« つり革なしでは・・・。 | トップページ | 香港旅行(7/13 下町観光とビクトリア・ピーク) »

2007年7月17日 (火)

香港旅行(7/12 九龍)

年に一度の海外旅行、今年は夫婦で香港4泊5日の旅に出かけました。

私は香港に3年ぶり4回目の出場です。

 

台風4号に備えて、屋上の物干し竿をあらかじめ倒し、

手作りのぬか床をようこ母に預けての出発でした。

 

観光と食事、言葉にまつわるあれこれ、

そしてお酒のドタバタなどを5回に分けてレポートします。

尚、このブログ全ての文章、写真等の無断転載は
ご遠慮くださいますよう、ご協力よろしくお願いいたします。m(o)m

 

成田空港発、JALの午前便で香港に出発です。

梅雨前線のため、4時間半のフライトのほとんどが揺れまくりです。

しかし、香港に着くと、久しぶりに青い空を見ることができました。

 

時差は日本より一時間遅れ、言葉は広東語と英語も通じる・・・はずです。

私はいくつかの広東語と、いくつかの北京語を知っているだけで

英語頼みの旅になりそうな予感でした。

広東語を知っている理由は、最終日に種あかし予定です。

 

香港入国の手続きのために長蛇の列に並んでいると、

私たちの前にいた二人の欧米人の女性が話しているのが聞こえました。

どうやら、一人旅同士で、たまたま同じ言葉を話す人を見つけて

うれしくて話が弾んでいる様子です。

 

・・・そして、その言葉はドイツ語でした。

香港でドイツ語を聞くとは思わず、一期一会、せっかくの機会だぁ!と

数秒間迷って、思い切って話しかけてみました。

「ドイツ語を話していますか?私は日本から来ました。

会話学校でドイツ語を習っています。」

 

フランクフルトから来たという、賢そうなドイツ人と

人なつこいスイスのベルン近くから来た小柄なスイス人と

私がようこ夫に訳を伝えつつ、列を少しずつ進みながらの雑談となりました。

 

私たちがスイスやドイツに行った話を交えながら、

香港まで何時間かかったのか?

漢字の意味は分かるのか?

日本でドイツ語を習うことができるのか?広東語は習えるのか?

ほんの15分か20分の出来事だったはずですが、

思いがけない交流をすることができました。

別れ際はもちろん、「Gute Reise!(グーテ ライゼ よい旅を!)」。(^-^)

 

旅行会社にピックアップしてもらって、九龍側のホテルにチェックイン。

時すでに夕方ですが、休憩もそこそこに

尖沙咀(チムサーチョイ)から、地下鉄に乗り

Img_3147

尖沙咀

 

 

 

 

 

 

旺角の金魚街、花園街、女人(にょにん)街を散策しました。

女人街というと、インパクトある名前ですが

女性物のやアクセサリーなどが、所狭しと売られています。

Img_3149

活気ある屋台 

カドの屋台で

ココナツにストローをさす

ジュースを飲みました。

 

 

 

 

 

人ごみと広東語に圧倒されながら、

地下鉄一駅分の油麻地(ユマティ)まで歩いていきました。

 

旅行中の香港は、34℃、湿度80%ぐらいだったので

お湯の中を汗だくで歩くような感じです。

 

さて、お楽しみの夕食第一日目は、尖沙咀の”糖朝”

お粥やスイーツが有名で、東京の青山にもお店があるそうです。

3年前にも来ましたが、お店が数軒分移転していました。

 

一皿がリーズナブルな値段なので、二人で何品か楽しめます。

Img_3152

貝柱と椎茸粥

ラーメンどんぶり
ぐらいの大きさ

箸が・・・でなく

レンゲが止まりません!

 

 

 

Img_3154

ふんわり卵焼き

ネギとエビ入り

 

 

 

 

 

Img_3156

なかなか出てこなかった

青島ビール到着

まずは乾杯、という習慣は
ないのかも?

 

 

 

 

Img_3157

揚げ立ての春巻

日本より短めでした。

 

 

 

 

 

たまたま隣に座った日本人の熟年ご夫婦が、量が多いから・・・と

おすそ分けしてくれた、お粥や青菜炒めをごちそうになりつつ、

香港やマカオの話をいろいろ聞くことができました。

  

Img_3159デザート

絹とうふの上にスイカ

シロップがかかっている

すっきり系の味わい。

 

 

 

こうして、一日目の夜が更けていき、

まだまだにぎわい続ける、尖沙咀の街を歩いてホテルに戻りました。

Img_3163

夜の尖沙咀

|

« つり革なしでは・・・。 | トップページ | 香港旅行(7/13 下町観光とビクトリア・ピーク) »

コメント

ようこさん、おかえりなさいませ~。ワタクシも先ほどミラノから帰国しましたー。
香港は気温34℃だったのね。ミラノも34℃で毎日快晴でした。あついあつい。
「糖朝」というお店、日本橋高島屋で食べた事があります。「豆花」
というものを食べました。糖朝は若者中心に人気があるようですね。
青山はお店の前を通った事がありますが、行列ができていました。
写真の貝柱と椎茸のお粥もおいしそうだし身体にも良さそう。
あっさりめで蓮華がすすむということかしら?

