« まるで海外に行ったような気分 | トップページ | 庭にあじさい »

2007年6月14日 (木)

昭和60年の出来事

ようこ夫から帰りが遅くなるという連絡があったので

一人で二人分の刺身をリッチに食べてしまい、

いつも見ないテレビ番組を見ることにしました。

 

偶然見たのは、NHKの『きよしとこの夜』

歌番組かと思ったら、ゲストが料理したり、ある年代を振り返ったり、

司会の氷川きよしが歌を披露したりの盛りだくさんな45分間です。

 

ゲストの一人がで、思いがけず料理の様子を見ることができました。

子供の頃、阪神タイガースの掛布選手のファンだったので

神宮球場に試合を観に行ったり、下敷きを買ってもらったことがあります。

 

丁寧な料理っぷりと、にこにこと幸せそうな笑顔を

久しぶりに見ることができて、とてもうれしかったです。

 

”ズンドコタイムトラベル”というコーナーでは、

昭和60年の出来事が紹介されました。

 

さぁ、昭和60年に何があったか思い出してみてください。(^v^)

3・・・、2・・・、1・・・。

 

私が覚えているだけでも、次のことが紹介されました。

・おニャン子クラブ

→懐かしいですねぇ。

 

・電電公社民営化

→ええええーーー、こんな前だったんですね。

 

・つくば万博(早稲田大学のロボットが電子ピアノを演奏する映像)

→家族で万博に行き、このロボットの生演奏を見ました。

 そして、万博内の郵便局から、2001年の元日に届く葉書に

 「アルフィーの”シンデレラは眠れない”という曲が出ました。」

 と、時代を振り返りやすいことを書く子でした。(^^ゞ

 

人間、何年経ってもあまり変わらないような気もしますが

わりと記憶にある年代の出来事だったので、懐かしく楽しみました。 

|

« まるで海外に行ったような気分 | トップページ | 庭にあじさい »

コメント

国鉄の民営化で、「国電」に代わる名称が公募?されて、【E電】に決まったのが2年後ぐらいだったかな~

投稿: 来兎 | 2007年6月15日 (金) 00:38

そういえば、
2001年に、家にも賀状が届いたのです。
ようこちゃんのように、時代を
振り返りやすい内容ではなく、
好きな食べ物とか、よくわからないことが
びっしりと・・笑えました。
 
おニャン子クラブ、なつかしいね。
顔と名前が、覚えきれなかったわ・・^^;

投稿: うさちゃん | 2007年6月15日 (金) 01:28

昭和60年ですと、印象的なのは日航ジャンボ機の墜落事故ですね。
あの事故で奇跡的に生存者がいたことに大変驚きましたし、女性の生命力の強さを感じました。

投稿: 政之助 | 2007年6月15日 (金) 08:17

甲子園のツタを「動画」で
撮影し掲載しましたあ

投稿: TLOVEBOY | 2007年6月15日 (金) 12:35

>来兎さん
E電!!すごい久しぶりに思い出しました。
そういえば、NTTやJTよりもJRの民営化が少し遅かったのでしたね。

>うさちゃん
おおっ、うさちゃんもあの郵便を利用したんだね。
びっしりと・・・というのは、うさちゃんらしいと思いました。(笑)
私は2000年のお正月に届くものと思っていたので
2000年に「あれ?届かない?」とアタフタしてしまいました。(^^;

投稿: ようこ | 2007年6月15日 (金) 17:54

>居酒屋虎太郎さん
下敷きの裏には、六甲おろしの楽譜が出ていました。(^^)

バースや岡田が映った試合の様子も流れましたよー。
この頃は私もプロ野球に詳しかった時代です。

>政之助さん
そうでした、そうでした、暑ーーーーい夏の日、
夏期講習から帰ってこのニュースを知りました。
ヘリコプターで救出される映像が衝撃的でした。
今、静かに幸せな人生を送ってくれていたらいいなぁと思います。

投稿: ようこ | 2007年6月15日 (金) 18:00

>TLOVEBOYさん
高校野球観戦で甲子園に行きました。ツタを懐かしく拝見しました。

投稿: ようこ | 2007年6月15日 (金) 18:02

当時、小学校の担任の先生が大の阪神ファンで
教室中が黄色と黒だった(笑)
野球に全然興味なかったのに、その年だけ
影響されて阪神ファンだったのを思い出しました。

投稿: あきあき | 2007年6月15日 (金) 18:44

シンデレラは眠れない!
好きな曲です。あの頃はよく聴きました。ってか、今でもたまに聴いてますけどね。

特に好きなのはドラムが好きなんですけど。「一滴もその頬濡らせはしないから~♪」の後の、

スカドン タラッタタタタタ ダルル

ってこと。字余りではなく音余りしてるっぽいところが大好きでした。

投稿: Bonzo | 2007年6月15日 (金) 20:22

>あきあきさん
面白い先生ですね~。(笑)
算数の公式は忘れたとしても、
こういう思い出って、ずっと心に残ったりするものですね。(^^)

>Bonzoさん
さすがドラム好きです!
私はよく、机やヒザで出だしのリズムを叩いていました。(笑)
春らしくていい曲のわりに、ドラムが凝っていますねぇ。
今でもたまにコンサートでやると、盛り上がります。(^v^)

投稿: ようこ | 2007年6月15日 (金) 22:11

ようこさん、昭和60年は「天使のウインク」が発売され、ヒットした年ですね♪
ほかに「悲しみにさようなら」「ミ・アモーレ」「ふたりの夏物語」(←当時こちらの
ユニットのファンでした)など多くのヒット曲が出ました。ようこさん憶えていますかー?おニャン子も流行りましたね。ワタクシ結構好きでCD買いました。

これはワタクシ個人の感想ですが、今より当時の歌謡ポップスの方がいい曲が
たくさんあったなーと思っています。
確かにこの年の懐かしいもの、たくさんありますね~。

投稿: くらげたーん | 2007年6月17日 (日) 19:31

>くらげちゃん
うわわ、ピアノで弾いておきながら、いつの曲か知らなかったです!!
昭和60年は、豊作だったんですねー。
この年の歌かどうかは分かりませんが、『真赤な自転車』は好きですねぇ。

中学、高校ぐらいは、歌を聴くモチベーションが高かったような気がします。
もし、今中学生ぐらいだったらどんな曲を好むのかなーなんて思ったりします。

投稿: ようこ | 2007年6月18日 (月) 17:57

この記事へのコメントは終了しました。

« まるで海外に行ったような気分 | トップページ | 庭にあじさい »