« 七夕に 浅草橋から 屋形船 | トップページ | つり革なしでは・・・。 »

2007年7月 9日 (月)

ひみつのドイツ語学習方法!?

月曜日、ドイツ語のコースが一区切りになりました。

といっても、再来週から次のクラスが始まるので

のんびりし過ぎると、頭から流れ出てしまうのですが・・・。

 

今日は授業の後、年代経歴さまざまな4人でお昼を食べながら

「ドイツ語学習方法には、それぞれ個性がありますね~」

という話になりました。

 

以下、私がひそかに行っている学習方法について

つれづれなるままに書いてみます。

 

●単語調べ

単語帳を作って、一つ一つ意味を書いています。

ドイツ語には、男性名詞、女性名詞、中性名詞があるため

私は色分けしています。

Img_3131男性名詞

女性名詞

中性名詞

 

 

 

 

この方式の難点は、辞書を引く前、すなわち名詞の種類が分かる前に

単語帳にドイツ語を書き込めないので、

辞書を引いているうちに、何を調べているのか分からなくなることです。

忘れた場合は、テキストを読み直し、辞書を引いています。

 

ただ、ここさえガマンすれば、復習の際に

結局、ラクできることが判明しました。

 

見開きで、覚えやすい単語が一つあれば、ラッキーと思っていて

このページでは、一番下の

das Konto(コント)= 口座

を一発で覚えました。

独作文で使いこなすには、もう少し時間が必要ですが・・・。(^^ゞ

 

●男性と女性

日本では、看護婦、保母といった性別を含めた職業の呼称を

看護師、保育士というように変えましたが

ドイツ語では、男性と女性を区別しています。

 

例外もありますが、男性の職業+in という形が多いです。

例えば、

Ich war Ingenieurin.(私は女性のエンジニアでした)

という文章をよく授業で使いました。

「いんじにぃありん」というような発音です。

 

しかし、会話でこういったことを話そうとすると、

とっさに女性の形が出てこず、

ドイツ語としてな具合になることがあります。

 

困っていたあるとき、私の頭の中に

コリン星から来たゆうこりん*がパッと現れ、

それ以来、女性の話をする時に

inを付け忘れることがなくなりました。

*バラエティを見ない方には???ですが、そういうタレントさんがいます。

 

●語順

ドイツ語の語順は、

主語 動詞 目的語.

だけかと思いきや、助動詞**が出た途端に

語順が変わります。

主語 助動詞 目的語 動詞の不定形.

これを会話で使おうとすると、なかなか難しいのです。

**今回は、助動詞の文を例にしました。
 現在完了、受動態、接続詞等の場合も語順が変わります。

 

Ich spiele Klavier.(私はピアノを弾きます)

に、「~できる」という助動詞を追加すると

Ich kann Klavier spielen.

 

この語順にもなかなか慣れなかったある日、

日本語は最後まで聞かないと何をするのか分からない、

だから

「人の話を最後まで聞け~~!」

というフレーズが頭に浮かび、

それからは会話しながら作文できるようになりました。

 

・・・・・。

こうやって書けば書くほど、”すごくないこと”が明るみになっていきます。

でも、ブログに書くと、頭に定着するので

また次のクラスが始まったら、ドイツ語のことを書きたいと思います。(^v^)

|

« 七夕に 浅草橋から 屋形船 | トップページ | つり革なしでは・・・。 »

コメント

何だかおもしろいーーー!
自分の受験勉強時代を思い出しました。
ここで見て思い出したのですが、ヤマハのクラヴィノーバ?
これってドイツ語の「ピアノ」を捩ったものだったんですね?
どこからこんな名前が付いたのか長年不思議だったのですが
ようこさんのお陰で分かりました。
あれ?私だって第二外国語でやってたはずなのに
みーんな忘却のかなたです(^^ゞ

