« 旬の六本木にて、『上松美香 with ANIPA BAND』(3/31) | トップページ | ドイツの学校制度を学ぶ、の巻 »

2007年4月 1日 (日)

春の食卓

今日から4月、今年度も元気に過ごしていたいと思います。

これからもブログともども、よろしくお願いします。

 

今夜は、春の素材を使って料理をしました。

ピアノ教室の帰りにデパートで買った旬の真鯛(養殖)

生協のアスパラガス、近所の商店街で買ったじゃがいもです。

 

真鯛は、たまーに作る昆布じめにしましょう。

 

酢でしめらせたクッキングペーパーで昆布を拭いて

サクで買った鯛に塩をしてから、昆布でぐるりと巻き、

冷蔵庫で3時間以上冷やします。

Img_2601

  

 

 

 

 

 

アスパラガスとじゃがいもは、軽く塩ゆでしてから

コショウとピザ用チーズをかけて、オーブントースターで焼きます。

Img_2599 焼く前

下にじゃがいもの

薄切りを敷きました。

 

 

 

出来上がりの味が想像つかずに、かなりのおよび腰です。(^^ゞ

オーブントースターで焼くこと18分、

チーズがとろりとして焼き上がったのが

オーブントースターの窓越しに見えました。

 

さあ、食べよう。

Img_2606

昆布じめ

短い白髪ねぎをのせて。

なるべくヒラヒラに切って

枚数を多くするように

しました。(^^ゞ

 

 

Img_2610

チーズ焼き

赤く見えるのは

チーズが焼けた色

 

 

 

 

昆布じめは、真鯛にコクが出てビールがすすみました。

アスパラガスとじゃがいもは、

シンプルに春の野菜の甘みだけが際立つ味わいです。

 

和と洋が一緒になってしまいましたが

どちらも春らしさが感じられて、15分ほどで食べてしまいました。

 

レシピ参考:千趣会 素材クッキング3 魚 「真鯛の昆布じめ」
       アスコム これでカラダだいじょうぶだぁ~! 「アスパラガスのチーズ焼き」

|

« 旬の六本木にて、『上松美香 with ANIPA BAND』(3/31) | トップページ | ドイツの学校制度を学ぶ、の巻 »

コメント

居酒屋風のじゃがいも料理がおいしそうですね!
私は、この季節になると新じゃがを買いすぎてしまいます。
参考にさせていただきますね!


投稿: lilac | 2007年4月 1日 (日) 23:52

白髪ネギを、ひらひらにきって
枚数を多く・・主婦の知恵ですね♪
食べ盛りのお子様のいらっしゃる
ご家庭でも使えそうだなと思いました(^^)
昔、初めて、某所で昆布じめを出されて
昆布も、一緒に食べるものだと思いこみ
外さずに、口に運んでしまいました。
かなり、こっ恥ずかしかったです(@_@)

投稿: うさちゃん | 2007年4月 2日 (月) 09:56

最近は季節に関係なくいろいろな野菜が店頭に並んでいますが、
本当は旬のものを食べたほうが栄養価も高いらしいですね。
私も今日は春の素材に挑戦してみようかな。

投稿: あきあき | 2007年4月 2日 (月) 12:38

>lilacさん
いつもありがとうございます!お子さんも大丈夫そうなメニューですね。

実は私も新じゃががたくさんあって、発芽にビクビクしています。
(生協でじゃがいもを注文したのを忘れて、商店街で買ってしまったのです・・・。)

>うさちゃん
ネギがあると、味がしまっていいものですね~。

昆布を外さない話を読んで、桜餅の葉っぱと柏餅の葉っぱを
食べるのかどうか、いつも悩むことを思い出しました。

投稿: ようこ | 2007年4月 2日 (月) 18:29

>あきあきさん
そうそう、旬だと栄養価も高いんですよねぇ。
生協のカタログなどを見ていると、旬を取り入れたくなります。
今夜もたくさん買った新じゃがを使う予定です。(笑)

投稿: ようこ | 2007年4月 2日 (月) 18:32

私ロールキャベツを作ってみました。
それもキャベツにこだわってみました。
銀座のソニービルの隣にある熊本館というところに、しおキャベツというブランド野菜を発見!少し高いけどこれで作ってみたら普通のキャベツの2倍以上甘いので驚きでした。次は、しお玉ねぎも使ってみま~す。でも、今週は、ディズニーランドに行ってきま~す

投稿: みゆき | 2007年4月 3日 (火) 14:52

>みゆきさん
偶然ここを見つけてくれたのでしょうか。(^^)いらっしゃいませ~。

キャベツもおいしい時期ですよね。
熊本館は銀座にあるのですか!
そういったアンテナショップでの買い物が好きなので
私も行ってみたいと思います。

投稿: ようこ | 2007年4月 4日 (水) 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旬の六本木にて、『上松美香 with ANIPA BAND』(3/31) | トップページ | ドイツの学校制度を学ぶ、の巻 »