« 大きな大きな同窓会☆ | トップページ | 今日の出来事~またまた新しい出会い編 »

2007年4月24日 (火)

タケノコをめぐる2日間

ここのところ、豪華な食事が続いたので

2日がかりで、あっさり系の夕食を作ることにしました。

2日分まとめての日記となります~。

 

■日曜日

同窓会の余韻さめやらぬ中、朝からピアノ教室へ。

帰りがけに、デパートの食品売り場に寄ってみる。

皮つきタケノコと、砂抜きあさりを買う。

Img_2743

皮つきタケノコ

 

 

 

 

 

すぐにアク抜きをする手間はかかるけれど

愛着がわいて、おいしさアップ!?するので

アク抜き用のヌカをもらって帰る。

 

タケノコの皮に切れ目を入れて

ヌカと唐辛子を一緒に、落としぶたをして煮立たせる。

Img_2745

落としぶたを

めくった状態

この上に

小皿も載せました。

 

 

約一時間ほどゆでる間に、月曜日のドイツ語の予習をする。

しかし、1.5ページぐらいしか進まず・・・。

 

竹串がスッとささったところで火を止め、冷ますモードに入る。

このタイミングで、近くの会場まで選挙の投票に出かける。

アタフタ、アタフタ。

 

夜寝る前にチェックしたら、タケノコのゆで汁が冷めていたので

皮の切れ目を利用してむく。

あーらま、どんどん小さくなってしまう~。

Img_2753_1 

 

 

 

 

本によると、水につけてアクを抜くのに半日が必要とのこと。  

Img_2755_1冷蔵庫

おやすみなさい

 

 

 

 

 

■月曜日

朝からバタバタと、ドイツ語教室に出発。

予想通り、口頭で日付を話す練習で、いきなりくたびれる。

 

クラスメートと昼食をとり、帰宅。

夕食の準備をする前に、ドイツ語の宿題をしようと思って

聞き取りCDをプレーヤーにかけようとしたが

都合により、THE ALFEEのアルバム『ONE』に変更する。

 

日曜日にアク抜きしたタケノコで若たけ煮を、

あさりで酒蒸しを作ろう。

 

若たけ煮は、だし+酒+みりん+しょうゆ+塩を煮立たせてから

タケノコをちゃぷん!と。

Img_2756 

 

 

 

 

 

 

落としぶたと、金属のふたをしてコトコト煮たのち、

火を止めて冷ます。

 

その間に、あさりの酒蒸しをフライパンをゆすりながら作る。

実は、お酒は秋田の美酒、”飛良泉”を使用。

こんなぜいたくが許されるのか!と思いつつ・・・。

 

再び、若たけ煮に注目!

もどしすぎた乾燥わかめの一部を鍋に入れ、温める。

 

あーーー、やっと盛り付けの段階に。

Img_2763

木の芽のせ

 
 

 

 

 

 

 

 

Img_2769あさりの酒蒸し

身がふっくら

 

 

 

 

 

 

ようこ夫が

「家にある”飛良泉”が飲みたくなる味だ。」

と言っていたので、そのお酒を使ったことを白状するハメになる。

 

もどしすぎの余ったわかめが気になるところだが、

明日のうちに、何かの料理に使うことにしよう。

ほどよく疲れたので、今夜はぐっすり眠れそう。(^-^)

 

レシピ&盛り付け参考:千趣会 素材クッキング10 若たけ煮

|

« 大きな大きな同窓会☆ | トップページ | 今日の出来事~またまた新しい出会い編 »

コメント

ようこさん、こんにちは。
偉い!皮付きたけのこを購入されたのですね。

私もつい先日近所の叔父の家で筍を掘り
料理したばかりです。
柔らかく美味しかったです。
混ぜご飯、若竹煮、姫皮のお吸い物、筑前煮など楽しみました。
下戸なんで、お酒は出て来なかったけどね~

投稿: hiro118 | 2007年4月24日 (火) 07:59

ステキ、ステキ♪
旬な食べ物っていいですよね~~。
私なんて横着して、コンビニのお惣菜です。
ここんとこ毎日お昼のお弁当に追加しちゃってます。
この間実家で、取れたて筍の煮たの食べましたが、やわらかさが違う!!
ぱくぱくぱくぱくぱくぱくとあっという間に1本分なくなってしまいました。
余ったらくれるって言っていたのですが、余らなかった。。。
結局入る胃袋は同じなんですがねー。

投稿: はち | 2007年4月24日 (火) 11:20

生のタケノコを乗せてある日経新聞の何でもランキングの
方を気にしてしまいました。
視点が違いすぎましたね!

