« おいしいビールを飲むために | トップページ | 再始動の季節♪ »

2007年4月16日 (月)

ううむ、日付の表現は難しい。

超寒い一日、今日もまたドイツ語教室に出かけました。

今通っているクラスの最終日で、

来週からはクラスメートたちとともに次に進級です。

 

今日のテーマの一つは日付

文字で書くと、ある規則さえ覚えればそう難しくない(はず)ですが

これを会話に取り入れようとすると、とたんに頭が大混乱です。(^^ゞ

日本と異なり、 日→月→年 という順番なのがまたややこしく・・・。

 

復習をかねてまとめると、ドイツ語ではこういった表現になるそうです。

 

私の趣味の事情により、4月17日を例にとると

Morgen ist der siebzehnte April.

明日は4月17日です。

もしくは、

Morgen haben wir den siebzehnten April.

明日、私たちは4月17日を持ちます。

という言い方をします。

 

しかも、ややこしいのがドイツ語の月の名前が

中学校から習っている英語のアクセントと

同じ場合とそうでない場合があり、

言っているうちに分からなくなってきます。

 

4月は、Aprilと書いて「アプール」と発音するので

ドイツ語を覚えると、英語を間違えそうです。(^^ゞ

 

次のクラスに行ったら、毎回日付を質問されそうな予感がしますが、

本日の復習は、このブログにて完了ということで・・・。

 

☆独作文は授業で習った例文を参考に作成し、
 翻訳サイト(ワールドリンゴ)でチェックしたものを載せました。

|

« おいしいビールを飲むために | トップページ | 再始動の季節♪ »

コメント

目からウロコ状態です。Aprilのつづりがまったく同じとは!
他の月もどうなのか、こうなったら知りたいです(笑)
でもこれじゃ発音が混乱してしまうの分かりますね。

進級するまでにしっかりマスターしておきたいですね。
あと1週間、覚えるのが大変そうなのが伝わってきますよ。

投稿: lilac | 2007年4月16日 (月) 23:19

いつも、ブログで復習して、えらいねぇ。
ほんとだ。
順番からして、ややこしい~!!(笑)
書くと話すじゃ、大違いだよね。

投稿: うさちゃん | 2007年4月17日 (火) 02:50

>lilacさん
”ドイツ語とドイツ”というきれいな個人ページに出ていました。<月の名前
アクセントまでは出ていませんが、参考までにどうぞ!
ttp://www.denshi.ac.jp/creators/web/obata/2055008.html
8月も少し特徴ありますが、がんばって覚えます。^_^

>うさちゃん
一回ブログに書いてみたら、結構印象に残ったので
その後は、この場を借りて・・・と。(笑)
話すのは待ったなしなので、ちょっと難しいですねぇ。

投稿: ようこ | 2007年4月17日 (火) 12:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/14704233

この記事へのトラックバック一覧です: ううむ、日付の表現は難しい。:

« おいしいビールを飲むために | トップページ | 再始動の季節♪ »