« Ich habe eine Frage.~質問があります。~ | トップページ | 福井のそばとかまぼこ »

2007年1月28日 (日)

『楽ぴー』、無事に千秋楽

27日夜は、三遊亭遊史郎師匠の落語とピアノの

コラボレーション『楽ぴー』千秋楽でした。

今回もたくさんのお客様がご来場くださいました。

 

学生時代の友人と十年ぶり?の再会や、

ブログを読んでくださっている皆様(初対面含む♪)、

本当に本当にありがとうございました。

ブログをやっていたよかったです。>_<

 

ピアノは、ショパンのプレリュードOp.28-7(O田胃酸の曲)

ブログでご紹介した『アマポーラ』などを演奏。

 

三遊亭遊史郎師匠の落語二席は、動きが大きい楽しい演目でした。

 

一席目は、ハリ治療に凝った人が猫や人にハリを施そうとする噺で

猫の仕草がかなりツボに入りました。

 

二席目は、”ネタ下ろし”といって、作家でいう”書き下ろし”のような

貴重な瞬間に出会うことができました。

 

夢を見たと勘違いされた人が、「夢の内容を話せ!」と

いろいろな人にせっつかれる『天狗裁き』という噺です。

次々に小さい人形が出てくるを連想してしまいました。(^^ゞ

 

そして、今回はコラボらしく、ナマ出囃子に挑戦です♪

出囃子というのは、落語家さんが高座(こうざ)に出入りするときに

テンテケテンと鳴る音楽のことです。

 

今までは録音だったのですが、お客様からのリクエストで

一念発起、考えてみることにした次第です。

 

こういうライブでは、既存の考え方にとらわれず、

私が高校生ぐらいのときに流行ったB.Hの曲をリスペクトし、

ラグタイム風にアレンジしてみました。

構想○ヶ月、一人カラオケで曲を調査して、ついに完成!!

なにしろ、適当がきかない性格なもので・・・。

 

終演後、ピアノ演奏のあとは、串揚げをたくさん食べました。

Img_2172

ブロッコリーの串揚げが

おいしかったです。

 

 

 

 

 

お店の移転のため、『楽ぴー』は、ひとまず千秋楽。

またいつかチャンスがあれば、こういったコラボレーションで弾いてみたいです。

 

会場に足を運んでくださった皆様、遠方から応援してくださった方々、

本当にどうもありがとうございました。

私はこれからも精進を続けます!

|

« Ich habe eine Frage.~質問があります。~ | トップページ | 福井のそばとかまぼこ »

コメント

行きたかったな~

一席目は、
太鼓腹というお話だったのかな?

若旦那が、鍼治療に凝って、太鼓持ち(宴席などで、客の機嫌をとり、その席盛り上げる商売の人)のおなかにハリをしてしまうお話

>またいつかチャンスがあれば、こういったコラボレーションで弾いてみたいです

って

移転後に、『楽ぴー』をまた再開するか、未定なだけだから?

落語もピアノも聴きたいのですが

投稿: 来兎 | 2007年1月28日 (日) 04:43

一期一会とは出会いを大切にすることですが、千秋楽は元々最後ですので、それではと出かけました。今回の師匠の熱演はすばらしいもので、これを我々だけで聴くのはもったいないと思うほどでした。師匠ももっと出世され、更に多くの人に聴いていただくようになると信じておりますが、昨晩はよい噺を聴くことができたと思います。師匠の今後のご発展をお祈りしております。
お囃子の試みますます面白く、これからも機会あるごとに挑戦してください。

投稿: Libra | 2007年1月28日 (日) 10:17

出囃子曲のアレンジを全部自分で考えたんですか!凄いですね。
一人カラオケもこの勉強のためだったなんて
ようこさんのやる事は、無駄がないのに驚きです。
遊んでいるようでもちゃんと実になってますね。
楽ぴーお疲れ様でした^^

投稿: lilac | 2007年1月28日 (日) 10:40

初回のときは緊張しましたが、今回はすぐに雰囲気に溶け込めて心から楽しむことができました。

童謡も冬にぴったりの懐かしいものばかりで、それが生演奏できけてよかったです。

遊史郎師匠の真正面に座っていましたので、迫力満点でした。声の調子、リズム、正確な日本語の発音、どれをとってもただただ圧倒されるばかりでした。

なるべく早く楽ぴーが再会できますように!

