« Weihnachtsparty 2006 | トップページ | 『舘野 泉ピアノ・リサイタル アンコール公演』(12/19 東京オペラシティコンサートホール) »

2006年12月18日 (月)

かぼちゃとゆず~冬至に向けて~

サンタクロースのいるパーティーが終わり、

年内のドイツ語教室も今日が最後でした。

ふたたび日常の世界に戻ります。

 

今週金曜日は冬至なので、早めではありますが

”かぼちゃの蒸し煮 そぼろあんかけ”を作りました。

冬至には、ゆず湯もいいとのことなので

ゆずつながりで、先日のゆずみそで一品。

 

まずは、かぼちゃの蒸し煮と鶏肉のそぼろあんを並行して作ります。

 

Img_18512かぼちゃのワタ取り

スプーンでぐぐっと。

 

 

 

Img_18532

かぼちゃの皮を

ところどころむきます。

かぼちゃ料理のひそかな楽しみ。(^^ゞ

 

 

 

 

おっと、細かく切る前に、蒸す準備をしなくては。

 

Img_18602

吉祥寺の雑貨店で買ったせいろ

 

フライパンに水を入れて

火にかけます。

 

 

 

Img_18562セイロの中(下の段)

上の段は、蒸気がいきわたりにくいので

もう少し薄切りにしました。

 

 

 

 

20分間蒸す間に、そぼろあんを作ります。

 

事前にImg_18612調味料を準備します。

段階を追って加えていくので、

入れる順に並べてみました。

左から、調味液(しょうゆ+砂糖+塩+みりん)、

だし、しょうが汁(上)、水溶き片栗粉(下)。

 

鍋に鶏ひき肉と調味液を入れて炒め、だしで少々煮込みます。

 

最後にしょうが汁で風味をつけ、Img_1864_1

水溶き片栗粉でとろみをつけると

このようになります。

 

 

 

味見してみると、しょうがの風味が体を温め、

だしの味が懐かしさを感じます。(^-^)

 

ちょうど蒸しあがったかぼちゃのやわらかさをチェック。

楊枝がサッとささったので、合格~。

蒸しあがったかぼちゃは、甘くてです。

 

出来上がった二つを合わせると・・・。

Img_1867

そぼろのとろみが

かぼちゃを保温

 

 

 

 

 

本当はもっとそぼろあんをかけるのですが、そうすると

かぼちゃが見えなくなるので、控えめにしています。(^^ゞ

 

ゆずを使ったもう一品は、冷奴ゆずみそのせ。

Img_1869_1

しょうゆをかけるのとは

また別の味わいでした。

 

 

 

 

 

かぼちゃやゆずを食べると、体が温まる気がします。

でも、冬至の前倒しは効果あるのかな~~?(^^ゞ

 

★追記しました。

”かぼちゃの蒸し煮とそぼろあんかけ”レシピ参考: 千趣会 素材クッキング9 緑黄色野菜

|

« Weihnachtsparty 2006 | トップページ | 『舘野 泉ピアノ・リサイタル アンコール公演』(12/19 東京オペラシティコンサートホール) »

コメント

思わず蒸篭に注目しました。
フライパンに水を張って上に乗せるんですね。
使ったあとは洗ってしっかり乾かさないと
だめになっちゃうんでしょうか?
蒸篭が欲しいと思いつつ、蒸し料理って殆どしてないので
(有ったらするのかなぁ?)
私に買う価値があるのか疑問だったんです。

かぼちゃも美味しそうだけど
お豆腐にゆず味噌がすごく美味しそうに見えます。食べたくなっちゃいました。

投稿: lilac | 2006年12月19日 (火) 09:34

おお!本格的な蒸し器ですねえ!!
ようこさんのお料理は、いつも楽しんで丁寧につくられてる様子が伝わって来て、読んでいてついついおなかがすいてきてしまいます。ぐぅぅ〜。

投稿: ぶち | 2006年12月19日 (火) 11:56

いつも丁寧な解説と、写真のおかげで
お料理がテーマの日は、ようこちゃんと一緒に
お台所に、立っている気分になれるのが
気に入っています♪

前倒しも、きっと効果バッチリだよ!!(#^.^#)
かぼちゃも、冷奴も、クリックひとつで
目の前にでてきたらいいのに~(笑)
あぁ、ご主人の、満ち足りたお顔が目に浮かぶ・・・。

蒸篭、家も買おうかなぁ~^^

投稿: うさちゃん | 2006年12月19日 (火) 12:41

>lilacさん
セイロって”蒸篭”と書くんですね!
私は以前、『anan』でセイロを使った野菜蒸しレシピを見て
セイロを買ってみました。

崎陽軒のシューマイを温めたり、とうもろこし、ふかし芋などが
手軽に作れて便利です。
普段はそぼろを作っている深い鍋に水を張るのですが
今回はそぼろの都合上、初めてフライパンでやってみました。(問題なし)

お察しの通り、乾燥が大事で、水洗いの後は2日ぐらいしまわずに
自然乾燥させています。(サボるとカビが生えます。T_T)

>ぶちさん
セイロをたまに使ってみると、野菜本来の味が出ておいしく感じます。
料理は結局毎日のことなので、なるべく楽しんで作るようにと思っています。^_^
伝わっていたようで、うれしいです。

投稿: ようこ | 2006年12月19日 (火) 15:45

>うさちゃん
では、前倒しは大丈夫ということで。(笑)

ブログに載せる料理を作り終わると、復習ターイム!になります。
同じようなものを外食するにしても、作り方を知っていると
さらにおいしく感じられるかなーと思ったりも。

今回の料理ももくもくと10分ぐらいで食べ終わってしまいました。(^^;

投稿: ようこ | 2006年12月19日 (火) 15:47

美味しそうですね~!
いつもながら感心です。
ヘルシーだし♪
「かぼちゃ蒸し煮そぼろあん」
やります やります。
あん たっぷりですね。ok!

投稿: naooba | 2006年12月19日 (火) 19:13

>naoobaさん
ありがとうございます。
生協のヘルシーそうな野菜を毎週注文して
届いてからあれこれ頭を悩ませています。
ぜひ、あんたっぷりで作ってみてください。(^^)

投稿: ようこ | 2006年12月20日 (水) 00:04

おぉ本格的なセイロ!!
我が家の蒸し器は肉まんを蒸かす時しか
活躍していません。

かぼちゃはいつも手抜きして電子レンジを
使ってしまいます。
今度、我が家の蒸し器も使ってみようかな。

投稿: あきあき | 2006年12月20日 (水) 00:16

ゆず味噌は、暖めた蒟蒻の上に乗せても
美味しそうですね・・・・

投稿: 支配人 | 2006年12月20日 (水) 00:28

>あきあきさん
おぉ!蒸し器で肉まんもふっくらしておいしいですよね。
(最近買っていないなぁ・・・。)

私は時々セイロを使うのですが
逆に電子レンジはご飯を温める時ぐらいしか使えていません。^^;

>支配人さん
コンニャクの上に乗せたら
立派なお酒のおつまみですね。(^^)

投稿: ようこ | 2006年12月20日 (水) 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/13118926

この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃとゆず~冬至に向けて~:

« Weihnachtsparty 2006 | トップページ | 『舘野 泉ピアノ・リサイタル アンコール公演』(12/19 東京オペラシティコンサートホール) »