どうしてもタケノコは水煮にたよってしまいます。
手をかけて作られるようこさん、さすがですね。
いろいろ忙しいのに凄いなーと尊敬します。

投稿: lilac | 2007年4月24日 (火) 13:59

>hiro118さん
どなたかタケノコを掘った方がいるかなーと思ったら
hiro118さんがビンゴだったのですね~。

一度、皮付きのをアク抜きしてみたら
やわらかくて、えぐみがなくておいしかったので
今回、2回目の挑戦になりました。(^^)
今回は全部若たけ煮にしましたが、筑前煮も食べたくなってきました!

>はちさん
私も仕事が忙しかった頃、よくコンビニの「小松菜の煮びたし」を買っていました。(笑)
けっこう季節感がありますね~。<コンビニ惣菜

でも、とれたてのタケノコも口にできてよかったですね。
本当にあっという間になくなってしまうのは、何でだろう・・・。

投稿: ようこ | 2007年4月24日 (火) 19:39

>lilacさん
長々とした日記を読んでくれてありがとうございます。
日経プラスワンの結果は今だったらネットで見られるかもしれません。

このタケノコの2日間のように、パズルのように時間が使えたらよいのですが
うまくいかないと、何ともしまりのない一日になってしまいます・・・。(^^;;

投稿: ようこ | 2007年4月24日 (火) 19:41

質問魔登場☆^^☆

ほほぉ~ ”飛良泉”ですか?
初めて耳にしました。もち、辛口ですよね?
そんな贅沢なお酒なんですか?
お値段はいかほど? (ネットで調べますかね) 
 
  筍よりお酒に食い付いてすんませ~ん!

たけのこは皮付きで茹でるのは常識だと思ってましたが。。。今時は違うんですね。
私はどんなに忙しくても圧力釜で夜のうちに火にかけ、あとは火を消しほったらかしです。 翌朝はいい加減ですよ。

投稿: Sooまま | 2007年4月24日 (火) 21:43

新鮮なたけのこの、旬の香りが
いまにも伝わってきそう~♪

あの・・・
お酒の話。
か~な~り、面白いんですけど(^_^;)
横で、漫才か?って爆笑してる人が・・(笑)

投稿: うさちゃん | 2007年4月24日 (火) 23:41

>Sooままさん
お酒に食いつとは、Sooままさんらしいですね。(笑)
”飛良泉”は、デパートの秋田物産展で720mlを1000円ぐらいで買いました。
ビンを見たら、日本酒度が+4.0と書いてありました。

タケノコは、ゆでたらそのままにするんですよね。
最初にアク抜きをしたときは、そこのプロセスがなんとなく落ち着かなくて
ほったらかしにしつつ、チラチラ見てしまいました。(笑)

>うさちゃん
お久しぶりですー。タケノコは季節を感じるねぇ。

あさりの話・・・横でも笑ってもらえて何よりです。(笑)
飲みかけのいいお酒をコッソリ使って食卓に出したのだけど
スープを一口飲んだら、たしかに日本酒の味が残っていました。(^^;;

投稿: ようこ | 2007年4月25日 (水) 00:25

ようこさんの筍料理は正式で丁寧なやり方だと思います。
ワタクシ前は皮付きを真面目に茹でてましたが、最近は茹でた新筍を買って
筍ご飯とお吸い物を作っています。
ワタクシの家は新聞をとっていないし、日本酒もなく、筍の皮もなく・・・
ようこさんと同じ日記は無理だわね。(^^;。
ワタクシなんて「なんともしまりのない1日」は多数。でも忙しい生活は苦手だから
まぁこんなもんかしらん。(^^;(^^;(^^;。

投稿: くらげたーん | 2007年4月25日 (水) 00:43

>くらげたん
やはり、いろいろ作っているんですね。お吸い物も季節感あってよいなぁ~。
皮付きのたけのこをゆでるのはいいのだけれど
最後のヌカの処理がちょっと面倒ですかね。(^^;

あら、そうだった!?<「しまりのない・・・」
私みたいにやりたいことが多すぎると、
ボタンを掛け違えたときの影響が大きいかもしれない・・・。(^^;(^^;(^^;

投稿: ようこ | 2007年4月25日 (水) 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/14827377

この記事へのトラックバック一覧です: タケノコをめぐる2日間:

« 大きな大きな同窓会☆ | トップページ | 今日の出来事~またまた新しい出会い編 »