« 旧交を温めた一日 | トップページ | アルフィーを聴きながらオムレツ作り »

2007年2月 5日 (月)

短い時間で組み立てる~『花』を例にして。

月曜午前は、いつものドイツ語会話

午後はその足で、病院へピアノを弾きに行きました。

 

こういう日は、ドイツ語の教科書とピアノの楽譜を

2つのカバンに分けて、持ち歩きます。

かなり重かったので、帰宅してから量ると5.6kgありました。

行く前に量らないのがコツ!?

 

病院ボランティアは自由な形式で弾くため、毎回雰囲気が変わります。

今回は音楽好きな方から、その場で

「ピアノを弾く人とお話ししながら、生演奏が聞けるんですねー。」

と、たくさんのリクエスト曲をいただきました。

 

冬の曲を練習して行ったところ、もう立春だから・・・と

季節先取りの春の歌なども頼まれました。

 

さぁてそうなると、私にとっては約一年ぶりに

衣装ケースから春物を取り出すようなものです。

 

こういったリクエストについては、

希望をかなえたいのはもちろんのこと、

曲の幅を広げたり、初見的に弾く訓練の意味もあって

楽譜があれば必ず弾くようにしています。

 

では、どのように衣装ケースから取り出すか?

隅田川の『花』を例に、考え方を整理してみました。(^-^)

 

Img_22172

『ピアノソロ 日本の抒情歌大全集』より

 

 

 

 

 

 

 

 

(1)最初の♯や♭の数をチェックして、何長調(短調)かを見る。

  この工程をやっておくことで、あり得ない音を弾く確率がほぼゼロに。

(2)拍子を見る。

(3)コード(写真のGやBm)がシンプルか?

  楽譜を読むのが間に合わない場合に、コードを見て弾けそうか?

  yesの場合は、伴奏パターンを頭に入れて、コード中心に見ながら弾く。

  noの場合は、楽譜を拾う覚悟をして弾き始める。

(4)速さのイメージをつかむ。

(5)全体を眺め、ややこしそうなリズムがあるかをチェック。

 

この間、約3秒・・・。

 

弾き始めたら、歌を思い出しながら音楽に変化させていきます。

 

クラシックピアノをやっていた方にはビックリの

複雑な計算をしているようにも見えるかもしれません。

 

しかし、外国語の会話などでは、主語、動詞、時制などをチェックして

短い時間で作文するときなどには、この発想は役に立つような気がしています。

会話上級者がどういった発想で話しているのかは知らないのですが・・・。(^^ゞ

 

それにしても、そろそろ春の歌を日に当てる時期なのかもしれませんねぇ~。

 

------------------------------------------------

●ココログベーシック/プラス/プロ メンテナンスのお知らせ

◇メンテナンス日時

 2006年02月21日(水)01:00~04:00の約3時間

 ブログの閲覧のみ可。コメント&TBはできません。

◇メンテナンス目的

 登録/解除システムのメンテナンス

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

|

« 旧交を温めた一日 | トップページ | アルフィーを聴きながらオムレツ作り »

コメント

「花」は結構簡単ですよね、私も初見で弾けると思います。
ト長の流れるメロディーラインがいかにも春の川の印象の曲。
クラシックピアノは私もやってたけど、ようこさんと同じように
やっぱり長調or短調、拍子を見て弾いてますよ。
(コードは詳しくないのでダメなんです)
その後はようこさん独特なんでしょうか。
ドイツ語も同じ発想で考えるというのが…難しそうです。

投稿: lilac | 2007年2月 5日 (月) 21:53

ようこさん、こんばんは。

ゲン兄ちゃんです(^^ゞ

オイラ、最近、ピアノを弾いてませんが
楽譜は、読むのが大変です、いつも苦労してます・・・
以前、マッキーの「もう恋なんてしない」の
楽譜を買った時、
すごく大変でした(^^;

それに いつも弾いていないと
忘れてしまいます(^^;

投稿: ゲン兄ちゃん | 2007年2月 5日 (月) 22:29

大きなお世話かもしれませんが、
病院の場合は1年中「春の歌」や
「明るい歌」が良いような気がします。
病気で心細い人たちの気持ちを
ようこさんのピアノで
和ませてあげてください。

投稿: 支配人 | 2007年2月 5日 (月) 23:26

>lilacさん
『花』は川下りをしている感じが出て、いい曲ですよね~。
人に頼まれていろいろな曲を続けて弾いていると
前の曲の調がフト出てきたりして、焦ってしまいます。
(という訳で、最初に頭に叩き込むようにしています。^^;)
(3)のコードは、私もクラシックではやらなかったですねぇ。
コードが分かると、伴奏を複雑にしたり、逆にシンプルにしたりできて面白いです。

>ゲン兄ちゃん
ヒット曲の楽譜は、原曲に近く聴こえるようにアレンジされていることがあるので
そういったものは、楽譜がかなり難しいと思います。(^^;
昨年弾いた『ENDLESS STORY』もなかなか読み応えありでした~。(汗)

投稿: ようこ | 2007年2月 5日 (月) 23:56

>支配人さん
なるほど、一年中ですね!
『明るい歌』や『春の歌』を弾くと、明るい日差しの中にいるような気がしてきます。

投稿: ようこ | 2007年2月 6日 (火) 00:01

こんばんは。
私は自転車に乗るので、重いモノを前カゴに入れてしまうとバランスが悪くなる為、リュックを背負うことも多いです。
2リットルのペットボトル×2+他の食材を前カゴに入れたら、超バランスが悪くて、しかもカゴから出す時に(めりこんでいて)なかなか出なかった…。
学生時代の辞書や参考書も重かったけど、主婦の荷物もけっこう重いものがありますね。

投稿: みぃ | 2007年2月 6日 (火) 18:21

>みぃさん
こんばんは。
そうそう、スーパーで水や大根などを買ったら、かなり重くなりますよね~。
それにしても、私はいつも歩きなので
自転車だと前後のバランスを考えるのも大事とは気づきませんでした。

投稿: ようこ | 2007年2月 7日 (水) 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/13800310

この記事へのトラックバック一覧です: 短い時間で組み立てる~『花』を例にして。:

« 旧交を温めた一日 | トップページ | アルフィーを聴きながらオムレツ作り »