投稿: lilac | 2007年7月 9日 (月) 23:23

自分は英語を練習していますが、
ひたすら音読と、瞬間英訳の毎日(土日休み)です。

先週から瞬間英訳のテキストを、高校入試の長文問題の「日本語訳」から英文への翻訳練習に入りました。

10%程度しか訳せない当たり、時期尚早の感。

投稿: ヲバラ | 2007年7月 9日 (月) 23:35

>lilacさん
ハハハ、たしかに受験勉強っぽいですね~。
#私はダジャレがどんどんエスカレートしているような気がします。(笑)

クラビノーバ、公式HPではラテン語が由来だそうです。
でも、Klavierも発音がよく似ていますね。(^^)
http://www.yamaha.co.jp/product/cl/qa/sound.html

>ヲバラさん
私が受験の時にはあまりやらなかった
音読や瞬間翻訳などのアプローチ、面白そうですね。
長文の英訳は難しいと思いますが、しっかりと実を結びますように!
(10年以上前、長文が出てくる工業英検2級に手も足も出なかったもので・・・^^;)

投稿: ようこ | 2007年7月10日 (火) 00:33

名詞の性を覚えるのは大変ですよね。
私は未だにわかりませんw
単語帳を作ってるなんて偉い!
私は作ったことがありませんw

投稿: そのまんま | 2007年7月10日 (火) 11:48

>そのまんまさん
あ、そのまんまさんは単語帳作らない派だったんですね。
同じクラスでは作る人と作らない人が半々ぐらいだと思います。
名詞の性が、形容詞や何やらの格変化に必要になってくるとは知らず、
あわてて覚えているところです。(汗)

投稿: ようこ | 2007年7月10日 (火) 21:22

先生も〝Lehrer〟〝Lehrrin〟とあるのに、ドイツでは、〝先生〟=〝Lehrrin〟と女性の職業を指すそうですね。

投稿: Baumkuchen | 2007年7月10日 (火) 23:42

>Baukuchenさん
へぇー、女性デフォルト!?ということでしょうか。<Lehrerin
私は、女性の医者(Aerztin)がなかなか覚えられなくて困りました。
(aウムラウトになるので・・・)

投稿: ようこ | 2007年7月11日 (水) 20:21

こんばんは。なんです。遊びに(?)来ました(^^)。
ドイツ語会話勉強ゼロからスタートしました。
お昼休みに、ドイツ語会話のCDを聞いてるんですが、単語の意味も文法も全然分からないので、聞いてるうちに睡魔が・・・。まず目標は、数字と年月の言い方を覚える!!なんですが、寝ぼけ状態で聞いてるから なかなか頭に入りませんっ。

投稿: なん | 2007年7月23日 (月) 22:37

>なんさん
いらっしゃいませ~。遊びに来てくれてありがとうございます。
ゼロからのスタートは大変だと思いますが、最初の目標をクリアできるといいですね。
私が時々参照するこの本は、シンプルで好きです。
『CDエクスプレス ドイツ語』(左側の本のリストにリンクしておきました)

投稿: ようこ | 2007年7月24日 (火) 00:58

情報ありがとうございます(^^)本屋で探しても、ドイツ語の本て少ないですよね(田舎のせい?)。私は通っている英会話スクールで売っていたモノを購入したんですが、気合いを入れないとホントに眠気が・・・。スクール通いも考えているのですが、もう少し慣れるまでは扉を開く勇気がありません。ぜんぜん分からない状態でも、思い切ってスクール通いしてみた方が上達するんでしょうか?

投稿: なん | 2007年7月24日 (火) 21:14

>なんさん
こちらの方でも、ドイツ語の本は2~3種類ぐらいですねぇ。
スクールは、易しい順に教えてくれる(←重要)のと
生の発音を聞けるのが魅力だと思います。
私の場合は習いに行ってよかったと思っていますが
やはりそれなりの費用と時間がかかるので
手放しでおすすめできないのがツライところです。
ちょっとお時間いただいて、何か浮かんだら直接メッセージさせてもらいますね。(^^)

投稿: ようこ | 2007年7月25日 (水) 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七夕に 浅草橋から 屋形船 | トップページ | つり革なしでは・・・。 »