« 今年初の美術館~オルセー美術館展~ | トップページ | じゃがいもと玉ねぎを使って~ポークカレー作り~ »

2007年2月24日 (土)

ドイツ語いっぱいのパーティー

土曜日の夕方、ドイツ語教室で開かれた春のパーティーに参加しました。

パーティーの前には、大学や翻訳、通訳でご活躍中の上田浩二先生による

「ドイツに暮らす日本人」というテーマの講演会があり、こちらも聴講しました。

時間ぎりぎりだったので、最前列でした。

 

私はあまり意識していませんでしたが、

先生は、都市のことを語る際に必ず人口について言及していました。

この講演とは別ですが、そういえば大変な旅行好きな方の旅行記にも

必ず人口などの情報に触れていたので、私も今度旅行するときには

その辺りにもアンテナを張ってみようと思います。

 

ドイツに住んでいる日本人についての話は興味深く、

特に日本の炭鉱が閉鎖された頃、炭鉱で働いていた日本人が

1000人以上もドイツの炭鉱に行ったというのは驚きました。

ふと、映画『フラガール』が頭に浮かびました。

 

いろいろな話のまとめとして、

”ドイツ語が上手になるには?”の重要なポイントの一つに

『日本語を勉強すること。』

を挙げられました。

新聞に目を通しましょう、とも。

 

たしかに、正しい日本語を知らないと

他の国の言葉を理解するのは難しいと思いました。

もっといろいろ聴きたいと思った90分でした。

 

講演会終了後は、ビールやワインがたくさん用意され、

また教室スタッフ手作りの料理が並んで和やかなひととき。

いつも習っている先生も来ていたので、ドイツ語と日本語を交えて話をしました。

ドイツ語:日本語=2:8 といったところ。(^^ゞ

 

途中からは、ほろ酔い気分も手伝って

日本語を勉強しにドイツから来た学生さんに声をかけて

数人でドイツ語会話タ~イム!

 

100回ぐらい聞かれているだろうな、と思いつつ

これ以上複雑な質問は作文できないので

「あなたは浅草に行きましたか?」

ベタですかね?(^^ゞもちろん行ったそうですが。

「あなたはどこに住んでいますか?」

「あなたは日本で何を好んで食べますか?」

などを尋ねてみました。

 

まるで英語を覚えたての中学生が、

アメリカ人に話しかける時のような気分かもしれません。

でも、初心者なりに通じるとうれしいもので

ワインを飲んだ勢いもあり、止まらなくなってしまいました・・・。

 

月曜日の教室で一緒の友達やそのお友達とも話ができ、

今は海外旅行から帰ってきた気分です。

あとは、月曜日の宿題さえやれば、カインプロブレーム(無問題)!

|

« 今年初の美術館~オルセー美術館展~ | トップページ | じゃがいもと玉ねぎを使って~ポークカレー作り~ »

コメント

楽しそうなパーティで
よかったですね。
講演会があるとさらに
新しい発見をしますよね。

読んでると
>特に日本の炭鉱が閉鎖された頃、炭鉱で働いていた日本人・・
びっくりですね~
そこまで~と思いました。
慣れるまで大変だったでしょうね。
偉いな~というより
その道でしか生きる道がなかったのかな。
でも
行って良かったとおもってますよね。
きっと!
人生感も変わるし。

いろいろ前向きに勉強している
ようこさんの日記を読むと
いつも元気もらいます。
ありがとう!

投稿: naooba | 2007年2月25日 (日) 11:12

>naoobaさん
いつも私のまとめレポートにコメントをありがとうございます。

炭鉱の話は講演を聞かないと知らないままでした。
現在はデュッセルドルフで、豆腐店や
日本の食料品店を営んでいる方もいるそうです。
文化交流って面白いなぁと思いました。

投稿: ようこ | 2007年2月25日 (日) 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年初の美術館~オルセー美術館展~ | トップページ | じゃがいもと玉ねぎを使って~ポークカレー作り~ »