投稿: くらげちゃん | 2007年7月17日 (火) 21:31

初日から盛りだくさんな内容でしたね!
香港のご飯、すごく美味しそうです~~。
お粥を見たら突然心が香港に飛びそうになりましたよ(笑)

ドイツ語を遣う機会に恵まれてるようですね。
ようこさんって積極的!
自分から話しかけるなんて母国語以外は無理な話です(^^;
会話が通じると嬉しいだろうし、今後の勉強の励みになるのでは!

投稿: lilac | 2007年7月17日 (火) 22:32

旅の初日から、素敵な出会いや美味しい出会いが盛りだくさんですね♪
私は7年くらい前に香港に1度行ったきりなのですが
食べ物が抜群に美味しかった事を覚えています(笑)!

旅の続編、楽しみにしてま〜す☆

投稿: ぶち | 2007年7月17日 (火) 23:57

ようこちゃん、おかえり~♪
香港でも、ドイツ語でお話する機会に
めぐまれたのね(^O^)/
去年の旅より、さらに自信をもって
交流できたのでは?
 
糖朝のご馳走、どれも美味しそうね!!
なかでも、ヘルシーなお粥に
心惹かれるわ。
お豆腐を使ったデザートも有名よね。
以前、お友達と、日本橋のお店で
マンゴープリンをいただいたよ。

投稿: うさちゃん | 2007年7月18日 (水) 00:16

>くらげちゃん
お帰りなさい!旅行日程がかぶっていたんですよね~。
東京に戻ったら、気温が低くてびっくりしました。(いつもは成田でムシムシするので)

糖朝は、青山だけかと思ったら、日本橋他のタカシマヤにもあるんですね。
香港では、食事メインのメニューが出てきます。
お粥はダシが効いていて、お腹にやさしい感じでした。^_^

>lilacさん
まさか今回の旅行で、ドイツ語を話すとは思いませんでした。(驚)
いつも、ロールプレイングのように
「私は電車で●●に行きます」といった会話を練習しているので
実際に話せる機会があると、やはり励みになります。

お粥はいろいろ種類があって、即決の私も少し悩みました。(笑)

投稿: ようこ | 2007年7月18日 (水) 00:35

>ぶちさん
ぶちさんも香港に行ったことがあるのですね!
食べるところが至るところにあるので、どこに入るか迷ってしまいました。(笑)
食事の写真もいくつか撮ったので、お楽しみに~。

>うさちゃん
なんと、うさちゃんも日本橋で食べたことがあるんだね。
(お店があることすら知らなかった私・・・^^;)
スイカもみずみずしくておいしかったです。

ドイツ語は、一年前よりも単語が増えたのと
文法的に複雑なことが話せるようになったので、面白かったです。(^^)

投稿: ようこ | 2007年7月18日 (水) 00:40

ようこさんへ

旅の行く先を考えていました。「再見」とあったので、上海か台湾かなあと思っていたら、香港に行ってらしたのですね。

ちょうど去年の今頃香港に行ったので懐かしいです!

いろいろな人がいるのと、食べ物がどれも美味しかったのが印象に残っています。何度でも行きたいと思う場所のひとつです。

ブログを拝見しているとまた旅をしているような錯覚に陥ります。楽しみです。Gute Reise !私はまだ使ったことがないのです。ドイツ語のおかげで旅の密度が濃くなりましたね。

投稿: Gute Reiseの家主 | 2007年7月18日 (水) 10:21

>Gute Reiseの家主さん
そうですか、旅先を推理してくださったのですね。
上海は、泊まったホテル(シェラトン)でも宣伝していました。

まさかGute Reise!を香港で使うとは思いませんでしたが
「auch(あなたもね!)」と答えてもらえて、本当にうれしかったです。

翌日、家主さんのブログで紹介されていた物を食べた日記をアップします。

投稿: ようこ | 2007年7月18日 (水) 19:07

おかえりなさ~い!
またまた
美味しそうな旅ですね。
貝柱と椎茸粥
エキスがよく出て食べてみたく
なりますね。

糠床もしっかり預けてね。
えらいですよ~

グーテ ライゼ
おぼえました(^_-)-☆

投稿: naooba | 2007年7月18日 (水) 21:39

>naoobaさん
ただいま~。おいしいものをたくさん食べて帰りました。
続々、食事の写真も登場するのでお楽しみに!

世話をしてもらったぬか床で、今日はきゅうりを漬けました。
これぞ日本の味!と思いました。^_^

投稿: ようこ | 2007年7月18日 (水) 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/15784279

この記事へのトラックバック一覧です: 香港旅行(7/12 九龍):

» 香港旅行記 その1 [####【みぃ♪の閑話休題パート2】####]
世間の皆様より一足お先に…休暇で香港とマカオに行って来ました。 ? いつも香港に行く度にお世話になっている相方の友人(Iさん)。 香港赴任が、「今年いっぱい、長くても今年度いっぱいの可能性」との事で、他に計画していた国を急遽、変更して、2年ぶりに御一家... [続きを読む]

受信: 2007年8月 9日 (木) 19:35

« つり革なしでは・・・。 | トップページ | 香港旅行(7/13 下町観光とビクトリア・ピーク) »