« 『THE ALFEE AUBE 2007 春の嵐』(4/26 相模大野) | トップページ | 茨城行ったり、福島行ったり。 »

2007年4月29日 (日)

落語とピアノの夕べ、”楽ぴー”復活!

昨年7月より参加させてもらっていた、落語とピアノの夕べ、

お店の移転のためにお休みしていましたが

おかげさまで4月28日(土)に、復活しました~~~。

 

大型連休の初日に、ご夫婦や親子連れ、またお一人でのご参加を含め

リピーターの方も多数の、アットホームな会になりました。

新しいお店は、音の通りもよく、ピアノもとても弾きやすかったです♪

 

電子ピアノでSTRINGSの音を使った『G線上のアリア』などの演奏の後、

生の出囃子にノッて、三遊亭遊史郎師匠の登場。

 

一席目は『やかん』で、物の名前の由来を

”先生”がこじつけて説明する噺です。

小学生のお子さんが、よーーーく笑っていました。(^-^)

 

飲食OKの休憩をはさみ、二席目はネタ下ろしの『味噌蔵』

出囃子で「○コメ味噌」の音楽を入れたつもりだったのですが

ちょっとしたハプニングで、分かりにくかったかもしれません。(^^ゞ

 

ケチな主(あるじ)の居ぬ間にハメをはずす、

食べ物とお酒がたくさん出てくるとても楽しい噺です。

 

終演後は、飲食しながら

遊史郎師匠とお話ししたりという、和やかなひととき。

 

大きな寄席会場での迫力、こういったお店での親しみのある雰囲気、

どちらもそれぞれ楽しめてもらえたらいいな、と思いました。

 

移転後のお店では、ピザや炙り〆サバ、バーべQチキン、バンバンジーなど

みんなが口々においしい、と言っていました。

 

次回は、6月23日(土)です。

また日が近づいたらご案内しますので、今後ともよろしくお願いいたします!

|

« 『THE ALFEE AUBE 2007 春の嵐』(4/26 相模大野) | トップページ | 茨城行ったり、福島行ったり。 »

コメント

人を楽しませる側のようこさんご自身が楽ぴーを
楽しんでらっしゃいますね!
○コメ味噌の音楽って・・・もしかしてアレかな?
アドリブで弾いたのでしょうか?

8月ぐらいに楽ぴーがあれば私も行けそうな感じです。


投稿: lilac | 2007年4月29日 (日) 08:45

昨日は、ありがとうございました♪
師匠も、ようこちゃんも、お店の方々も
みなさん、とってもあたたかくて
居心地の良い、楽しいひとときでした。
お料理も、どれも、本当に美味しかったです。
ごちそうさまでした。

大笑いしてる女の子は、
めちゃめちゃ、かわいかったですね~!!
お子様が一人みえるだけで、こんなにも
場の雰囲気が、なごむものなんだなぁと
たいへん微笑ましく、みとれておりました(*^_^*)

投稿: うさちゃん | 2007年4月29日 (日) 19:02

お疲れ様でした。
美味しい料理に楽しい落語、美しいピアノ演奏と3重のハーモニーに酔いしれました(^0^)

また伺いたいと思います。

投稿: 政之助 | 2007年4月30日 (月) 14:07

>lilacさん
すっかり自分も楽しんでしまいました。(^^)
アドリブというほどでないですが、CMの○コメ味噌のメロディーを入れたら
面白いかなーーと思ったら、高座後ろの垂れ幕が落ちるハプニングがあり、
笑いの渦でよく聴こえなかったかも、という感じでした。
6月23日以降の日程は未定ですが、決まり次第こちらでお知らせしますね♪

>うさちゃん
ご来場ありがとうございました。
おかげさまで、アットホームな雰囲気になりました。(^^)
それにしても、お客様の中にお子さんがいるとなごむものですね~。
よく理解して笑っているのがすごいな、と思いました。
またご都合のつくときにはぜひいらしてください。

投稿: ようこ | 2007年5月 1日 (火) 00:14

>政之助さん
いらっしゃいませ。28日はありがとうございました。
和やかに打ち上げでお話しできてよかったです。
この会の雰囲気を表現するのは難しいですが
リピーターさんが増えているのが、とてもうれしいです。
またぜひよろしくお願いいたします。

投稿: ようこ | 2007年5月 1日 (火) 00:18

小学生の娘と参加させていただきました。
大笑いしていたのは、うちの娘です。_o_
他のお客の方々・遊史郎師匠・ようこさんにはご迷惑をおかけしたかと思いますが、暖かく見守っていただき、ありがとうございました。
お店の方にも気を使っていただきました。お手数をお掛けしてすみません。
恐縮ではございますが、親子して大変楽しませていただきました。
娘は落語では「やかん」が気に入ったようですが、「味噌蔵」でも飲食のシーンが本当に食べているみたい!と関心しておりました。
ピアノの方は、比較的子供向きと思われる子どもの日にちなんだ曲が分からない割りに、G線上のアリアは携帯の着メロに入っているから知ってるなど、へーと思うこともありました。
ちょっと刺激されたのか、家に帰って電子ピアノをいじっております。

次回はまた、ようこさんも含めた学生時代の(妙な縁の?)仲間で伺いたいと思います。
まだ2回目ということでリピータとまではいきませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: holly | 2007年5月 3日 (木) 18:04

>hollyさん
いらっしゃいませ~。そして、楽ぴーにご来場ありがとうございました。
後からお嬢さんに『やかん』に出てきた”かば焼き”の由来をクイズに出したら
きちんと答えてくれて、感心しました。

お店のご夫婦も子供連れにやさしかったですし、
帰り際に遊史郎師匠が「また来てね。」と言っているのを聞いて
私も温かい気持ちになりました。

また次回もお待ちしております。今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: ようこ | 2007年5月 4日 (金) 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/14880081

この記事へのトラックバック一覧です: 落語とピアノの夕べ、”楽ぴー”復活!:

« 『THE ALFEE AUBE 2007 春の嵐』(4/26 相模大野) | トップページ | 茨城行ったり、福島行ったり。 »