« 今日の出来事~またまた新しい出会い編 | トップページ | 落語とピアノの夕べ、”楽ぴー”復活! »

2007年4月27日 (金)

『THE ALFEE AUBE 2007 春の嵐』(4/26 相模大野)

4月26日は、待ちに待ったTHE ALFEEの春ツアー、マイ初日でした。

 

THE ALFEEというと、ある意味私の身分証明書代わりというか、

この曲のとき、自分はこんなことをしていた、というのを

しっかり覚えているのに、感慨深い可笑しさ!?がこみあげてきます。

 

昼間は、家のテレビ工事対応などに追われ、

新宿から小田急線の快速急行に乗った途端に爆睡・・・。

コンサートに誘ってくれた、いつものコンサート仲間からのメールに

ハッとして起きると、相模大野より一駅手前の町田駅でした。

危なく乗り過ごすところだった・・・。

 

会場のグリーンホール相模大野は、客席の段差が具合よく、

私は上手(かみて)側の見やすい一階席でした。

たかみーが、正面からギターに目線を移すときに

0.1秒程度、目線がこちらにくるぐらいの席です。

それでも、うれしいのです。(^v^)

 

今回のツアータイトルになっている『春の嵐』は、

最新アルバムに入っているもので、

アルフィーの重要ジャンル”若い日々を懐かしく思い出す”曲で

失礼ながら、ふーんと流してしまっていました。(^^ゞ

 

しかし、先日の同窓会に出てから、CD聴き直してみると

いやはや、こんなよい曲だったとは!

桜のはかなさと、もう戻らない若い日々を重ね合わせて

たたみかけるようなサビに、

桜井さんのハリのあるボーカルが光る名曲だったとは!

ネタバレですが、生で聴けてよかった~。

 

他には、懐かしめの曲が多く、イントロを聞くたびに

早押しクイズのように「中2!」「高1!」などと

いつ出た曲なのかを心の中で答えていました。

 

不思議なもので、その頃覚えた曲は

今でも歌詞がスラスラ出てくるものなのですね。

中学の音楽室のピアノでよく弾いていたなぁ、とか

東京ドームのこけら落としコンサートの最後に聴いた曲だなぁ、とか

一年間の浪人生活から解放された頃の夢と希望いっぱいの曲だなぁ、とか

ひとつひとつを楽しく思い出しながら、完全ねんしょーーー

 

帰りの電車では、コンサートの感想などを話しているうちに

あっという間に新宿に到着。

即日レポを心がける私としたことが、

つい余韻にひたって、翌日レポとなってしまいました。(^^ゞ

 

Img_2773おすそわけしてもらった

コンサートグッズ

”春のあられ”5種。

|

« 今日の出来事~またまた新しい出会い編 | トップページ | 落語とピアノの夕べ、”楽ぴー”復活! »

コメント

相模大野までの遠征?お疲れ様でした。
楽しんでこられて良かったですね!!
ようこさんはお菓子を買わなかったんですね。
春のあられ、おいしかったです(すでに食べきった)
甘いものがいまいち好きじゃないのに、ウエハースも買ったので
そっちが中々減らずにいますが(^^;

私も短大のピアノ室でよく弾いた曲があります。
そういう思い出っていつでもよみがえりますよね!
「春の嵐」私も大好きでよく口ずさんでいますよ!
次はNHKとか行くんでしょうか?

投稿: lilac | 2007年4月27日 (金) 13:41

>lilacさん
ただいま~。相模大野は駅からのアクセスも便利でよかったです。
私はグッズを買うと、どこに置いていいか分からなくなるので
いつも何も買わずに帰ってきています。(^^;;
春のあられはとてもおいしく(大きさも丁度よい)
お茶を飲みながら、全部食べてしまいました。^_^

lilacさんもピアノで弾いていたんですね~。
チェッカーズを頼まれて弾いたことも思い出しました。
春のツアーは、多分これでおしまいですが
夏、秋、ずっとこれからも応援していきまーす。

投稿: ようこ | 2007年4月27日 (金) 22:14

この間、グループ魂のライブで初高見沢さん見ました。
髪の毛の縦ロールが素晴らしかったです~。
破壊さんが桜井さん、バイトくんがこうちゃんのマネしてました。
高見沢さんのギターが素晴らしく、会場中で感嘆の声があがりました。

投稿: はち | 2007年4月29日 (日) 04:27

>はちさん
うわー!はちさんが高見沢さんを見たなんてうれしいです。
なるほど、縦ロールでしたか~。(^^)
高見沢さんは、7月中旬にグループ魂も参加するアルバムを出す予定なので
CDを買うのが楽しみです!

投稿: ようこ | 2007年4月30日 (月) 23:55

遅ればせながら、お疲れ様でした!
曲が変わるたびに「あの頃の自分」を思い出しますよね。
中学生時代だったり、初めてライブに参加した頃の曲だったり、いろんなトキメキがあって、その時の曲とあわせてときめいていたことを思い出します。
今も、ときどきふとしたワンフレーズがぐっとくることがあって(その1曲丸ごとじゃないところがミソ・笑)まだまだ彼らと共に行ける、と思うのでした。
次なるレポも楽しみにしてます。

投稿: タカダノリコ | 2007年5月 4日 (金) 01:03

>タカダノリコさん
相模大野まで行ってきました~。
ワンフレーズが出てくるというの、同感です!!
#『SWEAT&TEARS』など、よく口をついて出てきたり・・・と。
古びないワンフレーズを20代のうちから作り続けてきたアルフィーに
私もまだまだついていくぞぉ~という気分です。(^^)v

投稿: ようこ | 2007年5月 4日 (金) 18:14

昨日(6/14)、市川市文化会館のLIVEに参加しました!
私にとって、春ツアー初日にしてファイナルです。
オープニング、かっこいい!
桜井さんの美声に酔いしれました。恐るべき声帯の持ち主ですね。

3人とも自然体なんだけど、熱く、
プロのトラベリングバンドということを再認識した一夜でした。

投稿: Akilinne | 2007年6月15日 (金) 14:34

>Akilinneさん
ついこの前のことと思っていたけれど、相模大野に参加したのは4月だったとは!!
まさにトラベリングバンド、市川は盛り上がったようでよかったですね。
桜井さん、ミュージカルの山口祐一郎さん、細川たかしさんの3人で
美声大会を開いてほしい、といつも思います。

投稿: ようこ | 2007年6月15日 (金) 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/14860772

この記事へのトラックバック一覧です: 『THE ALFEE AUBE 2007 春の嵐』(4/26 相模大野):

« 今日の出来事~またまた新しい出会い編 | トップページ | 落語とピアノの夕べ、”楽ぴー”復活! »