« あら馬!新宿に馬 | トップページ | そよそよとした知らせが届く »

2007年7月 3日 (火)

病院で『雨だれのプレリュード』

朝から雨模様の一日、ドイツ語一式と楽譜を担いで

ドイツ語教室と病院でのピアノボランティアをかけもちです。

 

今日のドイツ語の文法は、受動態

主語 受動態用の動詞(werden) 誰によって 時間 場所 動作を表す分詞.”

・・・という主旨の板書をカリカリと写しました。

 

「過去形は後で。今日は現在形だけです」

という先生の言葉に

「語順がややこしくならなくて、あーよかったー」

と、ついついで反応してしまいました。

 

それにしても、タラレバの接続法と同様、

日常で受動態の文を考える機会があまりなく

今日のブログはどうしようかな~と授業中に少し思案。(^^ゞ

 

いつもよりケチャップたっぷりでおいしかった

スパゲティナポリタンを食べてから、病院へ移動します。

 

聴きにきてくれた方と話をしながら

にまつわる音楽を演奏しました。

 

そして、トリはショパンの『雨だれのプレリュード』です。

では、ブログのトリに、このことをドイツ語で書いてみましょう。

 

Es regnet.

雨が降る。

Das bekannte Praeludium wird von mir heute im Krankenhaus gespielt.

その有名なプレリュードは私によって今日病院で演奏される

|

« あら馬!新宿に馬 | トップページ | そよそよとした知らせが届く »

コメント

この時期にぴったりのプレリュードですね。
昨日は私も家で弾いていたんですよ。偶然!!

「もしようこさんと一緒にいたら、プレリュードの
コンサートができたのに」
・・・無茶な話でしたね。

投稿: lilac | 2007年7月 3日 (火) 12:18

私の勤務先に併設してるショップでも、いつもクラシックを掛けてるのですが、今の時期はやっぱりこの「雨だれ」を選んでしまいます(笑)。
この曲、初めて聴いたときから、なぜかずっと心に残ってて・・・。
今でも雨が降ると、頭の中で曲が流れ始めます。

投稿: ぶち | 2007年7月 3日 (火) 17:38

>lilacさん
わぁ、早速、持ってきたピアノを弾いているんですね~♪
同じ曲を弾いたとは、季節が駆り立てるのでしょうか。

接続法もバッチリですね!
スラスラドイツ語にできるよう、こっそり独作文を練習しました。
(間違っていると困るので、公開は控えます:笑)

>ぶちさん
クラシックの流れるショップ、心にもいい感じですねぇ。
雨のしずくを実にうまく表現しているなぁと、何度聴いても思います。
さすがはショパン!(途中の嵐っぽくなるところも好きです)

投稿: ようこ | 2007年7月 3日 (火) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/15630756

この記事へのトラックバック一覧です: 病院で『雨だれのプレリュード』:

« あら馬!新宿に馬 | トップページ | そよそよとした知らせが届く »