« 恩師とパンと大きいピザ | トップページ | PASMOとSuica »

2007年3月23日 (金)

新橋の魚定食、汐留のかき揚げ

今日は、安くておいしい昼定食を食べてきました。

新橋近辺にお勤めの若者飲みメンバーの一人が

”らしい”お店に案内してくれたのです。

 

ドアをがらりと開けるとカウンターだけで、

おじさんたちが黙々と食事している・・・。

そして、好みの魚を注文する・・・。

お茶は自分でカウンターのポットから注ぐ・・・。

味のしみた魚がおいしくて、ご飯をおかわりしてしまいました。(^^ゞ

 

待ち合わせ場所のSL広場 Img_2544

季節限定の横断幕が!

ほろ酔いのサラリーマンが

テレビのインタビューに

答えるのはこの辺り。

 

 

食後は汐留まで一人で散歩。

前にブログで教えてもらった、シオサイトの中にある

松下電工のショールーム、ナショナルセンター東京の見学です。

Img_2545

 

 

 

 

 

 

 

  

まるで、ドラマのセットのような空間に入って

「家の中を整理整頓しなければ・・・。」

と反省しきり。

 

ちょうどIHクッキングヒーターのデモの時間になったので、

プロの先生の料理を見たいなぁと、のぞいてみました。

 

豪快な感じの料理の先生と助手に

「IHをお考えですか?」

と聞かれ、大あわてで

「い、いえ、あの、友達の家で一度だけ使わせてもらったことがあって・・・。」

と答えると、

「じゃあ、ぜひ料理してみてください。(^^)(^^)」

エプロンを渡されました。

 

そう、はっと気づいたときには

デモ要員の一人となってしまったのです。(^^ゞ

 

滑舌よく説明する先生の声を聞きながら、

キャベツを切ったものと、小麦粉を溶かしたボウルを見つけて

お好み焼きを作るのか?」

と内心考えていたら、それは野菜炒め用でした。

 

それで終わりかと安心したら、どこからともなく天ぷら鍋が登場。

なんと10人ほどの前で、かき揚げを揚げることになってしまいました!

 

たまたま数日前に天ぷらを揚げたので、それを思い出しながら

丁寧に・・・いや、モタモタと鍋に具を落としました。

試験前にヤマが当たった気分。(^^ゞ

 

そのかき揚げを試食しましたが、カリッと揚がってかな~りおいしい。

これには、一同どよめいたほど。

ちなみに、油から取り出したのは先生と助手の方ですが。

 

宣伝するわけではないですが、

油の温度をボタンで設定すれば、常に温度一定に保ってくれるので

揚げながら温度を気にしなくてよく、非常にラクでした。

 

おいしいおいしい、とうれしそうに言いながら食べていた

買う気満々の品のよい年配のご夫婦数組が残り、

熱心に価格などを聞いていました。

 

今はちょっと無理・・・な私は、ここでお役御免。

ノーギャラ、ノーキネンヒン、でも、ちょっと面白い体験ができました。

|

« 恩師とパンと大きいピザ | トップページ | PASMOとSuica »

コメント

さすが!「いろんな事に挑戦してる主婦」そのものですね。
私だとデモ要員にされたら、その場で逃げ出すこと必至です(^^ゞ
しかも、かき揚げだとバラバラになっちゃったりするので
ようこさんのチャレンジ精神に感心しました。

お魚料理なら是非金沢にもいらして下さい!
食通お酒通のようこさんも満足できる所をリサーチしておきます!

投稿: lilac | 2007年3月23日 (金) 23:15

ほぼ一年前に、汐留の松下ショールームで、ほぼ同じことをして来ました(^^ゞ

IHだと、設定温度近辺を維持してくれるので楽ですね!!
煮込みなども、タイマーだ使えるし、吹きこぼれても、鍋を持ちあげて、濡れふきんでさっと拭けば、すぐにきれいに取れますし

投稿: 来兎 | 2007年3月23日 (金) 23:35

タミフルを投薬してインフルエンザから直った支配人です.

かき揚げの上手な揚げ方知っていますか?
桜海老のかき揚げの本場では
油の入ったなべに
ななめ薄い鉄板を立てかけ
そこへ高さのあまり無い
缶詰の空き缶(蓋と底をはずしておく)に
具を入れて
そっと薄い鉄板に沿って
具を
てんぷら油の中に入れます
具が固まり始めたらそっと
具から空き缶を取ると
きれいな円形にできます
(なんか、うまく表現できませんでしたが・・・
 これでは日本語検定6級ですかね?)
適当に想像してください

これは以前「由比漁港」へ桜海老を買いに言った時
地元の人がかき揚げを作っていた方法です

投稿: 支配人 | 2007年3月24日 (土) 00:47

きっと、デモをされている方は、ようこさんの
「チャレンジ!」な姿勢を感じて、抜擢されたのではないでしょうか?

