« 玄関にひいらぎ | トップページ | 旧交を温めた一日 »

2007年2月 2日 (金)

ふとん仕立て直し(到着改め横着編)

昨年12月に仕立て直しに出していたふとんが、数日前に届きました。

(敷きふとん+掛けふとん)×2人分=4枚 です。

 

ビニール袋に入れたペタンコのふとんは、

立派な大きなダンボール2箱になって戻ってきました。

Img_2185

このような注意書き

大きく書かれています。

 

 

 

 

しかし、横着な私は2日ほど、そのまま熟成です。

ある日の夕方、

「この中に振込用紙が入っていたらマズイな。」

と思い、カッターを使わずに、手でガムテープを切って開けると・・・。

 

押し込められていたふとんが、モクモクと大きくなり

再びダンボールを閉じることは出来ないほどでした。

 

そして、

”開封したらすぐにふとんを干してください。”

という紙を見つけました。

”湿気のためにカビやダニが発生する”といった注意も書いてあります。

おそろしいことだ!ぶるぶるぶるぶる。

 

大急ぎで干そうにも、もう日暮れ。(^^ゞ

たしかに、少し新品独特のニオイがします。

 

結局、ダニがわかないことを願いながら

昨日と今日の2日がかりで4枚のふとんを干しました。

先ほど、最後の一枚を取り込んだところです。

無事にニオイも取れました。(^^)

 

干す前に、仕上がり具合を撮影しました。

Img_21872_1

我が家のわんこ

到着後のふとんの厚みをチェック中。

かなりの厚みです。

(掛ふとん)

 

 

Img_21942

わんこを前に、

のようにそびえる

敷ふとん。

 

 

 

 

実は、ふとん出発の際にわんこに登場願ったのは、

厚みを分かりやすくするためだったのです。

 

出発したふとんの中に入っていたわた

新しいふとんの中に入ってくるので

両方が同時に存在することはありえないのだ・・・と

改めて思ったりもしました。

 

そういえば、ふとんの手入れについて

”ふとんを叩くのはやめましょう。”と書かれていました。

ふとんを痛めてしまうのだそうです。

 

それを知らずに、ずっとバンバン叩いていたので

これを機会に、干すだけにしようと思います・・・。

 

参考資料:生協経由で注文した、花嫁わた株式会社のパンフレット

|

« 玄関にひいらぎ | トップページ | 旧交を温めた一日 »

コメント

おぉっ!!
特に敷き布団の厚みの違いが顕著な気がしますっ。
寝心地もワンランクアップされたのでしょう。

私もそろそろマットレス(ベッドなので)の向きを変えてみようかと思います^^

投稿: おくすた | 2007年2月 2日 (金) 16:05

このブログを見ていたら、スナッフィーが欲しくなっちゃいました(笑
洋服のクリーニングでも届いたらすぐにビニールから出して下さいって
ありますもんね。あんな感じと思えば良いんでしょうか?

気候に恵まれない北陸住まいとしては、この季節に打ち直しに出すのは
危険だということがよーく分かりました。
(干し場所の問題)・・・
あれこれ教えて頂いてありがとうございました。

投稿: lilac | 2007年2月 2日 (金) 19:03

>おくすたさん
”敷”の方は、すごい厚みになったので、部屋の中での存在感がすごいです。
なるほど、ベッドの場合もそういった手入れが必要なんですね。
真面目に考え始めると、あれこれ凝り出してしまいそうです・・・。(笑)

>lilacさん
スナッフィーの宣伝になったようで。(笑)
手元の紙によると、ふとんの場合は
ビニールのままだと湿気がこもるとのことです。

届いてから干さなければならないので、
lilacさんのおっしゃるように、天候の安定している時期がよさそうです。
(と、NHKの天気予報を見ながら思いました。^^)

投稿: ようこ | 2007年2月 2日 (金) 21:09

わぁ~!!
ずいぶん、立派に仕上がって、戻ってきたねぇ♪
快適そうで、いいなぁ☆
最近、お天気が続いていたし、ちょうど良かったね。
今夜も、いい夢がみられますように・・。

投稿: うさちゃん | 2007年2月 2日 (金) 21:22

寝心地はいかがでしたか?
ふかふかで、あったかそうですね。(^^)
かつお日様のにおいがしたら最高ですね。
いい夢がみられたでしょうか?

投稿: ころぼっくる | 2007年2月 3日 (土) 00:41

敷ふとんをみつめるわんこの後ろ姿
生きてるみたいですね。  かわいい!
先週の土曜日の東京は凄く暖かかったですね。
(又、羽田でカートに乗ってしまいました)←学習能力なし
毎日そんなお天気なら布団干しできますね。
軽い気持ちで開いたダンボールに覚悟を決めて挑戦した様子が
う~んと伝わってきました。

投稿: Sooまま | 2007年2月 3日 (土) 17:01

お返事遅くなりました。m(o)m

>うさちゃん
別口で注文していた新しいふとん用カバーが届きました。
やっと新しいふとんで寝ることができそうです。
(仕立て直し中に使っていたふとんを干すキャンペーンを始めないと、です~。)

>ころぼっくるさん
新しいふとんはこれから使う予定です。(^^)
たたむのも一苦労なほどふかふかしているので、寝るのが楽しみです。

投稿: ようこ | 2007年2月 4日 (日) 13:04

>Sooままさん
上京していたのですね♪
東京は安定した天気が続いているので、今回は本当に助かりました。
でも、ふとんに気を取られて、大きなダンボールを資源ごみに出し忘れました。(^^;

投稿: ようこ | 2007年2月 4日 (日) 13:08

とてもふかふかになって戻ってきたのですね.旅館で出てきそうなくらいの厚みだなと思いました.
ダンボール箱の外の注意書きにも「開封したらすぐにふとんを干してください」と書いてあったらよかったですね.

投稿: sunday driver | 2007年2月 4日 (日) 15:44

>sunday driverさん
先ほど試しに敷いてみたところ、まさに旅館のようでした。
ダンボールの注意書きの案、要を得ていていい文章ですね!

投稿: ようこ | 2007年2月 4日 (日) 18:00

あ~ら、おふとんちゃんおかえりなさいませ~。
仕立て直しって結構期間がかかるのね。
となると予備の布団を持っていないとできないのかしら?
ワタクシの出番とばかりにやはりわんこちゃんがいるわね。
お布団は中の綿や羽毛が痛むからワタクシも干すのみ。
ベランダから見えるあるおうちの人は布団を干したときは
これでもか~と言わんばかりにパンパン!とたたいていて
あー知らないんだなーなんて思って見てます。

投稿: くらげちゃん | 2007年2月 4日 (日) 20:57

>くらげちゃん
正しいふとんの干し方をご存知とは、さすがです~。
でも、たたいてもいいと思い込んでいたら、調べもしないよね~。(笑)

今回の仕立て直しは年末年始をはさんだので、1ヶ月以上かかったのだけれど
通常でも2~3週間かかるようです。
ということで、レンタルか自前かで代わりのふとんが必要かと。^_^

投稿: ようこ | 2007年2月 4日 (日) 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/13754698

この記事へのトラックバック一覧です: ふとん仕立て直し(到着改め横着編):

« 玄関にひいらぎ | トップページ | 旧交を温めた一日 »