« 『ジキル&ハイド』(4/20マチネ 日生劇場) | トップページ | タケノコをめぐる2日間 »

2007年4月22日 (日)

大きな大きな同窓会☆

土曜日は、かなり久しぶりに開催される、高校の同窓会でした。

私は公立の共学校出身で、やや男性多めの

100名を超える出席者で、ぎっしりです。

 

実は会に参加する前に、危惧していたことがひとつ。

それは、誰も私のことが分からないのじゃないか?・・・というもの。

 

太ったやせた、といったレベルではなく

髪型(かなりショート)、メガネ(現在はコンタクト)、服装(いつもジーンズだった)、

何もかもが変わってしまったため、身分証明書でも出さない限り

分からないのでは・・・とドキドキでした。

 

そして、行ってみると、予想通り!

時々会っている友達や卒業後に飲んだ同級生以外は

だーーーーれも気づきませんでした。

ガクッ。

 

一次会では、高2のときに一緒だったクラスメートたちと再会できました。

名札を見せて、名乗って歩いた・・・。(^^ゞ

 

高2になるクラス替え直後に、誰も知っている人がいないクラスで

「誰とお弁当食べよう・・・。」

と、昼休み前の授業は、そのことで頭がいっぱいになった私に

にっこりしながら声をかけてくれた同級生も来ていて

変わりないやさしい雰囲気で、会ってよかったと思いました。

 

中学校も一緒だった同級生は、

見た目で私のことに気づかなかったけれど

当時のあだ名とピアノをやっていたことを覚えていてくれて

すごーくうれしかったなぁ~。

希望の仕事に就けたそうで、何よりです。(^v^)

 

他にもうれしいことがいろいろあったけれど

全部書くとブログ一年分になりそうなのでこの辺にしておきます。(^^ゞ

 

二次会は、80名ほどの参加で

以前、家族でちょっとおしゃれして出かけた高級中華レストランです。

一人一人が短い自己紹介をしても、一時間を超えるほど!

校歌を歌ったり、同窓会らしさが漂いました。

 

いつかまた、こういう会が開かれることがあったとき、

私は何をしているのだろう?・・・とは思うけれど

そのときそのときで、出来ることをやっていくしかないのかなぁと

不思議な夜の夢をみたような後に考えるのでした。

 

追伸というか蛇足:自己紹介で言い忘れたことがあります。
            高校のときもファンをやっていたアルフィーのこと、まだ好きです。

|

« 『ジキル&ハイド』(4/20マチネ 日生劇場) | トップページ | タケノコをめぐる2日間 »

コメント

私も3年前に、高校の同窓会へ行ってきました。
高校の同窓会は、高校を卒業して初めてだったので
(転勤が多くて住所不定になっていました)
緊張していった記憶があります。
卒業して30年ぶりなので
かなり外見の変わった人、
まったく変わらない人、
想像外の職業についている人
などいろいろでした。
特に、髪型、体型から恩師だと思って30分くらい
敬語を使って話していた人が
同級生だったと知ったときは驚きました。

投稿: 支配人 | 2007年4月22日 (日) 17:17

同窓会って、いくつになっても、集まるとなんとなく当時の感覚で友人たちと接してしまうのでが、ふしぎですよね。
もう、何年も会っていなかったりするのにね。

投稿: ころぼっくる | 2007年4月22日 (日) 19:56

良いですね。こういう大きな同窓会は長年経験していません。
ようこさんの高校生時代の姿・・・
あの顔立ちにメガネでショートヘア。
組み合わせてみても想像がつかないのが何だか面白く
思えます(笑)

メガネだった人はコンタクトに変えると
特に分かってもらえなくなるらしいですね。

投稿: lilac | 2007年4月22日 (日) 21:48

ようこさんは、まだそんなに年数経っていないでしょうに、わかってもらえないほど顕著にお変わりになられたんですか?
男性の場合、結構禿げたりなんかしてわかんないことあるけど。ネ

支配人さんのコメントにそんなこと本当にあるんだなぁって
思いっきり笑っちゃいました。
 すみませ~ん、そして何となくお年も計算してしまいました。

投稿: Sooまま | 2007年4月22日 (日) 21:57

私も去年、16年ぶりの同窓会に出席した時
ようこさんと同じように「誰も私のコト覚えてなかったらどうしよう?」…と、不安いっぱいで出席しました。
でも、当時あまり交流が無かった同窓生とも、逆に今だからこそ話せるという嬉しい驚きと思いがけない収穫(それでmixi内の友人がぐっと増えました(笑))がありました。
ようこさんは、見た目がそんなに変わられたのですか?でも、今のようこさんのブログを拝見する限り、とても素敵な年月を重ねられているのだと思います。
ブログ1年分のうれしい出来事があった同窓会、素敵ですね♪

