« リアルタラレバ | トップページ | 昭和60年の出来事 »

2007年6月13日 (水)

まるで海外に行ったような気分

本日も滞りなく一人だけでの仕事を完了、

終業後は、よしながふみのマンガに出てくるお店の食べ歩き仲間と

池袋西口で中国料理を食べました。

 

中国茶舘2号店

 

店内は、赤い中華風の飾りで

飛行機に乗らずに、海外の屋台に行ったような雰囲気です。

 

2人前ずつ盛ってくれる食べ放題があったので、

ハンバーグと外食大好き第1位を争うエビチリをはじめとして

炒め物などを頼みました。

 

お互い一人きりの仕事の後だったので

会話できる喜びもひとしお!

 

おかわりを選ぶときに、メニューが多数あるので迷っていたら

自らのことを「おばさん」と呼ぶ、

日本語の上手な”おばさん”が、あれこれ決めてくれました。

マンガに出てくる人に似ているような・・・。

 

 Hourensou

お店もマンガ家もおすすめの

季節の野菜いため

甘みのあるほうれん草でした~。

 

 

 

Harinezumiはりねずみ!?型のお菓子

懐かしのドーナツ生地みたいな中に

カスタード入り

にんじんが目にかかってしまって、ごめんねぇ。

 

 

シメのライチのシャーベットもさっぱりしておいしかったです。

 

帰りに、”おばさん”に

「どちらですか?香港?中国?」

と尋ねたところ、

「台北」

とのことでした。

淡水に行ったことがあります」

というと、にっこり笑って、発音を教えてくれました。

そして、

「おねえさん、香港?」

と聞かれ、

「いえ、日本人です。リーベンレン」

と答えても分かってもらえたかどうか???

今頃、日本語が上手な人だなーと思われていたりして。(^^ゞ

 

おいしい料理と会話で栄養補給して、

台湾か香港から帰国した気分です~。

|

« リアルタラレバ | トップページ | 昭和60年の出来事 »

コメント

ようこさんてば、日本人に見えない日本人になってるんですね。
会話されたのは中国語ですか?
国境の壁を越えてしまいましたね。(笑)
この調子で語学を学んで、人種の壁をも超える人になって下さい!
それにしても、ようこさんの外国語を話す姿を見てみたいものです。

投稿: lilac | 2007年6月14日 (木) 09:01

>lilacさん
リーベンレン(北京語で日本人という意味)だけでしたが・・・。(笑)
中国語の発音が好きで、よくNHKの語学講座を見ていた時期があります。

そういえば、以前受けた英会話教室のクラス分けテストで
唯一点が高かったのが
「外国語を楽しそうに話す姿勢」でした。(笑)
唯一というのが、なんともアレですが・・・。(^^;

投稿: ようこ | 2007年6月14日 (木) 20:17

すごく美味しそうです~!!
私も台湾方面の屋台料理っぽいご飯をおなかいっぱい食べたいです。こっちは、どういうわけか、台湾系は(たぶん都会に行かないと)ないんですよ。
米原万里さんの著書で読んだ記憶があるのですが、日本人って、あちこちのアジア系に見られる顔の人がたくさんいるのだそうです。
「アナタは何々人、こちらは別の何々人」と言う風に、通訳仲間が集まってワイワイやっていたら、ドイツ人のおばさんに指摘されたそうです。
どうも、遺伝の関係なんじゃないかと言う話ですけれど、私の友達でも、○×人(人それぞれ)に見られるよ~と言う人が多いので、隔世遺伝以上に遠い遺伝子が出てきているのかもしれませんね。
反対に、大陸で血が混じっていそうな人は、その民族の血が色濃く出るようです。
遺伝って面白い~と、この話を読んだときに思いました。
でも、私は科学な脳ミソを持ち合わせていないので、理解するのにヒトサマの100倍くらいかかります。(爆) 

何か、コメントがあやしい方向に行っちゃってますね。ゴメンナサイ。

投稿: しいこ | 2007年6月14日 (木) 20:17

>しいこさん
写真だけでも、料理の雰囲気を味わってくださ~い。(笑)

しいこさんは、よく読書されるんですよね。(^^)
米原万里さんの新聞のコラムや週刊誌の読書日記などを時々読んでいました。
ロシア語の同時通訳をやっていた方なので、
そういうエピソードも耳に入るのでしょうか。^_^

4ヶ国語のスイスで列車に乗ったときに、車掌さんが乗客の顔を見て
「ボンジュール」とか「ハロー」とか、使い分けていたのにはびっくりでした!
私には区別がつきかねますが、車掌さんには
どこの国の人か分かるのかなーと思いました。

投稿: ようこ | 2007年6月14日 (木) 22:54

ほうれん草のいためものが、
つやつやしていて、美味しそう♪
はりねずみのドーナツも、
かわいいし、女性に好まれそうね。
デザートのプレートに、人参が
添えられてるのってめずらしいね。
白いのは、ネギ?大根??

投稿: うさちゃん | 2007年6月15日 (金) 01:15

>うさちゃん
携帯で撮影したのだけど、つやつや感が伝わったようでよかった~。(^^)
一緒に炒めてあるキノコもおいしかったよ。
はりねずみは、”おばさん”が勧めてくれました。
添えられているのは食べなかったので、覚えていないなぁ~。(^^;

投稿: ようこ | 2007年6月15日 (金) 17:48

このお店も、あの漫画の影響で何度かいってます~。
ただ、このはりねずみ!?型のお菓子は初めてみました。
私はウーロンゼリーが大好きです☆

投稿: はち | 2007年6月16日 (土) 12:40

>あの漫画好きのはちさん
おっしゃるように、何度も行きたくなるお店でした~。
デザートもたくさん種類がありましたね。
ウーロンゼリーは一緒に行った人が頼んだので一口もらいました!(^^)

投稿: ようこ | 2007年6月17日 (日) 14:24

♪お久しぶりね。***小柳ルミ子の唄です。
日本人という中国語は大変難しい。pingyinでrの発音が、英語のそれとも少し違います。私は舌を巻き舌にして、リュウベンリエンくらい。来月勉強しに行こう。聞く音と発音する音が違うのが問題。

投稿: Libra | 2007年6月18日 (月) 22:22

>Libraさん
お久しぶりです。
中国語は抑揚も難しそうです。(興味ありますが)
ドイツ語のrも英語と異なるので、全く別物として勉強しています。
本場でたくさん聞いたり発音したりできるといですね!

投稿: ようこ | 2007年6月19日 (火) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/15426165

この記事へのトラックバック一覧です: まるで海外に行ったような気分:

« リアルタラレバ | トップページ | 昭和60年の出来事 »