« 映画『善き人のためのソナタ』 | トップページ | 二千円札を使うタイミングについて »

2007年3月 6日 (火)

母校を訪ねて

月曜日、大学の研究室でお世話になった先生の最終講義があるため、

夕方から母校に出かけました。

 

今回は、コンピュータで実現する音楽についての講義の最後に私の実演付きです。

私がキーボードの鍵盤を押すと、コンピュータの中の小人さんたちが

ピアノの音を一生懸命計算して、音が鳴る仕組みです。

 

その後は、お待ちかねの懇親会!

同級生たちも来ています。(^-^)

私が在学中にはなかった建物が会場だったので、時の経過を感じました。

 

もらった名簿によると、約四半世紀にわたる卒業生がいました。

私たちは、真ん中世代といったところでしょうか。

メーカー等に勤務の方が多く、技術の発展に貢献してきたのだな・・・と改めて思いました。

 

何人かの卒業生のスピーチもあり、上の代も、若い代もみんなが

「先生に誘われて、お酒を飲みました。」

と言っていたので、私のいた頃と全然変わっていないことが分かりました。(^^ゞ

研究室のみんなはお酒と合わせる料理が上手でねぇ・・・。私はその頃、何もできず・・・。

 

懐かしい先生も参加していて、黒板に書かれた難しいギリシャ文字の数式を

ひたすらノートに写したことなどを思い出しました。

 

二次会も大人数が参加となりました。 

私はこういう空間が好きなので、また機会があれば行きたいです。

幹事さん、本当にお疲れさまでした。

 

ちなみに、この日飲んだお酒は、

ビール、紹興酒、赤ワイン、スクリュードライバー、白ワイン+カシス。

学生の頃と変わらず!?おいしくお酒をいただきました。(^^)v

|

« 映画『善き人のためのソナタ』 | トップページ | 二千円札を使うタイミングについて »

コメント

ようこさんが楽しそうに実演されている様子が伝わってきます。
小人が音を計算するという仕組みが知りたいですね。
難しそうですが・・・。

投稿: lilac | 2007年3月 6日 (火) 16:40

>lilacさん
不思議な体験で面白かったです。(^^)
20数年前だと小人が一人だったのですが、今は数千人
(数万かも?正確には忘れてしまいました。^^;)で働くので
すぐに音が鳴る時代になりました。
小人がどんな風に働くかのモデルを考えるのが先生のテーマになります。
そのモデルは、常微分方程式の世界でした・・・。

投稿: ようこ | 2007年3月 6日 (火) 20:02

方程式・・・頭痛がしてきそうな話に展開かしら(笑)
でもそう考えると、一昔前までは音を鳴らしても
瞬間的には鳴らなかった、という事になるんでしょうか?
私にはこの方程式を解くよりも、お酒+おつまみ、などの組み合わせを
考える方が性に合ってるようです(^^ゞ

投稿: lilac | 2007年3月 6日 (火) 21:58

卒業してから母校に行くことってないな~
と、思っていましたが
一度、高校を卒業してから5年後ぐらいに遊びに行ったのを
思い出しました。
校舎が新しくなってしまい、なんだかチョット寂しい。
でも古い校舎が一部残っていて、懐かしく
楽しかった思い出がよみがえりました。
今度、短大にも遊びに行ってみようかしら。

投稿: あきあき | 2007年3月 6日 (火) 23:21

下戸のわたしはようこさんの飲んだお酒を見て
クラクラ?です^^
生まれ変わったら、お酒が飲める体質になりたいです。

投稿: hiro118 | 2007年3月 7日 (水) 07:49

>lilacさん
私も方程式という言葉を久しぶりに聞きました。^_^
一昔前(&今も)電子ピアノの機種によりますが
小人さんが毎回計算するのではなく、鳴らす音をあらかじめ持っていて、
小人さんはキーが押されたら鳴らすだけ、という仕組みになっています。
(なので、すぐに音が出ます。)
あらまぁ、だんだん難しくなってきたので、ぜひ、おつまみの研究を・・・。(笑)

>あきあきさん
そういわれてみると、私も高校は全然行っていないかもしれません。
学校ってよく建て替えますね。高校も十数年前(^^;新しくなったし、
大学も新しい建物が増えていました。
あきあきさんの短大はどんな風に変わっているでしょうねぇ。(^^)

投稿: ようこ | 2007年3月 7日 (水) 19:46

>hiro118さん
落ち着いて考えると、すごい組み合わせの飲み方ですね。(^^;
何を飲んだか分からなくなったら危ないので、しっかり覚えながら飲んでいます。
ちなみに、生まれ変わったらスポーツが得意な人になりたいです。(笑)

投稿: ようこ | 2007年3月 7日 (水) 19:48

こんにちは。
先生の講義のあとに、実演したなんて
すごいねぇ~♪
ようこちゃんが、お酒好きなのは、
その先生の影響もあったのかしら?
学校というのは、どこも、どんどん
変化しているものなのね。

投稿: うさちゃん | 2007年3月 8日 (木) 17:00

>うさちゃん
こんにちは。
実演があると、説得力が出るところがあるなぁと思いましたよ♪
研究室では、”楽しく”飲むことを教わった気がします。^_^
あの頃はチェーン居酒屋『村さ来』が高嶺の花だったなぁ・・・。

投稿: ようこ | 2007年3月 8日 (木) 21:53

恩師の退職記念に演奏をするなんて、何という美談でしょう。昨今の仁義なき校舎や、政局を見ると、こういう良き行事は存亡の危機です。♪仰げば尊しの世界今いずこ。

投稿: Libra | 2007年3月11日 (日) 22:31

>Libraさん
研究の一環としてのデモでしたが、先生にとっては卒業生の演奏は
また感慨深いものがあったかもしれませんね。
先生の友人(大学の先生)たちのスピーチが、友達らしくてよかったです。

投稿: ようこ | 2007年3月12日 (月) 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画『善き人のためのソナタ』 | トップページ | 二千円札を使うタイミングについて »