そばの席で、一人参加の私にいろいろお気づかいくださった方々もありがとうございました。

投稿: Gute Reiseの家主 | 2007年1月28日 (日) 10:54

>来兎さん
一席目は、『太鼓腹』ともいう『幇間腹』でした。
来兎さん、詳しいですね!
しばし休憩ですが、お店が再開したら
また落語とピアノのコラボをできたらなぁと思います。

>Libraさん
サプライズなご参加ありがとうございました。
あの人数、お客様の顔ぶれだからこそ、
師匠もいろいろ挑戦できるのでしょうね。
またコラボらいしことを思いついたら、試したいものです。

投稿: ようこ | 2007年1月28日 (日) 17:31

>lilacさん
生出囃子は、作曲というよりは”意外なアレンジ”の部類だと思います。^_^
リクエストをいただいて、これ!という案が出るまで時間がかかりましたが
コードを決めて、リズムを楽譜に書いて、先生にアドバイスをもらって
安定して弾けるような編曲にして・・・と、なかなか面白い一連の作業でした。
#目標のある一人カラオケは、店に入りやすいです。(笑)

投稿: ようこ | 2007年1月28日 (日) 17:34

>Gute Reiseの家主さん
お忙しいところ、ご来場ありがとうございました。
そちらの席は、まさに迫力の真正面でしたね!
リピーターの方が増えるごとに、会の雰囲気も和んでいるような気がします。
また再開したら、ブログでも告知したいと思います。応援ありがとうございました。

投稿: ようこ | 2007年1月28日 (日) 17:36

お誘いくださってありがとうございました。
とっても楽しいひと時でした。
ようこさんのピアノも聴いてみたいと思っていたので良い機会となり。
師匠のお噺もとてもステキでした。
江戸前の口調が良かったですねぇ。所々現代風にアレンジしたりして。
二席目の夢の話はかなり笑わせて頂きました。
テンポが良く、引き込まれました。

ようこさんの選曲もとてもセンスが良く、懐かしい曲達でした。
少し緊張気味に照れたようにお話されるようこさんは
とっても可愛らしかったですよ(笑)

投稿: ひろこ | 2007年1月28日 (日) 19:50

千秋楽おつかれさまでした。 
生の出囃子は選曲もアレンジもとても良かったです。 
また一緒に会ができる日を楽しみに待っています。 
どうもありがとうございました。

投稿: 三遊亭遊史郎 | 2007年1月28日 (日) 21:55

>ひろこさん
おかげさまで、大人~な雰囲気のよい会になり、
どうもありがとうございました!

選曲するのに時間をかけているので、
そう言っていただけて本当にうれしいです。

師匠の落語は最初に聴いたときからテンポがよく、
また聴きたいなーと思ったものです。^_^

投稿: ようこ | 2007年1月28日 (日) 22:45

>三遊亭遊史郎師匠
落語とピアノの夕べにつきまして、お引き立てありがとうございました。

長い間ピアノを弾いていると、その先の方向性を見つけるのが難しいのですが
落語とピアノのコラボレーションをさせていただくことで
すごく新鮮に音楽と向き合えるようになりました。
またの機会を楽しみにしております。ありがとうございました。

投稿: ようこ | 2007年1月28日 (日) 22:49

ようこさん
「楽ぴー」のご案内ありがとうございました。
楽しかったです。

落語とピアノのコラボというのも興味ありましたし、
ようこさんのピアノも聴いてみたかったので
嬉しかったです。

落語もとても面白かったです。

牡蠣の串揚げ、少しレアな部分もあり
揚げ具合が最高でした。

トラックバックさせていただきました。
今回は無事入ったようです(^^)

投稿: Kisako | 2007年1月29日 (月) 01:46

>Kisakoさん
トラックバックありがとうございました。
(ココログバージョンアップの成果かもしれません。)
こちらからも、左側からリンクさせていただきました。

こちらこそ、初めてお会いすることができてうれしかったです。
落語好きなご友人にもどうぞよろしくお伝えください。

投稿: ようこ | 2007年1月29日 (月) 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/13685450

この記事へのトラックバック一覧です: 『楽ぴー』、無事に千秋楽:

» 「楽ぴー」落語とピアノの夕べ  [ゆる〜り、ゆるゆると〜]
土曜日は、ようこのちゃんこ風主婦日記のようこさんの出演される 「楽ぴー」行ってきました。 落語とピアノのコラボレーションだそうです。 ようこさんは私がこのゆるゆるブログを始めてすぐに トラックバックして... [続きを読む]

受信: 2007年1月29日 (月) 01:29

« Ich habe eine Frage.~質問があります。~ | トップページ | 福井のそばとかまぼこ »