投稿: ぶち | 2007年4月22日 (日) 22:09

>支配人さん
笑いすぎてしばらく返事がかけませんでした。
30年ぶりだと、恩師と間違えても無理もありませんねぇ。

10数年ぶりでもまったく変わらない人もいましたが
30年たっても変わらない人は変わらないものなのですか。
いずれにしても、今回会っておいたことで、次回は認識してもらえそうです。(笑)

>ころぼっくるさん
そうなんです!名札を見て、懐かしい名前だったので
すぐに「○○ちゃん、久しぶり!」と、当時の呼び名が出てくるのも不思議です。(^^)

投稿: ようこ | 2007年4月22日 (日) 22:19

>lilacさん
大きな同窓会を開く幹事さんは本当に大変だったと思います。

みんなが私の顔を見て、モンタージュのように
頭の中で当時の顔を組み立てているのが可笑しかったです。
お察しのように、大学生のときにコンタクトに変えたら
知り合いに「だぁれ?」と言われました・・・。(笑)

>Sooままさん
どうやら、大学生の頃にお酒のおいしさを知った頃から、
変わってしまったようです。
高校の頃は、学校が終わったらピアノに行くか、家に帰るかで
外を出歩くなんて・・・という感じだったもので。(^^;;

投稿: ようこ | 2007年4月22日 (日) 22:55

高校の同窓会いいですね~。
そいういえば私のところは高校の同窓会はここ十何年ないですね。
私も引越しを何回かしているので行方不明になっているのかも知れませんが...

>「誰とお弁当食べよう・・・。」

という記述を見てふと思い出しましたが、
うちの高校だと女子生徒も含めてほとんどが早弁していました...
大体は3時間目が終わったあとですが、
私の場合さらに早弁で2時間目が終わったあとに食べてたということをふと思い出しました。
#脱線した話題でどうもすみません。

投稿: いちぢ | 2007年4月22日 (日) 22:59

>ぶちさん
そうですか!ぶちさんも同窓会に出席したんですね。
一旦、話がかみ合い始めると、思いがけない話ができたりってのはありました!(^^)
もう今となっては、卒業アルバムを開く勇気もなく・・・。

私の毎日も、とても一言では説明できないので(笑)
何人かの方たちには、ブログのアドレスを伝えておきました~。

投稿: ようこ | 2007年4月22日 (日) 23:00

>いちぢさん
卒業したてはともかく、十年以上たってしまうと連絡先の特定が難しくなり、
今回もそこに労力をかけました。(実はメール連絡係だったのです。)

それにしても、”早弁”とは懐かしい言葉!!
人より早めに消化してしまうのは、いちぢさんらしいなーと思ってしまいました。^_^

投稿: ようこ | 2007年4月22日 (日) 23:06

100人以上の出席者となると1クラスではなく1学年の同窓会だったのでしょうか?
ようこさんも「誰とお弁当食べよう?」と思った事があるのね。
ワタクシもクラス替えをしたばかりの時は誰と仲良くしよう、誰となら一緒に
食べてくれるか・・ばかり考えてました。ワタクシの場合はそうしてくれるような
気の合う人を探すのにとても苦労しました。
ようこさんに声をかけたその方はとても心優しいお人柄なんだと察しています。
この様な方はなかなか多くはいないと思うので、そういう方を是非大切にされてね。

投稿: くらげちゃん | 2007年4月23日 (月) 02:02

>くらげちゃん
そうそう、一学年の同窓会だったんです。会場探しも一苦労だったでしょうねぇ。
なるほど、くらげちゃんもいろいろ心配事があったんですね。
(そんな中、ずっと前から仲良くしてくれてありがとう。)
この同窓会で、高校で仲良くしてくれた友達への感謝を再認識しました。^_^

投稿: ようこ | 2007年4月23日 (月) 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きな大きな同窓会☆:

« 『ジキル&ハイド』(4/20マチネ 日生劇場) | トップページ | タケノコをめぐる2日間 »