« 尾崎亜美のおもてなし~”音の匠 2nd Night”(2/8 東京) | トップページ | 落語・笑竜門の会で大笑い »

2007年2月10日 (土)

ロビーで『エンターテイナー』

今日は、ピアノ教室のロビーコンサートに出演しました。

 

私が弾く曲は、Scott Joplinの『エンターテイナー』です。

タイトルは知らなくても、曲は聴いたことがあるかもしれません。

 

この曲は、ラグタイムというジャンルで

左手の音が単音→和音 と大きくとぶので、

効果的な練習方法を探る必要があります。

むしろ無心に練習する子供の方が得意かもしれません。>_<

 

それだけでなく、今弾いているテンポが

速いのか遅いのか、体感テンポが分かりづらいことが判明。

うーむ、高速道路で速度感がなくなるような感じかなぁ・・・。

 

それを克服すべく数週間、家のクラビノーバと向かい合っていました。

 

今日は、エレクトーン(あ、ヤマハの登録商標だ!)や

サックス、弦楽器などの演奏などもありました。

どちらかというと、クラシック曲が多かったです。

 

Img_2249

タッチやわらかめの

MODUSで演奏

 

 

 

 

先生やピアノ仲間たちが応援にかけつけてくれたり、

もう一人、ピアノで出演する仲間もいたので、とぉっても心強かったです。

 

聴衆に背を向ける位置にピアノがあったのですが

私が弾き始めると、スタッフがにこにこしながら

リズムをとっているのが見えたので、一安心。

  

そして、エレクトーンは足で音量を調節するんだなー、

オーボエの音は思っていたより高いんだー、などと

生の演奏を見ながら考えていました。

 

今回、演奏の最初と最後におじぎを忘れる人が何人かいたのですが

やはり、聴いてくれる方に感謝の気持ちを表すのが

パフォーマンスとしてスマートなので、

こういった機会に、そういう習慣が広がればいいなぁと思いました。(^v^)

 

家に帰ると、クラビノーバの電源が入ったままでアセりましたが

また、いろいろな場で経験を積んでいきたいです。

|

« 尾崎亜美のおもてなし~”音の匠 2nd Night”(2/8 東京) | トップページ | 落語・笑竜門の会で大笑い »

コメント

とっても素敵な演奏でしたよ。
知っている曲だったのでとても楽しめました。
「エンターティナー」は高校の頃、吹奏楽部の
学園祭で演奏した曲で思い出の曲です。
私はパーカッション担当で、だんだんリズムが
早くなってしまいよく注意されました。

投稿: あきあき | 2007年2月11日 (日) 00:17

>あきあきさん
どうもありがとうございました。
なるほど、吹奏楽だとゴージャスになってよさそうですね!
今回弾いてみて、速くなってしまう気持ち、よく分かりました~。

投稿: ようこ | 2007年2月11日 (日) 00:52

もう一人の演奏者こと、ヲバラです。
いつも通りようこさんの落ち着いた演奏ぶりは、感服します。

今日はいつもに増して、手の震えが異常にすごかった。
とちったのは痛かった。

もしかして、この「アガリ」の克服こそ、ピアノを続けている裏の理由では? と、今日演奏会後に知人と呑みながら出た答えでした。

またよろしくです。

投稿: ヲバラ | 2007年2月11日 (日) 01:29

エンターテイナーは高校時代、
友人宅で集まって麻雀を打つ際、
いつもかけていた曲。
今聞くと思わず遠くを見ちゃいますよ。

投稿: てる | 2007年2月11日 (日) 08:47

>ヲバラさん
昨日は本当にお疲れさまでした。
選曲がよかったですし、とちったとしても
それで止まってしまうこともなく、流暢な演奏でしたよ~。

みんなが自分を見ていると、ちょっと緊張しますが
それをうれしいと感じられれば(笑)、アガらなくなると思います。
こちらこそ、またよろしくお願いします!

>てるさん
ラグタイムを聴きながら麻雀ですか!
さすが、しゃれた文化を取り入れている高校だ・・・。(笑)

投稿: ようこ | 2007年2月11日 (日) 16:32

私にとってエンターテイナーは作曲(1902)後、
100年目に発表会で弾いた想い出の曲です。
演奏するほうとしては表現が結構難しいですね。
Joplinの曲は他にもいい曲がたくさんあって大好きです。
ピアノの音色がとてもきれいなジョシュア・リフキンというピアニストの演奏が好きですが、最近ジェームス・レヴァインという指揮者がピアノを弾いた盤が再発売されてびっくりしています。
これはおすすめ。
ようこさんの演奏を聴きたかったなあ。

投稿: 名無し | 2007年2月14日 (水) 00:23

>名無しさん
想い出の曲をお聴かせできず、残念!!
楽譜に1902と書いてあったのは、作曲年だったのですか!(今さら納得)
そう、エンターテイナーはなじみやすいメロディなのに、結構難しくて。(^^;
おすすめの盤、手帳にメモっておきました。ゆっくり探しますねー。

投稿: ようこ | 2007年2月14日 (水) 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/13860461

この記事へのトラックバック一覧です: ロビーで『エンターテイナー』:

« 尾崎亜美のおもてなし~”音の匠 2nd Night”(2/8 東京) | トップページ | 落語・笑竜門の会で大笑い »