最寄の駅まで車なのでカクテルは今回もおあずけですが、
美香さんの演奏を堪能できて満足です。

投稿: 榎本 | 2007年7月23日 (月) 00:10

>榎本さん
お久しぶりです。私も後ろを気にしながら頭を動かしましたよ。
でも、ずっと固定されるよりも少しは頭を動かせてラクでした。

でも、幅広いナンバーからの演奏は十分堪能できました。
アンコール1曲目も、とてもきれいでよかったです。(^^)

投稿: ようこ | 2007年7月23日 (月) 15:23

こんばんわ~☆
終演後、壁際の椅子のところで隣でお話させていただいたものです。早速来てみました☆
原宿の時の雰囲気がよくかかれていて読みやすくて楽しいです!
私は休憩ですでにカクテルを飲むことが出来ず(売り切れ状態)残念でしたけれど、アロマいっぱいの香りに夏の暑さも吹き飛ぶような感じで癒されました。私もブラジルの曲は気に入りました!今まで聴いたことのなかったラテンの曲が入るのでニューアルバムがとても楽しみです!
またどこかでお会い出来たらいいですね☆

投稿: みかん | 2007年7月26日 (木) 02:34

この日ワテも、会場に行っていました、会場に着いたらまだ誰も来ていない、というような早い時間の3時頃です。

最前列に席が取れたのですが、一番端の方でしたので、視界には山下さん(パーカッション)の後ろ姿が…

でも、演奏を十分に堪能できました。


サイン会終了後には、美香さん、山下さん、藤間さん他スタッフの皆さんが会場の入り口の所から、階段脇を通って、帰られて行かれたので、

藤間さんに、「山下さんの楽器が段々増えてゆく、宅配便ならぬ太鼓配便ですね」と言うようなお話ししたら、一瞬ポカーンとされて、「なにいってるのこの人」と言うような顔をされてしまいましたが、すぐに笑ってくださいました。

投稿: 通りすがりの不審者 | 2007年7月26日 (木) 03:55

>みかんさん
いらっしゃいませ~。訪問ありがとうございます。
コンサートではお話しできて楽しかったです。(^^)

受けのよい『コーヒー・ルンバ』だけでなく
初めて聴くようなラテンナンバーに挑戦する美香さん、いいなぁと思います。

またどこかのコンサート会場でお会いしましょう!!

>通りすがりの不審者さん
なんだかすごい名前ですねぇ・・・。(^^;
最前列の上手側だったのですか。パーカッションもじっくり見たいものです。

太鼓配便は、文字で読むと面白いですが
言葉にすると、一瞬間が空きそうです。(^^;
でも、通じて!?よかったですね。

投稿: ようこ | 2007年7月26日 (木) 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/15839406

この記事へのトラックバック一覧です: 『SEASONS CONCERT 夏 上松美香コンサート』(7/21 東京):

« 香港旅行(7/16 香港国際空港) | トップページ | 幻想の森へ~『お気に召すまま』(7/23ソワレ 東京) »