« 宮崎のキリボシダイコ~ン | トップページ | フライパンを求めてかっぱ橋へ♪ »

2007年1月18日 (木)

ああ、念願の加湿器

念願の加湿器。

ついに、買いました。

Img_21412電動鉛筆削り

または

小さいバス!?

大きめの

アイロンぐらいの大きさです。

 

会社などにもさりげなーく置いてある加湿器。

乾燥した季節になると、いつの間にか使われ始めます。

 

我が家の加湿器は、数年前にタンクが割れてしまい

2年がかりで捨てたきりです。

ぬれタオルをつるして、しのいでいました。

 

量販店には、加湿器には3つの方式がある、と

一枚のボードに簡潔的確にまとめられていました。

星取表を作れば作るほど、本質が分からなくなるものもありますからねぇ・・・。

 

メーカーによって呼び方はさまざまですが、

・水に風を送って気化させる気化式

・水に温風を送って気化させるハイブリッド式

・水をスチームで熱し、蒸気を生成するスチームファン式

の3方式でした。

 

それぞれの方式に対して、

やれ経済性だ、やれ清潔度、はたまたヤケドの危険度などで

評価がなされています。

 

私の一番理想とするのは、

石油ストーブにヤカンを乗せる加湿方法なのですが

それだと石油ストーブを買わねばならないので

今回は、同じ理屈のスチームファン式にしました。

 

その中にも、アロマオイルを入れられる機種や

デザインが上品でおしゃれな機種だったり、

”受験生におすすめ!”などと謳い文句がある機種もあり、

迷う人が見たら、しばらく考えるだろうというほど多彩でした。

 

私は、機能(オーバースペックでないこと)で第一次フィルタリング。

値段で第二次フィルタリング。

続いて、”○畳用”といった適用広さでフィルタリング。

日中は一人なので、小さいのでいいや、ということですね。

 

以上の選考を経て、2機種×2色=4種類 からの選択となりました。

四角いものか?バスか?

どちらでもいいので、何となくマンガ風で親しみやすいバスを選び、

色は目の前にあったラベンダー色にしました。

さっさと選ばないと、春がやってきます・・・。(^^ゞ

 

結局、加湿器がない数年間に対し、

2分間で加湿器を選び、現在使用中です。

 

コーヒーメーカーでコーヒーを沸かすような音がしますが、

やっぱり適度な湿度はいいですねぇ。

サーモスタットみたいなのはついていないので

手動でスイッチをパチパチしながら過ごしています。(^-^)

 

参考資料:量販店のボードの丸暗記と、4メーカーのカタログ

|

« 宮崎のキリボシダイコ~ン | トップページ | フライパンを求めてかっぱ橋へ♪ »

コメント

今時の加湿器ってコンパクトでデザインもかわいいんですね。
加湿器を使うときって、やっぱり部屋の下のほうの湿度を
測ってから使ってますか?
忘れられがちだけど大事な事なんですよねぇ。
アロマオイルを入れられる機種があるなんて全然知りませんでした。次に買う機会があれば買ってみたいものです。

投稿: lilac | 2007年1月18日 (木) 22:14

正月に買ったフランフランの福袋に入っていた加湿器、デザインは良いのですが、水が入っていかないで停まっちゃうんですよねぇ。不良品だったかも。。加湿器というと熱するタイプだと白い水アカ汚れがつきますよねぇ。これがヤでした。なので従来あった加湿器は去年くらいから出番無し状態。。でも先日ポット洗浄用のタンクにポン的なものを買ってきたので近日中にトライしてみるつもりです。

投稿: Bonzo | 2007年1月18日 (木) 22:30

反省くらげ(サルではありません)です。先日は失礼しました。
我が家にも加湿器があります。ハイブリッド方式で、
色はリビングのインテリアに合わせ、淡いグリーン系です。
2,3年ほど前に買ったものですが、なかなかお気に入りです。
うちでは加湿器を「カッシー君」と呼んでいます。
タンクに入っているお水がたまにボコンといい、
「あ、カッシー君がおならをした」などと
つまらないことをいっています。
はっ、、あらあら、ワタクシとしたことが
こんなお下品なことを・・。
もっとおしとやかなくらげにならなくては。

投稿: くらげちゃん | 2007年1月18日 (木) 23:18

あら♪ 
かわいい加湿器を、買ったのね~!!
今、いろんなタイプがあるみたいだね。
家は、加湿器って、ぜんぜん、使ったことが
ないのだけれど、ようこちゃんや、みなさんの
お話を伺って、ちょっと欲しくなってきました(#^.^#)

投稿: うさちゃん | 2007年1月18日 (木) 23:39

>lilacさん
下の方の湿度を測るといいのですか!
んー、湿度計はどこにあったか・・・ですが、気温と同じように
湿度を把握するのも大事なことですよね。^_^

アロマオイルを使える機種を見たときにはびっくりでした。
出先で見てみたいものです。

>Bonzoさん
水が落ちてこないのは困りますねぇ。(^^;
実は加湿器に、フェルトみたいな輪っかが入っていて
何だろう?と謎だったのですが、Bonzoさんのコメントを読んで
水あかのフィルターなのだと思いました。

投稿: ようこ | 2007年1月19日 (金) 00:09

>くらげちゃん
またのご登場、どうもありがとう!
今はパステル系の加湿器が流行りなのか、グリーン、ピンクなどを見かけました。
静かなときにボコンという音がすると、生き物がいるみたいですね。(笑)

>うさちゃん
そう言われてみると、うさちゃんから
加湿器の話は聞いたことがなかったかも!!
あちこちで風邪をひいた話などを聞いたりして
やっぱり買おうかなーと思いました。

投稿: ようこ | 2007年1月19日 (金) 00:14

**うさちゃん同様**加湿器には疎いワタクシでした。
風邪予防になるんでしょうね!?
(会社の)私の前のdeskに座っている彼が、ようこさんタイプの物を最近使いだしました。

お化粧がボロボロと剥がれ落ちそうでこわいですね(@o@)

投稿: Sooまま | 2007年1月19日 (金) 10:29

>Sooままさん
あら、加湿器いらず二人目ですね~!
私は乾燥してくると、指の横がピシッと切れるので
ノドや鼻も同じようにダメージを受けているのかなーと思いました。
(@o@)←初めて見ましたが、かわいいですね。お化粧ボロボロ知らず!?

投稿: ようこ | 2007年1月19日 (金) 21:29

> 電動鉛筆削りまたは小さいバス!?
確かにそんなイメージです.コンパクトでよい感じですね.
風邪で休む人が増えたのを契機に,職場で大型の加湿器を導入することになったのですが,何故かドイツ製でした.「ルフト~」と読めます.空と関係あるのでしょうか..?

投稿: sunday driver | 2007年1月19日 (金) 22:54

>sunday driverさん
イメージに賛同ありがとうございます。
「ルフト~」のLuftは、空気(air)という意味です。
なので、ルフトハンザのルフトは、エールフランス(Air France)のAirと
同じ意味で使われていると思われます。

投稿: ようこ | 2007年1月19日 (金) 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/13562723

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、念願の加湿器:

» アロマ加湿器 [心も身体もフィットネス]
この時季には加湿器はかかせませんよね! 風邪の予防や美容のための必需品です。 でも、最近の加湿器はどれも同じにように見えて違いがわかりにくいかも・・・ でね、ポイントをまとめてみました。 まずは、使うお部屋の大きさに合った加湿器を選ぶというこ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 19:36

« 宮崎のキリボシダイコ~ン | トップページ | フライパンを求めてかっぱ橋へ♪ »