« Tragetascheで買い物 | トップページ | ニューコート・コーニュー »

2007年1月10日 (水)

夕食どきのハプニング!

今夜の夕食は一人だけなので、

近所のレストランにスパゲティを食べに行きました。

 

白いコートを着ていったので、トマトソースがかからないよう

裏地を表にしてたたみ、向かいの席に置きました。

 

ちょうど20%オフの日だったこともあり、奮発して

スパゲティと前菜、赤ワインのセットをてきぱきした店員さんに注文。

名札に”店長”と書いてありました。

 

前菜とスパゲティを食べ、少しずつちびちびと飲んでいた

ワインに手を伸ばしたそのとき!

自分の指がグラス部分を押し、ワイングラスを倒してしまいました。

 

赤ワインがテーブルの上にこぼれ、

あいにく私の白いコートの裏地にも赤ワインが飛んでいました・・・。

不幸中の幸いは、周りの席には影響がなかったことです。ほっ。

 

シミが何ヶ所にもできてしまい、コートを拭こうとしていると

先ほどの店長がすぐに来て、テーブルをきれいに拭き取り、

近所だったらすぐにクリーニングに出すよう勧めてくれて

私は平謝りしながら、そそくさとレジに移動しました。

 

その店長がレジで伝票を見ながら

「ワインはお飲みになれなかったので・・・。」

と、なんとワイン分を値引いてくれたのです。

 

私としては、迷惑もかけたので

「おつりは要りません!」

という勢いで店を出るつもりだったので

一瞬、話が分からなくなってしまいました。(^^ゞ

 

でも、あわてふためく私への配慮にじーーーーんとして

「また来ます。」

と言って店を後にしました。

 

時間も時間だったので、あいにくクリーニング店は閉まっていました。

不慣れでしたが、家で重曹を使ったシミ抜きを試してみました。

現時点でシミは完全に取れていないので

明日、クリーニング店に相談してみるつもりです。

 

でも、お店の人がイヤな顔ひとつせず対応してくれたおかげで

がっくりくるはずの夕食の後味は、大変よいものとなりました。(^-^)

|

« Tragetascheで買い物 | トップページ | ニューコート・コーニュー »

コメント

ワインをこぼしてしまいましたか・・・
私は昔、ソフトクリームを買った時
お店の人がサービスのつもりか
かなり山盛りのソフトクリームを作ってくださり、
「儲かった」と思いつつ食べようと少し傾けたら、
ソフトクリームの量ががあまりにも多すぎ高かったせいか、
ポトリと床に落としてしまった経験があります。
それを見ていた店員さんは、
「だいじょうぶですか?」と言って
再びソフトクリームを作ってくださり
床も拭いていただいた経験があります。
その時は「恥ずかしさ」と「うれしさ」を
同時に味わいました。

投稿: 支配人 | 2007年1月11日 (木) 00:27

ようこさんこんにちは。
ゆったりと夕食を召し上がっていたのに
さぞ驚かれた事でしょう。

8年クリーニング店に勤めた私の経験では
赤ワインは最も落ちにくいシミなのです。
私が行っていたお店は、染み抜き代も別料金で取っていました。
大事なのは「何もしないで」クリーニング店に持って行く事なのですが、お店の方に重曹を使用したことをお話されて出してみてください。染み抜きに多少お金がかかっても、買った時のお値段を思い出して我慢しましょう。
でも裏地で良かったですね。

そのレストランの方の、お客様への心がわかる出来事でしたね。

投稿: hiro118 | 2007年1月11日 (木) 09:01

>支配人さん
いいお話をありがとうございます。
支配人さんも似たような経験をされたと知り、心強いです。
こういったときに親切にされると、うれしくなるものですね。

>hiro118さん
貴重なアドバイスをありがとうございました。

急を要するので、近くの昔からあるクリーニング店に持って行き
hiro118さんのアドバイスの通り、重曹のことを話したところ
お店の方がていねいに相談に乗ってくれました。
出来上がりが楽しみです。^_^

投稿: ようこ | 2007年1月11日 (木) 12:54

*前菜とスパゲティを食べ、少しずつちびちびと*.....う~ん、いつもの(ごめんなさい)オヤジスタイルひとり酒に逞しさを感じて読み進めていくうちに......まぁ~かわいそう(;_;)  帰宅後追加の食事されたのかしら?

