« 長持ちさせたいもの | トップページ | 野菜たっぷり筑前煮 »

2007年5月20日 (日)

『エリザベート ウィーン・コンサート・バージョン』(5/20東京 千穐楽)

ピアノ教室の後、新宿コマ劇場に移動して

『エリザベート ウィーン・コンサート・バージョン』

昼公演をいつもの友達のお誘いで観劇しました。

 

今回はスゴイことが3点、

その1:出演者がウィーンからやって来た!

    初めてドイツ語での公演を観ることができる。

その2:来日公演の千穐楽!!

    やはり千穐楽は、独特の雰囲気になるだろうなぁ。

その3:2000席を超える会場で、なななんと最前列!!!

    すべて友達のおかげです。申し訳ないぐらいですが、ありがたく座らせてもらいました。

 

コンサート・バージョンというのは、

通常のミュージカルとは少し異なる形式で、大がかりな舞台装置はなく、

いつもはオーケストラピットにいるオーケストラの一団が舞台上にいて、

その前で、キャストたちが歌と芝居を繰り広げます。

生演奏を聴くのもみるのも好きな私には、ぜいたくな構成です。(^^)

 

私の席は、アンサンブルのフォーメーションや

照明の効果が分かりにくい代わりに、

ハープやチェロの手元がよく見える位置でした。

 

ドイツ語で上演されるため、オペラのように

上手と下手にある電光掲示板に日本語訳が表示されます。

 

さて、舞台が始まると・・・。

出演者たちが、まるでオーストリアの宮殿やドイツのお城で見たような

肖像画から飛び出したようだったのが、驚きでした。

 

物語の主人公、エリザベート(マヤ・ハクフォート)の歌声は、

ひと声聴いて、”慈悲深い”という言葉が頭に浮かびました。

 

ストーリー・テラーとなるルイジ・ルキーニ(ブルーノ・グラッシーニ)は、

私が思っていたより小柄でちょこまか動いていました。

英語ですが、”ブライトネス!”と、歌うたびに思うほど

輝きのある、よい声を堪能。

 

エリザベートを死の世界に誘い続けるトート(マテ・カマラス)は、

メロウな声で、ミュージカルというよりは、

ミュージシャン風な歌い方のように聴こえました。

こういう歌い方も好きです~。

 

また、ミュージカルでは、同じ曲が歌詞を変えたりして

何度か登場することがあります。

 

一度、名曲の『闇が広がる』が、

そのシーンにぴったりな攻撃的な演奏となった場面がありました。

とっさに、指揮者(カスパー・リヒター)に注目すると、

左手でその攻撃的な雰囲気を指揮していて、

生の指揮をみられたことをうれしく思いました。

 

逆に、ゆったりとしたテンポで哀しみを歌う『夜のボート』は、

何層にもなった弦楽器のアレンジと歌声が調和して

「こんなによい曲だったのか!!」

と、再認識しました。

作曲:シルヴェスター・リーヴァイ

 

そして、これこそドイツ語で聴ける醍醐味と思ったのは、

曲の最後まで音の高さが変わらず、

リズムだけを刻む『HAAS』(憎しみ)でのこと。

 

そのメロディの作り方から察して、

詩の中でを踏んでいるのではないかと

耳を澄ませると、やはりその通りでした。

ドイツ語で聴けてよかったーと思った一瞬でした。

作詞:ミヒャエル・クンツェ

 

千穐楽らしく、劇中に日本の国旗が突然登場したのには

観客一同、驚きと喜びのどよめき!

 

また、この公演だけかどうかは分かりませんが

ルキーニが一部、日本語で歌を歌った箇所があり、

歌っている途中に拍手しそうになるのをガマンしたりもしました。

歌い終わるまで待たないと~。(^^ゞ

 

カーテンコールも大盛り上がりで

いつまでもいつまでも拍手が鳴り止みません。

エリザベート役のマヤさんの笑顔が素晴らしかったです。

 

今は、その興奮の渦の中に、さっきまで私もいたの???と

ほっぺたをツネりたくなるような気分です。(^-^)

|

« 長持ちさせたいもの | トップページ | 野菜たっぷり筑前煮 »

コメント

良いですねー、エリザは元々大好きなので
見てみたかったです。
ルキーニの役は宝塚でもそんなに大柄な人がやってなかった
と思うので、イメージにぴったりという感じがします。

音楽を好きで聴くようこさんらしい感想ですね。
ワクワク感がとても伝わってきます!

投稿: lilac | 2007年5月21日 (月) 09:30

>lilacさん
記憶が鮮明なうちに、音楽目線で!?
がーーーっとレポートを書きました。(^^)

エリザベートは、何度観ても面白いですね~。曲もよいし。
(宝塚は未見なのですが・・・。)

私は、高嶋政宏さんのルキーニだけを観たので
大柄な人というイメージを持っていました。^o^
小回りが利きそうなルキーニもよかったです。

投稿: ようこ | 2007年5月21日 (月) 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/15143752

この記事へのトラックバック一覧です: 『エリザベート ウィーン・コンサート・バージョン』(5/20東京 千穐楽):

« 長持ちさせたいもの | トップページ | 野菜たっぷり筑前煮 »