大勢の前でお料理を披露するなんて
かなり緊張しそうですが…。
かき揚げって、具がばらばらになってしまうので(あれ?私だけ?)
衣の具合が難しいですよね…(と、思うのは、私だけ?again??)

購入云々は別として、ようこさんのデモを見て、
ご購入される方がいらっしゃったと思いますよ!!

投稿: ぶち | 2007年3月24日 (土) 01:45

>lilacさん
ついついまたチャレンジしてしまいました。(笑)
お好み焼きのはずが!?かき揚げだったのには息をのんでしまいましたが・・・。

金沢のお魚とお酒といえば、あるお酒の席で金沢勤務だったことのある方が
その味のよさについて語っていて、やっぱり行きたいなーと思ったところでした。

>来兎さん
いつぞやはショールームのことを教えてくださってありがとうございます。
あれ以来行きたいと願っていたのですが、もう一年前のことだったとは!

今回もちょっとだけ、かき揚げのタネを垂らしてしまったのですが
すっと拭いてくれて、手入れが楽そうでした。

投稿: ようこ | 2007年3月24日 (土) 13:57

>支配人さん
病み上がりのところ、コメントをありがとうございます。
タミフルのおかげで、多少早めに回復したのでしょうか。

かき揚げの丸い揚げ方をありがとうございます。よく分かりました。
その揚げ方は、多分ホットケーキを丸く焼くときに、
金属の輪っかの中にタネを入れるのと似ているのだと思います。
(私は日本語読解検定4級ぐらいかもしれません。)

>ぶちさん
デモをする方は日頃の経験から、「えー、やだー!」とか
言わなそうな人を選んだのでしょうかねぇ。
このデモが購入判断の目安になったのだったらうれしいです。^_^

かき揚げの衣は水みたいにサラサラでびっくりしました。
家で作る衣はもっとどろどろなので・・・。
油の中でバラバラになったらどうしようと思いながらも
「ええいっ!」と少量を一気に入れたら、くっついてくれました。(=結果オーライ:笑)

投稿: ようこ | 2007年3月24日 (土) 14:11

汐留のショールーム私も入ったことあります。
買わないのに、家を建てたらこれにしよう、とか
勝手に想像するのが好きです。
IHは使いやすいのかしら?
私は火が出ていないと料理をする気がしないのですが
掃除は楽そうで良さそうですね。

投稿: あきあき | 2007年3月24日 (土) 19:50

定食やさんときいて、この間までやっていた
ハケンのドラマを、思い出しました。
デモは、いい体験だったね♪
IH、ちょっと欲しくなっちゃったんじゃない!?(笑)
一度も使ったことがないけれど、もし同じように
声をかけられたら、喜んでお引き受けしたかも^^;

投稿: うさちゃん | 2007年3月24日 (土) 20:07

>あきあきさん
あきあきさんも行ったことがあるんですね!
ショールームは、いろいろな生活を想像するのが楽しいです。
私は防犯玄関で暗証番号を押すのを一人でやってみました。(笑)

IHで炒め物を作ったときは、火がないのでフライパンをどうすればよいか分からず
ちょっとマゴマゴしてしまいました。(^^;

>うさちゃん
おおっ、スルドイ!
実は、新橋ランチの話をしたときに『ハケンの品格』みたいに
「さば味噌のあるようなお店」をリクエストしました。

天ぷら専用の小さいIHがあったら買ってしまう勢いだったよ。(笑)
うさちゃんも汐留に行く際には、ぜひ時間を合わせて通りすがってみてね~。

投稿: ようこ | 2007年3月24日 (土) 23:22

「友達の家」とはまさにワタクシの家ことね。(^o^)。
デモは商品知識を持った専門の方が指導されたことでしょうから、
我が家でのご体験よりもきっとよーくIHのことがお分かりになったのでは?
そーなんです。揚げ物用の油は温度設定さえすれば、あとは自動で
温度管理してくれます。キッチンも暑くならないので、ワタクシもIHに変えてからは
天ぷらやから揚げを作るようになりました。それと・・
IHで揚げ物をした油はこせばまた普通に炒め物につかえるのよー。
IHは火を使わず安全なので、ご年配の方の需要は高いと思います。
ワタクシの母もIH愛用のご年配族です。

投稿: くらげちゃん | 2007年3月25日 (日) 01:32

>くらげちゃん
その節はIHを使わせてくれてどうもありがとう。
一度使ったことがあると、肝がすわることが分かりました。(笑)
IHは鍋の上のほうがガスほど暑くならず、
気のせいかと思ったのですが、やっぱりそうなんですね~。
ちなみに、年配のお客さんの質問はただ一点、「お餅は焼けるか?」でした。^_^

投稿: ようこ | 2007年3月25日 (日) 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恩師とパンと大きいピザ | トップページ | PASMOとSuica »