白いコート、予感がしたのでしょうか?
裏に返しておいてよかったですね。
白い衣服をまとった時は特別な配慮をする割には何か見えない力に引っ張られるように必ずドジをしてしまう自分と重ねてしまいました。今年モノの白いコート今のところ無事なんですが。 いつまで続くか(諦め)

投稿: Sooまま | 2007年1月11日 (木) 15:27

何かあったときに、そうやってお客さんを動揺させないよう、
さりげない気配りのできる店員さんのいらっしゃるお店は
心に残るし、また行きたくなるよね^^

以前、私も、口をつける前のアイスココアをすべて
自分の服と、床にこぼしてしまったことがあります。
そこで、対応してくださった店員さんも、とても親切で
ささっと床を掃除して、タオルを貸してくださり、
何事もなかったかのように、新しいココアを運んでくださいました。
今でも、すごく感謝しています。

そのコート、前にお会いしたときに、みたことがあるものかなぁ?
優しい色合いの、白だったことを覚えています。
クリーニング屋さんも、丁寧に応じてくださったようで
本当によかったね。
出来上がり、私も楽しみだわ(#^.^#)

投稿: うさちゃん | 2007年1月11日 (木) 16:38

しばらく~。正月ボケくらげでございま~す。(そろそろボケも抜けつつありますが。)
ようこさんは年始からエンジン全開、アクティブにお過ごしでいらっしゃるわねぇ。
レストラン、クリーニング店共親切な対応で良かったわね。ワイングラスは足が長いから、友達が倒してしまったり自分が倒しそうになったり・・・よく起こる出来事です。
だからワタクシはお料理のお皿から少し離して、手が当たらないように置き場所に
気をつけています。
赤ワイン・・落ちるといいわね。ワタクシ以前紅茶を作っている時、お茶パックを取り上げそれを少し箸で絞ろうとした時、箸がすべって紅茶を衣服(ニット)にとばしてしまったことがあります。クリーニングに出しましたが落ちませんでした。
というわけで、家庭でもうっかりワタクシのような事も起きます。シミになりうるものが近くにある時は常に気をつけるべしなんでしょうねぇ。

投稿: くらげちゃん | 2007年1月11日 (木) 18:35

しみ、落ちると良いですね。

随分前でどこかで聞いたか目にしたんですが、赤ワインの染みには白ワインが一番なのだそうです。

フランス人はソファーやカーペットに赤ワインをこぼしたら思い切ってざばっと白ワインをかけるとか。

本当かどうか・・・試したことはありませんが・・・

投稿: okusta | 2007年1月11日 (木) 19:46

>Sooままさん
”一人で赤ワイン”に反応してくれる予感がしました♪
こぼしたのが食事をすべて終えたときだったので、ワインだけの損失ですみました。

Sooままさんも白いコートを持っているのですね。
今年を無事に乗り切れますように。赤ワインにはご注意を!(笑)

>うさちゃん
そうそう、白いコートはお会いしたときに着ていたものです。
暖かくて着心地がいいので、通勤にもお出かけにも着ていました。

うさちゃんはアイスココアをこぼしてしまったんだね。
ただでさえ情けない思いをしているときに、
そうやって優しく対応してもらえると、また行きたくなるよねぇ~。
よいお話を聞かせてくれてありがとうございます。^_^

投稿: ようこ | 2007年1月11日 (木) 21:25

>くらげちゃん
お久しぶりです~。いきなり動き回っています。(^^;

くらげちゃんは紅茶を!
たしかに、出先だけでなく家にもシミの原因があるということですね。
”気をつけようリスト”がどんどん増えていきます~。(笑)

>okustaさん
ほぉー、白ワインを!
赤ワインのあるところには、白ワインがありそうですもんねぇ。(^^)

今まで何気なく楽しんでいた赤ワイン、
これからはあせらず落ち着いて飲みたいと思います。

投稿: ようこ | 2007年1月11日 (木) 21:29

まずテーブルは大きかったか?店の程度を問わず狭いテーブルしかない洋食屋でもお皿が沢山出てきて結果としてグラスの置き場に困ることがあります。しかし、そんなことは後始末には関係が無く、そのような後始末をして下さるお店は良いお店でした。それにもかかわらず、気分は良くなかったと推察いたします。ところでテーブルクロスはどんなものでしたか?布?ビニール?

投稿: Libra | 2007年1月13日 (土) 15:22

>Libraさん
テーブルクロスがあるようなお店ではなかったのですが、
二人席を一人で使ったので、狭いというほどでもなかったです。

あえて書かなかったのですが、
今回の原因は、私は遠近感(車両感覚?)を捉えるのが苦手なので
そのために、グラスの位置を正確に把握できなかったからだと思われます。

投稿: ようこ | 2007年1月14日 (日) 00:42

 遠近感といえば、自動車の大型免許試験には遠近感試験があります。棒が三本立っていて、真ん中の一本が前後に動き、並んだところでストップさせて三本としての並びの前後の位置の差を評価するものです。
 テーブルの上でのグラスの転倒の原因は、今回のような場合には当てはまりませんが、何人かでテーブルを囲んだときテーブルの上でグラスを取るためではなく、話をするために単に手を動かし、それがグラスに当たることが多いのです。

投稿: Libra | 2007年1月14日 (日) 08:29

>Libraさん
ああその試験、聞いたことがあります!
多分、普通自動車免許を取りに行ったときに知ったのだと思います。

投稿: ようこ | 2007年1月15日 (月) 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/13429271

この記事へのトラックバック一覧です: 夕食どきのハプニング!:

« Tragetascheで買い物 | トップページ | ニューコート・コーニュー »